2005年08月01日

観ましたよぉ、鋼映画!!

 ここは機動戦士ガンダムSEED、デスティニーのオンリーブログなのですが、すんません、映画「鋼」の感想を書かせてください!!
 別館である「アニ趣味!」でも書きますが、あっちでは文字数多くて切られたり(怒)されるので、こちらで書かせていただきます!!

 ネタバレになりますので、内容は「シャンバラ」と書かれてるところからお読みくださいませ〜v

 注意しておきますが、かなり長いです・・・気合入れて読んでやって下さい!!

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
 一言で言うなら。

 あぁ、兄弟愛だなぁ・・・。

 ・・・ですね。
 うちは地方なので、どうやら関東などでは映画公開前日に放送した、テレビで勝俣さんが出てた鋼の映画公開記念の番組を、昨日深夜でやっててビデオで見たのですが、ハイドさんが「兄弟愛が〜」と言ってたのを思い出しました。
 まさしく兄弟愛。

 もうね、批判する人もいるんだろうけど、私はよかったと思う。
 最初から最後まで、胸がいっぱいでした。
 ジプシー達の歌が好き。というか、あの時代はまだジプシーっていたんだ・・・と思いました。
 最初に、まだ二人が旅をしている時から始まりましたが、説明セリフが入ってたのには少し嫌気が差したけど、まぁ仕方ないかなと。
 というか、映画始まってからは。

 大佐は大佐は大佐は 大佐はまだかぁ〜!!!

 って思ってましたv(笑)だって大佐好きなんだもん・・・。
 というか、ヒューズはもっと活躍したりするのかなぁと思ってたんだけど、前半はさっぱりですねぇ・・・。鋼世界と同じ性格でグレイシアにせまると思ってたんだけど、奥手でしたねぇ・・・。いや、もしかしたらヒューズって実はあんな感じなのかも・・・。
 ナチスに入ったあたりは「オイオイオイ!!」と思ったのですけど、最後はあんなに嫌ってたノーアを助けたりして・・・。
 「あぁ、やっぱヒューズや・・・v」な〜んて。

 そうそう、すごいなっと思ったのは、一番最初のまだ鎧の時のアルの声と、十三歳のアルが錬金術で鎧に魂を移したときの鎧のアルの声が、やっぱり違ってた事。大人っぽい声になってた、というか。
 さすが釘宮さん!!なんて思いました。

 それに比べ、すっかり大人の女性になったウィンリィとエドが再会した時には、
 「エド、あんま変わってないじゃん・・・」
 なんて思ってしまいました・・・。あっ、ごめんエド!!頼むから両手を合わせないで・・・!!

 そして我らが大佐は!!
 随分と寒々しい所にいましたねぇ・・・。でも自らそこへ行ったってあたりは、ハボック達が言ってたように大佐らしいですね。
 というか、ハボック達が出てきてよかった・・・!!出るわけないと思ってたけど、もし出なかったら・・・!!なんて思ってましたから。本編のハボは大変なのに・・・。
 でも最初にハボック達に敬語で挨拶した所はイヤだった〜。
 しかし、セントラルにやつらが攻めて来た時の大佐の登場の仕方はよかった!!あの音楽が流れたのはかなり嬉しかった!!叫びたかった〜。
 伍長ってことは、フュリー曹長よりも階級が下って事なのに、命令バンバンしてましたね(笑)
 でも久々にかっこいい大佐が見れてよかった・・・vでもちょっとギャグも観たかった・・・。
 あっ、ごめんなさい大佐!!謝るから指パッチンしないで・・・!!かっこよかったですから!!
 
 ふぅ〜・・・。あ、テレビの予告で「生きていると思ってたよ」っていうの、相手はヒューズとかかなぁなんて思ってましたが、エドでしたね。
 それにしても、錬金術使ってないということで、マッチを擦る姿はなんとも言えず・・・。
 あのハボック相手に!!あの大佐が!!いや〜!!なんて内心思いました・・・。
 でもロケット(と言うべきなんだろうか、あれは)の時は観れてよかった・・・v
 しかし、気球で上るときに手をかざしてたのはちょっと・・・かっこいいんだか・・・(笑)
 
 ホークアイ中尉ともう少し絡みがあるかなと思ったけど、あまりありませんでしたね。
 それでいいんです。あの二人は、そんなラブラブするような仲ではありませんから。

 エドが戻ってきた時は、てっきりそのままいると思ってたのに、戻ると言ったときはびっくりしましたよ。泣きそうだった・・・。
 
 そうそう、今回は何回泣きそうになったかわかりません。
 まずラースがグラトニーと練成されるところ・・・。ラースも可哀想な子だったんだよなぁ・・・なんて。にしても、グラトニーはキモかった・・・。
 そういや、イズミ師匠は死んだんですか!?マジで!!あの人は死ぬ人じゃぁないだろ〜(笑)
 でも二人が会えてよかった・・・。
 あとは・・・現実世界のアルフォンスが死ぬ時・・・。
 エドをロケットに乗せたときから、「アル殺されちゃうよ〜!!」と思ってましたが、案の定・・・。
 でも幸せそうでしたね・・・。
 
