2005年05月31日

うううう・・・。

 ほんとは今日、昨日見たデスティニ―再放送の感想を書こうと思ってたのですが、明日出さなきゃいけないレポート、今日の講義分の反省・・・などなど重なり、見れそうにありません・・・。

 明日は必ず!!書きたいと思います。

 今日で五月も終わりですね。明日から六月です。衣替えです。ですが、もはや制服ではない私にはなんの関係もない行事?ですね・・・。

 明日からは湿気との戦いです・・・。あぁっ髪が!!

posted by 藍色 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

デスティニー32話「ステラ」補足

 最初の感想ではちょっと書かなかった所を書いてみたりします。

 まずは何と言っても、今回は声優さんに感動しました。

 思わずゾクッとしてしまったのは、デストロイがMSモードになる時のステラの叫び。
 「私、は――――――!!!」
 です。

 今回の桑島さんのこの演技には、本当に見た瞬間ゾクッとしたと同時に、声が出ませんでした。
 話の展開上、このシーンを見てハアァ・・・と感心してられなかったのですけど。
 もし現場で生で聞いてたら、私は動けなかったかもしれません。

 そして、感想の方でも書きましたが、鈴村さんには感服しました。

 ステラが死んだ瞬間から、叫ぶまでの「泣き」のシーン。
 決して声を出して泣いてるのではなく、漏れる嗚咽、で。
 一話の冒頭でも同じようなシーンがありますが、あれより凄かったです。
 ステラを失った、守れなかった、それが妹を亡くした時とシンクロして・・・。
 シンの心の苦しみが、本当に伝わってきました。
 そして、叫ぶ。
 これも・・・シンの重なった二重の苦しみが伝わってきました。

 声優さんが声をあてるときって、もちろん台本は文字だけ出し、映像だってBGMや効果音などはない無音で画だけですよね。
 それを、文字だけでまずイメージを作り、リハ等で映像を見て調整して、演技しなくちゃならない。
 ただ声がいいだけじゃいけない、演技力や表現力が必要とされる。
 なんて・・・厳しい仕事なんでしょう。
 声優になっても、人気が出たりするのはほんの一部だけ。
 アイドル並みの人気がある方もたくさんいます。
 正直、そういう人たちを見ると、この人ってほんとに実力あるのかな、顔がいいとか歌が上手いとかだけなんじゃないのかなぁと思うときがあります。
 でも、その人の渾身の演技を見たとき、いつも「あぁ、自分の考えは間違ってたな」と思い知らされるのです。

 今回のデスティニ―は、声優という職業の素晴らしさを再認識できた回でした。

 また、実は、ステラが死ぬというのは知ってたんです。

 アニメ―ジュを見たら、次回の話の内容を書いてるところに、「シンはステラの亡骸を一人・・・」(ここからはネタバレになるので書きませんが)と書いてありました。
 見た瞬間
 「ス、ステラ死ぬー!!!???」
 ショックでした・・・。アニメディアにはそこまで書いてなかったのに・・・。
 これからはアニメ―ジュは見ても、次回の話のところは見ないことにします(笑)

 ですから、ステラが死んだ時も、「あー、本当に死んじゃうんだ・・・」と、あまり驚かなかったのです。スティングやネオの時はビビリましたけど(笑)
 個人的にネタバレは嫌いなので、ネットにあっても極力見ないようにしてます。

 これからステラはもう本当に出ないんですよね・・・。
 でもそしたら、シンはどうなるんでしょう!?
 これからシンは、何と戦えばいいのでしょう!?
 ハッピーエンドではないのでしょうか!?

 ・・・あ〜もう。最後が読めない。


 
posted by 藍色 at 22:32| Comment(4) | TrackBack(2) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

こ、こんなものが・・・!!

 日本各地に、マンガやアニメの博物館やミュージアムは数あれど、やはりこの作品のもあるんですね・・・。
 今日初めて知りました、「ガンダムミュージアム」

 さんまのスーパーからくりテレビを見てたのですが、アメリカ人の男の子を日本に招待してたんです。
 でもその子、来て早々ホームシックになってて、案内役の西村知美が困って、男の子がゲームのゼルダのTシャツ着てたから、アニメとかのショップに連れてったんですよ。
 そしたら、ガンプラに興味を示したので、ガンダムミュージアムに連れてったんです。
 んもう興奮しまくり。シャアのザクとか写真撮りまくって、ガンダムを拝んでたり、アメリカでは手に入らないグッズに涙してたり。
 
 びっくりしました、今まで知らなかったので。ミュージアムの存在を。
 グッズコーナーが映ったとき、SEED放送時に、各キャラクターの巨大ポスターが出ましたよね?
 そのアスランのが映ってたんです・・・。パイロットスーツ姿の。
 うわー、発売当時はでかすぎていらねーとか思ったんですけど、今思えば欲しい・・・!!

