2005年10月02日

デスティニ−最終話「最後の力」補足

 タイトルの「最後の力」ってのは、監督以外のスタッフを表しているんじゃないか、と思ってる藍色です。
 テレビ朝日でやってた映画「トゥームレイダー」に、シャアもとい今回はデュランダルをやってた池田さんが出てて、飲んでたチューハイぶっ放しそうになった藍色です。
 びっくりしたー・・・。昨日のアレ見た後に見たからさ・・・。

 さぁて。さて。
 書いちゃいます。爆発させます。

 どこのブログさんも言っているようなこと書くかもしれませんが、まぁ大目に。
 昨日の記事でなんかすごいこと書きましたが、期待している人がいたらすいません・・・そんなにたいしたこと、書いてないです・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 では、どぞ。 一言で表すなら。

 「バカな」

 最終回で議長がレクイエムが破壊されたことに対して言ったセリフです。
 これを昨日の記事にも書きました。
 この作品全体に言えることだな、ってね。
 アスラン・ズラさん、同感してくださり、ありがとうございますv

 えー、まずは主人公だったハズなのに三番目の主人公にされたシン・アスカについて。

 結局、シンのことに関しちゃなーんも解決されなかった気がします。
 シンが戦う理由ってのは、妹や家族を殺されたことに対し、「力がなかったから」「こんなことはもう二度と起きてはいけないから」という気持ちだった。ハズ。
 けど、今回最後を迎えて、結局シンってどうなったんでしょうね。
 オーブは撃たれなかった、ということに安心して泣いてましたけど、シンはオーブは好きだったかもしれないけど、オーブを守りたかったわけではないんじゃ?
 それか、戦争が終わったことに対して泣いてたかもしれないですが、結局シンってどうしたかったんだ?
 なんか・・・本当にシンに「主人公」って名前を与えた理由が分からない。
 デスティニ−も、フリーダムをやったときの勢いはどうしたのか(あれはインパルスですけど)、っていうくらいアスランに簡単にやられちゃったし。
 しかも最終回なのにセリフ少ないしね。
 鈴村さん・・・放送見たのかなぁ・・・。
 とにかく、私はこれからも鈴村さんを応援します。


 えーと、次は・・・レイについて。

 関さんの演技はすばらしかったと思いますが、それ以前に「レイの役割」っていうのは、あれでよかったのか?と思いました。
 やっぱね、レイがキラを憎む、というか、キラとの関連性はもっと早くからやっておくべきだったと思う。
 しかも、今のいままでシンにさんざん「議長 議長」って言ってきたくせに、その本人がキラの言葉にいきなり気持ちを変えちゃうの?それでいいのかなぁ・・・。
 あの最後の三つ巴(いや、四つ巴?)みたいになったとき、レイは一発くらいキラを撃っておくべきだったと思う。もちろん、死なない程度に(これはこの作品のクオリティに対してですv)
 そんで、キラの言葉に動かされて・・・だったら、まぁまだ何とかレイは議長で、最後の最後キラ、ってなってもよかったんじゃないかな、って考えてみました。
 レイが議長を撃ったことは、まぁいいんじゃないですかね?
 ただ、その動機がキラの言葉ってのは、自分的には「う〜ん・・・」です。
 しょうがないか、なんせ「最高のコーディネーター」の言葉ですからな。

 カガリがたびたび出てましたが、あそこまで出すならなんか喋らせたらいいのに・・・。
 置鮎さんには「イザ−ク・ジュール!?」って喋らせたのに・・・。ていうか、セリフこれだけ。
 
 金ぴかに光るストフリやらインジャスやらに対し、ボロボロのデスティニ−・インパルス。
 (本来なら主人公だった)これらがボロボロっていいのかなぁ・・・。そんなにストフリとかのガンプラ売りたいのか・・・。

