2005年06月13日

素敵イラストv

 私が日ごろこっそり通わせて頂いているサイト様「EMI★WORLD」様の、フリー配布のイラストをいただいてきちゃいました♪

 かっこいいシンと素敵アスランですv

 shinn2-1.jpg
 あは〜、シンがかっこいいですね〜♪最近シンは主人公らしくないと批難されてばっかですからね。
 
 s-athrun2-e1.jpg
 もぉこのアスラン素敵ですよ!!素敵すぎ!!

 他にもSEEDの他のキャラや、SAMURAI DEEPER KYOやE'Sのイラスト、SEEDとKYOの夢小説なども書かれてます。
 そんな素敵な「EMI★WORLD」様へはコチラから♪

 さて、今日はデスティニー再放送。感想は明日。
 
posted by 藍色 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

デスティニー34話「悪夢」補足

 さて、ちょこっとばかし補足を。補足っつっても、考え直したことで、主にシリアスになるのですけどね。または批評。感想とかぶる部分もあったりしますが、まぁ大目に見て下さい。

 カガリが言ってた「彼らのグローバルカンパニーと関わりのない国などないハズだ」
 それってつまりは、ロゴスのメンバーの仕事と関わりのない所などないってことですよね?
 で、デュランダル議長の考えは、「ロゴスを滅ぼす」
 ロゴスを滅ぼすって事の範囲が分からないのですが、主体のメンバーを潰すって事だけじゃあ終らないと思うんですよ。
 だって、関わりのない国などない、ってことは、たとえロゴスを滅ぼしても、関わった国にはロゴスの考えを受け継ぐ人たちがいるかもしれない、ということじゃないですか。
 そしたら、その国まで始末しなきゃいけない。
 つまりは、ち、地球全滅?
 ・・・な〜んて考えを、議長がもってないことを祈ります・・・。
 
 そんで何より。
 「オーブが心配だ」
 だーかーらー。早く帰ってりゃよかったのに!!
 今オーブを動かしてるのは実質セイランだろうし、そのセイランがロゴスなら、オーブは嫌でもザフトと戦いになるってのは目に見えてる。
 それを止めたいんでしょ?ハァー。
 気持ちだけじゃダメなんだって。
 SEEDキラ「気持ちだけで何が守れる!!」パーン!!(平手打ち)

 しかしまぁ、最近つくづく思うのですが、AAの艦長ってキラでしょ。
 何かとキラの考えで動いてるような気がするのですけど・・・。AAが出たのだって。
 こないだのデストロイだって。

 キラがやられましたが、今回のキラはいつもより弱かった気がするのですけど・・・。
 そりゃシンがいつもより気合入れてきてるのはともかくとして、種割れしてるにも関わらず。
 あのアスランをボロボロにしたときの勢いはどこへやら、ですよ・・・。

 タリアさんがAAに警告をしたのは、なぜでしょう?
 アスランが抗議してる時、もちろんなぜだか司令部には連絡した、と言ってましたから、やはりタリアさんもAAを撃つのに疑問を感じたんでしょうか?
 いやー、でもAAが邪魔っぽい発言をしてましたよね・・・。

 そうそう、キラが?爆発した時派手に爆発したのは、フリーダムは核エンジンを搭載してるから、と書いたのですけど、あれは核のせいではないようです。
 じゃあなんであんなに派手に爆発したのか、となると、さっぱりですが・・・。

 いやまぁ、今回おかしいだろ、と最も思ったのはアスランですよ。
 何かとキラ、キラ、キラ!!
 そんなにキラがいいなら、さっさとAAに行けよ!!
 「あなたも変わったでしょう!!ちゃんと今を見て!!」
 そうですよ、今を見て、このままザフトにいるのがいいのかどうか、もう一度ちゃんと考えるべきですよ。
 議長があんな発言をしちゃったし。
 結局彼がどうしたいかがさっぱりです。だからヘタレとか言われるんだっつの。
 シンとキラが戦ってる時も、キラ、キラって。
 今回のシンが、どんなに意気込んでキラに向かって行ったか分かってたハズ。
 だったら、必死になって止めるべきだったんですよ。
 
 感想の最後にも書きましたが、シンがキラに対してあんなに意気込んでたのは、キラがステラを殺したから。
 でもそれって、シンがデストロイに乗ってるのがステラだと知ったからであって。
 知らなかったら、どうなってたんでしょう?
 シンだってデストロイを止めようとした。でもその止めようとした最初の目的は、ステラが乗ってるからじゃなかったはずです。
 ステラが乗ってることを知らなかったら、シンは知らずにステラを殺してたかもしれない。
 ・・・もしそうなってたら、どうなってたことやら・・・。