 なにやらカフェとかもあるようで・・・。
 行ってみたいなぁ・・・。

 あ、今日のエウレカ感想は別館で。

posted by 藍色 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

五月二十八日放送分デスティニー感想

 いやぁ〜、今日はおもしろかったですねぇ!!
 観てて結構楽しめましたよ、私としては。
 では、真面目な部分は最後辺りで、前半は一人突っ込み形式でいきまーす。

 今日は前回の映像からスタート、ではなく。
 思ったんですけど、デストロイって動いてないですよね・・・。
 足の部分は鳥みたいじゃないですか?
 ステラは「ハアアァ!!」とか「デアアアア!!」とか言いながら攻撃してるんですけど、本体は動いてないですよね(笑)

 それを見て喜んでるジブリール。
 もはや奴は破壊願望者にしか見えません。
 「そこにザフトがいる限り、どこまでもですよ」
 って、「そこに山がある限り、登りつづけるのだ!!」みたいな!!
 
 そんな壊し放題のデストロイへ、キラもといフリーダム到着。
 ここでは「頼むよキラー、キラしかいないよー」と思ってました。

 そして、デストロイMSモードへ。 
 後ろに円盤状のやつがきたら、亀仙人みたいだな・・・。

 デス、フリーダムに攻撃。
 指の先っぽからもビーム出るんですか!!
 そして、
ロ、ロケットパンチー!!!???


 カガリやオーブの方々が発進。
 ミリィのアナウンス久々ー!!
 SEEDの時は初々しかったけど、いまや立派に「どうぞ!!」って。
 メイリンもいいけど、やっぱミリィだよ。「どうぞ!!」はv

 オーブの方々はスティングと戦ってますが、カガリは地道に人々を守ってました。
 なんか、ほんと地味でびっくりした(笑)

 シンも出撃。
 出撃前にシンに声をかけるタリアさんですが、なんか態度冷たいなぁ。
 「お願いね」とか。シンを失いたくなかったのでは?
 アスランを見やるシン。
 もうアスランは舐められっぱなしです。「フン」とか。

 そしてキラの種が弾ける!!
 ネオのウィンダムを見て、「あのウィンダム、なんで・・・?」とか呟いてたキラですが、それってどういう疑問なんでしょう。
 私の記憶では、この二人はまだそんなに関わってないと思うのですけど・・・。

 デストロイはロケットパンチだけではなく、口からビームも出来ました。

 「シン・アスカ、コアスプレンダー、行きます!!」久々やなー。

 デストロイVSインパルス!!
 フリーダムがデスのコックピットの眼前に来た時は、「やべー!!やべー!!キラがステラを殺るのかー!!??」とか騒いでました。が、未遂に終る。

 やがて泣き叫びながら攻撃するステラ。見てて苦しかったです・・・。

 「あれに乗ってるのは、ステラなんだぞ!!」
 って、SEEDの時も思ったのですが、なんで敵同士なのに、通信、というか、言葉を交わせるんでしょうか。・・・アニメだから、突っ込んじゃいけないか。

 ウィンダムがキラに投げたやつ、あれって忍者道具のクナイみたいでしたよね。
 そしてキラはウィンダムを落とす!!強えぇ・・・。
 「えー!!??ネオも死ぬのー!!??」
 とびっくりしたのですが、生きてましたね。
 そして仮面が取れて横たわってるネオを見て、マリューさんが・・・!!

 そして今回もっとびっくりしたのは。
 
スティングー!!!!

 マジで!!なんで彼も殺しちゃうんですか!!いくら新キャラ出るからって・・・。

 ステラは感情が爆発し、暴走しだすデストロイ。もうめちゃくちゃです。
 それを止めようとするキラに対峙するシン!!
 「何も分からないくせに・・・!!!」ってねぇ・・・。それは君へも当てはまるのよ・・・。

 「君は死なせない!!君はオレが!!オレが守るから!!」

 シンのこの一言で我にかえるステラ。
 そんで、次のシーン。

 だから、このシーンは何?幽体離脱?気持ち先走ってる?(笑)
 ってか、今の時間に放送するもんじゃありませんからぁ〜!!!
 つか、シンが女に見えて・・・危ない関係に見える(笑)

 せっかく正気になったのに、フリーダムの姿を見るとまたおかしくなるステラ。
 チラッとアークエンジェルが映りますが、すでにマリューさんいないし。

 そしてまた暴走しだしたステラを止めるべく、トドメを指すキラ!!
 やはりトドメはキラだったのか〜。でも、なんで口からビーム出して倒れるんだろう(笑)

 そして二組がそれぞれ再会!!
 まずはマリューさん。次回、アークエンジェルに連れてっちゃうし。
 そしてシンとステラ。
 なんか・・・シチュエーションがロミオとジュリエットのラストシーンみたい。
 いつの間にステラは貝殻をペンダントにしてたんだ!?

 真面目な話。

 「ナチュラルとコーディネーターは違う」といったジブリール。
 まぁ確かに違いますけど、だからなんなんだよ、って言いたいです。
 遺伝子をいじるなんて、という考えは分からなくもないけど、それでもそれはそれで別にいいのではないのかなぁ・・・。
 違うからって、お互いに優越をつけて、お互いを殺しあわなきゃいけないのはおかしいですよ・・・。

 今回、鈴村さんに感動しました。
 ステラの死を前に、泣き叫ぶシン。
 ほんとに感動しました、あの演技。心の奥底から出てきた、という感じがして、ほんとにシンは悲しんでいる、というのが伝わってきました。
 あと、ステラが桑島さんでよかったなぁと思いました。
 デスティニーが始まる前、ステラが桑島さんだと聞いたときは、「また桑島さん出すのか。他の人でもいいのに」とか思ったんです。
 ですが、今回泣き叫んだり、最後にシンに思いを伝える所「シン・・・スキ」とか、こっちもほんとに感動しました。
 声優さんって、ここまで出来るんだな、と、改めて思いました。

