2005年08月12日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 はい、ではデスティニー論再放送版、本日もいってみましょうか。

 第十七話「戦士の条件」

 アバンはマリューさんナレーションで。今までのまとめ。
 しかし、いつの間にかユニウスセブンの落下の事件「ブレイク・ザ・ワールド」なんて名前ついてるんですね。そのまんまですな。

 AA。
 ニュースが物騒だというバルドフェルド隊長。
 そこへマリューさんが
 「水族館でシロイルカが赤ちゃんを産んだとか?」
 あなたの楽しいニュースって、そんなレベルなんですか?
 ミーアの映像が。これが初お披露目かな?
 「みなさん元気で楽しそうですわ」
 ラクス様、お、怒ってます・・・?さりげなく。
 キラはあくまでもラクスを暗殺したことにこだわっており、議長は信用ならないと言う。
 カガリ「一体何やってるのかな、あいつ・・・」

 「あいつ」はザフトに戻ってました!!
 しかも女の子に「ザラ隊長!!」なんて呼ばれてます!!
 ミーアと婚約者だと信じきられてます!!
 
 ルナマリアはシンに
 「言いたい事があるなら言えば?ガキっぽすぎるよ、そんなの」
 「分かってるよ、もううるさいなルナは」「いいからもう黙れよ、ルナには関係ないだろ」
 ほんとにもうこの二人がどうやったらくっつくわけ?
 
 ホーク姉妹のシャワーシーン。
 メイリンかわいい〜vルナマリアのスカート入んないんだ。でもそんなに気にすることはないって。

 スエズ攻略の話し合い。
 「私たちにそんな道作りをさせようだなんて、一体どこのタヌキが考えた作戦かしらね〜」
 議長ですな。

 そして、シンとアスラン。
 「殴られてうれしいやつなんていませんよ。当たり前でしょ」
 「やってることめちゃくちゃですよ」
 この辺りから、シンのアスランに対する反抗的態度がでかくなってきましたね。
 「自分だけ正しくて、自分以外は間違ってる」
 インド洋のことですな。
 シンがオーブで家族を亡くしたこと。
 「だからあの時力があったなら、力さえ手にすればと」
 「自分の非力さにないた事のあるものは誰でもそう思うさ、多分」
 やはり過去の自分と重なる部分を感じてたんですね。
 「今度は自分が誰かを泣かせることになる。それを忘れればただの破壊者だ」
 んん。アスラン式お説教、ですかね?

 次回「ローエングリンを討て」
   シンが久々に大活躍。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。