2006年05月07日

機動戦士ガンダムSEED映画化

 やっちまった・・・やっちまうんですか。

 映画化か〜。
 まぁ下手したらやるんじゃないかとは思ってたんですが、まさか本当にやるとは思わなかった・・・。
 問題はどういう内容にするかですけど・・・監督が、福田さんだからな〜。きっと脚本も両澤さんだろうな〜。
 ってことは、ニュータイプのCMで保志さんが言ってた「新たな動き」っていうのはコレのことなんだな。
 今度のニュータイプ、表紙もキラですしね。平井さんのキラかなぁ。
 
 どういう内容でしょうね〜。
 タイトルもまだ「SEED(仮)」ですから、DESTINYのキャラが出るのかも分かんないしなぁ。
 やっぱりDESTINYの後のお話にするんでしょうかね。ラクスはプラントに戻りましたし・・・ってことはやっぱキラもプラントにいるんでしょうし、カガリとアスランは別れた?のかは定かではないですけど、まぁアスランがオーブに戻るのはないでしょうから、キラ達と一緒にプラントでしょうし。
 シンやルナがどうなったのかも気になりますし。
 あ、その辺はこないだのスペシャルエディションでちょろっとでもやったんでしょうか?でも13話までをアスラン視点だからなぁ・・・。
 
 藍色は情報が正確に流されるまであまりネタバレは見ない方ですので、詳しくネタバレ知ってる方がいると思いますが、なるべく教えないでやってくださいませ。
posted by 藍色 at 23:02| Comment(43) | TrackBack(13) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

デスティニー スペシャルエディション放送決定

 DESTINYでもスペシャルエディションをやるとの情報はあったのですが(しかも四巻だってよ。SEEDより多いって…)、ついに放送日時が分かりましたね。

 関東地方は五月一日・二日、関西地方は五月三日・四日だそうで。
 二夜連続放送なので、ご注意を。

 しかし、例によって藍色のところでは映りません。
 くそう、年末のスペシャル番組は映ったのに!!!
 
 今回の「砕かれた世界」では1話から13話までをアスラン視点で再編集。
 そして新アフレコもだとか。
 マジで!!
 アスラン視点て!おい!!
 13話はキラが再びフリーダムに乗る…つまりラクスが襲われるところまでなので、まぁ確かにアスラン視点だと話の流れが分かりやすいかもですね。
 公式サイトのニュースにあった画像、キラとラクスが海辺を歩いているシーン、新作画像でしょうか?暗くてよく分からないけど、平井さんの画なのは間違いない!!

 とりあえず、DVDが出るまで我慢です…。
posted by 藍色 at 22:53| Comment(3) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

新たなSEED、発動。

 本日、ついに「Xplosion!GUNDAM SEED」のサイトがオープンしましたね。
 さっそく行ってみました。

 なにやら色々と「スターゲイザー」の情報が…。
 スターゲイザーはのストライクノワールに乗るパイロットは、あのファントムペインの人なんですね〜。
 そしてあの女の人は、スターゲイザーを作った人。
 しかし、その組織が「DSSD」って…。微妙なネーミング…。
 そのスターゲイザーのMSはまだ公開されてませんでしたね。ストライクノワールは、さすがストライクと名前がついてるあたり、やはりストライクに酷似していましたね。スターゲイザーのは真っ白い機体だとか。
 しかぁし、めちゃくちゃ気になるのは…。
 声優は誰だよ!!ってところです。
 スタッフは載ってたんですがね〜。脚本は森田さんでしたね。
 あ〜、本当に声優さんが気になるのに…早くそれを載せてくれ。
 キャラクターを見た限りでの私のイメージでは、あの、スウェンはね、緑川さんなんだよなぁ。でもそしたらガンダム…Wでしたっけ?緑川さん、出てましたよね。
 
 早く情報が出るといいですね。

 reiさんからまたまたバトンをいただいたので、やってみました。
 「バトン」のリンクからどうぞ。


バトン
posted by 藍色 at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

バトンバトン〜♪

 reiさんからバトンをいただいたので、やってみます。
 あ、今妹がワンピースの・・・なんか今年のお正月にやった総集編のビデオを見てるんですが。
 シャンクスの声って、シャア、デュランダルをやった池田秀一さんですよねv

