2005年09月17日

九月十七日放送 デスティニー感想

 昨日の文化放送ラジ種デスのゲストはキラ役の保志さんだったのですが、「あたかも最終回」のコーナーで、「シンの夢オチ」みたいな投稿があったんです。そしたら、なんか保志さんが反応してたので「え、まさかねぇ・・・」と思ってしまいました。
 さすがにそれはないよなぁ〜。あ、キラとラクスは放送されてない所で、かなり進んでいるようです。「もうすぐですから」とか言ってました、キラ(笑)
 そしてキラはミーアもラクスも好みらしいです。おいおい、保志さん。

 さぁ、では今日の感想を書きましょうか。
 なんか色んなセリフから色々考えたので、それは明日の補足で。

 「新世界へ」

 なぜかアバンは、微妙なシンとルナとか、ミーアがまた殺されてたり、アスランがまた号泣してるし、ユニウスセブン落下とか、プラントへの地球軍の核攻撃とか、スティングとかアウルとかステラとか、ダーダネルスのラボとか、オーブ脱出のシンの種割れとか、キラ登場とか、
 なぜに今更、これをアバンに持ってくる?
 もう時間ないんだからさぁ、全部新作にしてさっさと進めたほうがいいんじゃ・・・。
 デスティニープランの、なんか大仕掛けな機械も発動。でもあの機械って、どうやって使うの?

 地球の様々なところに、プランの中身を説明した映像が流れる。
 議長とジブリールを使ったなんかアニメみたいなのが出てましたが、すっごいバカにしてるなぁ、ジブリールを。ピエロにされてるし。
 プランは、なんか色分けしてましたよね?あれってどんな基準なんだろう・・・。
 「私たちは、自分自身の全てを、そしてそれによって出来る事を知ることから始めましょう」
 プランの説明でこんなこと言ってましたが、この部分は結構いいこと言ってると思いました。
 いや、マリューさんも言ってますけどね、説明を聞く限りではすごいくいいことだって。

 プランに驚いているシンに、ただ議長を信じればいい、とだけ言うレイ。
 しかし、ここまで議長議長と言ってると、逆に何だか怪しくなったりしないのかなぁ、シン。
 手が震えだし、苦しみだしたレイ・・・。
 あの薬を飲みました!!クルーゼと同じです・・・まぁここで展開分かっちゃったけどねぇ。

 オーブとスカンジナビア王国だけが今の所拒否。
 カガリは自国の理念を守り抜く。頑張れ、カガリ。
 
 「SEED Club 四コマ」ちょっと読みたい。

 エターナルのバルトフェルドさんと話し合い。久しぶりだなぁ、置鮎さん。
 そして今は戦うしかない、というラクス。ここでちょっと考えたことが。明日の補足で。
 そのころアルザッヘルで動きが。それに対し、レクイエムを使う議長。
 「オーブはそのあとでいい」アースラーン。早くしないとカガリが吹っ飛んじゃうよぉ。
 「私はちゃんと言ったはずだがね。これは人類の存亡を賭けた、最後の防衛策だ、と」
 ここでもちょっと考えた。補足で。
 回復したレイだけど、相変わらず議長議長。
 シンもちょっとおかしいと思ったのか、「それじゃドラマの死んでくオヤジみたいだぞ」
 なんつう例えやねん、シン・・・お前もドラマとか、見るんだな・・・。
 レイは、自分はテロメアが短い、自分はクローンだから、と告白!!
 あーあ、やっぱそんな感じなのか・・・。

 レクイエム発射!!連合はほぼ全滅・・・。
 それにラクスは、エターナルと合流、いよいよ戦いへ。
 議長はレイとシンだけをよこすよう要請。もしや、ミネルバをおとりとかにしない・・・よね?
 レイは次はAAが来る、次こそ必ず、とシンに念を押す・・・。
 エターナルとAA発進。周りにいくつか艦隊いましたけど、あれって味方ですかね?オーブのかな?
 
 今日は作画、大貫さんでした。大貫さんのアスラン、大好きv
 そして携帯待ち受けはシン。オープニングの、微妙な半裸のやつ。
 待てよ、最終回は待ち受けないって言うから・・・次が最後でしょ?
 ってことは、最後の待ちうけはきっとキラだ・・・。それかストフリ。
 だって、普通は主人公が最後ですよ・・・ねぇ?
 ハッ、つまり、やっぱ主人公はキラだったってことかぁぁ!!

 次回「レイ
    な〜んか、ルナマリアが死ぬ予感がするんですが・・・。
    そしてレイとキラ、シンとアスランの戦いになりそうですね。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 
posted by 藍色 at 21:09| Comment(8) | TrackBack(15) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 今日、ぺプシのフィギアは、ストライクフリーダムをゲットしました。
 最初はデスティニーしか見つけられず「これでいっか〜」とか思ってたらラクスとストフリを発見。
 かなり迷いましたが、ストフリにしました。
 だってパッケージの中身見えるけど、MSは組み立て式だから分かりにくいんだもん。
 キャラは一発で分かるからね。

 しかし、アスランは結構しっかりしてたのに、MSはダメですねぇ。
 塗装がなってないよ!!赤い部分が赤くなかったり、白い部分が白くなかったり。
 あとで自分でなんとかしようっと・・・。

 安達祐美とスピードワゴン井戸田の結婚はびっくりでした。いつの間に、井戸田。

 はい、ではデスティニー再放送。

 「さまよう眸」

 アバンは海で遊ぶステラ。とかアウルとかスティング。どうやら休暇?
 「ちゃぷちゃぷv」ってか〜わいい〜なぁ〜ステラ〜v
 そのころのアスラン・・・。
 目が覚めるとベッドに誰かが。ミーアでした。
 「うわぁ」この驚き、サイコーです、石田さん。
 そこへルナマリアが。慌てるアスラン。というか、君のかっこはやっぱパンツなの?
 ミーアが出てしまう。驚くルナマリア。
 ミーアをとがめるアスラン。
 「いつ、なんでこの部屋に」だ〜か〜らぁ〜。こないだ(SEED論で)も言ったでしょお?
 部屋に誰かが入ってきたことぐらい気付けよ、ザフトレッドでフェイスなエリートがぁぁ!!
 ハァハァ・・・。今回でアスランがへタレだとはっきりと明らかになりました。
 「しないの?なんで?」
 いやぁ、あの二人、というか、アスランに関しちゃそれはありえないことなんですよ、ミーア。

