2005年06月21日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 昨日、「今日のはアスランがザフトに戻る話で〜」みたいに、アスランメインのような書き方をしてしまったのですが、それは最後の最後で、メインは「シンの初・種割れ」でした・・・。
 ごめんなさい。だってアスラン大好きなんだもん!!

 はい、十二話「血に染まる海」

 アバンはザフトの降下作戦開始。地球軍と戦闘に。
 オーブを出航したミネルバは、待ち構えていた地球軍と後ろを固めているオーブ軍にはさまれ身動き出来ず。
 タリアさんは正面突破を決定。
 しかし、タリアさんの口紅、上唇の方、塗ってないように見えるのですが・・・。
 シン、レイ、ルナマリア発進。

 戦闘開始。
 しかしまー、数多いなー。実質的に倒してるのがシンとかだけってキツイですよ。

 なんて戦闘が繰り広げられている海上を見つめる男が一人。
 あ、キラ!!
 「どうしましたの、キラ」
 「誰かが泣いてる。また・・・」
 なんで分かるんですか、キラ様。さすが最高のコーディネーター。
 「なんでだろう・・・なんでまた・・・」
 ハァ〜。もぉなんか、キラだから、でいいっす。

 戦闘中のミネルバは。
 倒しても倒しても出てくる地球軍のウィンダムが出てくる。数が多すぎて、空が狭いよ。
 そしてザムザザー発進。三人がかりじゃないと動かないのか。
 なんか動物っぽいですよね。てか、デカすぎ。

 そんなザムザザーにあせるミネルバ。タンホイザー起動。
 起動させるアーサーが、一人で映ってた。うわー、数えるほどしかないよね・・・。
 しかし、タンホイザーを受けてもケロリとしているザム。あの・・・なんか腕?みたいなやつが赤くなる。熱そー。
 カガリがオーブ軍司令部に到着。あっ、トダカさんだ!!

 ザムを倒せずあせるシン。インパルスのパワーがそろそろやばいよー。
 レイたちも苦戦中。つか、ブレイズザクファントムの肩についてるシールドみたいなやつ。あそこの裏に銃の補充、付いてたんだ。

 オーブ領海に近づくミネルバ。
 ユウナは警告、威嚇射撃を命令。
 なおも食い下がらないカガリに対し、
 「国はあなたのおもちゃではない!!いい加減、感傷で物を言うのはやめなさい!!」 
 よく言ったユウナ!!こればっかりはあんたを誉めるよ!!
 全くその通り。

 インパルスのパワー危険値へ。オーブは威嚇射撃開始。そんなオーブに気をとられてたシン、ザムに捕まる。
 海面へ引っ張られる中、装甲が切れる。足をとられ、落ちていくシン。
 そんな中思い出されるのは、家族や(なぜか)カガリ、そして妹・・・。
 「こんなことで・・・こんなことで、オレはぁ!!!」
 ついにシンの種が割れる!!

 メイリンにデュートリオンビーム、レッグフライヤー、ソードシルエットを要求。
 このときはまだ冷静に話してました。
 そして初・デュートリオン。これってやっぱすごいですよねー。なのに今まで使ったのって、コレとあと一回だけ・・・?
 そしてザムを撃破。ここでレッグフライヤーを交換するのですけど、交換したやつって、どうなるんでしょう・・・。そのまま海に落とすのかな?そしてソードシルエットを換装。

 地球軍艦隊をメッタギリ。ミネルバも、オーブも、地球軍もみんなボーゼン。

 ・・・と、今回はシンの活躍だけで終るかと思ったら。
 そのころのアスラン(笑)
 議長たちの前で、再び赤を纏っていた。
 フェイスのバッジを渡される。
 「君は己の信念や信義に忠誠を誓ってくれればいい」
 内心はそうじゃないんでしょ?
 「君は自分の信じるところに従い、今に脱することなく、また必要な時は戦っていく事の出来る人間だろう?」
 だから、そうだとは思ってないんでしょ?
 「ザフト、プラントのためだけではなく、みなが平和に暮せる世界のために」
 こんなこと言ったら、アスランが断れる訳ないでしょー。
 そして了承するアスラン。
 なーんでこの後、ミーアと意味ありげな視線を交わすのかなぁ?議長?

 「あの船(ミネルバ)に私は期待している。以前の、AAのような役割を果たしてくれるのではないかとね」
 とかなんとか言ったくせに、結局は落とせって言うんじゃーーーーん!!!バカーーー!!!
 「アスラン・ザラ、セイバー、発進する!!」
 「出る!!」の方が個人的には好き・・・。

 次回、ラクスが狙われ、キラが復活!!

posted by 藍色 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。