2005年05月04日

本日の藍色的SEED論

 今回はSUIT CD アスラン×カガリです。

 なんつーか・・・「アスラン×カガリ」ですか・・・。
 このときからすでにこの二人をくっつける予定だったんですね・・・。

 カガリを演じている進藤さん作詞による曲。
 歌声はカガリ、という感じは受けなかったのですが、歌上手いですねー。
 キラのときの保志さんはキラっぽく歌ってましたが。

 ドラマ「トリィ」アスランバージョン。

 中身はキラが一人で喋ってた所がアスランに変わっただけで、大きく変わったところはないのですけど。
 課題を全くしてなくて、キラがアスランに頼みに来た時、
 「普通は少しくらいやるだろ?」って考えてるのですが。
 私は変に真面目だったので、出されたのはキチンとやりました。
 でも、確かにギリギリまで全然やらない人も周りにはいましたよ。

 ご飯が出来て、「あーお腹減ったー」とキラが一言。
 ソレ聞いて、「最遊記」の悟空を連想しました・・・。悟空は「ハラ減ったー」ってもっと無邪気ですけどね。

 キラが見たがってた「木星探査SAS」って、どんな番組なんでしょうね。
 アスランは「まだあんなの」って言ってましたけど、どちらかと言えば子供向けなんでしょうか。 いいじゃん、子供向けでもおもしろいものはたくさんあるよ!!
 私も・・・って、話がそれますね、これはまた別の時に。

 マイクロユニットの応用編でトリを作ろうとしたキラだけど。
 アスランはせいぜいハムスターとか言ってましたけど、あれからキラはほんとにハムスターを作ったんでしょうか。
 でもなんで、アスランがあげた「トリィ」は、トリィって鳴くんでしょうか。
 鳥の鳴き方でしょ、もっと別のがあったんじゃ・・・アスラン・・・。
 そういうところまで考えがいかなかったんですね。

 「同級生とか友達より、兄弟だ」
 これはキラの方を聞いてても思ったんですが。

 本当に、こんなふうに思える人と出会えたのに。
 戦わなきゃいけなくなったことが、本当に残念です。
 私がそうだったら、そんな相手を殺すなんて出来ません。
 これはキラというより、アスランのほうが一番苦しんだことですよね。
 うわ、なんかほんといまさらですけど、その苦しんだ気持ちが痛いほどわかります・・・。

 これであとSUIT CDは一つだけです。
 思ったのですが、デスティニ―ではこういうCDは出さないのですかね。
 出してくれるとうれしいのですがーv
 でもデスティニーはこんな風な過去の話とかはないですからねー。


 
posted by 藍色 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。