 朝のハイネ。そこへルナとシン。
 ルナはプリプリと機嫌悪し。そりゃあねぇ〜・・・。
 アスランとラクス。ハ、ハイネが口をぬぐってるよ・・・ステキ・・・v
 自己紹介。
 アスランに「知ってるよ、有名人」いや、有名人はアナタです!!(西川氏)
 ハイネもミネルバに配属、に驚くミネルバクルー。これでフェイスが三人に。

 ラクスお帰り。
 「キスくらいはするでしょう、普通」
 しないって、アスランは。あ、でもほっぺちゅーはしてたな!!あれは何だったのぉ?アースラン?
 今日は休暇なので、さりげなく一人は嫌だな〜=隊長と出かけたいな〜と言ってみるルナですが・・・。
 「シンと行けばいいじゃないか」
 オイィ!!そりゃないだろ・・・。なんで自分のことになるとこんなんなんでしょう・・・。
 それにルナはさらに不機嫌に。ミーアとのことをほのめかす。
 先に行っててくれ、と言われるシン。訳が分かんないようです。そうだよね、シン。
 誤解だと言い訳説明するが
 「誤解も何もないと思います」
 そ〜だよねぇ。その気持ち分かるヨォ、ルナ。

 休暇をそれぞれ楽しむ。
 しかし、ルナの着替え、パンツ見えてますよ。一瞬。黒っぽかっ・・・(自主規制)
 バイクでシン。つーかヘルメットかぶれよ!!危ないなぁ・・・。
 海辺の崖?に。そこへ「深海の孤独」を鼻歌で歌いながらクルクル回ってるステラがv
 落ちました。
 慌てて助けに向かうシン。準備運動くらいしたほうが・・・あ、コーディネーターだからいいのか。
 
 暴れるステラ。
 にひっかかれちゃってます、シン。
 「死にたいのか!?このバカ!!」
 あ〜、「死」って言っちゃいました。このバカはお前だ!!
 さらに混乱するステラに、「俺が守るから」と抱きしめるシン。

 エマージェンシーで助けを呼ぶシン。いいのか、そんなの使って。
 服を乾かしてる二人ですが、ステラが自ら全部脱いだとは考えにくい。
 ってことはシンが・・・?(イヤァァァ、考えたくない!!)
 貝を渡すステラ。を見て顔を赤らめて恥ずかしそうにするシン。
 か〜わいい〜なぁ〜v青春だなぁ〜v

 アスランが助けに。アスラン自らですか。
 その頃ステラを探してたスティングにアウル。
 「ステラー。このバカー」可愛いよ、ちくしょう、アウルめぇv
 しかし、シン達はエマージェンシーとか持ってるのに、ステラ達はそういうの持ってないんでしょうか?
 エクステンデットとかって、普通は管理されてる存在ですから、いざというときそーゆーのないと困ると思うのですけど・・・。

 陸でおち合うステラ達。スティングに抱きついてるよv
 シン達を睨むアウル・・・。スティングは自分たちを隠しつつ、礼儀正しく。
 そして二人の別れ・・・。
 「また会えるから!!(今)会いにい(きます)く!!」←ごめんなさい
 「シン、ステラ守るって」
 
 ステラ可愛いなぁ。うん。
 アバンのアスランには大笑いしました。へタレー。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。


 
posted by 藍色 at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ぺプシでSEED&DESTINY!!

 今日、すごい久々にコンビニに行ったんです(普段はそんなに行かない)
 で、お弁当を見ていたら。
 ダイエットぺプシが大量にあったんですよ。

 で、なんかおまけがついてるから、なんだろうなあ〜と思って見たら。

 SEED&DESTINYのミニフィギア・・・!!

 知らなかった・・・いつからやってたの!?
 とあせりまくり、即・買う事を決意。
 もちろんアスランを探しました。
 なのに、なかなか見当たらない。二つほど奥に発見!!ぺプシをふたつほどどかし(笑)アスランをゲットォ!!
 
 結構しっかり作られてました。目とか、平井さんの画に似せてたり。
 ただ、眉毛の形が微妙だから、横顔を右から見ると笑ってて、左から見るとなんかへにゃ〜んて顔してる(どんな顔だ)あと、異様に鼻が高い(笑)

 SEEDバージョンが十二個、DESTINYバージョンが十二個の、計二十四個。
 キャラはSEEDがキラ・アスラン・カガリ・ラクスで、DESTINYはシン・ルナマリア・ステラそして、イザーク(笑)
 あ、なぜかカガリの名前が、「カがリー・ユラ・アスハ」になってた(笑)
 
 キャラ以外にも、各MSのも。グフイグナイテッドとかもありますよ。

 詳しくはここから→「PEPSI GET!! GUNDAM SEED
 数量限定らしいですので、お買い求めの方はお早めに!!
 個人的に、とりあえずフリーダムとストフリとジャスティスにインジャス、デスティニーは買う!!
 なぜなら、ガンプラは買えないけどこれなら大丈夫だから!!(笑)
 あとはラクスのも!!

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

デスティニー 47話「ミーア」補足

 今日はどこの局も選挙でつまらないですねぇ。「ウルルン」も「情熱大陸」も見れないじゃん!!
 あ、でも有権者のみなさん、ちゃんと投票に行きました?