 レクイエムとかジェネシスはあっさりやられすぎ。
 というか、キラが「ジャスティスならシールドを突破できる!!」って言ってましたけど、私は「何で?」って思いましたよ。
 そんな機能あったんだ、って思ったけど、今までどこにも出てこなかったよ、そんな機能。
 なんか色々知ってる人はいいかもしれないけど、私みたいにあんまりチェックしてない人にとっちゃ、いきなりなんだよ?だよ。
 レクイエムのステーションも、キラのミーティアにあっさりだし。
 大量破壊兵器ってのは、あんなに簡単にやられちゃだめじゃないのかな〜。

 「オーブをやらせるな」ってラクス達はがんばってましたけど、何でそんなにオーブをかばうのかなぁ、とも思いました。
 カガリがいるから?なんてバカな理由は置いといて(アスランはそうかもだけど)
 エターナルよりオーブ、とまで言ってたしねぇ。
 確かに対抗勢力がなくなるかもしれないけど、だからって全て終わり、って訳でもないんじゃ?
 あ、そういやアスランとカガリはどうなったんだろう・・・。
 「これでいいんだ」とか言ってましたが、結局は何なの? 

 ていうかね、やっぱ話がまとまって終わってない。
 始まってから終わるまで、話の筋が通ってない気がする。展開が無理やりすぎ。
 何を表現したくて、この作品を作ったか分からないし、伝わらない。
 ムゥのことだって、もしかしたら明かさないまま終わったかもしれないし。
 総集編やりすぎなんだよ、って今更言っても遅いかもしれないですが、でも本当にそうだと思う。
 

 そして、そんな時間のなさを埋めるため、かどうかは分からないが、
 DVD十三巻には、約四十分の特典映像を入れるらしい。
 四十分もか・・・。そんなん、通常放送でやれよ!!って言いたい。
 と、いうわけで、おそらくこのブログは二月までは生存してると思います(笑)

 メカ作画監督さんが、自身のブログでぶちまけていたのを見ましたが、作る側も色々あったんだなぁ、と思いました。
 メカ作監さんと同じ思いだったスタッフさんには、本当に「お疲れ様でした」と言いたいです。
 
 だって、レイのドラグーン攻撃を避ける時、ストフリじゃなくてフリーダムだったしね。
 最終話なのに、使いまわしばっかりだったしね。

 続編、出るのかなぁ・・・。
 出すとしても、監督は変えたほうがいいと思います。
 ハリー・ポッターの映画みたいに。あれは個人的に、変えて欲しくなかったけど・・・。
 

 ここまでまとまりなく終わった作品は初めてでした。
 貴重な経験をさせてもらいました・・・。

 
posted by 藍色 at 23:17| Comment(25) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうアニメを「やり逃げ」と呼ぶんだと切に思った草野ですアニメ界の黒歴史行き確定だろ。

>「バカな」
まさにこの一言で片付けられますね。
キラを出し始めた時から「バカな」の連続でしたが。

>「第三の主人公と言われるものの脇役A」のシンについて
一言で言うと「哀れ」。いや、全てに集約しちゃう言葉なんですがね。
アスランごときに瞬殺されるわ、最終回なのに慎作画がやられシーンだけだったりと踏んだり蹴ったり潰されたりのかわいそうな奴でしたね。
結局シンは反発するだけで「自身の守りたいもの」を表現されなかったですし。最後にはいい様に洗脳されてるし。
それでもルナと最後を迎えれてたのは少なくとも彼にとって幸せなことなんじゃないでしょうか。
シンが何をしたかったのか―――これは糞嫁が肝心な部分を書かなかったので憶測もできません。
恐らく糞嫁は「(嫁の中では)主義主張のあるキラ」に「何も無いシン」という当て馬(かませ犬とも云う)でキラの凄さを表現したかったのではないかと。事実からそう考えるしかありませんが。
シンというキャラは種死の中でもなんだかんだ云って数少ないブレの少ないキャラでした。感情もはっきりしてるし、何考えてるか全然解らないキララクと比べ物にならないほど明確な行動にも出ます。
DVD特典の40分の中にルナと穏やかに暮らしてるシーンがあることを祈ります…
ていうか、無かったらコロス。