 次回、ミーアが久々に登場。そしてシンとアスランにはますます亀裂が入るよう・・・。
 今回の待ち受けは、シンとステラが、海で出会ったときに抱きしめてるシーンのでした。うう・・・。

posted by 藍色 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(4) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

いよいよ明日公開

 いよいよ明日ですね〜。

 劇場版「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」

 昨日のうたばんにGacktさんが出てましたが、なんか衣装が軍服っぽかったです。
 ガンダムの、ではないっぽいのですが、うん、軍服って感じで。バックで演奏してた人たちもね。
 ジェケットがカミーユバージョンとシャアバージョンがあるのですね。

 私はバリバリのSEED世代ですので、ぶっちゃけZの世界観とかストーリーとかよく分かってないのです・・・ゴメンナサイ。
 あ、一つ疑問が。これも、すっっっごく初歩な疑問なんですけど。
 ニュータイプってなんですか?アムロやカミーユはニュータイプなんですか?
 こ、こんなこと誰にも聞けない・・・!!ってずっと言わなかったんですけど、どーしても気になるんです。
 ニュータイプって、SEEDで言えばコーディネーターみたいなものなんですかね。
 「こんなのも知らないやつが、ガンダム語ってんじゃねえよ!!!」とか思うのでしょうが、SEED世代の私です、大目に見て下さい・・・。

 観に・・・行けるかなぁ。
 
 劇場版「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」公式ページ
posted by 藍色 at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 やっと、やっとです・・・遅れてすみません・・・。

 デスティニー第八話「ジャンクション」

 今回はあの紫頭登場の回です。
 しかし、カガリに抱きつくのはいいとして、アスランに対してなんだお前、あの偉そうな態度は!!
 お前なんかよりアスランの方がずっと有能なんだよ、バカー!!
 しかし、アスランってあそこではカガリのボディーガードってことなのに、なんであんな凄そうな車に乗り込むんだ?
 

 マリューさん、バルトフェルドさん登場ー!!
 通常放送時、バルドフェルドさんの腕があることになんの違和感も感じなかった私はファン失格ですよね・・・。

 オーブ閣議は真面目なこと言うので、最後に。

 アスランのシャワーシーン。
 えっと、これでいままでシャワーシーンやってないのって、シンのも見せろおおお!!

 マリューさんがミネルバに向かった時、何気にマードックさんもいました。
 そして語り合う、艦を預かる者・預かった者。
 ・・・あいかわらず胸でかいな、マリューさん。タリアもな・・・(ハロ風)

 車に乗り込み、キラ達の下へ向かうアスラン。
 キラとアスランが話しやすいように、子供たちを連れるラクス。
 しかし、遠くからラクスが話す声、「プリキュア」の光みたいだな・・・。
 そしてキラとアスランだけに。
 
ああっ、この二人のツーショット久しぶりっ!!

 (嬉しさを表現するために、あえてデカく主張)
 ていうか、SEEDの時も、この二人のツーショットって、ほんと数えるくらいしかないような・・・。
 前半はともかく、一緒に戦うようになってからもさ・・・お互い、何かとラクスやカガリがそばにいたような・・・いいですけどね、ラブラブなんだし!!フン!!

 キラにアスランが訴えるとこも、最後に。

 翌朝、どうやらカガリの家らしい建物。でか。まるで城だよ。てか、城。
 ここでカガリが話すことも最後に。

 そしてアスランはプラントへ。
 「ユウナ・ロマのことは分かってるけど・・・やっぱりおもしろくないから」
 って、もっと素直にヤキモチやけよ、コノヤロウ!!カワイイぞ、コノヤローvvv!!
 どうせなら「俺の方が、あいつ(←ここポイント)よりも、カガリの事・・・」とか言ってさ!!そっちのほうが胸キュンv度は高いぞ!!(単に自分がそうしてほしいだけ)
 「こんな渡し方ってないんじゃないのか!?」
 ・・・これが彼の精一杯なんだよ、カガリ・・・。分かってやれって。そりゃ女の子としちゃ、理想的な指輪の渡し方があるのは分かるけどさ・・・。その気持ちは痛いほど分かるけどさ・・・。現実って、こんなもんだよ・・・(遠い目)ましてやカレシがあんなんじゃねぇ・・・(ごめんアスラン!!)

 そのころ本来の主人公は(笑)

 かつて家族を失った地に来ていました。
 そして、運命の出会い・・・!!もしあとでキラの事を知ったら、彼はどうするんでしょう・・・。

 さて、真面目な話。

 オーブの閣議にて。
 「では被災した人々に言えますか?あなた方はヒドイ目に遭ったが、地球は無事だったから許せ、と」
 私だったら許しませんね。そんなのは偉い人が考えることだって思って。
 やっぱカガリを代表にしたのは間違いだったよなぁ・・・。
 なんでしちゃったんでしょう・・・。カガリを代表にしたら、ウズミの時のようにしてくれるとでも思ったのでしょうか?
 しかし、まだほんの十八の少女に、国を背負わせるのはいくらなんでも無茶ですよ・・・。