 ・・・なんて文句は後にして。
 「ミーア」補足です〜。

 まぁ、まずはほんとに終るのか、とやきもきしている視聴者の期待を見事に裏切って「総集編」を残り三話で行ったスタッフに敬礼ゞ
 ある意味すごいよ。うん。

 デスティニープランの実行
 ・・・と言いますが。
 まぁラクス達がこれについて明かしたとき(これは彼女達の予想でしたが)も言ったんですけど、これってやっぱいいことなんでしょうか?

 いいことだと思う人はいますよね。
 自分の顔や性格や頭の良さとか結婚とか、そういうことを心配している人は結構受け入れちゃうんじゃないかな、と思います。
 
 ふと思ったんですが、私は説明して欲しいことたくさんあるんです。
 @ネオはムゥなのか?というか、何で生きてたのか?
 Aそしてレイとの関係は?レイと議長(とクルーゼ)の関係は?
 Bタリアさんの議長への確執っぽいのは解けるのか?
 Cカガリとアスランの決着はあれで終わりなのか?
 Dルナとシンは結局あのままくっついて、なのか?
 Eオープニングのカガリのはだけた姿は、結局何だったんだ?
 Fストフリもだが、特にインジャスなんか戦闘をあまりしてない(今の所一回だけ)。新型を作った意味はあるのか?(デスティニーやレジェンドはともかく)
 
 中には説明とかいらないこともありますが(特にEとF)、ま〜この二つに関しちゃ、私個人としての意見ですので。
 一番明らかにしてほしいのは、@とA。
 Aは最終回の前話「レイ」で明らかになりそうですけど・・・。 
 マジでネオ(ムゥ?)が生きてた理由を教えて欲しい。
 個人的に、平井さんにマジでEを問いたい。

 ・・・なんか、マジでBLOOD+の次に続編が出そうな予感が・・・
 その時の主人公は、もしSEEDとか関連させるなら、キラで!!(笑)

 あ〜、くだらない内容になってしまった・・・ごめんなさい。
 明日からは、デスティニー論の再放送版とSEED論をガンガン書いていきたいと思います。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 そういや今日は、アメリカの同時多発テロの日でもありましたねぇ・・・。

posted by 藍色 at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

九月十日放送 デスティニー感想

 さて。ほんとに最後が分かんない。ほんとにまとまって終るのか・・・?と、今日の放送で改めて思いました。

 「ミーア」

 アバンは前回の映像なのでコメントなし。

 AAに運ばれるミーア。
 アスランが抱えて運んでます!!いぃ〜なぁ〜ミーア〜。
 どこに行ったと思ってたドムパイロット三人もいますね。
 ですが、なぜにヒルダだけ赤服で男性陣は緑のザフト!?つーか、ぶっちゃけヒルダの赤服、似合わない・・・。
 とういより、なんでクルーみんなで迎えてるんでしょう・・・。

 バックからディスクを見つけるラクス。
 中身はミーアの日記・・・。
 英語で書かれてましたね。見たとき、絶対何て書かれてるか知ってやる!!と思ったのですが、ビデオ見直すと画像悪くて、放映時より見づらくなってた・・・くそぅ・・・それでもやってやるぅ!!
 あ、でも最初の辺りを見ると、セリフとちゃんと合ってましたよ、英語。

 ラクスの顔になったときから綴られていた。
 ラクスの・・・等身大の写真がいっぱい出てきましたね。可愛いなぁ、やっぱ。昔の衣装とかもある。
 私は、一番最初に着てたやつが好きなんですけどねぇ・・・。
 ミーアが化粧品を気にしてた気持ち、ちょっと分かる。真似したくなるよね・・・。実際使ってたみたいですが。
 SEEDのラクスの映像が出ますが、若いですねぇ・・・今の方が大人って感じする。

 アスランと会った時。
 「やっぱ真面目そうでかっこよくて、素敵な人」
 ほほう、その辺は気があうじゃないか?ミーア(爆)
 「お父さんを裏切ってもラクス様の所へ行った人だものね」
 ミーアみたいに、一般の人たちのなかにも、まだアスランとラクスは婚約者だとか思ってる人っているんですかね?
 新曲「EMOTION」が流れましたね。これは今度のSUIT CDのラクス×ミーアに収録されますね。
 「みんなラクス様が好きなのね。すごく大切にしてくれる。私ウソだからちょっと気が引けるけど」
 最初は、やっぱ純粋にラクスの代わりを頑張ろうって感じでしたね。ウソだから気がひけるとか、感じてたんですね。そりゃそうか。最初はな。

 部屋を出て行くアスラン・・・。
 って、こらぁ〜!!交通情報のテロップ入れるな、このやろ〜!!宮城の人なら分かるはず。
 そして当初持っていた気持ちが変化して・・・。
 「原稿書いてるの私じゃないけど」やっぱそうだったんですか。
 「今いるのは私。私の言葉」
 だ〜んだん気持ちの持ち方が変わってきましたね。
 そしてアスラン脱走時になり・・・。
 「ラクス・クラインって、本当は何だったんだろう。誰の事だったんだろう」
 そして、今やっている自分がラクスだと思い始め・・・。
 
 デッキでのキラとアスラン。
 「俺が認めなければ・・・」なんて言いますが、アスランが認めようが認めまいが、結果は同じだったと思うけどなぁ・・・。
 
 ミーアの前で涙するラクス。キラが。つか、このときのキラの顔、乙女チックでちょっと・・・。もっと凛々しくすりゃいいのに・・・。
 シーゲルさんが死んで泣いたように、キラにすがり付いて泣くラクス・・・
 「忘れないわ、ミーアさん。わたくしは、決して」
 お花で埋められ、送られるミーア・・・。しかし、どこへ?