 「SEED・DESTINYバトン」

 Q1,『SEED』『DESTINY』で好きなキャラを男女5人ずつ答えてください。

 A,男は・・・アスラン・キラ・シン・イザ―ク・ハイネ。
   女は・・・ラクス・メイリン・ルナマリア・ミーアと・・・あ、マリューさん(笑)

 Q2,自分が好きな名場面を3つ。

 A,えーっと・・・名場面・・・。う〜ん・・・。
   種は、ラクスとアスランがホールで話すところ。
   運命は・・・ストフリ発進のと、あと、アレです、一期のオープニングでシンがコアスプレンダーに乗って手を振るシーン(笑)

 Q3,好きなMSは。

 A,二つを総括して言えば、一番好きなのはセイバー。あとはストフリ、フリーダム、ストライクルージュ、フォースインパルスガンダム、デスティニー。

 Q4,アスランVSキラ。どっちが勝つ?

 A,本音を言えばキラかなぁ、なんて・・・。私としては、アスランに勝ってほしいけど・・・実際どうなんでしょうね。

 Q5,『種』と『種デス』どちらが好き?

 A,ストーリー的には種。でも基本的にはどっちも好きです。

 Q6,最後に『種』と『種デス』の面白いところをいってください。

 A,面白い所・・・?う〜ん・・・難しい(笑) デスで言えば、前作のキャラがでしゃばってるところかな?(笑)

 
 今デスティニーの公式サイトに行ってみたら、なにやら名場面の人気投票をやってました。
 今度のソニーのアニメフェスで結果発表をやるらしいです。
 「SEED」と「DESTINY」それぞれの名場面を二十個用意されていて、その中から投票するのです。
 「SEED」はね、全部に投票したいくらいよ!!ナイスチョイスだよ、スタッフ!って言う感じなくらい、全てがいい。一日に一回しか投票できないので、とりあえず一番目の幼少時代のキラとアスランの別れのシーンに入れておきました。
 「DESTINY」は・・・一つ目からいきなりアスランがカガリに指輪を渡すシーンだったのでびっくりしましたが(一つ目なんだからさ、シンがインパルスで初登場したシーンとかにすればいいのにね)、他のは、うん、結構いいシーンが。
 一回目はとりあえずタケミカヅチ撃沈(トダカさんをシンがぶったぎるアレ)にしました。あれは名場面だと思う!!
 一日に一回しか投票できませんが、一日経てばまた投票できるので、出来る限り「SEED」は全てに投票したいと思います(笑 デスティニーはさておいて・・・)
posted by 藍色 at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

もう一つのDESTINY

 「FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜」で終わらない。

 なにやらまた新たなSEEDが発動ですね。
 DESTINYのスペシャルエディションが出るっていうのもまぁ驚きなんですが、それでは終わらないと。
 
 「機動戦士ガンダムSEED C.E73 STARGAZER」
 
 スターゲイザー・・・。流れ星?
 私はまだ前作のキャラが出るとかのネタバレは分からないのですが、監督は西澤さんらしいので、前作キャラが色々と・・・っていうのはなさげですね。
 でもキャラデザインは平井さんじゃなくて大貫さんだそうで・・・。
 そっか、平井さんじゃないのか・・・それはちょっと残念。

 これって、いわゆるアストレイとは違うんでしょうかね?
 う〜ん、私はまだ情報を仕入れてないので、よく分からないのですが・・・。

 スターゲイザーは全三話で、各話十五分くらいらしい。
 ってことは、OVAみたいな感じなのかな?
 
 現在公式ホームページはDESTINYの公式ホームページから行けますが、まだページが出来てるだけで、キャラとかメカとかは全然。
 ホームページに出ている、目が光っているメカは「ストライクノワール」らしい。

 アニメディアやニュータイプに情報が載ってるので(ニュータイプのほうが詳しいみたい)、それらでチェックですね!

