2005年09月25日

デスティニー49話「レイ」補足

 補足っつーほどの補足でもないのですが・・・。
 ま、一応ということで。

 「レイ」って題名なんだから、それなりにレイの事やるんだろうな〜(最終回間近にもかかわらず)と思ってたのですけど、そ〜んなにやんなかったですよね。
 レイにした意味、あるのか。

 レイが自分の境遇を話したとき、
 「だからその未来は、お前が守れ」
 って言うんですが、なんでシンに守らせなきゃいけないの?

 というかですね、そもそも、シンの欲しいとする世界と、議長が作ろうとする世界ってのは、一緒なんですかね?
 そんなこと、一言も言ってなかった気がする。
 そりゃシンは議長の言う事を信じてやってきましたけど、彼らが予想している結果が同じだとは限らない。
 なんでシンにやらせようとするのかしらねぇ。やりたきゃ自分でやれっての。

 さらには「オーブを救ってやれ」とまで言っちゃってます。
 シンにオーブを救う義理はないのですがね・・・。

 しかし、ネオ=ムゥがあれで説明されたのには不満です。
 いかにもなんとか間に合わせた、みたいな感じ。
 せっかくそれなりの答えを期待してたのに・・・あぁ、そもそもこれに期待することがおかしいのか。

 コメントしてくださったアスラン・ズラさんが仰ってたのですが、鈴村さんは最終回見るのでしょうかね?
 見ない気がする・・・。なんか、私だったら見ないかも。
 せっかくガンダムの主役をやったのに、前作の主役にその座を奪われるし。
 鈴村さんを、私はこれから応援します!!頑張って下さい鈴村さん!!あなたは十分素晴らしい声優さんですよ!!


 最終回は、結末がどんなになろうと構わないのですけど、ただアスランの種割れだけは期待したいと思います。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。


posted by 藍色 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7308958

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。