 そうそう、次回予告に出てくる未確認の二機。
 どうやらデスティニーガンダムとレジェンドガンダムのようです。
 ゆう様、ありがとうございました。
 私も見直して見ましたし、他のブログさんでもこの説が高いようで。
 そしてドムは、クライン派の主力になりそうですね。

 ・・・どうぞ、「自分は違う!!自分はこう考えた!!」とあれば、コメント下さい。
 これは私個人の考えであって、決して他の考えの方を否定するわけではありませんので。


 
 
posted by 藍色 at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

六月十一日放送デスティニー感想

 今日は用事でリアルで見れなかった・・・。ビデオで二回続けて見ました。

 「悪夢」

 前回のおさらい、ですが新しい映像も入って。
 やはりロゴスにはオーブの人もいるようで。セイランもいたのかな?
 「彼らのグローバルカンパニーと関わりのない国などないはずだ」
 それじゃあ、ロゴスを滅ぼすだけじゃだめじゃん。
 つまりは、世界を滅ぼさなきゃいけないってこと・・・?アワワワ。
 「オーブが心配だ」
 ほらー、だから早く帰ってりゃよかったのにー。
 
 議会で事情を説明、議長に賛同する議員のみなさん。
 「ありがとう」とか言っときながら、笑ってる顔は怪しいですよ、デュランダルさん。
 「ミネルバは、エンジェルダウン作戦に・・・」
 ・・・エンジェルダウン作戦?
 まんまやん・・・。

 攻撃を受けるAA。キラはすでに種割れしてましたね。
 アマギ一尉がかつてのナタルさんの席で戦闘指揮。
 しかし、さすがにキラ一人じゃ無理があるよなー。
 撃つ許しを請うアマギ。
 「ダメよ!!キラ君に言われたでしょう、撃たせるのが目的かもしれないと!!」
 あぁ、なるほどー。そういう事もあるよね。
 しかしAAに対する攻撃はさらに激しくなる。

 納得いかないアスランが、タリアさんに抗議。
 ・・・てか、そういう風に思うなら、さっさとAAに行けよ。
 AAを補足、ジャミング弾を撃つミネルバ。
 あれは、今回初登場ですよね。レーダーを麻痺させるんでしょうか。
 そしてミネルバVSアークエンジェル!!
 急旋回でミネルバの攻撃をかわすAA。さっすがー。
 タリアさんがAAに警告。
 しかし、なんでまた警告したんだろ・・・。アスランのことを少しは気づかうため?まさかね・・・。
 キラのテキストオンリーの通信、英語読もうとしたのですが、さすがに無理でした・・・。
 マリューさんは警告を受け入れず。
 AA艦長がマリューさんだと驚くアーサー。
 「やっぱり・・・」って、気付いてたんかい、タリアさん。

 見かねた別のモビルスーツ隊が攻撃開始。
 そしてキラVSシン!!
 キラの頭部を狙ったビームを紙一重でかわすシン!!
 「いっつもそうやって・・・!!やれると思うなぁぁ!!」
 種割れするシン!!
 しかし・・・。攻撃しながら笑ってる・・・。恐いっすよ・・・。
 シールドを投げて、ビームを反射させたのは上手いと思いました。
 下半身と上半身を分離させて攻撃。こういうことが出来るのが、インパルスのすごい利点だと思います。取り替え可能って所が。
 「どうして、ここはいつもこう・・・」
 アレ?ネオ、なんでまたそんなセリフを言うのかな?やっぱムウさんなのかな?
 
 ついに海へと辿り着いたAA。
 ミネルバはタンホイザーを起動!!そして発射!!AAは海に潜る寸前、撃たれたのか!?
 そしてキラは海面で・・・!!
 コ、コックピット直撃ですか、アレ!?
 轟く爆発音。しかし、爆発したとき、なんであんなに派手に爆発したのかなと思った。
 よくよく考えれば、フリーダムは核エンジンを搭載してるのですから、当然ですね。あんなに派手に爆発するのは。
 「フ・・・ハハハ・・・やった・・・ステラ・・・やっとこれで・・・」
 こ、恐いですよー・・・( ̄□ ̄;)もはや復讐の鬼ですよー・・・。
 「キラ――――――ァァァ!!!!!」 ・・・アスランの叫び空しく・・・。

 さて、真面目な話。

 「あんたがステラを殺した!!止めようとしたのにー!!!」
 うーん・・・。でもシンだって最初はデストロイ(ステラ)を壊すつもりだったハズ・・・。
 もしアレに乗ってるのがステラだと知らされなかったら、知らずにデストロイを壊してたはずですよね・・・。
 まぁ、ステラが乗ってると知っちゃったからなぁ・・・。
 しかし、キラを落としたところで、ステラはそれを本当に望んでたんでしょうか・・・。
 