 アスランが、キラに問いかける。
 「お前言ったよな。あの時、俺たちは何と戦うべきだったのかって聞いたら、お前言ったよな。それもみんなで探そうって。
 けど、やっぱり見つからない・・・」
 そんなのは、誰も分からないのですよ。誰も分からなくて、でも答を見つけたいから、戦ってるんですよ。戦えば、答が見つかると信じて。

 カガリがアスランに問いかける。
 「痛みを分かち合う。けどそれは、報復を叫ぶ人たちと一緒になってプラントを憎むって事じゃないハズだ」
 ・・・まぁそりゃそうなんだけど。そこで、いかに人々が報復へと走らないように出来るかが、指導者としての力を示す所なのですが、今のカガリにはそれが出来る術がないですね。

 次回予告で、何気に西川さんのグフが出てました。
 そういや、「開戦時の防衛線にも出たぜ」とか言ってたな、ハイネ・・・」

posted by 藍色 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型ガンダム

 日付が変わってしまいましたが、デスティニー公式HPにて、新型が公開されてましたね。

 
レジェンドガンダム


 です。
 パイロットはレイの模様。
 でも、説明には操作難度が高く、パイロットを選ぶ機体である、と書かれてました。

 これが例の、エンディングで色がなかったアレなんですね。
 あれ、でもそしたら、インフィニットジャスティスはどこに?
 ストライクフリーダムはしっかり出てるのに・・・。

 これで、多分明後日のデスティニーのエンディングは色がつくんでしょうね。
 ・・・いや、元からあの色なのか・・・?
posted by 藍色 at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとゲットオ!!

 ついに、やっと、アスラン表紙のアニメージュをゲットしました・・・!!

 長かった・・・。
 駅前のでかい本屋四軒くらい回ったんですが、どこにもなくて・・・。
 メイトには当然なく・・・。

 そんな感じで半分あきらめモードで、今日は駅に行ったのです。
 そしたら、ありました・・・!!
 アスランが私を待っててくれました・・・!!(かなり妄想入ってます)

 いや〜やっぱ平井さんの絵はいいですね〜v
 スーツって時点でかなりキテルのに、胸元くずしちゃってたらもうやばいっすよ!!
 その花束は私にくれるの?みたいな(爆)
 んな訳ねーだろ、それはアスランがもらったやつだろ、って自分に突っ込んでます(もはやアブナイ)

 ああ、月曜にやってたデスティニー再放送の感想書いてない・・・。
 すんません、この一週間忙しくて・・・。
 明日は必ず書きます。
 
posted by 藍色 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

シン・・・(泣)

 キッズステーションで、「デスティニー放送開始!!あなたが守って欲しいのは、シン、アスラン、それとも・・・!?」という人気投票をやってたんです。

 私はもちろんアスランに投票。

 で、結果が出たので見てみたら。

 一位 キラ・ヤマト

 ・・・ハァァ!?

 なんで・・・なんでキラ!?
 「デスティニー放送開始!!」ですよね!?
 でもここで驚いてはいけません。
 問題は、次。

 二位 イザーク・ジュール

 ハアァァァ!?

 いやあの、イザーク好きですが、何度も言いますけど、「デスティニー放送開始!!」ですよね、コレ!!

 三位 アスラン・ザラ
 
 てっきり二位ぐらいだと思ってたのに・・・。

 で、肝心の主人公は、というと。
 
 次点。
 
 シンー!!
 大丈夫、デスティニーの主人公は君だよー!!例え投票数が表示されなくてもー!!

 しかしキラが一位とは・・・。
 イザークに三百ぐらい差をつけてましたよ・・・。
 イザークもアスランに六百ぐらい差をつけてましたけどね。
 しかし、いくらなんでも主人公なんだから、次点でも投票数くらい表示してくれてもいいのでは・・・。

 頑張れ、主人公。

 
 
posted by 藍色 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ヘムー!!

 ただ今カートゥーンネットワークでやってる魔探偵ロキで、ヘイムダルが・・・!!
 こないだのエウレカやツバサの感想は別館にて。見たい方は右の別館リンクから行ってください。
 
 今からデスティニー再放送です!!感想はまた明日!!
posted by 藍色 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

デスティニー第三十一話「明けない夜」補足

 様々なブログさんの今回の感想を読ませていただいて、さらに私が考えなおした補足です。ちょっとシリアス。

 まず、シンとアスランの言い合い

 「ガンダムSEEDデスティニー〜初代を語る」様でこう書かせていただきました。(一部変更)

 ステラは被害者だという考えはおかしいし、「周りは死んでもしょうがないという考えだ」みたいな事言ってましたが、敵兵を収容した側としては、それはごくあたり前の考えですよね。

 結局、シンはステラに深い思い入れがあるからあんな行動、言葉をしてしまったと思います。お子ちゃまですね。

 ・・・と。

 ステラは被害者、というシンの考えですが、これはおかしいのでは。
 シンは、ステラの苦しんでる状況を見て、地球軍に無理やり戦わせられてる、とか思ってるのでしょうけど、それは違いますよね。
 どういったいきさつがあってステラがエクステンデットになったかは明らかではないですが、それを知らないシンに、ステラが被害者だと考える資格はありません。そんなのは思い込みです。
 もしかしたら、(まぁありえないと思いますが)エクステンデットになったのは強制ではないかもしれないし。

