2005年05月04日

本日の藍色的SEED論

 今回はSUIT CD アスラン×カガリです。

 なんつーか・・・「アスラン×カガリ」ですか・・・。
 このときからすでにこの二人をくっつける予定だったんですね・・・。

 カガリを演じている進藤さん作詞による曲。
 歌声はカガリ、という感じは受けなかったのですが、歌上手いですねー。
 キラのときの保志さんはキラっぽく歌ってましたが。

 ドラマ「トリィ」アスランバージョン。

 中身はキラが一人で喋ってた所がアスランに変わっただけで、大きく変わったところはないのですけど。
 課題を全くしてなくて、キラがアスランに頼みに来た時、
 「普通は少しくらいやるだろ?」って考えてるのですが。
 私は変に真面目だったので、出されたのはキチンとやりました。
 でも、確かにギリギリまで全然やらない人も周りにはいましたよ。

 ご飯が出来て、「あーお腹減ったー」とキラが一言。
 ソレ聞いて、「最遊記」の悟空を連想しました・・・。悟空は「ハラ減ったー」ってもっと無邪気ですけどね。

 キラが見たがってた「木星探査SAS」って、どんな番組なんでしょうね。
 アスランは「まだあんなの」って言ってましたけど、どちらかと言えば子供向けなんでしょうか。 いいじゃん、子供向けでもおもしろいものはたくさんあるよ!!
 私も・・・って、話がそれますね、これはまた別の時に。

 マイクロユニットの応用編でトリを作ろうとしたキラだけど。
 アスランはせいぜいハムスターとか言ってましたけど、あれからキラはほんとにハムスターを作ったんでしょうか。
 でもなんで、アスランがあげた「トリィ」は、トリィって鳴くんでしょうか。
 鳥の鳴き方でしょ、もっと別のがあったんじゃ・・・アスラン・・・。
 そういうところまで考えがいかなかったんですね。

 「同級生とか友達より、兄弟だ」
 これはキラの方を聞いてても思ったんですが。

 本当に、こんなふうに思える人と出会えたのに。
 戦わなきゃいけなくなったことが、本当に残念です。
 私がそうだったら、そんな相手を殺すなんて出来ません。
 これはキラというより、アスランのほうが一番苦しんだことですよね。
 うわ、なんかほんといまさらですけど、その苦しんだ気持ちが痛いほどわかります・・・。

 これであとSUIT CDは一つだけです。
 思ったのですが、デスティニ―ではこういうCDは出さないのですかね。
 出してくれるとうれしいのですがーv
 でもデスティニーはこんな風な過去の話とかはないですからねー。


 
posted by 藍色 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐れ多くも。

 昨日のSEED論は長すぎでしたよね、見づらいし・・・。ごめんなさい。書き出すと長さを気にせずバーっと書いて、そのまま載せてしまうので・・・。
 
 昨日のSEED論の最後にも書きましたが、今回「ガンダムSEEDデスティニー〜初代を語る」様が、うちと相互リンクしてくださることになりました。

 いやあの、この喜びは度々書いてたのですが、一つの記事として書くのはどうしようーと迷ってて、(あ、この迷ってというのはいいんだろうかーという気持ちです)SEED論の最後に書いてみたのですけど。
 さっきあちらのブログを見ましたら、うちとの相互リンクについて立派な記事を書かれていて!!
 しかも記事のタイトルにまでしてくださってるんですよ・・・!!
 こらうちも立派に書かなあかん!!とあせって、今コレ書いてますゞ

 TB、コメントするまでうちを知らなかった、とおっしゃってましたが、そりゃ当然ですよ、こんなへッポコブログ、アスラン・ズラ様が知ってるというのはおかしいですもん。

 うちを見ての感想を書かれていましたが。

 アワワワワ・・・!!!
 一日に一個以上は書いてるのがすごいだなんて・・・。
 ・・・一日に一個以上ってウザくないですか?
 始めた頃も一つ以上書くのってどうだろう・・・と思ったのですが、まぁ無いよりいいだろ!!と開き直って書きつづけてるのですが。
 最近、どうなんだろう・・・とビビリ気味です。
 しかも私はアスラン・ズラ様のように、デスティニー関連の話だけしてるのではなく、他のアニメとかもしてるし、一時はアニメなど全く関係ない、ほんと日記だけ書いてた時期もあったし・・・。
  
