2005年04月03日

   本日の藍色的SEED論 特別版

 特別版、というのは、今日(四月三日)アニマックスで「機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 虚空の戦場」をやってたので、その感想・・・、というかそんなものです。

 一話から二十一話「砂塵の果て」までの総集編でしたね。

 絵も新しく書き直されてたり、撮り直した部分があったり、セリフが変更されてたり、新しい映像が入ってたりと、初めて見た私的には楽しめました。

 ラスティが喋ってたりとか、ミゲルのセリフが増えてたりとかv
 ラクスの話し方、こないだ改めてDVDを見たときには最後辺りと喋り方やっぱ違うなぁ〜とか思ってたのですが、撮りなおされてたみたいで。

 そんでつっこみたいのは。

 問題のキラとフレイの・・・あのシーン!!

 ここまで見せていいのかぁ〜!と叫んでしまいました。
 そしてやっぱり私の思ったとおり!!
 フレイからでしたよね・・・あれは!!
 よかったぁぁぁ〜キラ〜・・・。
 って、
そこでそのまま流されるなよ!!

 手を握るとか、リ、リアルゥ〜・・・。
 やばかったっす・・・。ハァハァ・・・。
 その後もフレイがリードしたんでしょうか・・・?
 うあぁ、やばい、そういう話ばっかになっちゃう!!
 まだまだ話したいですが、ここで強制終了。


 つーか、二コルとアイシャ。
 声、違うし!!
 二コルは朴さん?アイシャは平野さん?
 なぜ?
 妹いわく、魔味さんがどーしたとか・・・。
 私、全っ然知りませんでした!!ま、アイシャはともかく。
 朴さんは悪くはないですけど、やっぱり〜。
 死ぬシーンとか、どうなるのかしら・・・。

 次の「遥かなる暁」も楽しみです。




posted by 藍色 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の藍色的SEED論 通常版

 昨日書けなかった十三話「宇宙に降る星」から十六話「燃える砂塵」まで。

 十三話。

 最初はイザ―クが救助船を撃った時、イザ―ク、そりゃないんじゃないの?と思ったのですが。
 イザ―クは救助船が逃げ出した地球軍のものだと思ったみたいですね。
 ハルバートン提督は最後まですばらしかった・・・。

 十四話はクルーゼさんの思考みたいだったので、割愛。

 十五話「それぞれの孤独」

 運命の十五話・・・(笑)
 キラのあの嗚咽はすごかったですねぇ。
 そんでここからはオトナな話になるんですが(笑)苦手な方注意。

 以前にも書きましたが、フレイ→キラですよね!!
 だってどう考えてもキラから行為に及ぶなんて事は、私には考えられない・・・。
 ここはSEED論 特別版でじっくりと語りたいと思います(笑)

 そしてカガリ再登場〜。
 
 十六話「燃える砂塵」

 通常放送してた当時、冒頭から絶叫。
 あぁ・・・。キラ・・・。
 でもちゃんと服着てた辺りはエライ!!(笑)
 しかし必死になって戦う姿には胸が痛みました・・・。

 バルトフェルドさん!!
 置鮎さん、最高・・・v
 置鮎さんは歌ってる時の声がヤバイです!!セクスィーです!!(SEED関係ないじゃん)
 そんでダコスタさん・・・v笹沼さん、お疲れです!!

 カガリがストライクに話す時に使うあれ、すごいと思いません?
 どういう構造になってるんだろう・・・。

 これからは題して置鮎さん編です!!(ヲイ)







posted by 藍色 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四月二日放送デスティニ―感想 その2

 遅くなってすみません、SEEDの残りを見てたので・・・。

 シンはやっぱり可愛いですね。
 「・・・でありますかぁ?」とか!!
 ほんと、ラジオの鈴村さんからは想像できない・・・(笑)
 レイと艦長は何を話したんでしょうか?
 レイの声が関 俊彦さんって辺りと、最後の施設でのレイの行動からして、やっぱりクルーゼさんやムウさんやネオと関係があるんでしょうね。戦いでもレイとネオは前作のあの二人みたいに感じる部分がありますからね。
 

 そしてルナマリア。
 ・・・ストーカーじゃ??(笑)
 ザフトの仲間として心配なのか、個人的な感情なのか、それともアスランを信用しきれてないのか。
 ホテルのぞいてたり、会話盗聴してたりとか・・・。
 世間ではストーカー行為って言うのですが・・・?(特に前者)
 彼女はあの事実を知ってしまって、その後どうするつもりなんでしょう?
 黙ってるか、それともそれをネタにしてアスランを脅すとか?
 私と付き合え、とか・・・(ガタガタ)
 ほんと、前作のキラみたいになっていきますね〜。

 ミリアリアのアークエンジェルへの通信内容、ほんと洒落てるぅとか思いました。
 「赤の騎士」とか・・・v

 それにしてもやっぱりキラがたくましくなってますよね。
 さっき見たSEEDでのキラは、やばさMAXの時のだったので。泣いてばっかりで。
 昔のアスランとキラの関係が逆になってる感じ。アスランは泣いてはいませんが。
 
 でもこの場合、どっちの言い分も最もだと思います。

 アークエンジェルが出てきたことで、戦場が混乱に陥ったのは確かだし、あんな風にしなくてももっと別の方法で止められることはキラやアークエンジェルのみんななら出来たと思います。
 カガリがあそこで出たから戦闘が止まるわけではないし。
 アスランがいない事とかで連合に入るのを止められなかったのはカガリの弱さだし。
 いつかシンが言ってた、「国の責任者が気持ちだけじゃいけない」みたいな言葉は最もです。

 でも、ラクスが狙われた理由が分からないから、プラントが信用できないというキラの気持ちも最もで。
  
 お互い、知らない部分があることもここでは問題ですが、それはしょうがないですよね。
 でも私としては、デュランダル議長はちょっと怪しいと思います。
 な〜んか企んでそう。実はパトリック・ザラみたいだとか?


 ともあれ、今回は予想通りアスランばっかでしたね(笑)
 次くらいからは、そろそろシンとかレイとかが中心になってきそうですね。
 これからの展開に期待です。デスティニ―ガンダムとかv
 あ、さっき見たSEEDの分のSEED論は、明日で。





posted by 藍色 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。