2005年09月19日

本日の藍色的SEED論

 今日、SEEDのビデオ11、12を借りてきました。
 そしたら、ポイント貯まってたみたいで百円安くなりました。
 月曜日は学生料金なのでさらにお得。いえー。
 早めにビデオ見ようと思います。

 39話「アスラン」

 なんていいタイトル・・・v(オイ)
 アスランがキラの援護に入る。そしてキラに語りかける。
 驚くキラ。「ザフトがこの戦闘に介入するのか!?」と言いますが、
 「この介入は、オレ個人の意志だ!!」
 というアスランの言葉にさらにびっくり。
 そして二人でオルガ達と戦う。

 こっちの三人は、相変わらず戦闘中だっていうのにケンカしだしたり。ほんと仲悪いなー。
 それと逆に、キラとアスランのコンビネーションは抜群。
 「上!!」なんて言っちゃったり。かっこいいなぁアスラン。
 太陽を利用して攻撃してきたのと同じ方法で、しかも二人は協力して攻撃したり。
 そして時間切れ、薬切れ。
 戻ってきた彼らに、アズラエルは一時撤退を指示。
 ボロボロのオーブ。
 そして「話がしたい」と切り出すアスラン・・・。

 むかい合って降り立つフリーダムにジャスティス。
 そして向かい合うキラとアスラン。
 思えば、こうやって二人が面と向かって会うのは初めてですよね。
 「やぁ、アスラン」
 「キ、ラ」
 ここスキー。キラは何もなかったかのように話し掛けるのに、アスランは吹っ切れてない。
 そしてここの作画は、きっと、いえ絶対平井さんだと思います!!だって名前あったし。
 「お前らぁ!!」と二人に抱きつくカガリ。
 
 AAで話し合う二人。
 キラの長いセリフー。お疲れさまです、保志さん。
 「例え守るためでも、もう銃を撃ってしまった僕だから」
 なんか、切ないです・・・。確かにねぇ・・・。そうだよね・・・。
 「僕達も、また戦うのかな」
 そしたら、今度こそキラは容赦しないと思うよ、アスラン。

 話の流れで、トールを殺したのはアスランだと知ったミリィ。
 走り出す彼女を、止めるディアッカ!!
 「あの人を殺したら、トールは戻ってくるの!?」
 あうぅ・・・ミリィ・・・。
 ディアッカ、頑張れ。

 
 40話「暁の宇宙へ」

 薬で復活したオルガ達を筆頭に、再びオーブへ攻撃開始。
 「勝ち目はない」と言うアスランに、
 「戦わなきゃ守れるものも、守れないから」
 と答えて出て行くキラ。
 変わったなぁ。うん。
 決めかねているアスランに、ディアッカが。
 「オレは、あいつ・・・あいつらを死なせたくない!!」
 「へぇ、珍しく、てか初めて意見が合うじゃんか」
 確かに、初めて。彼らは決して仲が良かったわけじゃなかったですからねぇ。

 キラは三人にやはり苦戦中。そこへアスランが助けに入る。
 ディアッカも頑張ってます。
 オーブは、選択を迫られていた。
 どうしようもない事態に、泣きそうになるカガリだけど、キサカさんが
 「泣くのもだめです!!」きびちー。でもそうじゃないと困るよね。
 そしてウズミはオノゴロ放棄を決定!!

 AAにカグヤ、マスドライバーへ、と指示するウズミ。
 そのころ、キラ達の戦いも決着が。
 まずアスランがクロトを。そしてシャニも、ってとこでみんな機体のパワー切れ。

 ひとまず収まった戦い。
 さぁ、どうする、アスラン。
 「でも、俺たちは本当は何とどう戦わなくちゃいけなかったんだ」
 に、キラが
 「みんなで一緒に探せばいい、それもさ」
 これでもうアスランも腹くくるしかないでしょ。

 AA出航。おっと、名曲「暁の車」が!!
 渋るカガリに、「思いを継ぐ者なくば、すべて終わりぞ!!なぜそれがわからん!!」と厳しく一喝するウズミ様。
 そしてAA出発。しかし、これって未だにどういう仕組みなのか分からない。ローエングリン撃って・・・で?どうして上にいけるの?
 クサナギへ着いたカガリに、兄弟がいること、お前の父で幸せだったと伝え、ドアの向こうに消えるウズミ様・・・。

 キラ・アスランもクサナギへ。
 手を伸ばすフリーダムに、しっかりとつかまるジャスティス・・・。
 間に合わないかと思ったよ。

 「種は飛んだ。これでよい。オーブは世界の、やつらのいいようにはさせん!!」
 マスドライバー破壊。
 カグヤ破壊。
 ウズミ様・・・。

 そして「お父様ぁぁぁ〜!!!」

 この回から、エンディングが「FIND The Way」になりました。
 エンディングの画のなかに、ムゥさんいませんね。
 だからマリューさんは泣いてたんですねぇ・・・。