 ステラも人間だし、生きているのは確かだけど、ザフトにとっちゃ「敵」であるので、ヒドイかもしれませんが、死んでもしょうがない、と考えるのは不思議なことではないと思います。
 (私はステラが嫌いではありませんし、ステラは死ぬべきだ、とは決して思ってません。これは主観的な考えではなく、客観的に考え直してみた結果の意見です)

 今回シンがあんな行動に出てしまった原因としては、以前にステラと出会ってしまって、特別な感情を抱いてしまったということが一番ではないでしょうか。

 軍という組織の中で、してはいけないのは個人の感情で動くこと、が一つだと私は思ってます。
 いえ、決して感情で動くのは絶対にダメだ、とは言い切りません。ただ、原則としては、です。
 そりゃ誰でも、敵だけど気になる人が自分のところに捕まってしまったら、逃がしてやりたい、助けてあげたい、敵だけど好きになってしまった、と思うのは不思議ではないです。人として思うであろうことだと思います。
 でも、そこでなりふり構わず勝手な行動に出るのはおかしいのです。コレが今回のシンです。
 
 ステラを返したら、本当にステラはもう戦わないと考えたのでしょうか?
 ネオの言葉を怪しんだりはしなかったのでしょうか? 

 
 そして、シンの不問

 これはどのブログさんでもおかしいと書いてありましたし、私自身、記事を書いたときにもっと詳しく書こうと思ったのですが、ちょっと保留で簡潔にしか書かなかったのですが。

 確かに、これはおかしいです。これはシンがおかしいのではなく、ザフトが、です。

 軍という環境の中では、大きく規則を違犯するのは、それ=死、です。
 確かにシンやレイは数々の功績をあげてきました。それは評価されるものです。
 だけど、どんなに功績をあげても、規則を違犯したものにはそれ相応の処罰を下すべきです。
 なのに、上層部の都合で処罰をもみ消しにする。
 縦割り組織の汚点ですよね。

 これは現代の私たちの社会でも言えます。
 上層部で問題が起こっても、世間に公表せずもみ消す。
 上層部だけではなく、下の方で問題が起こっても、世間体を気にしてもみ消す。
 
 
 デスティニーから、私たちの生活に共通するものまで見えてしまいました。
 考えれば考えるほど、奥が深いですね。
posted by 藍色 at 18:58| Comment(4) | TrackBack(3) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

五月二十一日放送デスティニー感想 その二

 その二です〜。

 今日のCMあけ映像は夜バージョンでしたね。私は夜の方が好きです。
  
 キラとマリューさんの語り合い。
 ・・・キラマリュが増えそうな予感が・・・。
 マリューさん、久々にいっぱい喋りましたね。

 そんな途中に、アスランの食事映像が。
 まーた食事豪華だし・・・。フェイスだからか?でもズタボロにやられたんだから、少しは質素にしたらいいのに・・・(笑)
 そんなアスランを見やるメイリン。
 彼女はどうするんでしょうか・・・。

 キラとマリューさん、最後になんかじゃれ合ってましたが。
 お姉さんと弟って感じですね。

 デストロイをステラに与えるネオ。
 ステラのパイロットスーツが派手になってます・・・。
 慌てるステラをなだめるように、顔に手を添えるネオ。
 って、キスでもしそうな感じだな。

 シン達の処分が、不問。
 「普通に考えれば銃殺」ってコワー!!
 議長は何を考えてるのやら・・・。

 デストロイ発進。
 あの形態だけ見るとほんとにMSかよって思いました。でかいし。
 スティングが冷たい態度。
 記憶消されたからかなー。前はいいお兄ちゃんって感じだったのに・・・。

 街を焼き尽くすデストロイ。
 ほんと怖いっす・・・。まさに大量殺戮兵器だよ・・・。

 アークエンジェルにもその様子が。
 「あの時はホント慌てたわよ」
 ってどんな時ですか、マリューさん!!
 そしてそこへ向かうとキラが決心。
 もはやアークエンジェルの艦長はキラみたいだ・・・。

 アスランと話すシン。
 「司令部にも俺のこと分かってくれる人いるみたいです。あなたの言う正しさが全てじゃないってことですよ。では」
 シン、お前調子こきすぎ。
 ホントに司令部が自分の事わかってくれたって思ってンの?
 
 シンのいった事を司令部にそのまま報告してるとは思えないし、そうだとしても向こう側は議長の策略で上手くすりかえてると思います。
 議長はシンを失いたくないみたいな感じだし。
 
 あ、デストロイの起動画面に映されてた英語は
 Gigantic  巨大な
 Unilateral 一方的な
 Numerous  多数の(からなる)
 Dominating 支配する、権力をふるう そびえたつ
 Ammunition 弾薬 攻撃手段
 
 ・・・だそうです。一方的な、というのをちょっと無視すると、「巨大で多数の弾薬からなるそびえたつ攻撃手段」・・・みたいな感じでしょうか。


posted by 藍色 at 20:53| Comment(11) | TrackBack(5) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五月二十一日放送分デスティニー感想 その一

