2005年06月22日

本日の藍色的SEED論

 うわぁぁ、すっげ久々のSEED論ですヨ!!デスティニーのカテゴリはどんどん増えてるのに、SEEDのカテゴリは全然ですねゞごめんなさい、最近忙しくて、SEEDも見直してないのデス・・・。

 さて、コメントいただいたゆう様と神殿騎士様から、なんだか期待されてしまい、ちょっとばかし緊張しております。
 期待はずれだったらごめんなさい・・・。

 SEEDネタがない最近書いてなかったので、SEEDのオープニング、エンディングのベストから、各曲の感想をば。

 どう書こうか迷ったのですけど、やはりクールごとに分けた方がいいだろうと思いまして、クールごとに書いていきます。
 今回は、第一クールの分を。
 いえ、全部書いてもいいのですが、明日からのネタがなくなる長くなるのでv

 記念すべきSEED一段目のオープニングは、T.M.Revolutionの「INVOKE」

 ハァ〜。久々に聞きましたが、やっぱいいですねぇ。
 本当にSEEDを思い出します。
 というか、やっぱりピッタリですよ。SEEDに。

 前奏の部分を聞くと、「あぁ、SEEDだなぁ」なんて思ったりします。

 「すれ違い急ぐたびに〜感じている」
 のところとか、私的にはキラとアスランの事を言っているように感じます。
 あ〜ほんと、やっぱSEEDですねぇ・・・。

 そして爆発的ヒットになった、第一弾エンディングのSee−Sawの「あんなに一緒だったのに」

 タイトルからしてまさにキラとアスランの事を彷彿させますよねぇ。
 前奏のヴァイオリンがまた・・・。いい味出してますよ。

 サビ以外のところは、キラとアスランと言うよりは、別の事をテーマにしているのですけど、私がSEEDだなと思うのは、2番のサビの部分です。
 「ふぞろいな二人に今 たどりつける場所などないんだ」
 まさにふぞろいでしたねぇ・・・。ホントにどうなるんだと思ってましたから、すごく当てはまる歌詞だと思います。
 これは第二クールにも引き続き使用されましたよね。

 ぐはっ、頑張ったつもりなのに、たいした事ない内容・・・。ごめんなさい・・・。
 では、次回は第二クールのオープニングを。

 調子こいて登録してしまいました。
 押してくださると幸い。さらに頑張る気力になります。どうぞよろしく。
   人気ブログランキング
posted by 藍色 at 21:34| Comment(4) | TrackBack(1) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。