 そして議長の演説が始まる。
 前は机ごしだったのに、なんか偉そうに座って話してますよ。これだけでも、彼の力の違いが分かりますね。
 タリアさんが「ギルバート」とか言ってるよ!!気付いたのかな、議長の目的に。
 シンとアスランに新しい機体を渡すときに話したこと、デスティニープランのことだったんですね。最初はキラのことについて話してたから、なんかよく分かんなかったけど、つながってましたね〜。ちょっと感心した。
 そして、デスティニープラン導入、実行を宣言!!
 しかし、最後のラクスの表情、凛々しいのはいいけど、もうちょっと可愛く描けなかったものかね・・・。

 結局、ミーアも甘い蜜を知ってしまったから、手放したくなかったんですよね・・・。
 よっぽど、アスランは止めたかったんだなぁ・・・。

 しかし、前半はほぼ回想・・・。これを前話で縮小してやればよかったのに・・・って思うのですが。

 次回「新世界へ
   カガリが出るようですね。そしてどうやら、タリアさんも・・・?
   
 あと三話なのに・・・あ、49話の題名は「レイ」らしいです・・・レイ?
 今日発売のアニメディアには、オーブ組(ようはAA)の大勝利、とかで終るわけではなさそう、とか書いてましたが、どうなんでしょうね・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:38| Comment(10) | TrackBack(20) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ハイネェェ・・・v

 今日、やっと「THE EDGE」の二巻を買いました。
 (や、ほんとはのだめを買うつもりだったんだけどさ〜。久々にアニメイト行ったんだけど、のだめがどこに置かれてるか分からなくて・・・つーか置いてない!?ありえない!!)

 アスラン視点ですから、なんかいきなり話が飛んでてびっくりした。
 オーブ脱出の時の、シンの種割れの話がなくて。
 
 結構オリジナルを入れてるところがあるんですが、今回は面白かった〜。
 例えば、アニメではないシーンで、アスランがシュミレーターでシュミレーションやってて、アスランがいなくなったあとにシンがこっそりその結果を見るんですが、すごいスコアらしいんですよ。
 で、負けず嫌いなシンは自分もやるんですが、地上戦のだったらしくて、慣れてないから上手くいかず・・・。
 結局ダメだったらしく、「クソッ!!」ってバンッと叩いてるシーンがあったり(笑)

 あとは、ハイネの登場が、がルナハン突破からなんですよ。
 ハイネって堅苦しいのはなし、というタイプですが、このマンガでは特にそれが強調されてて。
 ハイネ隊が出てくるのですが、その隊員がハイネのことをアスランの前で名前で呼ぶシーンがあったり。
 で、このときハイネ隊の誰かが死んじゃうらしいんですが、そのことについてアスランと二人で飲む・・・?シーンがあったり。
 アスランは一応まだ未成年ですから、あのグラスに入っているのはお酒ではないと思うのですけど、ハイネは酔ってるみたいだったなぁ・・・そういやハイネって何歳なんでしょうね?
 ハイネの出番が多くて嬉しいですv

 今回は、アニメよりシンがかなり可愛いです。
 ガルナハンの砲台を突破したあとって、アニメでも可愛いですけど、こっちの方がさらに可愛い。
 コ二ールがシンにお礼を言うシーンがあって、シンが「見直したか?」なんていうんですが、この表情がかなり可愛い。

 おまけで、カガリの結婚のときの話があったり。
 こっちのドレス姿の方が、大人っぽいです、カガリ。

 次巻からやっとキラとかが登場。
 これにはあまりラクスが出なくてさみしい・・・あ、ミーアは出ましたけどね。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 あ、せっかくSEEDのビデオ借りてきたのに、まだ見てない・・・。

posted by 藍色 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

デスティニー46話「真実の歌」補足

 いやはや、他のブログさんを見させてもらうと、色々と新しい要素が出てきました。
 みなさんすごいですねぇ・・・。

 私はディスクなんて見た記憶がないのですが、どうやらミーアがディスクを残してるとか・・・。
 内容・・・なんだろう。つーかフレイみたいだなぁ。
 
 まぁ普通、外出なんてしていいものなんですかね。
 「情報収集活動」が目的・・・。
 しかもプラントが大騒ぎだし、ついさっきまで戦闘があった月で。
 ラクスなんか命狙われてるのに。
 結局はミーアのことを起こすための行動だったんですけどね。

 個人的にはアスラン大活躍の回だったので(苦労してたけど、あの夫婦に対して)文句とかないのですけど、本当にどうやって終らせるのか不安になってきました。
 だって、この回は「46話」ですよね?
 あと四回?五回?か分かんないですけど、どーやってまとめるんだろう・・・。

 シンは相変わらず議長やレイに洗脳されてる部分があるから、彼が最後どう行動するのかってのがすごく気がかり。
 あとタリアさんが、議長に不信感を持ってるみたいだけど、特に行動してないし(前作のマリューみたいに)
 いま思えば、ほんとまとまりのないアニメだなぁ・・・なんて。

 これでほとんどの謎は次回作へ!!とかになったらマジ幻滅なんですけど。
 というか、次回作なんてあるのかな・・・どっかで次回作のあらすじとか見たけど・・・あれはあり得るのかなぁ・・・。

 あ、フレッツで載ってる次回予告はかなりのネタバレを含んでますので。
 ディスクの事も載ってました・・・。でもミーアの事に関する総集編だけではないようなので一安心。
 
 フレッツ デスティニーコンテンツ ←次回予告はご注意。見たい方だけ。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 あ、そういや「SEED」のビデオ、やっと借りてきました〜・・・。キラがフリーダムで戻ってくる辺りのです。
 もうすぐ終るのにね、デスティニー・・・。

posted by 藍色 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

九月三日放送 デスティニー感想

 いよいよ九月、あと・・・何話だ?五話くらい?確か10月1日になんかすごい試写会みたいにしてでっかいスクリーンでやるんですよね、最終回。都内のどっかだかで。

 「真実の歌」

 アバンは珍しくほぼ新作?月を制圧したザフト。
 ミネルバ褒められまくりですな。休息を与えられる。
 しかし、せっかく休みだってのに訓練かよ・・・まさにエリートの鑑ですな。
 ルナとシン。
 あれ?前回のラブラブモードから一変。なんかシリアスですねぇ。