 次回はラクスが動いてるようですね。キラが落とされたと知ったらどうするのでしょう・・・。
 ところで。
 予告の後の、「提供」を映してる時、一番最後に映った二つの機体の頭部。
 あれって、デスティニ―とインフィニットジャスティスな気がするのですが・・・。
 ・・・また私が間違ってるかもしれませんけど・・・。どう思いますか?
 今日の待ちうけはパイロットスーツで空を見上げてるキラでした。
 キラは無事なんでしょうか?そしてAAは・・・。



 
posted by 藍色 at 22:39| Comment(6) | TrackBack(11) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

今月のアニメディア −から思われるデスティニー−

 買いました。
 今月のは絶対買わなきゃ。
 だって、
ラクス様が表紙だもん!!

 二十四周年にふさわしく、平井さん原画のラクス!!
 
なら買うしかないじゃないか!!

 やっぱ平井さんですよね〜♪全然違うよ♪
 なのに、中に入ってるポスターの画&デスティニーの記事の画は微妙・・・てか最悪。
 何、あのアスラン!!シン!!そしてキラ!!
 平井さんのあの表紙は、発注してから半年待ったようで・・・。
 やはりお忙しい方なんですね。

 さて、今回特筆すべきは、書かれてあった、今後の展開について。
 さらっとしか書かれてなかったのですが、やはりネタばれになるので、見たい方は続きを読む、から。

 しかしまぁ、噂には聞いてましたが、やはり四期のオープニングはケミストリーで決定ですか。
 「Wings of Words」
 エンディングは、See−Saw。これは変わらず、「君は僕に似ている」
 しかしコレ、私はてっきりアスランがシンに感じていることかと思ったのですが、どうやらキラとシンのことのようで・・・。
 ・・・似てないと思うんだけどナ・・・。
 四期OPはまたまた西川さんがよかったんですけど、西川さんは挿入歌「vestige-ヴェスティージ-」を歌われるそうで。
 「vestige」:跡、形跡、という意味らしいですが、今回の意味は私は「面影」だと思います。

 さて、ネタばれオッケー、と言う方は、続きをどうぞ。
 「てか、もう知ってるし」という人は、スルーおっけいです(笑)
続きを読む
posted by 藍色 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ガクトさんのプロモ

 見れました。デスティニー再放送終った後、すぐにチャンネル変えたら、ちょうど始まるところでした。

 ガクトさんは操縦席に座ってて、どんな機体に乗ってるかはよく分かりませんでした。
 でも、時折流れる劇場版Zの映像で、ガクトさんが操縦桿を動かすと、Mk-Uがそれに合わせて動いていたように見えたので、Mk−Uに乗ってたのかなぁ。

 最後はドーン!!と爆発してました。
 ですが、なんかガクトさんは生きてた・・・?

 よく分からなかったです・・・。

 明日でやっと金曜日・・・。
 土曜日はキラVSシンですね。
 しかし、用事があるので、リアルで見れるかな・・・。

posted by 藍色 at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

いやぁ〜よかった!!

 アニメ・漫画カテゴリで書くのもなんですが、一応このブログはそれ中心なので。
 いやぁよかった!!日本!!

 
W杯出場決定!!


 ずーっとテレビの前にいました。
 もぉずっと叫んでましたよ。

 ゴールを外すたびに、朝鮮に決められかけるたびに、大声あげてました。
 明日声枯れないかな・・・。

 柳沢のあの上がったボールをすかさずスライディングで決めた時とか。
 ハー。大興奮ですよ。

 しかし、大黒のあのノーマークゴールはよかったー。
 またまたやってくれましたね、大黒。
 「出たら点入れる」の言葉通りですよ。
 あれは入れなきゃおかしいですよね。入れなかったら大ブーイングですよ。
 
 岩手の期待としては、小笠原に頑張って欲しかったですー。

 しかし、観客がいないってのはやっぱり寂しいですね。
 せっかく出場が決まる試合なんだから、試合終了のホイッスルが鳴った時は、選手も観客と一緒になって喜びたいですよね。
 でも、外で応援してる人たちの声は、しっかり聞こえましたよね。
 ですが、無観客だと、選手の指示がすごくよく聞こえましたね。

 しかし、後半44分の、田中とキム・ヨンスとのいざこざはビビりました。
 あれは・・・。どうなんでしょう。
 田中の上がった足が振り下ろされた時、キム・ヨンスの頭に当たったんですよね。
 あれって、まさかわざとじゃないですよね。あの状況でわざとやろうとしても、出来ないですよね・・・。
 負けたくないっていう気持ちは分かるし、そういう状況でああいうことが起きればもうキレてしまうのも、分からなくもないのですが・・・。
 あれはダメですよね。あれは。やったらレッドカードの退場なのは分かってるんだろうけど、抑えられないですよね・・・。