 さぁ、デストロイ初登場の注目の回でしたが。長くなりそうなので、CM前と後に分けます。

 今日の画はなんかマンガっぽかったですね。

 タリアさん達に尋問されるシン。
 ・・・でもよくよく見ると、タリアさんの部屋にがありました・・・。
 立派に植えられてましたよ・・・。

 「死んでしまうところだった」
 「人間としての扱いをされてない」

 うーん・・・。確かに、シンの言い分も分かるんですけど、だからと言ってシンのやったことは許されないですよね・・・。特に、軍という環境の中では。

 ガン!!と机を叩いてキレるタリアさん。何にいらつくんでしょうか・・・。シンのことはもちろん、議長のことでもなにかあるのでは・・・。

 牢に入って、レイと言葉を交わすシン。
 「よかったな」
 レイの声が笑ってる〜vv

 そこへ現るアスラン。
 途端、シンの口調が豹変。
 いや、あんた・・・。そりゃ同期の友達と年上の人との話し方が違うのは分かるけど、だからって不機嫌さマックスです、みたいなのはどうよ・・・。

  シン:ステラも被害者、死んでもしょうがないという考え、あのまま死ねばよかったのかよ!?
アスラン:だがそれもしょうがない、ならなおさら帰さない方がよかったのかも
     自分の意志で去ることができないなら、下手をすればまた戦わせられるかも・・・!!

 うううぅ〜ん・・・。どっちもどっちだなぁ・・・。
 なんて思ってたら、レイが一番冷静でオトナな考えでした・・・。
 しかし、レイが「アスラン」て!!
 シンやルナマリアが、ハイネが言ってたように名前を呼ぶのは別に分からないことではないのですが、レイはやらないだろ、と思ってたので、びっくりしました・・・。

 「それにあの人は約束したんだ!!ステラを、ちゃんと暖かい世界に帰すって!!」
 ・・・一応敵の言葉を信じるもんじゃないよ〜、シン。
 ・・・約束なんて、守りませんからぁ〜!!残念!!

 ボナパルトに来たネオ達。
 着いてすぐ通った所、デストロイがある場所でしたよね、あれは。
 ジブリールが、ミネルバではなくデストロイで・・・みたいなこと話してましたけど、じゃあミネルバは誰が、何が・・・?

 一方、アークエンジェル。

 エエエー!!??
 フィヨルドが寒そうだから温泉作ったのー!?( ̄□ ̄;)

 カガリとオーブの方々との交流会。
 見てて思ったんですが、オーブの人たちは、なんであんなにカガリ大好きなんだろう・・・。
 ウズミさんの影響もあるのかな、とも思いましたが、だからって、何か・・・尋常じゃないくらい好きすぎません?(笑)
 まるで新興宗教みたいな・・・(笑)

 続く〜(笑)
posted by 藍色 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化放送ラジ種デス

 子安さんゲスト二回目のラジ種デスー。
 え?なんで一回目のゲストの時の記事を書いてないのかって?
 それは・・・。寝過ごして録音し出したのが残り十五分ってくらいからだったからです!!
 ごめんなさい・・・。一回目の感想などを見たい方は、他のブログさんへどうぞ・・・。

 ネオのつぶやき。

 確かに、髪の毛ぺったんこになりそう・・・。
 あれ帽子とかでもなりますよね。
 思ったんですけど、パイロット達は、みんなヘルメットかぶってるんですから、みんな脱ぐと髪の毛ぺったんこになると思うのですが・・・。見ているかぎり、なってませんよね・・・。

 犬なつかないんですか、鈴村さん。
 まー犬にも好みってもんが・・・(ごめんなさい!!)

 ジングル、あれなんですか、子安さん。自由人だからって・・・。
 「万景峰号」って、私最初は読み方分からなかったです。

 デスティニーNEWSスクランブル

 この辺りから意識がありませんでした・・・。で、気がついて起きたら、ハガレン放送局が始まってました・・・。
 ステラのどこがかわいいか。
 まぁ全部かわいいですよね。なんてこといったら、変な人じゃん俺、って子安さん言ってましたけど。
 仮面つけてる時点で十分変な人ですよ。
 アスランがだんだんうじうじしてきてる、と言いますが。
 ずっとですよ?かなり前からね。
 そして、ああいうのを慰めたいって女性にはうけるんでしょう、と男二人は話してました。
 そうです!!ああいうのはツボです!!
 へタレアスラン大好きです!!
 「あんま強くないじゃん」とシンが言ってたのに、石田さんもへこんでたらしいです。
 まあねー。強くないと言われてうれしいやつはいないしねー。

 デスティニーガンダムの性能。

 つま先までアンコでびっしり。
 私はアンコダメなんですが、あえていうならこしあんで。

 で、子安さんが特に反応してたのは。
 中田のキラーパスに合わせられる。
 すっげ反応してました・・・。これはすごいって。
 私はあまり詳しくないので、キラーパスがどんなのかは知らないのですけど、二人の興奮ぐあいから思うに、あわせるのにすごく苦労するパスなんですね・・・。
 これで平和になる、と豪語してましたが、中田のパスで平和になるなら苦労しないって。

 口からミニデスガンダムが出る。
 鈴村さんの「デスティニー♪デスティニー♪」が可愛かったですv
 イメージは私はドラえもんのミニドラです。
 で、なぜかドロンジョとかの昔アニメ話になる男二人・・・。
 入浴シーンは欠かせないらしいです。

 次回予告後。
 鈴村さんの「うそつき」がすごく切実そうに聞こえました・・・。うう・・・。

 さぁ、そんなデスティニーは今日ですよ!!
 シンが監禁される!?そんなシンにアスランは!?
 そしてステラは再び戦場へ!!