 ちなみに、公式サイト→「機動戦士ガンダムSEED C.E73 STARGAZER
 DESTINYの公式サイトからでも行けますよ。
 正式なオープニングは四月十日らしいです。
posted by 藍色 at 19:44| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

やっと聞きました、SUIT CD ラクス×ミーア

 さらに一ヶ月ほどご無沙汰になってしまってすいません。
 やっと、ラクス×ミーアを聞きました。

 で、初めてテレビで聞いた時からちょっと気になっていた、ラクスの「静かな夜に」のミーアバージョンである「Quiet Night C.E.73」。
 いきなり掛け声の「ハイ♪」から始まったのにはびびった(笑)
 曲をアレンジした方は、モー娘。とかのアイドルも手がけている方だそうで、確かになんかあややとかが歌ってもおかしくない感じのアイドルの歌って感じでしたね。
 個人的に、好きです、このアレンジバージョンは。
 最後のサビの部分、「あなたに届けたい」って囁いて歌うあたりは、あぁ、ミーアのラクスって感じだなと思いました。
 あと一部英語で歌うところとかも。

 
 ドラマCD「秘策」

 これについては・・・なんか聞く前からちょっと中身を知る機会があったのですけど・・・。
 最初の方のラクスが怖かった。
 バルトフェルトに「具体的にどのあたりが〜」のところとか。
 あと、あくまでも調査のためだと言い張るバルトフェルトに「さすがですわ」とか言ってるあたりとか。
 ラクス・・・微妙に黒かったよ・・・。
 ミーアの真似して「こうですか?」とかやってる所、目で見れないのが残念。予想しづらいんだよねぇ・・・。
 あと、キラが来てキラの前でやって見せてるときに、「うわ、ウィンクとかしてるし」とかキラが言ってるのですけど、本家ラクスのウィンクとか、どんなんだろう・・・。
 それと、予想以上にキラがのろけてましたね・・・。
 でも、「好きだ」じゃなくて「いい」って言うあたりは、キラらしいっつーかなんつーか。
 バルトフェルトさん、「のろけかよ」って心の中でつっこんでたんだろうなぁ・・・。

 EMOTION

 本編「ミーア」で、最初の十五分くらいをミーアの今までの映像に費やした時にしか流れなかった曲ですね。最終回まであと三話って言う時にね。
 でもですねぇ、この曲もこれだけ聴くといい曲だと思いますよ。
 というか、ミーアとしての「ラクス」の曲は全部すき。(二曲しかありませんが)
 歌詞の中に、ラクスの「静かな夜に」と「水の証」と「Field of hope」が入ってますよね。少し名前を変えて。
 あのですねぇ、「ミーアとしてのラクス」と一番感じたのは、二番目のサビの所。
 著作権うんぬんがあるので書けませんが、あそこがねぇ、なんかそう感じたんですよ。
 「ラクスの代わりにみんなのために」っていう感じが。
 


 あと、来年に「アスラン×∞ジャスティス」で出ますね。
 しかし、これに収録されるのがホーク姉妹の歌?って・・・。
 まぁそれは別にいいんですけど、問題はドラマですよ。
 なーんでアスランとルナマリアとメイリンの話なんだろう?
 そんなに彼の女難を強調させたいのですかねぇ・・・。内容もそんな感じになるんでしょうね、きっと。
 てっきり、アスランがアークエンジェルに戻ってきてからとかの話だと思ってたんだけどなぁ。
 

 世間ではほとんどの方が、デスティニ−のスペシャルをご覧になったと思いますが、私のところでは明日(30日)に放送なんです。
 ですが、明日は泊りがけで出かけるので、ビデオに撮って見れるのは31日。
 それまで極力ネタバレを見ないようにしてきたんですが・・・。
 う〜ん、なんかキラがどうのこうのって言ってますね、みなさん。
 色んな意味で楽しみです。

 つーことで、放送後はあまり更新できなかったのですが、これが今年最後になると思います。
 いや、デスティニ−への熱が冷めたわけじゃないんです。ただ純粋に毎日が忙しくなったんですよ、放送が終わってから。
 一月にSUIT CDも出るので、まだまだこのブログは存在しつづけます。
 あ、あとコンプリートベストのも書かなきゃな。
 
 とりあえず、今年はいろいろとお世話になりました。
 このブログに遊びに来てくださったみなさん、良いお年をお迎えください。
 ではでは〜。
posted by 藍色 at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