 何はともあれ、本当におめでとう、日本!!
 ドイツに向けて、頑張れ!!

 
posted by 藍色 at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 昨日のデスティニー再放送感想です。

 第十話「父の呪縛」

 曲の前は前回のおさらいから。
 でもキラとラクスのシーンが入ってましたね。
 キラが海を眺めてるのですけど、キラの格好、普段着なんですよ。あの黒い奴。
 ちょっと待て、君はその格好で寝ていたのか?
 ラクスはきちんと寝巻きなのに・・・。

 地球軍の核攻撃に驚愕する各方面。
 意外にも、シンとカガリは同じことしてました。殴る。

 プラントも大騒ぎ。
 しかし、市民のみなさんは情勢に敏感なんですねー。
 働きもせずに今後について話し合ってるよ。公園では奥様たちまで。

 アスランと議長。
 「怒りと憎しみだけでただ撃ちあってしまってはダメなんです!!」
 議長に訴えるアスラン。このときの映像は自爆するときの死闘。
 自分と同じ轍は踏みたくない、ってか・・・。
 なんて、必死にアスランは訴えてるのに。
 議長は笑ってますよ。ニヤリと。
 
 「ザラ議長も、元からあのような方ではなかったのだろう?」
 「いえ、それは・・・」
 と渋るアスラン。てことは、やっぱりそういう人だったのかな?ザラぎちょー。

 戦争反対!!と市民がデモをしてる映像が出てます。
 「リメンバー ユニウスセブン」と書かれてるプラカード、なんか「リメンバー パールハーバー」と連想させます・・・。
 そんな混乱のプラントに!!
 「みなさん、わたくしは、ラクス・クラインです」
 出ましたー!!ミーア!!

 しかしまー。前回の戦争の時を踏まえて、今のラクスが議長に味方してるってことを疑問に持つ人はいないものかな?

 セイバーを託したいと言われるアスラン。
 悩んでます。

 ホテルに戻ると、ミーアに強引に食事に誘われるアスラン。
 「アスランはラクスの婚約者なんでしょう?」
 ってコラ、そこハッキリ言えよ、アスラァン!!はー、もう。
 食事中。
 「今日の私の演説、どうでしたか?」
 ってコラ、うんともすんとも言わないのかよ!!顔そらすなよ!!
 「君じゃないだろ。必要なのは」
 って、ひっどーい!!それって存在否定してるよ。
 「いいんです、私は!今だけでも。ミーアは、別に誰にも必要じゃないけど」
 あー、ミーア可哀想ー。
 
 そもそもですね、女の子を前にしてとる態度じゃないんですよ、アスランのあれは!!
 会話もないし、ずっと窓を向いて上の空だし。
 そんなに考えたい事あるなら、最初からちゃんと断れっての。
 アスランの性格上、言いたくても言えないのは分かるけど、それが時として相手を傷つけるってこともあるんだぞ!!
 ていうか、お前が飲んでるのはワインなのかー!?
 ブドウジュースとかだったらショックだよ・・・。

 はぁ・・・。アスランのへたれっぷりには言いたい事がたくさんあります。
 あ、シンが喋ったのって、最初の壁を殴った時の「クソォ!!」だけ?(笑)

posted by 藍色 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

 ここはガンダムSEED、デスティニーオンリーで、別館で他のアニメや漫画について書くことにしましたが。

 別館を見れるのはほとんどauの人だけなのです・・・。

 もっと他の人に見てもらいたい!!ということで。

 auのサービスと同じ内容のブログをもう一つ作りました。

 名前は同じなのですが、対象がauユーザーだけでなく、もっと一般の人たち向け、で。
 記事とかはほとんどかぶります。

 右のリンクに分かるようにして二つ貼ります。
 どうぞ、そちらもよろしくお願いします。

posted by 藍色 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

なんというか・・・。

 色々なデスティニーの感想を読みましたが、本当に人それぞれの感じ方があるんだなぁと思いました。

 私とはまったく違う考えの方もいましたし・・・。
 でも、ステラが沈むシーンでタイタニックを思った方は他にはいないようです・・・。

 今日はデスティニー再放送v
 でも、音楽専用チャンネルで、ガクトさんの「メタモルフォーゼ」のプロモが十一時半近くに流れるらしいです・・・。
 見たい・・・。あのプロモ、ガンダムの映像入ってるんですよね・・・。
 でも、うちのテレビ、衛星放送を録画する時は、チャンネル変えると撮れないんですよ・・・なぜか。
 だから見れない・・・。
 でも、ランキングなので、また見れますよね・・・。

 では、出来れば明日再放送の感想を書きたいと思います。
posted by 藍色 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