 あ、今度の新エンディングはSee−Sawらしいです。「君は僕に似ている」というタイトルだとか。
 ・・・これって、アスランのシンへ感じてる想いじゃあ・・・(笑)

posted by 藍色 at 14:27| Comment(2) | TrackBack(1) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

デスティニーで思うこと 3

 2の続きで書こうと思ったのですが、長くなるので分けました。

 さっき公式サイトを見てて思ったのですが、ストライクフリーダムとインフィニットジャスティス(こっちは文字打つの大変だな)って、ザフトで作られるんでしょうか。

 で、ラクスがプラントに行きましたよね?まだエターナルにいますけど。

 私の見解では、もし新しい二機がザフトで作られるのなら、ラクスがストライクフリーダムを奪取してキラのところに持っていくのでは・・・なんて。

 で、もちろんバルトフェルドさんはインフィニットジャスティスも持っていこうとするんですけど。

 「これはアスランが乗るべきものですわ。そんな予感がするのです」

 とかなんとか言って、上手くバルトフェルドさんをやり込めるんですよ(笑) 

 まぁラクスはアスランがキラにズタボロにやられたことは今の段階では知らないと思うんですけど、でもそこは、ラクス様のお力で(笑)

 ・・・なんて思っちゃいました。どうでしょ・・・これ当たってたらびっくりですわ。
 まぁ今の所二機がどこで作られるかが分からないので、なんとも言えませんが。
 そーいや、ストライクフリーダムって、ただの盾を持ってるんじゃなくて、なんかビーム状の盾なんですってね。アニメージュだかに載ってました。
 そしてどうやら新キャラもたくさん出るとか・・・。
 SEEDの連合三人のように、悲しい最後ではないといいのですけど・・・。

posted by 藍色 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスティニーで思うこと 2

 今日、友達と言葉作りのゲームをしたとき、友達が「萌え」と言ったのに反応しました、藍色です。いや、びっくりした・・・。その友達はそういう事とは縁がないので、「燃え」かもしれませんが、「萌え」だと即座に思いました。

 最近デスティニーを通常放送で見たり、再放送で見たりしているなか、とても気になることがあります。

 それは、エンディングでイザークのそばにいる女の子。

 彼女はSEEDの時、最後辺りでイザークの指揮に従ってた赤服の子ですよね。
 名前は確か、シホちゃん。
 アニメディアに載ってたんですけど、詳しいデータは忘れてしまいました。

 で、初期エンディングでもイザークの足元に座ってるし、次のエンディングではいたかどうか忘れてしまいましたが、今のエンディングにも出てますよね、さりげなく、イザークの後ろに。

 こんなに映ってるんだから、きっとデスティニーでは専用の声優さんがついて、ちゃんと活躍するんだろうなぁと思ってたんですけど、今のところさっぱりですよね。
 もしや、このまま出さないつもりじゃぁ・・・!!ただ平井さんが好きだから描いてるだけなんじゃあ・・・!!
 なんだそりゃ、ここまでしてるんだったら出してやって下さいよ、サンライズさん!!

 そして私の希望としては、唯一相手がいないイザークの、婚約者か恋人かなんか・・・(爆)

 これから彼女が活躍してしゃべってる所があるといいなぁ・・・。
posted by 藍色 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ブログリニューアル

 どうも、元「自分的最適趣味」です。

 今日から、私が使ってるケータイのauが、ブログサービスを始めました。
 ですので、このたび、ここをガンダムSEED、デスティニーオンリーブログとしまして、auはその他のアニメ・マンガ等の専用ブログとしました!!

 えー、タイトルの「Destino -デスティーノ-」ですが、これはイタリア語です。
 意味は、まんま「運命、定め」
 オンライン上のイタリア語サイトから調べたので、もしかしたらどこか違う所があるかもしれませんが、そこはご容赦を。
 どうやらイタリア語は、男の人と女の人それぞれ使う言葉が違う・・・らしいですね。
 この「Destino」は、どうやら主に男の人が使うらしいです。
 イタリア語で一口に「運命」と言っても、たくさんあって。
 他に運命の意味を持つ単語がたくさんあって、いろいろ悩んだんですけど、これが一番分かりやすいかな、と思ってこれにしました。

 これから、ここにはほんとSEEDとデスティニーの事しか書きません。
 あ、でも日記とかは書きます。
 他のアニメやマンガについて書いてるほうを見たい方は、右のお気に入りの下の部分から飛んでください。
 向こうの名前は「アニ趣味!」です。
 うわぁ、なんて分かりやすすぎる名前・・・。