どうも・・・。


 お久しぶりです。
 ここは一応ガンダムSEED DESTINYについてのブログです(再確認)
 一ヶ月近く放置しててすいません・・・。
 10月下旬からずーっと忙しかったもので・・・。

 なのに、アクセスを確認したら、十一月に入ってからも毎日約100人もの方がここに来て下さっているようで・・・。
 本当にありがとうございます。
 コメントくださる方は毎回限られている方なので、このブログにいわゆる常連さんという人は一体何人いるんだろうと思います。
 まぁほとんどは通りすがりの方だと思いますが・・・。
 もし「常連」という方がいらっしゃれば、本当にありがとうございます。
 そして更新してなくてすいません・・・。
 相互リンクさせてもらっている「ガンダムSEED DESTINY〜初代を語る」さんは十一月に入ってからもほぼ毎日更新されているというのに・・・。
 
 未だにSUIT CDのラクスとコンプリートベストを聞いてません。
 あぁぁ・・・。今月は地獄なんですよ・・・。
 
 ゲーム「連合VSザフト」が欲しいのですが・・・。
 すでにプレイされた方もいるかと思いますが・・・どんな感じでしょう?
 あ、フルボイスですかね・・・?だったらいいなぁ・・・。

 金曜ロードショーで、「ダンジョンズ&ドラゴン」「天使にラブソングを・・・2」と立て続けに石田さんが出ていたのにめちゃくちゃ喜んだ藍色でした。
 ちなみに、今度の金曜ロードショーの「ハリー・ポッターと秘密の部屋」にも石田さんが出ます。
 おそらく。
 劇場で観たときに出てたので、多分出るかと・・・。
 何の役かはお楽しみv

 12月に入ったら、おそらくSUIT CDとコンプリートベストが借りられると思うので、記事アップしますね〜・・・。
 うん・・・とりあえず今月頑張ろう、私・・・。
 では。一応生存してます、ってことで。

posted by 藍色 at 16:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

デスティニーあれこれ 2

 今日のBLOOD+のCMで、PS2ソフト「連合VSザフト」のやつ、見ました!?
 久々にカガリな進藤さんとアスランな石田さんを聞きました・・・v

 はい、昨日宣言した通り、途中だったデスティニーあれこれ2です。

 「レイのクローン元」

 は、ムゥさんのお父さんですって。遺伝子的にはクルーゼとまったく同じだとか。
 そりゃそうだよな。
 ムゥ父の凍結体細胞を解凍した時期が違うだけだそうです。

 「ムゥの記憶は」

 やはり「ネオ」としての記憶は新しく植え付けないといけないので、やはり操られていたの同然らしいです。

 「AAの温泉の源泉は」

 湯の花をオーブで入手したらしいです。火山あるから、温泉もあるかな、と。
 
 「議長はキラとラクスのことをなぜ恐れていたか」

 ラクスが旗本、キラが槍となって動く組み合わせは、影響力としても力としても驚異だから、だそうです。
 これがアスランなら簡単。アスランはまだ「自分探し」をしてるから、上手く丸め込めば自分の手足になってくれるかも、ってね。これはシンも同様ですね。
 
 「コーディネーターってなんでしょう」

 すっげ基本な疑問・・・。
 でも、現実でも「デザイナーズベイビー」という概念が出てきてるらしいですね。
 髪の色や目の色をオーダーして、遺伝子を操作する、らしいです。
 これがSEED世界になると、さらに進んで遺伝子病の要素を取り除いて完全に健康体にしたり、身体能力や知的能力など、遺伝子でコントロールできるものに関してはやっちゃえ!!
 ってのがコーディネーターだそーです。
 でも、病気が怖くないってのはいいかもしれないですね。

 「そんなコーディネーターは、決められた相手としか子を成すことができないのか」

 100%とは言い切れないけど、ほぼ無理らしいです。
 遺伝子操作の弊害ってことですね。やはり代償があるんですね。
 ようは、自由恋愛が許されないってことですね。
 しかし、ならどうやってその相手を見つけるんでしょうかね・・・。
 というか、アスランとラクスって、どう考えても政治的戦略だったと思うのですが、あの二人はその遺伝子的相性は大丈夫だったんですかね。
 そんな弊害をコーディなら乗り越えられると思ってたのが、ザラパパらしいです。
 その元で研究してたのがデュランダル議長だったそうです。