デスティニー 「示される世界」補足

 ちょっとばかし補足を〜。カガリ好きーさんは最後辺り注意。批判チック。

 アスランとシンが言い合うシーン。
 これはどう見てもシン&レイが正しいでしょ。
 個人としても、軍としても。
 そんなことすら分からなくなってしまうほど、アスランは切羽詰ってるんですね。

 「キラは敵じゃない!!」
 なんて言ってましたが、そう言える根拠は?なんて聞かれたら、アスランは絶対答えられない。
 答えたとしても、それは一個人の感情ですよね。
 現時点でキラ達はザフト、ましてや地球軍側とも言えないですけど、必要あらばどちらも撃つ、という状況にいますよね。
 それって、敵だとは言い切れないけど、敵になる可能性は十分ある。
 というか、どんな結果になろうが、敵になると念頭しておいた方がいいですよね。

 ネオ=ムウ説。
 これって、私としてはやっぱり、記憶を操作されているとしか考えられないのですが。
 肉体的にはムウさんと同じ、ってことはさぁ。
 エクステンデット達の記憶を操作出来るのなら、普通の人間のだって操作できるでしょ。
 でも、肉体的ってことは、クローンということもあるしな・・・。
 う〜ん、どうなんでしょ。


 議長の演説中の映像に、フリーダムがいないことについて。
 これはもう、議長にとって、キラの存在は邪魔だということで間違いないでしょ。
 感想の記事の最後にも書きましたが、以前(確か)アスランと話をしている時、ミネルバには前大戦のアークエンジェルのような働きをして欲しい、とかなんとか、言ってませんでしたっけ?
 なのに、次回ではミネルバにアークエンジェルを落とすよう命令するみたいだし。
 まぁ、アスランを上手く引き入れるための口先だけの考えだったってことですね。
 
 ミーアが演説中、おばあさんが涙をぬぐって写真を見るシーンがありました。
 その写真には、茶髪の女の子が映ってましたが、これって本来のミーアですよね。
 私最初は、戦死した人かと思ったのですが、だとしてもこの子だけ映すのはおかしいな、って思って見直したんですけど、おそらくミーアです。
 前髪が違ってたけど、後ろの長さはラクスくらいあったし。
 違ったらごめんなさい・・・。誰か私と同じく思った人いるかな・・・。

 で、今回一番思ったのは。
 「これは大変な事になる!!艦長!!キラ!!」
 って、おまえさぁ、そう思うんなら、
 とっととオーブへ帰れよ!!
 ということです。
 カガリが今しなきゃいけないこと、それって、AAに乗って意味もなく泣き叫ぶより、国に帰ってオーブの理念を貫く事じゃないの?
 AAに来たオーブの人たちも言ってたじゃん、カガリ様の帰りを待ち望んでるって。
 まぁ帰ったからって何か解決できるかは微妙だけどさ。
 それに、マリューさんやキラを頼るの?
 自分の力で何とかしようとか思わないのかなぁ・・・。
 オーブの幹部達にも、ロゴスのメンバーだって言う人はいるだろうし。
 そんな人たちにオーブがめちゃめちゃにされるのが一番いやな事なんだろうから、早く国に帰って対策を考えるべきでしょ。

 ・・・と、最後はカガリ批判になってしまいましたが(だってデスティニー見てて一番腹が立つのって、シンでもなくアスランでもなくカガリなんだもん。私の中では。ごめんなさい)、これから情勢が一気に動き出す重要な回でしたね。

posted by 藍色 at 16:46| Comment(6) | TrackBack(2) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

六月四日放送デスティニー感想 その二

 はい、CMあけのBパートです〜。

 アスランとルナの語らい。
 「私はアスランに頑張ってもらいたいだけです」
 「もっと力を見せて下さいよ、そうすればシンだって大人しく言う事を聞くかも」
 「アスランは優しすぎるんですよ」
 
「まぁそういうところも好きですけど」

 ついに本音を言ったなこのやろうぅぅ〜!!!!
 ぬうう・・・。やっぱそうだったのか、このヤロウ・・・。
 でも、まぁ言ってる事は合ってるよ。
 フェイスなんだから、力も権限もあるしね。

 そして議長の演説開始。
 流れるデストロイの映像。あせるジブリール。
 映像の中にフリーダムがいないことに気付くアスラン。
 さーてどういうつもりだ?やっぱ邪魔なのか?
 そしてミーア登場!!険しくなるキラ、アスラン!!
 そしてラクス。やっぱり自分が利用されるってやだよなぁ・・・。
 何気にミーアの本当の姿が映ってましたよね。髪の毛茶色いんだぁ。かわいいのに・・・。
 
 そして演説の本題に突入。
 ロゴスが本当の敵であり、彼らを滅ぼすと宣言。
 「これは大変な事になる!!」とカガリ。
 って、そう思うなら、とっととオーブへ帰れよ!!

