2005年06月05日

デスティニー 「示される世界」補足

 ちょっとばかし補足を〜。カガリ好きーさんは最後辺り注意。批判チック。

 アスランとシンが言い合うシーン。
 これはどう見てもシン&レイが正しいでしょ。
 個人としても、軍としても。
 そんなことすら分からなくなってしまうほど、アスランは切羽詰ってるんですね。

 「キラは敵じゃない!!」
 なんて言ってましたが、そう言える根拠は?なんて聞かれたら、アスランは絶対答えられない。
 答えたとしても、それは一個人の感情ですよね。
 現時点でキラ達はザフト、ましてや地球軍側とも言えないですけど、必要あらばどちらも撃つ、という状況にいますよね。
 それって、敵だとは言い切れないけど、敵になる可能性は十分ある。
 というか、どんな結果になろうが、敵になると念頭しておいた方がいいですよね。

 ネオ=ムウ説。
 これって、私としてはやっぱり、記憶を操作されているとしか考えられないのですが。
 肉体的にはムウさんと同じ、ってことはさぁ。
 エクステンデット達の記憶を操作出来るのなら、普通の人間のだって操作できるでしょ。
 でも、肉体的ってことは、クローンということもあるしな・・・。
 う〜ん、どうなんでしょ。


 議長の演説中の映像に、フリーダムがいないことについて。
 これはもう、議長にとって、キラの存在は邪魔だということで間違いないでしょ。
 感想の記事の最後にも書きましたが、以前(確か)アスランと話をしている時、ミネルバには前大戦のアークエンジェルのような働きをして欲しい、とかなんとか、言ってませんでしたっけ?
 なのに、次回ではミネルバにアークエンジェルを落とすよう命令するみたいだし。
 まぁ、アスランを上手く引き入れるための口先だけの考えだったってことですね。
 
 ミーアが演説中、おばあさんが涙をぬぐって写真を見るシーンがありました。
 その写真には、茶髪の女の子が映ってましたが、これって本来のミーアですよね。
 私最初は、戦死した人かと思ったのですが、だとしてもこの子だけ映すのはおかしいな、って思って見直したんですけど、おそらくミーアです。
 前髪が違ってたけど、後ろの長さはラクスくらいあったし。
 違ったらごめんなさい・・・。誰か私と同じく思った人いるかな・・・。

 で、今回一番思ったのは。
 「これは大変な事になる!!艦長!!キラ!!」
 って、おまえさぁ、そう思うんなら、
 とっととオーブへ帰れよ!!
 ということです。
 カガリが今しなきゃいけないこと、それって、AAに乗って意味もなく泣き叫ぶより、国に帰ってオーブの理念を貫く事じゃないの?
 AAに来たオーブの人たちも言ってたじゃん、カガリ様の帰りを待ち望んでるって。
 まぁ帰ったからって何か解決できるかは微妙だけどさ。
 それに、マリューさんやキラを頼るの?
 自分の力で何とかしようとか思わないのかなぁ・・・。
 オーブの幹部達にも、ロゴスのメンバーだって言う人はいるだろうし。
 そんな人たちにオーブがめちゃめちゃにされるのが一番いやな事なんだろうから、早く国に帰って対策を考えるべきでしょ。

 ・・・と、最後はカガリ批判になってしまいましたが(だってデスティニー見てて一番腹が立つのって、シンでもなくアスランでもなくカガリなんだもん。私の中では。ごめんなさい)、これから情勢が一気に動き出す重要な回でしたね。

posted by 藍色 at 16:46| Comment(6) | TrackBack(2) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。