2005年09月08日

本日の藍色的SEED論

 うはは、すっっっっっごく久々のSEEDカテゴリー・・・。
 もうすぐデスティニー終るのに、何書いてんねん!!ってつっこみはなし。

 33話「闇の胎動」

 ディアッカに銃を向けたフレイを助けたミリアリア。
 ・・・達の問題で、マリューを責めるナタルさん。
 いやぁ、ここまで軍人っていう人も、見てると清々しいですね。
 
 その頃のキラ。
 ベッドから抜け出しているキラを見て、ラクスが「あらあら?」
 っていうか、「あらあら?」とか言ってるよ、ラクス!!
 前はこんな感じだったよな〜・・・。
 トールを思い出すキラ・・・。ラクスが言葉をかける。
 やっぱ初期のラクスってキャラが全然違うよ・・・。

 AA主要クルーは、アラスカで査問会が開かれていた。
 キラの画像に「MIA」が・・・うぅ・・・。
 サザーランドの言い分って、つまりは全てキラのせい、って感じになってる〜・・・。
 しかも、第八艦隊がやられたのもAAのせいだし・・・。
 まさに地球軍の軍人、って感じだなぁ・・・。

 ムウ・ナタル・フレイに転属命令が。
 なんか、あの言い方だと、フレイをラクス見たいな感じにしたい、って感じだったなぁ。
 もし転属されてたら、どうなってたんでしょうね、フレイ・・・。
 
 その頃のアスラン。
 ちょっとガッカリしたのは、部屋のドアがきちんとした木で出来ている感じだったのに自動ドアだった・・・。
 
 
 34話「まなざしの先」

 プラントって雨の時間とか決まってるんだよな・・・嫌だなぁ。

 アスランとイザーク。
 「今度は俺が部下にしてやる」
 いいね〜。それでこそイザークだよv

 フレイ達の移動。
 しかし、確かになんでムウさんを教官なんかにするのかねぇ・・・。
 そしてAAはアラスカ守備隊へ。
 守備隊だって。前線に出るような船なのに。

 プラントではオペレーション・スピットブレイクが発動。
 目標はパナマではなくアラスカに!!
 攻撃開始。
 でも、結局は地球軍、このこと知ってたんですよね?だから主要部隊をパナマに向かわしたんですよね・・・。
 
 アラスカになったと知ったキラ。
 ようやく決心したようです。
 「僕達は、何と戦わなきゃならないのか、少しわかった気がするから」
 ・・・結局何なんでしょう・・・?何と戦うのかが。
 そんなキラにラクスも
 「ラクス・クラインは平和の歌を歌います」

 ザフトへ向かう途中、キラにザフトの敬礼を教えるラクス、可愛いv
 つーか赤服キラァァー!!かわいー!!
 フリーダムを渡すラクス。
 ほっぺちゅーvしてますvでもラクスもちょっと顔赤くなってるv
 アスランからされたときは何ともなかったのに・・・これが本来の恋愛ですかね・・・。
 赤のパイロットスーツのキラもいいですな〜v

 フリーダム発進。
 宇宙ですれ違うキラとアスラン・・・。
 これぞ「すれ違う翼」ですネv

 原画に平井さんがいたvきっとフリーダム渡すときの画だろうなv

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。



posted by 藍色 at 21:47| Comment(6) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。