 前半でのタリアさんとアーサーの会話で。
 「こんな戦闘ばかり繰り返して、どうなるのかと思います」
 「討つべきものはさっさと討つべきだ」
 コレは誰もが思う事で、でも誰もが口に出せず、戦いを繰り返す。
 戦争って複雑ですね・・・。

 次回、ミネルバとAA戦闘開始。
 そしてキラVSシン!!
 三石さんのナレーションの中で、「届けられた命令」とありましたが、それってやっぱり、AAを討てって事なんでしょうか・・・。
 
 議長は、以前ミネルバが前大戦のAAのようになって欲しいとか言ってたのに、そういう命令をする(かもしれない)という事は、なんかもぉAAがロゴスを討つのを邪魔するというならAAだとしても討つ、ってことをするんでしょうか・・・。


posted by 藍色 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(5) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六月四日放送デスティニ―感想 その一

 長くなりそうなので、CM前と後に分けます。

 「示される世界」

 始まりから重い展開でスタート。
 ああっ、オープニング前から「深海の孤独」が!!
 湖のほとりにたつインパルス。
 ザブザブと湖のなかに入っていくのですが、一瞬このまま一緒に心中するのかと思った・・・。
 泣く泣くステラを沈めるシン。
 手をシンへ伸ばすようにして沈んでいくステラ・・・。
 あの、不謹慎ですが、まるでタイタニックのディカプリオが最後に沈んでいくシーンと重なって見えました・・・。ごめんなさい。
 しかしまー、今回もこのシーンでの鈴村さんの演技にやられました・・・。すげえなぁ。
 しばらく泣き崩れるシン。
 そして少年の目には、炎がともる。

 めちゃくちゃのベルリン。救助作業をつづけるザフト。
 シンの部屋を訪れるアスラン。シンはフリーダムの分析を。
 「今MSで一番強いのはこいつです」
 アスラン、少しショックなんだろうな・・・。キラが一番だって。
 レイがシン側でアスランに物申す。
 まぁ確かに、敵ではないとは言い切れないし、敵になるかもしれないから、対策は作っとくべきよね。
 しかし、アスランにアドバイスを求めるのは、キツイっすよー。レイー。
 「フリーダムは、俺が倒す」
 まぁあの状況をからでは、シンがフリーダムを憎むのは当然っちゃ当然ですな。
 部屋を出て行ったアスランを見やるメイリン。
 ほんとにこの子はどうするんだー!!

 そのころのAA。
 ネオの元へ集まるマリュ―さん、キラ、マードックさん。
 そしてやはりムウさんだと判明。やっぱそうかー。
 でも肉体的には、ってのは引っかかりますよねー。
 起きたネオ。泣き出すマリュ―さん。
 「一目ぼれでもした?美人さん」
 って、ディアッカのノリだよ・・・
 思わず飛び出すマリューさん。
 キラはやっぱ感じてたみたいですね。記憶がないってことは、ステラ達のように、記憶を操作されてるかもしれないですよね!!

 CM中、なんかの商品の声がアスランでしたが、めっちゃ明るかった、カレ・・・。
 そしてお約束、「なら買うしかないじゃないか!!」
 もはやアスランのセリフ、と言ったらコレなんでしょうかね・・・(笑)

 その二へ続く〜。



 
posted by 藍色 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(6) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

本日の藍色的SEED論

 はい、続きです。31話「慟哭の空」と32話「約束の地に」

 「慟哭の空」

 キラとトールを失った(前者はそう思ってる)AAは、意気消沈。
 交信を続けようとするミリィを止めるナタルさん。
 「あきらめろ。割り切らなければ、次に死ぬのはお前だぞ」
 うーん・・・。分かるんだけどねぇ・・・。まだ無理っすよ・・・。
 対立するマリュ―とナタル。
 「この空域からの離脱を優先する」
 のこのセリフ、マリュ―さんの辛さが伝わってきます・・・。

 一方、アスランとディアッカのいないザフト側。
 二人を心配するイザ―ク。うう・・・。

 オーブは人命救助として行動開始。
 アスランを見つけるカガリ。
 目を覚ましたアスランとカガリの激しい口論。
 アスランの自虐的な言い方がなんとも・・・。
 カガリに胸元をつかまれて、涙を流すアスラン。
 ふ、不謹慎ですが、色っぽいです・・・。
 にしても、カガリってなんでキラをそんなに気にかけるんでしょう・・・。お姉ちゃんだからかな。
  「殺したから殺して、殺されたから殺して、それで本当に平和になるのかよっ!!??」
 今後のアスランを左右するカガリのこの言葉。

 AAはもうやる気なし、状態。
 ムウは二人を助けようとしますが、マリュ―さんに反対される。
 「あなたまで失ったら、私はっ・・・!!」
 ここ、ポロッと本音、出ましたよね。

 帰り際、カガリからハウメアの守り石を渡されるアスラン。
 今もアレ、つけてるのかな・・・。
 そしてプラントではキラが目を覚ます!!