 AA。コペルニクスに到着。
 ラクスとメイリンは仲良さげですねぇ。メイリンなんか嬉しいんじゃないかな、あのラクスと話すってのいうのは。
 キラとアスランて、同室なんですかね?
 思ったんですけど、ザフトの部屋と地球軍の部屋、ザフトの方が設備いいですよね・・・。
 
 ミーアはなんかすごいとこで一人。結構普通の服着てますね。
 というより、ピンクの髪に黒い服って・・・。
 あの側近?の女が、さりげなくミーアを精神的に追い詰めてる・・・。すごいなぁ・・・。
 あ、でも髪型少しハイネに似てません?前髪のあたり。あ、すいません・・・。
 「何かいい考えが出るかもしれません」その考えが暗殺かよ。

 結局アイキャッチ、変わりませんでしたね・・・。

 アスラン、新・私服公開〜v前より似合ってる・・・と思う。
 確かにラクス、全然外出てないですよね・・・。カガリの所へ行ったのは別として。
 出て行った四人を見送って、ネオが・・・。
 セクハラですよ?お風呂はさすがに・・・。
 あ、そういや前作でもムウが肩を叩いただけなのに、マリューが「セクハラですよ」って言ってたときがありましたねぇ・・・。あれはまだラブラブになる前だったなぁ・・・。
 マリューさん、確かに別人かもしれませんよ!!(笑)

 なんかWデートみたいですね・・・それにしては、男性陣が絡んでませんが。
 しかし、警戒するのはいいけど、もう少し表情緩めてもいいんじゃないですか・・・?特にアスラン。
 怒ってるらしいですが・・・。呆れてるんだっけ。
 ラクスのフード、前作でも使ってましたよね。
 ラクスファッションショー。結構ミニスカが好きなんですね。
 「どうでもいいみたいですわね」おお、ラクスの女の子っぽさが出てますな。
 そうだよねぇ、どうでもいいみたいに言われるとやだよねぇ。まぁ男の人にとっては、どうでもいいことなんでしょうけど・・・。
 しかしアスラン、ここでも少しくらい表情変えときなよ・・・。アスランと買い物行ってもつまんなさそう・・・。キラの言葉は悪気があるようには聞こえない・・・のですが、アスランだったらなんかほんとにそう感じそう・・・。
 そこへミーアのハロが。確かにめちゃくちゃワナですよね。
 なのに、あの夫婦ときたら。アスランが必死に止めようとしてるのに・・・お疲れ、アスラン。

 劇場へ。
 いやぁ、「24」のセカンドシーズンの最終回みたいですな。あれもこんなふうに、劇場?というよりスタジアムみたいなところで、ジャックとパーマー夫人が敵に襲われて・・・。あ、分かる人いるかなぁ・・・。
 近寄るミーアに銃を向けるアスラン。手が震えてるよ・・・優しいなぁ。
 ラクス登場にキレるミーア。思わず銃を向けるが、アスランが撃ち落す。おお、さすが。
 久々にアスランとラクスのツーショが少しありますが、やはり絵になるなぁ・・・。
 遠くからライフルでラクスを狙うサラ。しかしアスラン、よく反応した。いや、トリィ(カガリ 笑)のおかげか。進藤さん、あれだけのために今回アフレコ来たんだなぁ・・・。
 銃撃戦開始。アスランかっこいい〜v久々だあvしかし、よく当たりますねぇ・・・あんな遠いのに。
 キラも負けてません。なんか爆弾を撃ち返してるよ。

 そこへアカツキことネオ到着。アスランが呼んだ応援ってこの人か。ごめんね〜、ネオ、二人の時間を邪魔してv
 倒される敵にも心を痛めている様子のラクスを見やるミーア・・・。そうだよ、ラクスってこういう人なんだよ(本来は)
 アカツキの手に乗って行こうとするとき、生きてたサラが銃口をラクスへ・・・。
 「危ない!!」

 すげー回転して倒れましたね、ミーア・・・。
 つか、なんでミーア、写真持ってるんだろう・・・。
 周りに謝りながら、自分の存在を忘れないように頼みながら、逝きましたね・・・。
 ラクスが泣いてるのって久々に見ましたヨ。前作でのおとーさんが死んで、キラと再会したときに泣いた以来じゃないですかね?
 アスランもだな〜。とりあえず今作では今の所・・・泣いてないですよね?前作では最終回に泣いたけど。しかし今回ボロ泣きだなぁ。
 いや〜、キラの表情が・・・。ごめんなさい、私は歪んでるので、あの表情は素直にミーアの死を悲しんでるのかなぁ・・・なんて。キラはラクスの偽者がいるってことで議長を信じてなかったし・・・。いや、ごめんなさい、私が歪んでますので。

 次回「ミーア
   ミーア追悼ですか。写真集なんか出してたんですね。
   え、新作映像はない・・・とか、それは・・・ないですよねぇサンライズさ〜ん・・・。
   だって・・・もうすぐ最終回だよ?どう終らせるの・・・?

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 あ、明日は高校時代の部活仲間と会うので、しかも泊りがけでv ブログ書けません・・・。
 補足などは、明後日で。ラジ種デスもv

posted by 藍色 at 22:55| Comment(8) | TrackBack(17) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 もう九月も二日。昨日から新学期が始まった学生のみなさんは夏バテが残ってませんか?
  
