2005年05月26日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 やっと、やっとです・・・遅れてすみません・・・。

 デスティニー第八話「ジャンクション」

 今回はあの紫頭登場の回です。
 しかし、カガリに抱きつくのはいいとして、アスランに対してなんだお前、あの偉そうな態度は!!
 お前なんかよりアスランの方がずっと有能なんだよ、バカー!!
 しかし、アスランってあそこではカガリのボディーガードってことなのに、なんであんな凄そうな車に乗り込むんだ?
 

 マリューさん、バルトフェルドさん登場ー!!
 通常放送時、バルドフェルドさんの腕があることになんの違和感も感じなかった私はファン失格ですよね・・・。

 オーブ閣議は真面目なこと言うので、最後に。

 アスランのシャワーシーン。
 えっと、これでいままでシャワーシーンやってないのって、シンのも見せろおおお!!

 マリューさんがミネルバに向かった時、何気にマードックさんもいました。
 そして語り合う、艦を預かる者・預かった者。
 ・・・あいかわらず胸でかいな、マリューさん。タリアもな・・・(ハロ風)

 車に乗り込み、キラ達の下へ向かうアスラン。
 キラとアスランが話しやすいように、子供たちを連れるラクス。
 しかし、遠くからラクスが話す声、「プリキュア」の光みたいだな・・・。
 そしてキラとアスランだけに。
 
ああっ、この二人のツーショット久しぶりっ!!

 (嬉しさを表現するために、あえてデカく主張)
 ていうか、SEEDの時も、この二人のツーショットって、ほんと数えるくらいしかないような・・・。
 前半はともかく、一緒に戦うようになってからもさ・・・お互い、何かとラクスやカガリがそばにいたような・・・いいですけどね、ラブラブなんだし!!フン!!

 キラにアスランが訴えるとこも、最後に。

 翌朝、どうやらカガリの家らしい建物。でか。まるで城だよ。てか、城。
 ここでカガリが話すことも最後に。

 そしてアスランはプラントへ。
 「ユウナ・ロマのことは分かってるけど・・・やっぱりおもしろくないから」
 って、もっと素直にヤキモチやけよ、コノヤロウ!!カワイイぞ、コノヤローvvv!!
 どうせなら「俺の方が、あいつ(←ここポイント)よりも、カガリの事・・・」とか言ってさ!!そっちのほうが胸キュンv度は高いぞ!!(単に自分がそうしてほしいだけ)
 「こんな渡し方ってないんじゃないのか!?」
 ・・・これが彼の精一杯なんだよ、カガリ・・・。分かってやれって。そりゃ女の子としちゃ、理想的な指輪の渡し方があるのは分かるけどさ・・・。その気持ちは痛いほど分かるけどさ・・・。現実って、こんなもんだよ・・・(遠い目)ましてやカレシがあんなんじゃねぇ・・・(ごめんアスラン!!)

 そのころ本来の主人公は(笑)

 かつて家族を失った地に来ていました。
 そして、運命の出会い・・・!!もしあとでキラの事を知ったら、彼はどうするんでしょう・・・。

 さて、真面目な話。

 オーブの閣議にて。
 「では被災した人々に言えますか?あなた方はヒドイ目に遭ったが、地球は無事だったから許せ、と」
 私だったら許しませんね。そんなのは偉い人が考えることだって思って。
 やっぱカガリを代表にしたのは間違いだったよなぁ・・・。
 なんでしちゃったんでしょう・・・。カガリを代表にしたら、ウズミの時のようにしてくれるとでも思ったのでしょうか?
 しかし、まだほんの十八の少女に、国を背負わせるのはいくらなんでも無茶ですよ・・・。

 アスランが、キラに問いかける。
 「お前言ったよな。あの時、俺たちは何と戦うべきだったのかって聞いたら、お前言ったよな。それもみんなで探そうって。
 けど、やっぱり見つからない・・・」
 そんなのは、誰も分からないのですよ。誰も分からなくて、でも答を見つけたいから、戦ってるんですよ。戦えば、答が見つかると信じて。

 カガリがアスランに問いかける。
 「痛みを分かち合う。けどそれは、報復を叫ぶ人たちと一緒になってプラントを憎むって事じゃないハズだ」
 ・・・まぁそりゃそうなんだけど。そこで、いかに人々が報復へと走らないように出来るかが、指導者としての力を示す所なのですが、今のカガリにはそれが出来る術がないですね。

 次回予告で、何気に西川さんのグフが出てました。
 そういや、「開戦時の防衛線にも出たぜ」とか言ってたな、ハイネ・・・」

posted by 藍色 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3928930

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。