 
 「約束の地に」

 クタクタでアラスカへ入るAA。
 だが降ろしてくれない地球軍に不安が漂う。
 会議中の地球軍幹部のパソコンには、新型ガンダム三機が!!

 アスランを見舞うクルーゼ。
 「それほど手強かったということだな、君の友人も」
 って、ひでぇな、クルーゼ。
 ピアノの前で、二コルの写真の前で、泣き沈む二コルのお母さん・・・。

 キラが目を覚ましたクライン邸。
 しかし、よく生きてたなー、キラ。フツーあれで生きてるかっての。
 「あなたはアスランを殺そうとしたのですね。そして彼も、あなたを殺そうとした」
 そりゃーもう、凄かったですよ、ラクス様、めちゃくちゃで。
 
 ザラを新議長に迎えた議会。
 しかし、ザラVSクライン、と揉める。
 ですがねー。なんでまたザラを議長にしたのかなぁ。圧力でかな?

 AAでは。
 ナタルさんのシャワーシーン!!・・・でも別にいらないよね。
 ミリィを連れ出してるサイへ話し掛けるフレイ。
 トリィがサイの肩に乗る。
 そこで振り返るのがキラとかぶるけど、
 キラめっちゃかわいー!!!
 ミリィとディアッカ、出会ってしまいました・・・。
 フレイと話すサイ。
 しかしまー。フレイもわがままですよね。今更サイに上手く取り入ろうだなんて。サイの気持ちも分かれっての。

 トールについて触れられたミリィがキレてディアッカに襲い掛かる!!
 サイに止められるが、今度はフレイが!!
 それを止めるミリィ!!
 しかし、なんで止めたんだろう、ミリアリア・・・。

 この続きを見れるのはいつだろう・・・。

posted by 藍色 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の藍色的SEED論

 最後にSEED論を書いたのはいつだろうと確認したら、五月三日でした・・・。
 ・・・一ヶ月ぶり!!??
 うわー・・・。間が空いてしまってすいません・・・。

 では。29話「さだめの楔」から32話「約束の地に」までです。
 長くなるので、二つに分けて、ここでは二話分書きます。

 「さだめの楔」

 トールがスカイグラスパーのシュミレーションをしてます。
 キサカさんが艦長たちに報告。
 いや、キサカさんはいい人ですねぇ。デスティニ―では出ないのでしょうか。
 オープニングでは、問題のカガリとアスランの後ろにさりげなく立ってるんですけどね・・・。

 アスランが自信満々にアークエンジェルはオーブにいると断言。
 そらそーだ、なんせキラと話したんだから。
 それにしても、あそこでキラと会ったのは、果たしてよかったことなんでしょうか・・・。
 ディアッカ、君の手にあるのはエロ本ですか?つか、なんでそんなもん持ってんの。

 オーブのお姫様が支度中。
 まーた色気ないの着てるよ・・・。
 AAと一緒に行くというカガリを説得するウズミ様。

 AA出航。
 両親とガラス越しに再会するキラ。
 そんなキラに抱きつくカガリ。
 親たちはめっちゃ驚いてます。そりゃそうか、バレるのはダメだし、ましてや恋人関係になったらもっと大変だもんね。
 でも放送当時は、これを見てキラはカガリとくっつくと思った人もいるのでは?

 AA対ザラ隊。
 トールも出撃。トールを心配するミリィが・・・。うう・・・。
 つーかディアッカ弱えぇ。イザ―クもだけど。なんであんなすぐ落とされるのかな・・・。
 ストライク、スカイグラスパー フラガ機のアシストで空中換装。
 まるでインパルスだな・・・。

 キラVSアスラン。
 「撃てばいいだろう!!お前も俺を撃つと言った!!」
 あーもうほんと・・・。悲しいですね・・・。これもまた運命なのか・・・。
 「危ないアスラン!!」
 二ーコールゥー!!!!!
 やっちまったキラー!!