 「デスティニープランとは」

 遺伝子を調べれば職業適性でも何でも分かる、その適正を最優先させれば不満も生じない、争いも生じない、そういう社会を作ろう!!って計画だそうです。
 上から強制するではなく、人々が自主的に賛同する形で実施したかったそうです。

 はぁ・・・。
 一部は納得できたようで、一部は微妙な・・・。
 ま、デスティニー公式サイトで、「STORY」のコンテンツでは色々と制作側のことを書いてたりするので、そこを読むと「へぇ」って思うのもあるかもですね。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:09| Comment(2) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ああ・・・。

 なんかもう、ほんとに更新してなくてすいません。
 シンについての記事を書いたときに時間が出来たと書きましたが、今週もめちゃくちゃ忙しかった・・・。
 
 そして来週・さ来週も忙しい・・・。
 もぉ頭のなかいっぱいで爆発しそうです。

 ですが、明日は!!
 明日は必ず更新します!!
 デスティニーあれこれ、の続きを!!

 人気ブログランキング ←うぅ・・・。
posted by 藍色 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

シン・アスカ

 さて、やっと時間が取れたので、本当にやっとですが、デスティニーのそれぞれのキャラについての、私の独断と偏見による考察を述べていきたいと思います。

 と、その前に。
 十月十七日の朝の十時に拍手のメッセージを下さった方!!
 ほんと更新してないですね・・・。ごめんなさい。
 今日からは頑張って書いていきますので!!よろしくです!!

 さて、第一弾は、やっぱキラ・・・じゃなくて!!
 シンで(笑)

 さて、主人公というポジションを与えられた彼に待ち受けていた運命は。
 なぜか女にモテてばっかりな先輩と、圧倒的な強さで存在感を示した最高のコーディネーターによってその地位を揺るがされてしまいましたね・・・。

 シンの移り変わりを整理してみよう。
 始め:力が欲しかった。今度こそ守るべきものを守るために。
 アスラン登場:その言葉に少し動いた。けど、それは裏切りによって白紙に。
 キラ登場:守ると約束したステラを殺され、怒り心頭。「ていうか、あんたは何なんだー!!」が爆      発。
 アスランの裏切り:これもまた信頼を崩された。議長やレイの言葉で、方向性を変えることなく。
 最後の宇宙で:最後まで議長やレイの言葉を信じて戦った。ルナとこれから生きていく?

 どっかおかしい所があるかもですが、まぁその辺はコメントでつっこんでやってください。

 オーブが嫌だ、みたいなオーラ&発言をしていたシンですが、彼のその気持ちは、「家族を守ってくれなかった」オーブが信じられないわけで。
 しかし、以前にも記事で書きましたが、こうなったからってオーブを憎むというか、恨むというか・・・ともかく、そう考えるのはなんか変じゃないかなぁ・・・なんて。
 ま、今これは置いておくとして。

 彼のやりたかったことは、語られたんでしょうかね?
 これは最終回の補足でも書きましたが。
 結局、シンの目指してたもの・やりたかったことが分かりませんでした、私には。
 妹の携帯電話は、なんの象徴だったんでしょうね?
 守りたいものも、ステラからルナへと変わったり。
 でも、最後はAA組と一緒に、ってならなかったのはよかったと思う。
 タリアさんの雰囲気では、それもありえなくはないな、って感じだったんですけどね。
 
 彼はいいキャラクターだったと思いますよ。
 生意気ーだとか、主人公らしくないーだとか、色々言われてましたけど。まぁ私も主人公らしくないなぁとは思ってましたけど。最初は。
 しかしその気持ちも、次第にキラが出てきた事で「かわいそうな奴だなぁ」に変化しましたけどね(笑)

 しかし、これからはルナと共に生きていく・・・と思います。
 そうなって欲しいなぁ・・・。幸せになって欲しい、と一番思ったのはシンなので。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:33| Comment(3) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。