 あ、死ぬと言えば、泣きそうになったわけじゃないんだけど、ホーエンハイムが死ぬ時はショックでしたねぇ・・・。またどっか消えたって言ってたときは、「またかよ、あの親父は〜」なんて思ったのですが、最後に自分を代価に門を開けようとして死ぬ時はショックでした・・・。
 すごい最後になってしまいましたね・・・。あれは子供が見るもんじゃないわ・・・。
 
 あと泣きそうになったのは、エドが戻ろうとするときですねぇ・・・。
 CMでアルが「兄さん!!」て叫ぶ時はどんな時なんだろ〜と思ってたのですけど、また別れそうになる時だとは・・・。

 ま、今回は一人で見たので泣きませんでしたけど(かろうじて)
 そうそう、意外にも子供だけではありませんでした。観てたの。
 普通のカップルだったり、ほんとに大人の人が多かったです。
 子供もいましたけどね。これがまたムカツクんですよv
 セリフだけのシーンで「ズズズ〜」とジュースを飲んだり(怒)うるさい時にやれよ(怒)
 これまたセリフだけのシーンで「なんで魔法つかえるの?」とか、「あ、ラスト」とか(怒)
 まぁ子供ですから?しょうがないのは分かるんですけどね。でも、ムカツクんですよv
 そういやラストもスカーも喋らなかったな・・・。
 私、見ながら嬉しい時は「キャ〜!!」みたいな顔で、哀しい時は「あぁ・・・」みたいな顔とかしてたので、もし見られてたらかなり恥ずかしい・・・。

 あ〜、批判するつもりはないのですけど、あえて一つ言うなら。
 ノーアのキャラをもっとたたせてやればよかったのになぁ・・・なんて思いました。
 だって、何かと重要キャラだ、みたいなこと言ってた割には、私的にはそんなに活躍してたわけじゃないよなぁ・・・と。
 せっかく触れれば心が読める、なんて能力もたせたんなら、もっと使えばいいのに・・・。
 結果は、エドの代役をやらせるためだけ、ってのは・・・。少し残念。

 そういや、小栗兄弟の兄は何役だったんだっけ!?

 最後は衝撃的でしたねぇ〜。アルまでこっちに来てしまうなんて!!
 びっくりだったけど、二人はまた一緒に旅が出来るのは嬉しかったv
 (そうそう、アルの記憶が戻ったのも、少し急過ぎないかなぁ〜なんて・・・)

 いやしかし、これは子供向けではないですねぇ。
 ホーエンハイムの時も書いたんですけど、彼が死ぬシーンなんてすごいことになってましたし、ラースがグラトニーに喰われるシーンもすごかったし・・・。
 あとは、時代背景も複雑ですしね。
 世界史をやってた自分としては、おもしろかったのですけど、よく分かんない人にはちょっと難しい部分もあるんじゃないかなぁと。

 でも基本的にはエドとアルの兄弟愛について書かれていたので。
 ほんとにこの二人はお互いを大切に思ってるんだなぁ・・・と改めて感じました。

 すごく長くなりました・・・。
 ここまで読んでくださり、ありがとうございました(ここまで読む人なんているのかな・・・)
 もしよかったら、「私はこう感じました」とかコメントくださると嬉しいですv
posted by 藍色 at 17:41| Comment(4) | TrackBack(0) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バッチリ読んじゃいました♪
まだ観てない(:´Д`)!!ので
さらに観たくなりました〜〜vvv
ヒューズさんが出るのね〜〜(*´▽`*)vv笑
今年の夏の決定版だね☆絶対観に行きます♪♪
Posted by ユキンコ at 2005年08月02日 00:24
>ユキンコ様

コメントありがとうございます。
もしやオフ友のユキンコかな?違ったらごめんなさい。オフ友のユキンコだと思って書きます。

あらら、観てないのに読んじゃっていいの?
私はネタバレはだめだからなぁ・・・。
ヒューズさん出るよ!!でも思ってたより活躍はしてなかったなぁ・・・。
絶対観るべき!!よ☆
Posted by 藍色@管理人 at 2005年08月02日 08:55
そうです☆こちらははじめましてだった(´∀`)/
なんか気になるぅ〜〜ょ♪
ヒューズさんvvでるだけで幸せっvvv笑
でゎおじゃましました〜('▽'♪♪
Posted by ユキンコ at 2005年08月03日 01:56
>ユキンコ様

コメントありがとうございます。

ユキンコはヒューズが一番好きなんだっけ?
観るべし〜☆
Posted by 藍色@管理人 at 2005年08月03日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。