>ホモダチのレイくん
彼が死ぬことは大方予測できたんですが、まさかレジェンドと共にではなくタリアの腕の中ってのが「バカな」でした。
あの一瞬だけ、あの3人は「家族」になったのでは。そう思いたい。
キラとの関連性は、ハッキリ云って嫁の説明不足です。こういった布石は初フリーダム遭遇の時から出すべきだった。なのに後半3・4話くらいから出すのは明らかに失敗。こんな失態するくらいなら脚本家なんてやめてしまえ。
ていうか、最終話であんなにキラを憎むような描写があったのに、EXフィニッシュの時はそういった描写は皆無なのが解せない。こういった時こそ、そういった感情を出すべきだったと思う。
ていうか、「キミはキミだ!」と言って動揺して動きが止まるレイに向かってフルバーストはないと思うんだ。これだからラクス派は卑怯者だな。

>そんなにストフリを売りたいのか、あんた達は〜
地元の模型店ではHGUCのストフリが連日山積みされます。ていうか、減ってない。
今回は殆ど売れてないと思います。過去の主人公機は殆ど買ってるのにインパルスは買ってない自分が言うんで確実に。それでもデスティニーと(出るであろう)アカツキは買いますが。デスティニーは愛故に。

>レクイエムとかジェネシスはあっさりやられすぎ
これは尺の短さが原因かと。
ていうか、ガンダムの最終決戦って云ったら2・3話、決戦前夜を含めると4話は使うモンなんですが。なのに決戦前夜は総集編。ありえない。
「ジャスティスなら〜」は、いつもの「嫁の設定無視」ですよ。サーベルでビームの薙ぎ払いと同じです。
アカツキなら納得できるんですが、突発的な設定無視は自分の太い首を締めるだけと何故気付かないのか。
というより、ストフリの光の翼or月光蝶はホントなんなのか。ただのスラスターの噴射にしちゃ演出しすぎな気が。もしくはまたしてもクライン派と嫁の十八番「パクリ」の発動でしょうか。
どちらにしてもやりたい放題。でも連合の技術が皆無なのは何故。

>やっぱ話がまとまって終わってない
投げ出してそのまま放置って感じが強いですね。
どの作品でも細かい所で消化不良が起きるのは仕方ないことなんですが、種死の場合は1から10まで全部投げ出して終ってる。
これで「すばらしい最後だった」とのたまう信者の神経がわからない。自分が言う場合は皮肉が確実に混ざりますがね。
ただ、演出は良かったと思いますよ。えぇ演出「だけ」はね。
全ての材料を台無しにしたのは間違いなく嫁です。これで福田は「やりたいことは全てやった」というあたり腐ってる。
ていうか、もしかしたら福田は「本当は種の続編は作りたくなかったんじゃないのか?」。だから嫁の好き勝手にやらせたとか。
とまぁ庇護はしたくないのでこの辺で切り上げ。
結局、問題の処理が間に合わなかったのが原因でしょう。何か処理するには殺すしかないという考えしか思いつかない嫁はマジ使えない。
御大なら殺すときはきちっと殺すにね。
「何 故 キ ラ を あ の ま ま 殺 さ な か っ た」
普通の狂ってる脚本家はいらない。

>総評
最初にも書きましたが、種シリーズは間違いなく黒歴史行きの駄作です。
個々の素材はホント良かったのに………残念です。
演出と作画陣は少しでも面白くかっこよくしようとしてる努力はあるんだと思います。しかし、嫁がその全てを無に返してる気がしてなりません。
すくなくとも、これが面白いと感じることはないでしょう。数年後、また見たとしても。
ただ、後続の作品に対して「種死よりはマシ」という基準が生まれたのは良いことでは。
DVD最終巻の40分でどんな話が紡がれるのか―――最終的な判断はそれを見てからですかね。
いや、既に最終的な判断は出てると思うけど。
しかし、スタッフロールの最初に声優ではなく嫁の名が一番最初に挙がってるのは「晒し上げ」ということなのか。