 さらに言いたいことや思ったことをバーッと勝手に書いてるだけなので、とくに主義とか主張とか意識してないのですが・・・。

 でもそう言ってもらえると、書いててよかったなぁと思います。

 ランキングは自分の中では特に意識していないのですけど、もし名前があったら嬉しいんだろうなとは思います。
 それにたとえ見てくださる方が一人だとしても、誰かに見てもらってる、ということが私にとってはなによりの励みです。

 アスラン・ズラ様、色々とお褒めの言葉をありがとうございます。

 私がアスラン・ズラ様のブログの感想を書くとしますと、しっかりとポイントを抑えつつ、自分の意見などをきちんと述べられてる所がすばらしいと思います。
 ただ自分のことばかり書いてる私とは大違いです・・・。見習わなきゃ・・・。
 
 本当にすばらしいブログ様ですので、みなさんも行ってみて下さい。


posted by 藍色 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

本日の藍色的SEED論

 またまた間が開いてしまいましたが、第二十五話「平和の国」から第二十八話「キラ」までを見ました。

 第二十五話「平和の国」

 アークエンジェル対ザラ隊
 イザークが一番意気込んでたくせに、一番先に落とされたのはイザーク。
 キラが上手くなったことに驚くアスランだけど、そりゃそうだよね、自分の方が正規の訓練を受けてたってのに、ついこないだ乗った人に追いつかれるほどの勢いだったらビビルよな。
 
 家族と会えるか、と心配してるミリィ達に「会えるといいな」と声をかけるノイマンさん。
 ええ人やー。あんたええ人やー。
 この人は最後まで生き残っててうれしかったです。デスティニーにも出るし。

 キラとフレイの恋仲関係はいつまで続くんだ。

 カガリが無理やり着替えるのですが、けっこーキビシイところまで映ってますよー。胸見えそうですよー。
 
 疲れて机にふせるマリューさんの背中をポンポンとするムウさんですが、「セクハラですよ」と言われてしまいました。
 あれってセクハラなんですか?別にあの程度ならいいと思うんですけど・・・。本人にその気はないんだし。
 それに、どーせそのうち、それ以上のことをするくせに・・・(略)

 第二十六話「モーメント」は、西川さんナレーションの総集編なので省略。

 第二十七話「果て無き輪舞ロンド

 このときからオープニングが変わりましたね。
 すでに映像にはニコルがいませんでした・・・。
 でもぶっちゃけ、玉置成実は歌うまいとは思わない。
 今の高橋瞳のほうがいくらかマシだとは思います。
 
 エリカさんがぶつぶつと喋るところは、なんだか前の総集編の続きみたいでちょっとガッカリ。
 で、話の中で「SEED」について触れてるところがありましたね。
 表示された英語を調べてみると。

 Superior      すぐれた
 Evolutionary    進化の
 Element       要素、本領、基本
Destined-factor  運命の定まった、定められた 要素

 直訳です。訳分かんないですね。

 でもエリカさんはおもしろいですね。「砂漠に虎がいるかはさておき」とか「AAには人的な問題が」とか。
 黒猫ダンスとかしてるどっかのエリカさんと似ているところがありますね。
 ・・・これネタ分かる人いるかな・・・。

 確かに、あのM1の動きはおかしいけど、笑うなよーキラー。
 自分はすごく動かせるからって・・・。

 今回画がいいなーとか思ってたら、作画監督が平井さんでしたーv
 調べると、平井さんが作画監督したのって、一話と今回の話だけでした!!
 最終話はいろいろな人がやってましたが、平井さんはいませんでした・・・。忙しい方なんですね。
 まぁDVDとか、その他もろもろの画は平井さんだしな。

 第二十八話「キラ」

 のちに「アスラン」というタイトルも出てきますね。

 通常放送してたとき、この辺りから見てなかったんです。自爆したあとは見たけど、それからまた途切れてみてない時があったり。ビデオに撮るの忘れてたり・・・とかで。
 今思えばかなり馬鹿なことしてたなー。見逃すなんて。
 なので、この話は今回が始めてです。

 ついにキラからフレイに別れの話が!!
 破局ーv

 M1の動きが全然違いましたね。何アレ。さすがキラ。

 ムウさんがかわいいです。「その不機嫌面はなんですか」って!!