 ・・・というか、ちょっと思ったんですけど、ミラージュコロイド、もっとギリギリまでしてればよかったのでは・・・。


 30話「閃光の刻」

 砕け散ったままの二コルの機体・・・。
 ブリッツをやったことを誉められるキラ・・・。
 キラってとことん軍人に向いてないよな・・・。

 二コルを失ったザラ隊。
 意外にも荒れるイザ―ク。アスランは冷静に着替え中。
 二コルのロッカーを殴る蹴るのイザ―ク。そんなイザークに、アスランも我慢できず突っかかる。
 「俺を助けようとして、あいつは死んだ!!」
 あっ、イザ―クの、な、涙・・・!!
 何だかんだ言ってても、やっぱり仲間ですね・・・。
 二コルの軍服を取り出すと、楽譜が落ちてくる。
 あれって、きちんと書かれてるんですよね。実は。
 軍服を抱いて泣くアスラン・・・。
 なんかもう、声が石田さんだとかそんなの抜きにして泣けます・・・。消えるような声で「二コルゥ・・・」とか・・・。
 そして今までキラを撃たなかった自分の甘さを責めるアスラン。
 「ストライク、撃たねば次に撃たれるのは君かもしれんぞ」
 そして黒ザラ登場・・・。

 歓談中のアークエンジェルクルー。
 サイがメガネ取ってる!!メガネとると結構いい顔してるぅv

 「僕は君の敵・・・?・・・そうだね、アスラン・・・」

 ザラ隊、AA捕捉。
 めっちゃまとまってるザラ隊。
 出撃するキラへ話し掛けるフレイ。キラってば、優しいんだから・・・。
 ザラ隊攻撃開始。はりきりまくってます。なんかディアッカが本領発揮、みたいな。
 そんなザラ隊の攻撃にピンチのAAからトールが出撃。
 イザ―クがキラにやられる。いつもイザ―クってやられてるよな・・・。

 キラVSアスランの一騎打ち!!
 ディアッカは投降!! というか、投降するくらいなら自爆しろって。そう教えられるものじゃないのかな・・・。
 激しいストライクとイージスの戦いに、トールが援護!!
 そこへイージスが・・・!!
 トール爆散!!
 はじけるキラ!!はじけるアスラン!!
 もはや訳がわからないほどの激しい戦闘!!
 飛びつくイージス!!だがすでにパワーが・・・!!
 もしこれでアスランが撃ってたら、アスランの勝ちだったなぁ・・・。
 そして・・・自爆!!

 何気にマルキオさんが映ってました・・・。彼はどうやってキラをプラントへ連れて行ったのでしょうか・・・。

 続く!!(笑)
posted by 藍色 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

あー・・・。

 今日、SEEDのビデオの続き、二コルが・・・!!の話が入ってるビデオと、SUIT CDの四枚目、ミゲルが出てるやつを借りてきたのですが、まだ見終わってません、聞いてません・・・。ごめんなさい。

 感想は明日、必ず・・・。
posted by 藍色 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

本日の藍色的デスティニ―論 再放送版

 はい、昨日アップする予定だったデスティニ―再放送感想です。

 デスティニ―第九話「奢れる牙」

 最初のオペレーターの声に、笹沼さんがいたので、これを聞いた時、「今回イザ―クとディアッカが出るぅぅ!!!」と興奮してしまいました。

 地球軍はザフトに対して無理な要求を。
 確かにアレは無理だし、嫌がらせですよね。
 思えば、SEEDの時も、戦争の原因を作り出したのは地球側だったような気がします。

 核を持った地球軍が出発。
 ボロボロになった地上をヘリから撮るミリィ!!
 ミリィ出るー!?とか思ったのですが、出ませんでしたね・・・。
 キラとラクスが寝ているシーンがありましたが、
 チッ、一緒のベッドじゃないのか・・・!!
 一方、ケータイを握って眠るシン。
 そして夢の中では、妹と追いかけっこをしてましたとさ・・・。
 ・・・シスコンだよなぁ・・・。

 ザフトも迎え撃つため出撃。
 あ、ハイネのグフー!!
 議長たちの話し合い。
 「脱出した所で、我らに行く所などないのだ」
 ・・・そうだよなぁ・・・。なんせ宇宙に住んでるんだもんね・・・。
 
 地球軍とザフトの戦闘開始。
 何気にハイネのグフ活躍。そっか、これでフェイスになったんだな。
 そして地球軍別働隊、核を発射。
 それを待ち受けるのはニュートロンスタンピーダー!!
 地球軍は完全消滅!!
 でもあれって、使い捨てなんだね・・・。
 スタンピーダーって、SEEDのジェネシスの進化版みたいな感じですかね。

 その頃、待ちぼうけをくらってるアスランは。
 ミーアと出会ってました。
 ミーアのハロは、英語なんですね。声優さんは誰なんでしょう。
 というか、元婚約者なんだから、一目で偽者と分かれっての、アスラン。

 次回、ミーアの歌披露。
 何気にミーアが歌ってる「静かな夜に」のアレンジ、スキなんですけど、なんかのCDに収録はしないんですかね。

posted by 藍色 at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。