次回作は、企画自体はあるようです。
ネタという感じが強いですが一応書いときます。
タイトルは忘れましたが、最終話から今度は1年後とかなんとか。
主人公はショウ・テンナでナチュラル。アスランは議長に就任してるとかなんとか。
オーブのカガリとザフトのアスランが戦後必死に復興する中、アスランの考えにナチュラルながら賛同したショウがプラントだったかコロニーに向かうところから始まるらしいです。
主人公機は「スラッシュガンダム」。
福田は切られるようです。当然ですが。
ただ、嫁の方はどうだかは知りません。やめてもらいていですがね。

と、長くなりましたがこの辺で。
最後に一言。
「完璧無傷の完全勝利話ほどつまらないものは無い」
Posted by 草野かをる at 2005年10月03日 02:40
こんばんは
>草野かをるさん
気合は言ったコメントですね
最後まで読んだら自分のコメントがかけなくなりそうなんで後でじっくり読みます
「馬鹿な」確かに、、、
それで終わらせるのか?って思いますよね
まずは主人公のはずだったシン、、、
これは正直がっかりです、、、シンを主役にしていたはずなのにあの最後はないですよね
心理描写としてはなんとなくわからんでもないけど
アスランに負けたのは確固たる信念で動いていたアスランに対してシンは正直疑問を持ち始めていた?もしくは自信が持てなかった
元々レイの誘導で導き出された答えだったからだろうね
そんなシンの心をもろに突っ込んだアスラン
ゆれる信念こんな状況じゃ
元々互角のMSしかも腕はアスランのほうが上だろうから勝てないだろうね

次にレイ
正直最後の敵にするにしてもキャラクター的に弱すぎたのでは?
プロビデンスの後継機といってもビームシールド以外目立ったパワーアップがあるわけどもないし
それに対してSフリーダムはプラズマ砲が無くなったがドラグーンという強力な武装が追加されて
同じくビームシールドが追加されているのでは
クルーゼと比べてもやはり腕は劣るだろうし
これではキラと対決するキャラクターとしては不十分な設定だったのかな?
それとデュランダルを討つのがレイだったのは
正直練りに練った結果考えすぎて中途半端な結果になったのかな?っと思ったのですけどどうでしょうかね

次にカガリですけど
正直もうちょっと時間があれば描けたかもしれないけどこのグズグズの状況ではちょっと絵を入れるのが精一杯だったかな?
っでラクスがエターナルよりオーブって言ったのは正しいと思うな
ザフトに対抗でき売る組織は
大西洋連邦、ユーラシア、そしてオーブぐらいでは?
大西洋連邦は宇宙軍が壊滅的状況だし大統領まで死亡したしね
ユーラシアも指導者不在だろうし
スカンジナビア王国は勢力としては弱いしね
現時点としてはオーブは確かに最後の砦といってもいい状況だったのでは?
プランを押し切られた後ではひっくり返すのは難しいだろうしね
といってラクス陣営だけでは一戦力としては強いだろうけど
プランをとめるだけの力はやはり無いからね
っということでラクスのあの発言になったのでは?

で総集編の作りすぎの件はやはり製作が全体的に遅れがちだったのでは?
作品全体的にミスが多かったしね(最終回のSフリーダムがフリーダムに、、、、)これはやはり映像チェックを十分できなかった証拠では?
映像の製作が遅れる→総集編→ストーリーの調整→映像の製作が遅れる→総集編って感じでぐずぐずになったのでは?
最近のアニメって外国に委託している部分が多くなったからね、、、そのへんが原因では?
結局遅れが駄作を生んだのでは?
次回作の噂は聞いているが
遅れの無いようがんばって欲しいですね
Posted by ゆう at 2005年10月03日 19:39
>草野かをる様

