2005年06月03日

本日の藍色的SEED論

 はい、続きです。31話「慟哭の空」と32話「約束の地に」

 「慟哭の空」

 キラとトールを失った(前者はそう思ってる)AAは、意気消沈。
 交信を続けようとするミリィを止めるナタルさん。
 「あきらめろ。割り切らなければ、次に死ぬのはお前だぞ」
 うーん・・・。分かるんだけどねぇ・・・。まだ無理っすよ・・・。
 対立するマリュ―とナタル。
 「この空域からの離脱を優先する」
 のこのセリフ、マリュ―さんの辛さが伝わってきます・・・。

 一方、アスランとディアッカのいないザフト側。
 二人を心配するイザ―ク。うう・・・。

 オーブは人命救助として行動開始。
 アスランを見つけるカガリ。
 目を覚ましたアスランとカガリの激しい口論。
 アスランの自虐的な言い方がなんとも・・・。
 カガリに胸元をつかまれて、涙を流すアスラン。
 ふ、不謹慎ですが、色っぽいです・・・。
 にしても、カガリってなんでキラをそんなに気にかけるんでしょう・・・。お姉ちゃんだからかな。
  「殺したから殺して、殺されたから殺して、それで本当に平和になるのかよっ!!??」
 今後のアスランを左右するカガリのこの言葉。

 AAはもうやる気なし、状態。
 ムウは二人を助けようとしますが、マリュ―さんに反対される。
 「あなたまで失ったら、私はっ・・・!!」
 ここ、ポロッと本音、出ましたよね。

 帰り際、カガリからハウメアの守り石を渡されるアスラン。
 今もアレ、つけてるのかな・・・。
 そしてプラントではキラが目を覚ます!!

 
 「約束の地に」

 クタクタでアラスカへ入るAA。
 だが降ろしてくれない地球軍に不安が漂う。
 会議中の地球軍幹部のパソコンには、新型ガンダム三機が!!

 アスランを見舞うクルーゼ。
 「それほど手強かったということだな、君の友人も」
 って、ひでぇな、クルーゼ。
 ピアノの前で、二コルの写真の前で、泣き沈む二コルのお母さん・・・。

 キラが目を覚ましたクライン邸。
 しかし、よく生きてたなー、キラ。フツーあれで生きてるかっての。
 「あなたはアスランを殺そうとしたのですね。そして彼も、あなたを殺そうとした」
 そりゃーもう、凄かったですよ、ラクス様、めちゃくちゃで。
 
 ザラを新議長に迎えた議会。
 しかし、ザラVSクライン、と揉める。
 ですがねー。なんでまたザラを議長にしたのかなぁ。圧力でかな?

 AAでは。
 ナタルさんのシャワーシーン!!・・・でも別にいらないよね。
 ミリィを連れ出してるサイへ話し掛けるフレイ。
 トリィがサイの肩に乗る。
 そこで振り返るのがキラとかぶるけど、
 キラめっちゃかわいー!!!
 ミリィとディアッカ、出会ってしまいました・・・。
 フレイと話すサイ。
 しかしまー。フレイもわがままですよね。今更サイに上手く取り入ろうだなんて。サイの気持ちも分かれっての。

 トールについて触れられたミリィがキレてディアッカに襲い掛かる!!
 サイに止められるが、今度はフレイが!!
 それを止めるミリィ!!
 しかし、なんで止めたんだろう、ミリアリア・・・。

 この続きを見れるのはいつだろう・・・。

posted by 藍色 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
傷ついたコックピットでよくイージスの自爆に耐えたかというとまずノーマルスーツを着ていたこと
アストレイサイドで語られているけどコックピットの緊急シャッターが下りたから多少熱が軽減されたのでは?
そして何より優秀なコーディネーターだったからかな?
Posted by ゆう at 2005年06月04日 13:20
コメントありがとうございます。

やはりノーマルスーツの性能はすごいですね。
緊急シャッターなんかあるんですか!!すげぇ・・・。
イスがドロドロになってたので、これで助かってる人間て普通いるのか、と思いました。

そうですね、なんせキラは最強のコーディネーターですからね。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年06月04日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4113742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。