 この二つの話は、MSの戦闘が多くて見ごたえがありました。
 まぁオルガ達新型と、ジャスティスのお披露目、みたいな感じだったのかな。
 でも本当に戦闘のシーンが多くて、「おぉ〜」って見てました。
 デスもこういうふうにやれっての(遅いか)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 PS,草野かをる様
   昨日の「補足」の記事のコメント返事させていただきましたが、ぜひまた考えを聞かせてくださいとここに書くつもりだったんですけど、すでに書いていただいてました。ありがとうございます。これはぜひ草野さんの意見を聞きたかったので・・・。

 
posted by 藍色 at 22:40| Comment(9) | TrackBack(0) | SEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この回はいいですねぇ〜。第一にディアッカが輝いてた(ぇ
でもこの回は、シンの家族がキラによって奪われた時の話なんですよね。ものすんごぃ後付だけど。
後半は間違いなく名場面の一つでしょう。話が二つ三つ同時に展開しながら問題なく進められ、しかも「暁の車」のBGMと相まって燃える展開になってますから。

Posted by 草野かをる at 2005年09月19日 23:35
ぐはぁ!?間違って「書き込む」押してしまったぁorz

てことで続き。
自分如きの意見を聞いてみたいとは。ありがとうございます。
今回のは「これは書かねば」という直感に襲われ、一心不乱に書いてました。「これを書かないとオレがオレじゃなくなる!」という脅迫概念みたいなのも走ったり。
おかげで自分の中の考えも整理できたので、今回はよかったかなと。
また面白そうな「補足」があればまた長文でいってみたいかなと思います。お邪魔でなければ―――ですが。

そういえば、「新世界へ」のアバンでサイをみかけましたよ?
採血?みたいな事をしてるシーンの奥の方に見覚えのある金髪とメガネの横顔が………
Posted by 草野かをる at 2005年09月20日 00:15
おはようございます
確かにこの2話は良かったですね
ただこうやって改めてみると連合の3機は異様な機体ですよね(名前も含めて)
ただこれがブルーコスモスの思想を反映した機体とも言えますよね
デュランダル議長がその名はその存在を示すものであると言っていたが
フリーダム、ジャスティス、カラミティ、フォビドゥン、レイダー
これはそれぞれの陣営の思想そのものだったように思えますよね
そして議長の機体
デスティニー、レジェンドも、、、
そうそう
>草野かをる様
確かにサイらしき人物がいましたね
ただサイって多分オーブにいるよね、、、これはどういう事?
Posted by ゆう at 2005年09月20日 07:56
>草野かをる様

コメントありがとうございます。

そうなんですよね、シンの家族が・・・の時なんですよね。
確かに名場面ですよね。MSの戦闘は、キラだけではなくアスランも活躍してましたから。
後にも先にも、彼がMSで活躍したのはここぐらいでは・・・。
さらに「暁の車」の効果。

あわわ、脅迫概念なんて感じないでください!!
強要しているつもりは一切ないので。
ご期待しているような「面白い補足」・・・書けるように、頑張ります・・・。

サイ、マジですか!?全然気付かなかった・・・。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年09月20日 21:02
>ゆう様

コメントありがとうございます。

フォビドゥン、カラミティ、レイダーの意味を私は知らないのですが、フリーダム、ジャスティスが彼らの機体だという時点で、なんとなく「あ〜図ってる」見たいなのは感じられます。

ゆうさんまで気付いてたんですか・・・。
私は全然気付きませんでした・・・。
サイ・・・どうしてるんでしょうね。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年09月20日 21:15
こんばんは
さて薬中三人組の機体の名(思想)
それは「禁じられたもの、襲う者、そして災厄」
とブルーコスモスのコーディネーターへの憎しみが生み出した
ゆがんだ思想から作り出されたMSにはぴったりの名だと思ったのですがいかがでしょうか?
Posted by ゆう at 2005年09月20日 21:54
>藍色さん
言い方が間違ってましたね。
ともかく、突き動かす「何か」を感じてたのは確かでして。でなけりゃ、あんだけの長文を書き切ることなんてできませんorz
「面白い補足」は、ネタを上げてくれれば勝手に語り始めますよ?キャラより設定の方が好きなので。

>ゆうさん
サイはあれですよ。なんだかんだ云って本音はキラみたいになりたいと思ってたんですよ、きっと。
あの時の涙は自分のことを認めてもらえて流したんじゃなくて、コーディネーターになれない悔しさが流させたんですよ。

まぁ、実際のところは製作側の遊びでしょうね。リヴァイアスの着ぐるみ娘とおんなじで。

あの三機の名前は、むしろ武器につけた方がよかったと思うんですが。
機体の名前にしちゃうと乗った者が禁じられたものになっちゃいそうだし。ていうか、災厄なんて名前の機体には乗りたくないと思う。まぁ、薬中にゃ関係ないか。
Posted by 草野かをる at 2005年09月21日 01:31
>ゆう様

コメントありがとうございます。

なるほど、そういう意味なんですか。
「禁じられたもの」だなんて、まさにアズラエルの考えそうなことですね。
というか、この名前はアズラエル自ら付けたのだったりして・・・。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年09月21日 21:52
>草野かをる様

コメントありがとうございます。

よほど何かを感じられたんですねぇ。
長文は全然大丈夫なので、感じちゃったらいつでもどうぞv

確かに、「災厄」なんて名前のものには乗りたくないですねぇ。
これが電車の名前だったら、うわ、絶対いやだ・・・。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年09月21日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。