コメントありがとうございます。
ほんとに気合の入ったコメント、ありがとうございますv

>シン
確かに、「哀れ」としか言い様がないですね。
これから各キャラに関して、記事を書いていくつもりなので、よろしくお願いします。

>レイ
「君は君だ!!」フルバースト ズガ−ン。
キラ・・・彼を救いたいのか倒したいのか、どっちかにしてくれ!!・・・って感じでしょうか。

>ガンプラ
売れてないでしょうね〜。SEEDの時は放送終了後フェスティバルみたいなイベントやりましたけど、きっと今回はしないだろうな・・・。

>まとまってない
一話から見直すと、ほんとにめちゃくちゃな終わり方。
言葉では言い表せないくらいです・・・。

>まとめ
本当に、個々の素材はよかったと思います。
なのに、なんで殺しちゃったんでしょうね・・・もっと上手く使えなかったのかなぁ・・・。

>次回作
ショウ・テンナって・・・どっかで聞いたことあるような名前だなぁ・・・。
アスランが議長ってのはなんかで見ました。しかし、二度もザフトを脱走した彼を議長にするって・・・あり得るのか?
「スラッシュガンダム」って・・・スラッシュザクファントムみたいやーん。主人公の機体なのに、なんかいまいちな名前・・・。「ストライク」「インパルス」に続くにしちゃあ、ありきたりですねぇ。

>「完全無傷〜」
主人公がそうならともかく。あ、主人公はキラだっけ。

・・・こんな感じです。


Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月03日 21:24
>ゆう様

コメントありがとうございます。
ゆうさんも十分気合の入ったコメントですよv

MSじゃやっぱりアスランの方が上・・・ですよね。
しかし、それにしてもあっさり・・・。
かわいそうなシン・・・。
 
レイは、確かに。レジェンドって操作が難しいとか書いてましたけど、見ている限りはそんなでもなかったですよね・・・。

そういや、ラクス様のセリフも少なかったですよね。
今までさんざん色々言ってたのに・・・。

普通アニメ作るときって、流れを決めてから作るものじゃないんでしょうかね。
最初と最後さえ決めてりゃいい、って訳じゃないですよね。
だから筋が通った話にならないんだよなぁ・・・。

Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月03日 21:31
>藍色さん
気合というより怒りのコメントですかね………
はっきり云って、種シリーズはガンダムというブランドを汚してます。
これほどまでに主張の無い話があったことはありません。
昔、似たように投げやりな展開をする「へっぽこ実験アニメ”エクセル・サーガ”」がありましたが、あちらはむしろ開き直って盛大に他の作品をパクって終らせてました。男子便所の掃除が似合いうメインヒロインとか普通にシュール。
さり気に三石琴乃さんが主人公で、声優ネタも披露するトンでもアニメなので見てみるのも良いかも。

>これから各キャラに関して、記事を書いていくつもり
了承、それに便乗して自分の考察を連ねていきますので期待しないでください(どっちだ

>個々の素材
というより、ナチュVSコーディという単純明快な構図をどうしてあんなわけわからん構図にできるのかが不思議です。

>流れを決めてから作るものじゃないんでしょうかね
山猫さんのプログでも書きましたが、こういった作品を作る場合、プロットというモノが必要になります。
言うなれば作品のメインフレームであり、大まかな話の流れを決める箇所です。
これを元に各部署の監督との綿密な打ち合わせやぶつかり合いを繰り返し、その上で上層部から「GO」の返事をもらって初めて作業が開始されます。
なお、ここでフレームが曲がっていると、種死の如く失敗します。
種死の場合は、このプロットを隠れ蓑に好き勝手やってるようにしか見えません。
脚本家としてほんと悪い例でしかありません。
あんなので脚本家が務まるなら自分でもなれる。

とまぁ今回はこの辺で。

PS.
ラジ種の最終回分をネットのとある場所で拾ったんですが、欲しいですか?
欲しいなら上げますよ。
Posted by 草野かをる at 2005年10月04日 03:02
>草野かをる様

コメントありがとうございます。

まぁ、ここまできたら「ガンダム」って名前は付けないほうがいいんじゃないの、って感じもします。
出てくるロボットに「ガンダム」って名前つけないで、別のアニメとしてやれば、別の言い方も出来たと思うのですがね・・・。

>期待しないでください
いえ、それは私のセリフです。

マンガ作るときでさえプロット作るのに、そんな基本な作業をさぼると、こんな結果になるんですね。


うおおおぉぉぉ!!!欲しいです!!!
よ、よろしくお願いしますうぅぅ〜!!!

Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月04日 21:03
了解しました。
で、物はどう渡しましょうか?
一応、適当なUP板に上げときます。

http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php
↑ココの
upload10000035225.zip(SEED.zip)
↑というファイルを探してください。
パスワードは「seed」です。

解らなかったらメールで送ります。
でわ。
Posted by 草野かをる at 2005年10月05日 03:18
>草野かをる様

コメントありがとうございます。

ほんとにありがとうございます!!
無事聞けました。
最高でした〜v
Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月05日 21:58
はじめまして。
 一言草野さんにお礼がいいたくて。
私は静岡市に住んでいますが、ラジオ大阪、文化放送のラジオ放送が雑音だらけでいつも苦労して放送を聴いていたんです。最終回ももちろん雑音だらけで・・・。でも、草野さんのおかげできれいな音で楽しく聞くことができました。ありがとうございました。
 藍色管理人さんの気合の入ったコメント見ながら、最終回はそういう感じなのかーと予習させていただきました。私の地域の最終回は今週ですので。
 先に終わったみなさん、終わり方に納得が行かない方が多いようですね。友達から続編情報が入ってきてますが、その終わり方ではやる可能性が高いのでしょうか?ぜひ、期待したいと思います。
Posted by 茶みかん at 2005年10月05日 23:45
>藍色さん
>茶みかんさん
ん〜、自分はどこぞから落ちてたモンを回収しただけなんでそんなお礼を言われるこっちゃないんですが………
素直にお礼を受け取れない輩ですいませんorz

余計な画像はオマケですので微妙に堪能してください。
一応、もう一枚あるんですが、そっちはキラが発禁対象の格好をしてるので割合しときました。
それも欲しいならあげますが。

でわでわ。ちゃんと開けて何よりでした。
Posted by 草野かをる at 2005年10月06日 01:07
>茶みかん様

コメントありがとうございます。

よかったですね〜。本当に草野さんのおかげですよ。

静岡はまだ最終回やってないんですか。
意外だなぁ、静岡って結構都心に近いのに。
ネタばれになってしまいましたが・・・。

続編は、微妙な気持ちで期待したほうがいいですよ(笑)
Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月07日 21:58
>草野かをる様

コメントありがとうございます。

いや〜、ほんとに草野さんのおかげですよ。

あの画像はまだ見てないのですが・・・。
ちらっとレビューを見たときに微妙そうだなぁと思ってやめました。

Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月07日 22:01
>草野かをる様

おまけの画像、おもしろかったですぅ(^^♪
とっても笑えて楽しませていただきました^0^
最後のは開けてないですが・・・。
キラの発禁の?興味はあるけど、かなりやばい代物ですか?(*^。^*)


>藍色様
そーなんです。静岡は遅いんです。ラジオ放送も以前はSBSラジオという静岡のラジオ局でもやっていたんですが、野球放送に枠を取られてしまって・・・。
いよいよ明日最終回です。楽しみのようなさみしいような・・・。
はい!びみょ〜な気持ちで放送期待してます"^_^"

>皆様
続編情報が出回っていますね。いろいろあってどれが本当に近いのかしら?続編があるとしたら、今度もちゃんとキラが出てるれるといいですが・・。
Posted by 茶みかん at 2005年10月07日 22:56
>茶みかん様

コメントありがとうございます。

今日が最終回だったんでしょうね。
どうでしたか?(笑)
Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月08日 21:08
>藍色様
今日の最終回、はっきりいって・・・ 
『物足りねぇー』です。なんですかー!あの終わり方は・・<(`^´)>
一応シンを主役上げていたのだからもう少しまともにしてあげてもよかったのでは?
キラファンの私としては嬉しいけど、生身で議長と対峙するのにはちょっとぉ・・・ってかんじ。
いろんなものが簡単に落とされちゃって、こんなに簡単でいいの?おざなりですね。
前半のクルー、のんびりしていたのにもかかわらす、50話でまとめようとしたこと自体、間違えなんだよー!
ほんと、物足りない終わり方でした・・・!!!
ストフリがフリーダムになっていたところがあると聞いたけど、確認取れなかったです。
ひょったして、レイの機体がクルーゼのとダブったところでしょうか?
Posted by 茶みかん at 2005年10月08日 22:28
>茶みかん様

