2005年05月11日

シャァ〜ルウィ〜ダァンス?

 ・・・と、私には聞こえます、曲の冒頭。

 ホントはコナンの映画観たかったんですけど、やってる映画館がどこか分からなくて。というか、一緒に観てくれる人がいません。妹は部活で土日は無理だし・・・。誰か私とコナン観てくれる仙台在住で18、19歳くらいの女性の方、いませんか。

 というわけで、観てきました「Shall we Dance?」

 一番言いたいのは、リチャード・ギア、かっけぇ!!!
 元からシブイ人だと思ってましたが、かっこよすぎですよ・・・。
 
 ジェニファー・ロペスと、競技会の前日に二人だけで踊るとこ。
 エロティック、というか、セクシーな場面でしたが、色気ムンムンのロペスに対して、彼も負けてませんでした・・・。オトナの男性の色気がありました・・・。

 でも一番やられたのは、タキシードで薔薇を一本もって、奥さんのとこにいくところ!!
 なんなんですか、あれ!!かっこよすぎだっつの!!ああいうポーズ取ってても、ちっともおかしくない、つーか、むしろ似合っててかっこよすぎ!!エスカレーターで現われるアレですよ。
 あんなことされちゃー、もう全てを許してしまいます。

 こないだテレビで日本の「Shall we Dance?」をやってましたが、所々見てなかった部分があって、(肝心の最後は全然見なかった)今回のハリウッド版はどこが日本と同じとか分からなかったのですが、帰ってきて母に話すと、ラストあたりも同じらしいですね。

 でも思ったのは、これって「感動」ものなんだなぁということ。

 奥さんがタキシードと新しいダンスシューズを用意して、「私は残業で遅くなるから、ちゃんとパーティーに出て。箱に入ってるプレゼントをあなたに」という感じのメッセージカードを置いてるシーンとか、ううぅ、と来てしまいました。(箱に入ってる、ってあたりが、映画冒頭と関係してるんです)
 そしてそれを着て、靴を履いて、奥さんのところへ行き(上でかっこいいって書いたシーンです)、謝るとこで、じわ〜ときました。
 久々に映画観て泣きました。
 そしてこれはぜひ夫婦の方に観ていただきたいです。あとは、結婚しようかなと言うカップル。というか、もぉとにかく相手がいる人(笑)
 ハリウッド版は「家庭愛」だか「夫婦愛」にも力入ってるとは聞きましたが、これほどまでとは。
 きっとすごく考えさせられるし、幸せな気持ちになると思います。
  
 基本的にハリウッドが日本の映画をリメイクしたのって、あまり期待しないんです。
 まー、日本のをちゃんと見てないのでなんとも言えないのですが、今回のは結構楽しめました。
 キャスティングとかもあると思いますけど。

 よし、ちゃんと日本のを観よーっと。
 ああ、サントラ欲しくなってきました・・・。

posted by 藍色 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月のアニメディア

 を買いました。表紙は「ツバサ」のサクラです。
 というか、アニメディアを買うか、アニメージュを買うか迷いました。
 だって、アニメージュの表紙、アスランなんですよ!?しかもスーツっぽいの着てて、花束なんか持っちゃって!!一人で!!
 うぅ〜、あう〜・・・。と迷いに迷って、アニメージュは後日買うことにしました。だって今日買わないと、アイさんの呪いが・・・。

 はい、では中身を。

 ツバサが映画化するそうで。「XXXHOLIC」と同時上映だそうです。キャストは変わらないけど、スタッフはアニメとは全員違う方々がやるところがどーとか。でも載ってた宣伝ポスターの絵を見るかぎり、私の好みではありませんでした。

 開いていきなり「BLACK CAT」のアニメ化記念の読者プレゼントが一面。すげーな。
 そしてようやく「BLACK CAT」アニメ化ですか。
 ずっと「アニメ化してほしい原作作品ランキング」に出てたのに、結局連載中にはアニメ化できず・・・。
 連載が終ってからですが、人気は出ると思います。
 ちなみに今月の一位は「D.Gray-man」です。私も激しく希望です。
 一位から三位まで集英社、ジャンプ・・・。十位までの中で、集英社の作品は八つです・・・。すげー。さらにジャンプは六つ・・・。ちなみに残りの集英社じゃない作品は「結界師」と「桜蘭高校ホスト部」です。私も後者は激しく希望です。

 これはアニメディアには載ってなかったのですが、「蒼穹のファフナー」がまたやるとか。
 前作では消えてしまった総士が、今回出るそうです。私これは見てないのですが、そのうちDVD借りて見ようと思います。

 一つひっかかったことが。
 今回のデスティニーの記事。
 ・・・何、あの画。
 描いた方には申し訳ないのですが、今まで見たことないくらいヒドイです。
 ステラとシンの二人のなんですけど、ステラがいやに男っぽくて、シンがいやに女っぽい。
 シンの髪の色違うし。ページをめくると、平井さんが描かれた二人のどこかのシーンの画があるんですけど、それと比べると一目瞭然です。
 これがその方の画風なんでしょうが、私はちょっと、いやかなり受け付けませんでした。
 他の雑誌では平井さんが描いてたりしてるのになぁ・・・。

 そしてもう一つ。
 ザフトVS地球連合軍愛憎相関図、というのがあるんですけど。
 シンが・・・シンが・・・!!
 真ん中にいない・・・!!
 真ん中はアスランでした・・・!!
 いや、シンも真ん中っぽいとこにいるんですけど。
 パッと見はどう見てもアスランが真ん中ですよ・・・あれは。
 先週の「FATES」でも、シンはエンディングクレジットの一番上じゃなかったし・・・キラだったし、アレ・・・。まぁ喋ってないからなんですけど。
 いいのかなぁ、シンは主人公なんだけど。

 あ、鋼のコーナーで、英語の錬金術師のコーナーで。
 今回大佐が、最終話での「この世界は不完全だ。だから、美しい」というセリフを英語で、と載ってたのですけど。
 『「美しい」は偶然見舞いに来てた中尉のことを言ったのではない。あの部屋は中尉の部屋ではなく私の部屋だ、誤解なきように。』
 って、んなわけないだろぉがぁぁー!!
 じゃあその後の一緒に買い物に出てるアレは何なんだぁぁ!!二人とも楽しそうだったぞおぉぉ!!
 と叫んでしまいました。フウ・・・。

 映画ではエドとウィンリィに決着がつくらしいです・・・どんなんでしょ・・・。

 ハァ、読んでの自己主張でした。


posted by 藍色 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(2) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。