2005年07月04日

ルナマリアとシン

 この二人については、昨日の補足で書いたのですが、様々な方からの意見・他のブログさんの記事を拝見し、改めて一つの記事として書きたいと思います。

 まず、私の意見は簡単に言えば「アレは有りじゃあないかな」です。

 昨日の感想とかぶる部分がありますが、私は最初にシンが「ごめん」と言ったとき、「それはかえってキツイんじゃぁ・・・」と思いました。
 そしてルナマリアはきっとシンを責めるんだろうなぁと思いました。

 ですが、ルナマリアは何も言わなかった。

 この時のルナマリアの心情を考えてみると。
 きっと「なんでメイリンは裏切ったのか」「どうしてこんな事になったんだろうか」という事で頭がいっぱいだったと思います。
 そして不安定な心情を、誰かにすがりたかったのだと思います。

 ぶっちゃけ、誰でもよかったと思います。
 そんな時に、妹を撃った張本人、シンが。
 
 ここでシンが「やらなければならなかった」とか何とか言ってたら、そりゃもう責めるなり殴るなりしてたかもしれません。
 シンとしても、そんな事を言っても何の解決にもならないと思ったのでしょう。
 だからただ一言、「ごめん」と言った。
 自分は確かに妹を撃った、他に弁明の言葉なんてない、という感じで(あくまでも私はそう思った、です)

 そう言われたら、責めたり殴ったりなんて、私だったら出来ません。
 私がルナマリアと同じ立場に立ったら、妹がそんなことをするなんて考えられませんし。
 「何よ、ごめん、なんて!!」とか、言えません。
 この「ごめん」の言葉に、シンの気持ち、「本当はしたくなかった」「どうしてこんな事になったんだ」「メイリン(やアスラン)が背いた事についての悲しみ」など、自分と同じ事を感じている、と感じたんだと思いました。 
 
 その気持ちを汲んだ事にすがりたい気持ちが重なって、シンに泣きついたのでは・・・。

 まぁ結局はこのあと二人をくっつけるためのシチュエーションだと思いますけど。
 私は「この行動はおかしいだろ」と考える方々を否定する気はありませんし、自分のこの意見を絶対だとも思ってないしこの意見を押し付ける気もありません。
 
 なんかシリアスになっちゃった・・・。
 話は変わって、明るめに。

 私は宣言します。
 次回のシンはへタレと決定します!!
 なぜかって?
 実は、不可抗力で次回の話のあらすじみたいなものを見てしまったんです・・・。
 そこには驚愕の事実が書かれてありました・・・!!
 いや、具体的に言えばへタレというよりは
 「何やってんだこのやろぉぉぉ―――!!
 ・・・という感じですv
 すでにネタバレ知ってる方、まぁ深く突っ込まないで下さい。

 と、言うわけで。
 今日はデスティニ―再放送v
 カガリの結婚式・そしてAA出航ですv

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 21:47| Comment(4) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。