 再放送版も久々です・・・。

 「PAST」

 これは・・・総集編と言っていいのですかね・・・?
 特にコメントする所ないんですけど・・・。

 ただ、シンをプラントへ導いたのがトダカさんってのは、何とも皮肉ですなぁ・・・。

 あ、あと、ちょっと「ん?」って思ったのは。
 シンが思ってること。

 「オーブはその理念は守り通したかもしれないけど、俺の家族は守ってもくれなかった」

 ん〜・・・。
 なんかですね、確かにオーブで戦闘になったってのは、シン達の望んでいた生活を守ったってことにはならなかったかもしれないのですが、ヒドイ言い方かもしれないのですけど、家族が亡くなったってことはオーブの責任かっていうと、ちょーっと違うような気が・・・。

 いやね、シンの家族が(例えばお父さんが)戦争にかりだされてて、とか、少しでも国に関係してればそう思うかもしれないのですけど、シン達は特に関わってたわけでもなさそうで・・・。
 
 それだったら、他にも家族を亡くした人たちはオーブを憎んでいることになりますよね。
 でも、それはみんなそうかって言うと、多分みんながみんなそうじゃないですよね。

 なーんでシンは家族を失った悲しみや憎しみを、そりゃ戦争に向けてますけど、オーブを嫌いになるってことと考えたのかなぁ・・・と。
 カガリに「家族はアスハに殺された。あんたたちの理想とかってのを信じていたのに。だから俺は誰も信じない。オーブっていう国も信じない」と言いますが、なーんか、矛先が違う気がするんですよねぇ・・・。

 次回「さまよう眸」
    ミーアとアスランのあれ(笑)と、シンとステラの出会いですね。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

恋するって・・・。

 なんかすごいタイトルですが、内容は機動戦士ガンダムSEED DESTINYのことですよ〜(笑)

 二日も何も書いてなかった・・・。ごめんなさい。

 え〜、私には、疑問があります。
 それはSEEDにさかのぼるのですけど・・・。

 現在で言えば、シンとルナのことでしょうか。
 SEEDで言えば、アスランとカガリ・・・。

 アスランとカガリって、まぁ話の流れで、キラとラクスがくっつくんだったら、アスランはカガリとだ、ってのは分かってたんですけど。
 これって(ありえないですが)現実でありえるんでしょうかね?
 いや、難しく考えないで。

 なんかですね・・・。あの洞窟で会った時から、将来くっつく、ってのはわかってたんですけどね。
 いやでも、な〜んか納得できないんですよねぇ・・・。
 現実にそんなシチュエーションがあったとしても、くっつく可能性ってのは微妙なんじゃないかな〜なんて・・・。
 え、あの、深く考えないで下さい。「脚本の都合で〜」とかそういうのはなし、で。

 今でいえばシンとルナですな。
 ルナがシンに、っていうのは、まぁ傷の舐めあいみたいな感じで分からなくも無いんですけど。
 シンが同じようになるってのは、なんか納得いかないかなぁ、なんて。
 いつの間に君も傷の舐めあいのようになってるの?みたいな・・・。

 久しぶりに書いたのに、くだらない内容ですいません・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

八月二十七日放送 デスティニー感想

 はい、それではやっとですが、デスティニー感想を書きたいと思います!!
 (やっとってなんだよ、と思う方は、一つ前の記事をチェック)
 
 「変革の序曲」

 アバンはプラント混乱から。
 あ、そういえば、オープニングの画で、アカツキの所、カガリではなくネオになってましたね。

 AA出航準備中。
 アスランを気遣って変わるキラ。その速さにメイリンもびっくり。
 ミネルバ。
 命令がレクイエム本体の排除へ、となってアーサーのリアクションも大げさに。
 お、タリアさんの息子?らしき子供が。誰との子供なんでしょうね・・・でもシングルマザーっぽいなぁ。
 ミーアは月面都市コペルニクスにいるらしいですね・・・。

 地球軍はレクイエムを撃たれまいと必死に守り中。イザーク・ディアッカも頑張ってます!!
 ルナマリア「あたしがオーブで討ててれば・・・」
 いえ。無理っす。きっと全国でつっこんだだろうな・・・。
 そんなルナをかばうシン。はぁ・・・。
 しかし、レイの作戦って、ルナを死なせるようにする作戦のように見える・・・。
 キスじゃなくて抱きつきでしたね。しそうな感じにせまったと思ったら。
 いやいや、その場で抱きつくのはいいんですけど、あのクルクル回るのはどーかと。
 なにあの演出。
 また「守る」って言ってますが、君が今まで守ると言って守れたためし・・・あるのかぃ・・・?
 
 「焔の扉」のCMありましたね。カガリメイン〜って感じで・・・。すごいな。

 やっとレイのドラグーンも本領発揮ですね。
 そんなミネルバ登場でヤバイ、と感じたのか、レクイエムはまだ無理なのに発射しろ、と言うジブリール。
 そして逃げようと!!
 「私さえ生きていれば・・・」って。おい。最低やな、つくづく・・・。

 ルナマリア、内部へ。
 それを見るレイの目の冷たさと言ったら・・・。やっぱ死んで欲しいのかな?
 ジブリールの船発進。それをレイが・・・!!
 「ありがとう、ジブリール。そしてさようならだ」
 笑う議長・・・これで私の計画を邪魔するものはいなくなった、って感じですなぁ・・・。
 しかしすごい顔の最後だったなぁ・・・。というか、けっこうあっさり、って感じだったような・・・。

 そのころのAA。
 アスランとキラ。カガリも頑張ってるようです。
 なんか難しい事しゃべってますね・・・。
 
 次の日、AA出航。カガリの挨拶。
 AAはオーブ所属になったんですね。おっと、指輪してません!!
 ネオも一佐ってことになったんだ。
 そして任務はコペルニクスで情報収集。コペルニクスと言えば・・・。
 カガリとアスラン、なんもないから「ダメになった!?」とか思ったのですが、「これでいいんだ」なんか大人な関係になってますね・・・。
 メイリンとカガリ。
 つーか、なんでメイリンにオーブの服着せてあげないんですか!?一緒に行くんだったらさぁ・・・。
 
 AA出航。ラクスの席って、前からあんなとこにありましたっけ?