 「どうして僕をコーディネイターにしたのか」
 そりゃー、実は今のキラの両親ってのは実は両親じゃなくてー、キラは本当は・・・。
 なんて、言えっかぁ!!
 ・・・という心境なんでしょうね、キラの両親(笑)
 
 ついにっ!!
 キラとアスランが戦場以外で再開!!
 後ろの仲間に知られないために、知らない人の振りをするアスラン・・・。
 それでも気持ちを伝えたいために、「友達にもらった、大切なものなんだ・・・」と伝えるキラ・・・。
 ・・・悲しいですなぁ・・・。
 ですが、キラ。
 アスランと会った時点で、ザフトにここにいるってバレたって思わない・・・
 ・・・よね。
 そんな暇ないですよねー。キラにそんなことを考えられる余裕なんかないし。

 SUIT CDは次回。

 本人は尊敬なんて言われると、とおっしゃってましたが、私にとっては尊敬に値する、「ガンダムSEEDデスティニー〜初代を語る」のブログ様が、うちと相互リンクしてくださることになりましたー!!

 いやあ、もうほんと感激です。幸せすぎてやばいです。
 こんなへッポコなブログと、ランキングではいつもランクイン、上位の常連でもあるアスラン・ズラさんが、相互リンクしてくださると・・・。
 マジで今月の運を使い果たしたのではないかと思ってます。
 どうぞみなさんも行ってみて下さい。

 あと、昨日のアクセスが七百越えてました・・・。びっくり。
 休日は深夜に見てる人が多いですね。
 これからもよろしくお願いします。
 
posted by 藍色 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(1) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 昨日やってたデスティニー再放送第五話「癒えぬ傷跡」の感想です。

 なんといっても特筆すべきは、
 イザークとディアッカついに登場ーー!!!
 やっとですよ。でも思ってたより早かったです。
 イザークが白服を着てるんですが、あのタリアさんと同じだとはどーしても見えない。
 SEEDの時の印象が強いからかな・・・、さっきSEEDのビデオ見たんですけど、その時の彼からは白服になるとはとても思えないので(笑)
 いや、イザーク大好きですよ?
 ディアッカはやっぱり丸くなりましたよねぇ。これもSEEDの見たのでそう思うのですが。
 それにしても、せっかく二人が出る回なんだから、キャラ作監は平井さんがよかったなぁ・・・。

 あと言うことは。
 議長と艦長の例のオトナなシーンでしょうか・・・。
 通常放送の時は「あ〜、そういうことなんだ・・・」とあまりびっくりはしなかったのですがね。
 それにしても艦長のオシリが見えすぎだろ。
 SEEDのキラとフレイの時もすごかったですが・・・。

 オシリといえば。
 
 スーツを着て待機してるときのレイのオシリが!!
 きれいでしたよねー・・・(爆)
 アニメディアの極パロのコーナーで、シンがちらちら見てたのを、実はオシリを見てた・・・とネタにしてるのがあって、かなり笑いました。確かに、そう見えなくもな・・・(爆)

 冗談を話してる時にカガリがつっかかっていくのですけど。
 ほんとカガリは気持ちだけはまっすぐだなーと思いました。
 でも気持ちだけじゃあ何も出来ない時があるんだよ・・・。もうすぐ痛感するけどね、カガリ。
 あ、あと「やっぱりそういう考えなのか、お前らは!!」と言っちゃうんですが。
 そりゃーちょっと言いすぎじゃないか?
 「やっぱり」ってことは、元からザフトはみんなそういうものなんだって自分の中で決め付けてるってことでしょう?
 そんなことがザフトの過激な人たちに聞かれたら、オーブ攻撃されるって。
 やっぱりまだまだ青いですね。
 ここでシンが言い返すんですが、その言い方がなんとも皮肉ですばらしかったです、鈴村さん!!
 ただかっこいい、かわいい声をしてるだけじゃダメですもんね。

 ジブリールたちが話してるところは、難しいし訳分かんないです。

 アスランが出撃するときは、やっぱり「出る!!」が好きです。
 後々は「発進する!!」で、レイとかぶってるんですよ〜。
 SEEDの時も「出る!!」だったのに・・・。

 次回はアスランが再び戦いにでる気持ちになった大きなきっかけとなる話ですね。
 いよいよ主人公の座がアスランへと移りつつあります・・・(笑)


posted by 藍色 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心臓バクバク・・・!!

