2005年03月30日

本日の藍色的SEED論

 なんかかっこつけたタイトルつけましたが、用は藍色がSEEDをみて感じたことや思ったことを書くことです。というか、一日に何回も書いてるけどいいのかな…。ないよりはマシですよね!!

 今日は急にSEEDを最初から見たくなり、ツタヤでDVDを1、2巻借りてきました。あとSUIT CDのハロ×ラクスも。

 最初に感じたのは、キラの私服って、他のみんなのよりどう見ても派手。
なんでキラだけあんなに凝ったデザインなんでしょうか。トールなんかほんと普通の学生って感じだったんですけど。やっぱ主人公だからか?

 次にアスランのことを言えば、初期のアスランの髪型が・・・。あんなだからデコとか言われるんですよ。次第によくなっていくんですけどね。あとデブリで作業し始める回でのアスランのシャワーシーンのあとの彼は、完璧女の子でした!!髪が濡れてたのがモロ女の子に見えました・・・v

 そしてディアッカって最初はあんなにいじわるだったんだ〜と思いました。二コルのこと弱虫だとか、アスランにきつい言葉かけてたりとか。最後あたりの彼にはどのようにしてなっていくんでしょうか。やっぱミリィの影響なのかな?二コルはアスランアスラン言ってて可愛かったですvあ、イザ―クは最初からイザ―クでした(笑)

 いや〜、キラがヘタレだったので見てておもしろかったです(笑)こんなにもへタレだったんですね。(キラファンのみなさん、ごめんなさい。でもそう見えたんです!!)それなのに、さっき先週のデスティニ―見たんですが、ますます今のキラがわからん。まぁ、彼も色々ありましたからね・・・。

 2巻はラクスがアークエンジェルに助けられる回で終るのですが、ラクスかわいいですね。やっぱ。ラクスの瞳の色が好きです。アスランにはもったいない!!(笑)CM明けの映像がその回からラクスとアスランの(のちにキラになる)あの映像になってたんですけど、でもこの二人ってなんだかんだ言って絵になるな〜と思いました。

 そんでそれからCDを聞きました。アスランの「うぅ〜、あうぅ〜」に真面目に質問するラクス。でもラクスはあんなにも天然ではないと思うのですが。つーか声が若い、というか幼いというか・・・。でも14歳の時の話だからあんなもんですかね。デスティニ―のラクスのあの声のトーンと比べると・・・。
 水の証もいい曲だと思いますが、私は静かな夜にのほうが好きです。でもこっちってちゃんとした曲としてCDに収録されてないんですかね?誰か知ってたら教えてください。

 SUIT CDは全部聞いてないので、これから全部制覇します!!楽しみ〜★


 
posted by 藍色 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ夜話

 一昨日のBSアニメ夜話のエヴァンゲリオンは見たのですが、昨日のクレヨンしんちゃんを見るのをすっかり忘れてました。
 なんでかっていうとちょっと仲間とチャットしてまして;九時半に始めたのにやめたのが二時過ぎになりました。もっとやりたかったんですけどね…。

 エヴァも最初の30分は見逃してしまったのですが、(理由:某アニメチャンネルでSEEDの最終回をやってたから)後半はしっかり見ました。
 
 思えば私も一時期すごくエヴァにはまってた時期がありました。通常放送してた時に見てたわけじゃなくて、私が中学生の時に友人から「残酷な天使のテーゼ」を聞かせてもらった時に、その歌が好きになったので、アニメも見てみようとおもったのがきっかけでした。

 もとからエヴァの存在も内容も確かではなかったけど知ってたので、いざ見ると。私の悪い癖なのですが、元から好きなマンガとかがアニメになったら必ずみるのですけど、それ以外は出演している声優さんで見るかどうかを決めます。それだけじゃないんですけどね、内容とかおもしろそうだなと思った時も見ますけど。でも大半は前者が多いです(SEEDもその例 汗)

 エヴァも最初は緒方さんだとか林原さんだとか宮村さんだとか石田さんだとか、そういう人が出てるから、という気持ちが強かったんですが、思えば本当に当時の日本アニメ界では衝撃的な作品だったのではないでしょうか。少なくとも私にとっては衝撃でした。

 ま、アニメ夜話では久しぶりに生みやむーを見れたのでよしとします(ハ?)


 昨日のクレヨンしんちゃんは名作の「オトナ帝国の逆襲」でした。

 昨日はヒロシの藤原さんが出てたんですよね…。ああ見たかった…。何気に生藤原さん見たことないんだよあ…。
 藤原さんといえば私のなかではヒロシもですけど、今のところはヒューズですね!!
 おっと、ここではしんちゃんの話ですよね、鋼は別にしなきゃ(笑)

 「オトナ帝国の逆襲」、私はきちんと全部見たというわけではないのですが、終盤のしんちゃんがヒロシとみさえを助ける為に太陽の塔?(でしたっけ?)に乗り込むときの転んでも転んでも進んでいく姿には胸をうたれました。そして敵の前で自分の気持ちをつたえるあのセリフにも感動しました。ちょっと具体的には思い出せないのですが。ごめんなさい。

 感想を読んでると、ヒロシの回想シーンが感動するとみなさん言ってるので、今度はDVDをかりてきてきちんと見ようと思います。あぁ藤原さん…。

 私はアッパレ戦国も名作だと思います。これもきちんとみたわけじゃないのですが、最後にしんちゃんと行動をともにしていた、あのー。お、お侍さん?がしんちゃんと一緒に城に向かう途中で殺されるシーンで、しんちゃんが何度も倒れた彼に話し掛ける時は涙が出てきました。今度はこれをぜひ取り上げて欲しいですね。


 今日はキャシャ―ンですね。でも話知らないんだよなぁ。ヒッキ―の旦那が実写映画作った時も見なかったし…。だから今日のアニメ夜話で知ろうと思います。



posted by 藍色 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。