 次回「真実の歌」
    私服のキラ達ですね。ラクスが普通の服着てるよ!?どんなんだろ・・・。
    ミーアはどうなるんでしょうね・・・。
   
 つか、なんで最後に「ハロ!!」って叫ぶんですか、三石さん・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 <28日の二十二時ごろにウェブ拍手のメッセージを下さったかた>
 内容からすると、コメントもいただいたヒロさんですかね?違ったらごめんなさい。
 ありがとうございます!!すごく嬉しかったです!!
 GI活動も、ブログも頑張ります!!
posted by 藍色 at 21:42| Comment(8) | TrackBack(8) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

本日の藍色的デスティニー論

 さっき、キッズステーションでデスティニーの再放送をやってました。
 今日のはステラとシンの海で出会う話がメインのやつですが、冒頭はアスランがミーアの部屋侵入に驚くやつです(笑)
 やーいやーい、へタレ〜!!・・・いえ、アスラン大好きですよ?

 さて、今日のデスティニー論は、こないだ書いたSUIT CDのアウル×スティングの感想?を書いたとき、草野かをるさんのコメントに、「ファントムペインの三人は、あらかじめ『死ぬ』ということが前提だった」というものがありました(なんかどこか違うかもしれませんが)

 ちょっと、これについて書きたいと思います。

 この三人は、確かに「死ぬ」ということがどことなく出されていましたよね。
 SUIT CDの中でも、アウルがバスケをしてるとき、「戦争が終ったらバスケで食っていけるんじゃないか」みたいなことを言うんです。
 すると、スティングは咎めるように言うのですよ。まるで「戦争が終ったら、なんてのは俺たちにはない」みたいな感じで。
 アウルは「マジになんなって」とふざけて言うのですが、私はすごくズシンと感じました。

 草野さんは、あらかじめ死んだり結ばれたりするのはどうでしょう、とおっしゃってたのですけど(少し違うかもしれません。そうだったらすいません、草野さん)、私としてはそういうのもある時はアリ、じゃないかな、なんて思います。

 コメントのお返事から引用すると。
 この三人が「死ぬ」ことが分かっているからこそ、話にメリハリを生ませているのではないかなぁ、と。
 いえ、三人に死んで欲しいとは思っていませんでしたよ。
 ただ、「この人は話の中で死ぬんだろうな」という存在が一つ(今回は一つどころじゃなかったですけど)あるだけでも、その人に対する見方も変わるし、話の流れも色々と考えさせられるのではないでしょうか。これは、話の展開が分かる、とは別として。
 草野さんは「この人が死ぬの!?」というものがあるからシナリオが生きる、ともおっしゃってました。
 確かにそういう驚きは大切ですし、予定されている死ってのはつまんないものかもしれませんが、私としては行く先が分かる人という存在があってもいいんじゃないか、と思います。

 だけど、これにはそうなる「伏線」というものがなければ、つまらないものに変化しますけどね。
 その辺がしっかりしているからこそ、その行く先が分かる人が生きてくると思うのです。
 
 ステラ達が出る、と知ったとき、「前作の連合三人のようにはなってほしくない」と思いました。
 でも、やはり出てくると、「やっぱり最後まで生きていないかも・・・」なんて思いました。
 じゃあこの三人が死ぬとすれば、それまでにどんな事をするんだろう、どういう生き方をするんだろう、そしてどのように死ぬんだろう、と思うようになりました。

 結果として、ステラは大好きなシンの腕の中で死ぬことになり、アウルは母を思い出しながらも散り、スティングは自分がやるべきことをしながら死んでいった。
 彼らは前作の連合三人とは違い、記憶を操作されるという生き方だったながらも、それぞれの想いの中で死んでいきました。
 なんかですね。な〜んかですけど、それはそれでよかったんじゃないかなぁ、なんて。

 結果が「死」というものは、やはり酷いものだけど。

 ・・・理屈が通ってないような・・・。
 ダメですね、やはり私がそんなことを語ろうと思っても、ダメですわ。
 うわ、批判きそう・・・。
 ごめんなさい(あらかじめ)

 なんか昨日の記事といい、最近暗かったり重い話ばっかり書いてるなぁ・・・。
 次回からは、もっと明るい★ことを書こうと思います♪(大丈夫か)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

デスティニー 44話「二人のラクス」補足

 別題:デスティニープランってどうなんだろう。
 ってことを語ろうかな、と。

 最初にお詫びを(またかよ)
 来週の予告の最後に、シンとルナマリアがキスするよーなシーンがありました。
 私はてっきりキスするもんだと思ったのですが、そんなの実際は分からないですよね。
 ただ抱きしめあうだけかもしれないし。
 ってことで、真実は来週の放送で。私の早とちりかもですので。ごめんなさい。

 さて、推測だけれど、デスティニープランについて話が出ましたね。
 要は、遺伝子によってその人の生きかたそのもの(運命)を決めて管理していく世界ってことでしょうか。
 
 アスラン「そんな世界なら、確かに誰もが本当は知らない、自分自身や未来の不安から開放されて、悩み苦しむことなく生きられるのかもしれない」
 キラ「自分に決められた定めの分だけね」
 
 まぁ確かに。
 自分自身って何者だろう、と思ったこと、ないですか?
 私はしょっちゅうですね。自分という存在って、何のために生きてるんだろう。私の未来って、この世界に、そして私自身に何の、どんな影響を与えるのだろう。そもそも、私って一体何者なんだろう。もしかしたら「人間」じゃないかも、とね。
 
 だけど、遺伝子という単位から、すでにそれは解決されているんですよね、その世界では。
 自分自身が何者かとか、未来の不安とか、そんなの心配しなくていい、と。
 あなたの未来はこの職業について、結婚して、子供を作って・・・と。
 思ったんですが、これって結婚までも決められているんですかね?
 「運命」が決められるなら、結婚も決められているか。
 でもそれって恋愛感情とかは生まれるのかなぁ。他の人に恋愛する・・・ってことはないか。遺伝子がこの人を愛するって決めてるんだし。・・・ってことは浮気とかもないな(笑)