 さっきアクセス見たら、あっという間に五百超えてました!!びっくり!!

 どうもありがとうございます!!さすがゴールデンウィーク!!

 あともうひとつびっくりしたのは!!

 私が大尊敬しているブログ様の「ガンダムSEEDデスティニー〜初代を語る」様が、私のデスティニーの記事にTBされてたのです!!

 まじびっくりしたと同時に、すごく嬉しかったです・・・!!
 ほんとにこちらのブログ様が大好きなので、まさかうちの記事にTBされるなんて・・・!!

 しかもコメントまで!!
 今までTBしてもらったことは色々なブログさんがしてくれましたが、コメントはなかったんです。
 それが、初コメントが、アスラン・ズラさんだなんて・・・!!
 もう感激のあまりかなり胸がいっぱいです!!

 本当にありがとうございました!!
 もう尊敬ブログ様としてリンク貼らしていただきたいのですが・・・。ダメですか?

 はー。もう嬉しすぎてどうしようって感じです。
 これからもみなさんに見てもらうように頑張ります!!

posted by 藍色 at 00:01| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

今日の戦利品

 今日はD.Gray-manの最新刊が発売vvvだったので、さっそく買いにいきました。 

 あ、さっきキッズステーションでのデスティニー再放送を見ました。感想は明日で。
 そしたら一挙放送開始記念とかで、フィギアかガンプラが当たるらしいです。さっそくホームページからアスランのフィギアを応募したいと思います!!
 
 Dグレ、一波乱ありましたよ・・・。買うのに。

 今日は講義がほとんど休講にもかかわらず、一コマ目と四コマ目だけはあるというかなりふざけた日だったのです。
 で、一コマ目終ってから、バスで街まで行きました。
 ツタヤに寄って、SEEDのビデオとSUIT CDの二枚目を借りました。この感想は見て、聞いてから。
 で、バスの都合上早く行かなきゃいけなかったのですが、近くに本屋なくて。
 アニメイトが近いことに気付きました。
 今日休みの人多いから混んでるだろうなぁと思いつつ行きました。
 意外にもレジは空いてて、よかった〜とか思ってたら。
 「ただ今こちらの作品を買われた方に、こちらの袋を特典としてつけているのですが・・・」
 そういって出されたのはDグレコミック一巻、二巻の表紙がプリントされた手提げの袋。
 「こちらを使用しますか?特典としますか?」
 んなもん持って大学になんか行けっかぁ・・・!!!
 「と、特典で・・・」と頼んだら。
 「ではこちらにお入れしますね」
 と、持ってたトートバッグと同じくらいのデカイ袋に・・・。
 いや、向こうが折って入れないようにって気を使ってくれたのは分かりますよ、ええ。
 しかし、私が買ったのはコミックス一冊。
 なのになんだ、あの袋のサイズは・・・。
 アニメイトの袋って、前より持ってて恥ずかしくなくはなりましたけど、それでもやっぱ分かる人には分かるし。
 かと言って、折ってバッグに入れるわけにもいかず。
 しょうがないからそのまま持って地下鉄に走りました。
 
 いやー、大学に着いた時は袋見て分かる人いたらどうしよう・・・とかなりビビッてました。

 Dグレはおもしろかったですよー。
 最近ジャンプ本誌読んでないので、ラビとか全然分からず読んだのですが。
 「〜さ」と言ってる辺り、「封神演義」の天化を思い出しました。
 あと質問コーナーの談話室で、今回はアレンが答えてたのですが、最初の「メンバーで腕相撲したら誰が一番強いですか」という質問に、女の子は本気出せないから、リナリーとララの次に僕、他の男はみんな下で。と言ってるあたりに、やはりアレンは黒いと思いました★そういやいつだか読んだ本誌でも、ギャンブルしてるときのイカサマしてるアレンは、ラビも言ってたけど黒かった・・・。
 アレンは黒いに激しく希望してます★
 話ではクロウリーさんが結構好きです。何気にいいやつの雰囲気漂ってます。ミランダみたいに。