コメントありがとうございます。

ですねぇ。物足りなさすぎですよねぇ。
言いたい事はよーくわかります。

レイのドラグーン攻撃を避ける時みたいですよ。
最終回で前回の映像を使う作品って・・・。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月09日 21:04
あーやっぱりあれですか。
あれは作画ミスではなく、確かに使いまわしですね。
SEED時代にあの時一瞬タイムスリップさせてましたね。

友達と、タリアさんの最後にキラに頼んだ伝言、キラの、ギルに言った言葉、次回作の伏線みたいだねと話しているんですが、やっぱり皆さんもそう感じているのでしょうか?
Posted by 茶みかん at 2005年10月13日 22:29
>茶みかん様

コメントありがとうございます。

タイムスリップ
ナイス表現です。

あー。
タリアの息子が次回作の主人公とか!?
だったらすごいことになりますよねぇ・・・。

Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月15日 20:25
>藍色様タリアの息子が次回主人公?と考えました、私も。
友達が次回主人公とされているキャラの画像を送ってくれたんですが(ホントかどうかは分かりませんが)、キラを生意気にした感じなんですよね。タリアの写真の息子とは髪色とか違うんですよね。
でも、あのタリアの台詞はキーポイントだと思うのです。
Posted by 茶みかん at 2005年10月16日 21:19
>藍色様
タリアの息子が次回主人公?と考えました、私も。
友達が次回主人公とされているキャラの画像を送ってくれたんですが(ホントかどうかは分かりませんが)、キラを生意気にした感じなんですよね。タリアの写真の息子とは髪色とか違うんですよね。
でも、あのタリアの台詞はキーポイントだと思うのです。
Posted by 茶みかん at 2005年10月16日 21:20
DESTINYについては不満だらけというか納得のいなかいことがあまりも多すぎて個人的にはあきれています。
前作の最後でキラが「ボクたちの世界は」と言って終わってしまった時に俺は「これで終わり?エピローグは?」と思ってしまい何か物足りない気がしましたが前作には不満はありませんでした。ちゃんと納得せきた終わり方だったと思います。
しかし今回のDESTINYはひどかったですね。最初はいい感じで良くなる要素はいっぱいあってシンもキャラ的にはよかったのですがキラとフリーダムがでたあたりからどんどん登場回数が減っていきシンもキャラ的にどんどん身勝手な嫌なヤツになっていきました。結局キラが主人公に戻ってしまいシンは存在感すらなくなっていましたね。
今回はキラ達がやっていたことはただのテロリストだったと思うし、フリーダムが圧倒的なパワーで戦場をグチャグチャにしていてさらにキラは一体なにをさとっていたのでしょうね。カガリは最低の指導者ですよね。いきなり戦場のど真ん中に出て行って連合がいるのに「オーブ軍は引け」とか言ってて、あげくの果てには「オーブの理念が世界を救う」みたいなことを言ってましたね。アスランは中途半端というよりただのスパイもしくは裏切り者ですよね。最後はラクスですが、どうしてあの世界はラクス=正義なんでしょう。
今回は話の内容もメチャメチャでしたね。シンは最初とキャラが変わってるしオープニングやエンディングで本編で使われていないカットや3クールででる機体なのに2クールのオープニングででてたとか、さらに意地でもフリーダムを壊してストフリをだしたかったんでしょうね。ストフリに関してですがあれは出しちゃいけない機体ですよね反則すぎです。議長だってあんなに身勝手な人ではなかったでしょう最初は助け合いとか言ってたのに最後にはただの独裁者(いくら黒幕という人物がいなかったからってこれはひどすぎる)。

最終話は意味不明すぎて感想を語るきもありません。なんか続編を作るという噂がありますが今度はしっかりとした話を作ってもらいたいです。
Posted by nWo at 2005年10月17日 19:30
>茶みかん様

