2005年05月30日

デスティニー32話「ステラ」補足

 最初の感想ではちょっと書かなかった所を書いてみたりします。

 まずは何と言っても、今回は声優さんに感動しました。

 思わずゾクッとしてしまったのは、デストロイがMSモードになる時のステラの叫び。
 「私、は――――――!!!」
 です。

 今回の桑島さんのこの演技には、本当に見た瞬間ゾクッとしたと同時に、声が出ませんでした。
 話の展開上、このシーンを見てハアァ・・・と感心してられなかったのですけど。
 もし現場で生で聞いてたら、私は動けなかったかもしれません。

 そして、感想の方でも書きましたが、鈴村さんには感服しました。

 ステラが死んだ瞬間から、叫ぶまでの「泣き」のシーン。
 決して声を出して泣いてるのではなく、漏れる嗚咽、で。
 一話の冒頭でも同じようなシーンがありますが、あれより凄かったです。
 ステラを失った、守れなかった、それが妹を亡くした時とシンクロして・・・。
 シンの心の苦しみが、本当に伝わってきました。
 そして、叫ぶ。
 これも・・・シンの重なった二重の苦しみが伝わってきました。

 声優さんが声をあてるときって、もちろん台本は文字だけ出し、映像だってBGMや効果音などはない無音で画だけですよね。
 それを、文字だけでまずイメージを作り、リハ等で映像を見て調整して、演技しなくちゃならない。
 ただ声がいいだけじゃいけない、演技力や表現力が必要とされる。
 なんて・・・厳しい仕事なんでしょう。
 声優になっても、人気が出たりするのはほんの一部だけ。
 アイドル並みの人気がある方もたくさんいます。
 正直、そういう人たちを見ると、この人ってほんとに実力あるのかな、顔がいいとか歌が上手いとかだけなんじゃないのかなぁと思うときがあります。
 でも、その人の渾身の演技を見たとき、いつも「あぁ、自分の考えは間違ってたな」と思い知らされるのです。

 今回のデスティニ―は、声優という職業の素晴らしさを再認識できた回でした。

 また、実は、ステラが死ぬというのは知ってたんです。

 アニメ―ジュを見たら、次回の話の内容を書いてるところに、「シンはステラの亡骸を一人・・・」(ここからはネタバレになるので書きませんが)と書いてありました。
 見た瞬間
 「ス、ステラ死ぬー!!!???」
 ショックでした・・・。アニメディアにはそこまで書いてなかったのに・・・。
 これからはアニメ―ジュは見ても、次回の話のところは見ないことにします(笑)

 ですから、ステラが死んだ時も、「あー、本当に死んじゃうんだ・・・」と、あまり驚かなかったのです。スティングやネオの時はビビリましたけど(笑)
 個人的にネタバレは嫌いなので、ネットにあっても極力見ないようにしてます。

 これからステラはもう本当に出ないんですよね・・・。
 でもそしたら、シンはどうなるんでしょう!?
 これからシンは、何と戦えばいいのでしょう!?
 ハッピーエンドではないのでしょうか!?

 ・・・あ〜もう。最後が読めない。


 
posted by 藍色 at 22:32| Comment(4) | TrackBack(2) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。