 小説が出るとの事で。
 神田の話とか読んでみたいです。あとコムイさんの失脚を狙う話とか。
 うーん、どうしよーって迷ってます。


posted by 藍色 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

さらなる名称変更

 スーパーフリーダムの改姓に基づき、どうやらナイトジャスティスも改姓ですか。
 
 さっきデスティニーの公式サイトを見てたら、トップページの更新したところにはなにも書かれてなかったんですが、「MECHANICS」の新しいガンダム二機のページを見たら、名前変わってました、二つとも。

 「スーパーフリーダムガンダム」から以前書いたように「ストライクフリーダムガンダム」へ。
 そんで「ナイトジャスティス」ですが、「インフィニットジャスティスガンダム」と。

 ジャスティスも変えちゃったんですねー。まぁいろいろ言われてたからな。インフィニットってどういう意味だっけな。あ、どうやら「無限大」とか「無限の」みたいな意味らしいです。

 アクセスが三百とおりこして四百超えてました。びびりました。
 どうもありがとうございます。この調子で五百超えたら嬉しいです。
 これからもよろしくお願いします。

posted by 藍色 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっとキミは。

 はい、今日から五月ですよー。

 さっきブリーチ見ました。地方放送なので、いくらか遅れてますよー。ご注意を。
 
 オープニングとエンディングが変わってました。
 
 前のオープニングは今まで見たことない感じだったのですごく気に入ってたのですが、今回のはどこのアニメでもやるようなふつーの感じになってしまったのでちょっと残念。死神たちがたくさんでてたのはよかったですけど。
 エンディングはなんで六番隊の朽木さんと恋次ばっかり映ってるんだ、と疑問に思ったのですが、アニメディア読むと「エンディングはいろいろ仕掛けてあるので〜」みたいなこと書かれてたので、これからは毎度毎度それぞれの隊の映像に変えるんですね、きっと。すげーな、めんどくさいのに。
 あ、あとオープニングで花太郎がさりげなく一人で映ってるシーンがあった。結構キーマンだからかな?

 ブリーチはこれから死神たちが出てくるところがおもしろいと思います。
 今日もおもしろかった。
 まず一角の声が檜山さんな事に笑いましたが、さらに一角のあの踊りとか、檜山さんがやるからこそおもしろいんですよねぇ・・・。
 吉良イヅルの声が櫻井さんなことにも狂喜。わーいv今日はあんまり喋らなかったけど。
 これからのブリーチは結構楽しみです。



posted by 藍色 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エウレカセブン感想

 今日はきちんと六時五十五分にレントンの「エウレカセブンが始まるよ!」の声で起きて見ました。意外と音量が大きくて、すんなりと起きれました。びっくり。

 エウレカの次に久々にマジレンジャーを見たんですが、やっぱり私は緑色の魔法使いが好きです。いいキャラしてますよね、お兄ちゃん。「兄貴農場」とか。

 さて、交響詩篇エウレカセブン第三話「モーション・ブルー」

 ホランド最っ高ー!!!
 マジかっこよすぎだよ〜v藤原さんバンザーイ!!
 でも月光号に戻ってからパンツいっちょってのは・・・。
 男ってそんなもんなんですか?

 エウレカってことあるごとにレントンに手を差し伸べて仲良く手つないでますが、すごいっすねぇ。まぁ本人はなんの問題もなさそうだからいっか。

 今回月光号およびゲッコーステイトのみんなが登場です。
 タルホさんが思ってよりかっこいいです。根谷さんが声やってるからかな?
 根谷さんって、かっこいい女性がすごく似合うと思います。
 鋼のホークアイ中尉なんかも。あとはピースメーカーの明里とか。
 レントンが乗ってきた時に最後にじーっと顔を手ではさんで見つめる時のあの表情とか、すごく意味ありげ。なのに次にはほっぺ引っ張ったり。
 いいですねー、ああいうオトナの女性は大好きです。
 ホランドのパートナーということですが、どういう意味でのパートナーなんでしょう。やっぱそういう意味?

 エウレカの子供たちは、もちろんちゃんとしたエウレカの子供たちではないんでしょうけど、なんでエウレカをママと呼ぶんでしょうか。

 レントンが読んでた雑誌の特集「女と男」
 ・・・そうかぁ〜キミも男だもんねぇ〜レントン〜。

 エウレカセブンのホームページはおもしろく出来てるので、ぜひ行ってみてください。


posted by 藍色 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(1) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。