コメントありがとうございます。

キラを生意気にした感じなんですか〜。
でも、確かに、タリアのあのセリフは最後に言うものじゃないですよね〜・・・。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月17日 20:27
>nWo様

コメントありがとうございます。

私も、前作のラストは「(いい意味で)ここで終わりなの!?」とは思いましたけど、でもよかった終わり方だと思います。
しかし、今回のは最初と比べると話の軸があまりにも違いすぎてて、何がやりたかったのかわからなくなりましたよね。

鈴村さんは「シンは最後まで自分を貫き通していたのでよかった」というようなことを言ってらっしゃいましたので、シンに関しちゃ演じてる本人がよかったと言っていたのでよかったんじゃないかなと。視聴者的には全然ダメですけどね。

次回作、作るんならちゃんとしたものを、と願ってやみません。
Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月17日 20:32
はじめまして。
いろいろ、言いたいこといっぱいなアニメでしたね。

>シンについて
私的には、シンはアスランに負けたことで過去の縛りから解放されて、シンはシンとしてこれからルナと生きられるんだと思ったら安堵しました。
それに、シンはアスランに負けたのではないと思ってます。
シンは、オーブが嫌いなのではなく、オーブが家族を守ってくれなかったことに対して、信じていたオーブに裏切られた気持ちの裏返しで、好きだから裏切られたことに対して悔しかっただけだったのだと思います。だから、オーブが焦土となって地上から消えてなくなればいいと思うほどには憎んでいなかったから泣いたのだと理解してます。
vsフリーダムに関しては、アスランにしても自爆、シンにしても自分の機体を破壊しながら捨て身状態でないと勝てなかったわけですからあれは別格としておいたほうが気持ちが荒まなくていいかなと思ってます。
個人的な希望なんですが、シンを主人公として成長させるには、やはり「家族を失って力がないことが悔しく力を欲した」その結果「その力で恩人を殺してしまった(これは知らないといけないことだと思います)」そして、SEEDを持つものとして力と真剣に向き合う。力をもっていてもステラを守れず、そこから戦争や自分と向き合い、自分の戦いをして欲しかったなと思います。
そうすれば、操られただの何なのといろいろ言われることもなかったのにと思って悔しいです。

>オーブに関して
デスティニープランの内容についての説明が少ないから、余計にラクスの言ってることがわからないのではないかと思います。
私はデスティニープランについては、マトリックスや地球へ(アニメ)の舞台のような人を管理する社会ととらえています。
だから、戦争はないかもしれないけど、自由に生きるということが出来ない、人はただ生まれて自分の役割を果たして死んでいけばいい管理社会。だから、反対なのだと思ってます。
どちから正しいか悪いのかは関係なく
それに対して反対をきちんと表明してるのはオーブだから、オーブを守らなければどんなに足掻いてもそういう社会になってしまう、人に選択の余地がなくなってしまうということがいいたいんだと思うんですが。
でも、はっきりいってそんなことがすぐにわかるようなシナリオじゃないですもんね。

SEEDはアニメで動いてるのを楽しんで、小説で内容をしっかり読み取るほうがいいと思います。
わたし、SEEDでは嫌いななキャラいないのでシン好きの人がキラを叩き、キラ好きの人がシンを叩くのを見るのが今回はすごく哀しかったです。
だから、いろいろ言いたいことがあってもとりあえずスタッフ様(監督&嫁以外の)お疲れさまって感じです。
次はいいものをと願ってます。
Posted by 薫 at 2005年10月22日 20:14
>薫様

コメントありがとうございます。

シンについては、今日記事で書きたいと思います(やっとだよ)

オーブ
そうなんですよ、すぐに分かるストーリーじゃなかったんですよ。
それなのに、いきなりラクスが「守らなければ」とか言ってても、「あぁ、まぁラクスの言葉だしねぇ」で終わっちゃうんですよね・・・。

Posted by 藍色@管理人 at 2005年10月22日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7614579

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。