 ではでは、リニューアルした「自分的最適趣味」もとい「Destino -デスティーノ-」
 どうぞよろしくお願いします。

posted by 藍色 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

あーもう。

 今日は普通に日記書いちゃいます。

 どうやらステラ先生はたくさんいるみたいです。今日やった心理学の講義でも、ステラ先生が出てきました。有名な人らしいです。

 父上さまとケンカしました。こっからはグチっぽい、てかグチなので、見たくない人はブラウザ閉じ。
 
 一応バイトの許可とらなきゃ、ってことで、話したんですよ。
 したら、「じゃあ見に行くから」
 ってハァ!?
 見に行くって、そんなことしたら絶対ダメだって言われるし!!
 しかも今度の日曜日!?遅いっつーの!!
 ・・・とか反論したんです。
 いやあの、アニメイトだけど、店のある場所も、怪しいところじゃないし。ほんとですよ。結構人通り多いし。普通の人ね。
 なのに、見てからじゃなきゃダメだとか言いやがる。
 その間に他の人に決まっちゃったらどうすんのよ!!
 と言ったら。
 「そんなところ、斬り捨てろ」とか!!
 ハアァァァァ!!!???
 ちょっとちょっと、それはないんじゃない!?
 いくらなんでも、それは相手に失礼じゃないですか!?
 「あきらめろ」なら分かるけど!!
 とか思って、「その言葉だけは取り消して」って言ったんですよ、これは一個人として。
 でもあのクソ親父、私に意見されるのがプライドに触るらしく、「うるさい」ばっか言いやがって!!聞こうともしないんですよ!!
 だからぶち切れて、何も言わず無視。

 どう思います?
 私はただその言葉だけが許せなくて、やめてって言いたかっただけなのに。
 聞こうともしないなんて。
 私が意見を言っちゃいけないんですか?
 親だから?聞かなくてもいい?
 おかしいですよね。自分の娘の意見は聞かなくてもいいってのは。

 あーもうっ!!こりゃー多分バイトだめだな。
 もうあきらめモードで、次のバイト探します。


 
posted by 藍色 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

納税は国民の義務です

 私でさえ、消費税という税金を払ってるというのに、脱税してる輩にはほんと腹が立ちます。
 え?払ってる税が消費税なだけでそんなに威張るなって?
 いやでも!!小学生でさえ払ってるんですよ!?
 ・・・ハイ、すんません。国民年金はあと二年したら一応手帳もらうのかな・・・。

 高額納税者が公表されましたね。
 芸能人トップ10で、みのさんとスマップ二人以外は、お笑い芸人・・・。
 とんねるずやダウンタウンはまだしも、爆笑問題が入ってるのはびっくり。
 でも、司会できるからな。
 そのうちくりぃむしちゅーも司会を始めるのでは、と思ってます。

 特筆すべきは、その他部門

 漫画家が三人も入ってました。

 高橋留美子先生。
 まぁこの人はいわずもがな。「うる星やつら」から、「らんま二分の一」「犬夜叉」など、この人が書く漫画はかならずと言って良いほどヒットしますからね。

 次に、青山剛晶先生。
 びっくりしました、この人もですか。
 コナンも一億冊だかいきましたもんね。それに映画もあるし。

 でもなによりびっくりしたのは、岸本斉史先生が入ってたこと。
 「NARUTO」ってそんなに売れてるんですか!!いやーびっくりした。
 だって、その次があのつんくですよ!?つんく抜いちゃったよ、岸本先生。

 こういう言い方は失礼かもしれませんが、岸本先生が入ってるのなら、「ONE PIEACE」の尾田栄一郎先生も入ってておかしくないと思うのですけど。
 マンガ売れすぎだし、映画も何回もやってるし。
 もしかしたら、トップ10以下に入ってるかもしれませんね。

 漫画家さんでも、売れてたくさん納税してる人はやっぱいるんだなぁ、と思い知らされました。

posted by 藍色 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 はい、再放送のデスティニーです。

 第七話「混迷の大地」

 見所はラクスの新曲でしょうか。「Fields of hope」
 いい曲ですよね。これはサントラの一巻に入ってるので、やっぱ借りよう。うん。

 破片が落ちて、壊れていく歴史建造物。コロセウム、パルテノン・・・。
 波が一時下がって、大津波となって都市に襲い掛かる。
 まるでアルマゲドンだぁ・・・。
 「あんな古臭いもの、無くなったところで何も変わりはしませんよ」
 ってコラァァァ!! ジブリール貴様ァァ!!(イザーク風)
 ああいうの大好き人間の私に、その言葉はケンカ売ってんのかこのやろおぉぉ!!!

 シンが「アスランさん!!」って、アスランにさん付けするのって、コレが最初で最後ですよね・・・。
 その後は丁寧で「あなた」「隊長」、普通は「あんた」、というかほとんど「あんた」
 それにカガリに「このバカ!!」って・・・。
 ほんと口悪いなー。でもそこがかわいいんだよっv
 「俺を助けろ、このやろう、とか」
 いやいや、無理だって、アスランには。

 何気に議長のそばにいたのって、ミーアだったんですね。
 通常放送の時は気付かなかった・・・。

 「ほんとは私たち、あなたのこと、よく知ってるわ。
  元ザフトレッド、クルーゼ隊所属。
  戦争中盤で、最強と謳われたストライクを撃ち
  評議会直属特務隊フェイス所属
  ZGMF−X09Aジャスティスのパイロット
  アスラン・ザラ・・・でしょ?」

 って、ルナマリア。
 ジャスティスだけならまだしも、ZGMFとかまで知ってるなんて・・・。
 オイ。マニアかよ(笑) 

 「嵐が来ますわね」
 「うん、分かってる・・・」

 ってキラ、それだけかよおぉぉ!!!
 ・・・と、通常放送時、思いました。

 次回、ついにあのムラサキ頭があぁぁ!!!


posted by 藍色 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。