2005年04月26日

    本日の藍色的デスティニー論 再放送版

  デスティニーの公式サイトで、ようやくナイトジャスティスの情報がアップされてました。公式サイトへレッツゴー!!です!!

 昨日キッズステーションで再放送されたデスティニー第四話「星屑の戦場」感想です。

 ガーティー・ルーが囮だと気付いたアスラン。
 さすが、と言うべきか、オイオイ、と言うべきか・・・。
 というか、いまだにガーティー・ルーがミネルバの背後に回った仕掛けが理解できません。
 だって、最初はミネルバの前にいたんですよね?
 ロストした、といっても、すぐに後ろに回れるものなんですかね?

 カオス、アビス、ガイアが待ち伏せしてて、飛び出すシーンに流れる音楽が好きです。

 ネオのネーミングセンスは、バルトフェルドさんに通じるものがあると思います。
 「白坊主くん」って・・・。

 アスランが助言したとき、珍しく真面目なアーサーを見れた気がします。
 かるーく睨んじゃってさ。それが本来の軍人なんだろうけど、普段の彼を見てると・・・。

 ミネルバが形勢逆転してタンホイザーだか、ゴットフリードだかをガーティー・ルーに撃ったとき、アレってかなり紙一重でしたよねー!!

 戦闘が終って、カガリ達が部屋に戻った時の、「さっきは彼のおかげで助かったな、艦長」と話題を振る議長。
 わざとらしいっつーの!!
 めっちゃ演技って感じがしましたよ。そんなにアスランが欲しいなら素直に言えっての。

 次回はユニウスセブン落下です。
 ついに、ついに!!イザークとディアッカが出るぅぅぅ!!!
 イザークの名セリフ「民間人がぁ!!」を早く聞きたいですv(笑)


posted by 藍色 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。