 ラクス「そこにおそらく、戦いはありません。戦っても無駄だと、あなたの定めが無駄だと言うと、みなが知って生きるのですから」

 まぁないだろうな。もとから「戦いは無駄だ」って決めているならね。
 だったら、ケンカ、口論すらないんじゃない?それもある意味「戦い」だし。
 まぁ「戦い」の詳しい意味まで限定すれば、そこまではいかないと思いますが。
 簡単に言えば「殺し合い」?「大量虐殺」?
 素晴らしい世界ですね。

 しかし、そんな世界があったとしたら、どうなんでしょう。
 楽しいんですかね?・・・楽しいんだろうなぁ。
 そもそも、その「世界」に対して「疑問」を持つ事がないんですものね。
 自分の「運命」に「疑問」を持つ事がないんですよね。それもまた、遺伝子が決めているから。
 もしそうなった世界にいる側は、それが当然だし、もしかしたら遺伝子に決められているなんて知らないかもしれないですよね。
 でもそうなっていない世界にいる側としては、微妙な感じですね・・・。

 何もかも自分で決めなきゃいけない、やらなきゃいけないというのが嫌な人にとっては、最高の世界でしょうね。

 そもそも、「運命」というものをたかが「遺伝子」で決められるものなのでしょうか?
 「運命」って操れるほど簡単なものなんでしょうか?
 それが科学の力で出来るのなら、もうこの世に科学で出来ない事なんてないですよね。
 いや、実際は科学でやるのかどうか、分からないですけど。
 人間の情報を持っているのは確かに「遺伝子」だけど、それって体の構成はこうなっていて、ここはこう機能するもので・・・とかそういうレベルだし。
 
 「運命」なんて哲学的な、科学とはかけ離れた存在なのに、それを人の力でどうこうしようってのは、本当に出来るのでしょうかね?

 ・・・あくまでも「デスティ二ーの世界」での話です。
 なんかここの世界と重なってしまいましたが。
 しかし、そんなの本当に出来るのかなぁ〜・・・。
 出来るからこそ、議長はそう言っているんでしょうけど。

 でも議長がそう考える原因ってのは、おそらく、ですけど、タリアさんと結ばれなかったことに対してなんでしょうか。
 もしそうだとしたら、なんて身勝手な考えなんでしょうね。
 ある意味クルーゼと共通するところがありますね。彼も世界を滅ぼしたいと思っていたし、それは自分と言う存在を生み出した世界に対する思いでしたから。
 だからクルーゼとつながっていたのかもしれませんね。形は違うけど、思いの元は似ているから。
 
 ・・・小難しく考えてしまいました。
 こんな真面目に考えたの久々だから、頭おかしくなりそうです・・・(笑)
 しまった、タイトル補足にしないで「デスティ二ー論」にすりゃよかった!!
 なんか珍しく論じて・・・たような(笑)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:41| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

八月二十日放送 デスティニー感想

 昨日のBSの富野監督のインタビューと、二作目の映画をちょろっと見ましたが、やっぱおもしろいですねぇ。全部見たかった・・・けど寝ちゃいました。

 さて、今日の感想行きますか。

 「二人のラクス」

 アバンはカガリの声明・本物ラクス登場から。
 本物ラクス登場に混乱するミーア。あの、台本丸見えですが?(笑)
 「彼女とわたくしは違うものであり、思いも違うと言う事を、まず申し上げたいと思います」
 さすがラクス、おしとやかにまとめています。私だったら、ニッコリと微笑みながらも、すんげぇこと喋っちゃいますがね(笑)そして「やっぱり彼女、変わったよな・・・」とか思われるんだろうな(笑)
 議長を支持していない&でもジブリールをかばうわけでもない、と話すラクス。
 うちひしがれるミーア。てっきり、ラクスは議長を支持してると思ったからびっくりしたろうな。
 「我々はもっとよく知らねばなりません。デュランダル議長の真の目的を」
 でも、その真の目的までは話しませんでしたね、ラクス。
 しかしこれで確実に、議長の計画を狂わせる事には成功しましたね。
 ここで思ったのは、カガリのそこにいる意味ってなんだろう(笑)全部ラクスが喋って終っちゃったし。そもそもカガリはどう言おうとしてたんでしょうね・・・。

 もちろん人々は大混乱。地球軍に苦しめられてたあの町、コ二ールも出てきましたね。彼女はザフト派ですが。
 ミーアに姿を隠すようにいう議長。
 「決して悪いようにはしない」どうでしょう?

 ミネルバも大混乱。
 宇宙へあがれ、と命令が来る。
 レイにあのラクスをどう思うか聞くシン。しかし、ルナは知ってるしな・・・。
 レイは議長が正しい、それだけで十分、と言うが・・・。当たり前ですな。
 この時のAAサイドの映像。お前ら、いちゃつくな!!(マリュー&ネオ)
 頭を抱えるシン。この時の彼にとっては、レイも言う通り問題なのは「アスラン」のことでしょうね。キラは、まぁびっくりしただろうけど、悩むほどではないし。
 メイリンも生きてるかも、で驚くルナ。そこでシンを見るなって・・・。可哀想だよ。

 その頃の月。
 なんか「グノー」とか出てますよ。ビーム偏光ステーションて。そしてレクイエムの発射準備。
 お!!ディアッカの新しい機体や!!今、オレンジショルダーはイザーク達と一緒なんですね。
 レクイエム、照準はプラント首都の「アプリリウス」これは警告ではない、と。
 「さぁ奏でてやろうデュランダル。お前たちのためのレクイエムを!!」はっしゃ〜。
 ビーム曲がるよ!!うお〜。またすげーの作ったなぁ・・・。
 しかし、これってある意味核より性質悪いよ・・・。
 プラント、ヤノアリウス1から4、ディセンヴェル7、8が崩壊!!

 ミネルバ、AA、オーブにも伝わる。
 「なんてことなの!!」小山さん、さすがです。
 しかし、白黒になるのはなんでシンとルナだけなの?
 イザーク達は、グノーを破壊に。さすがもと赤のエリート。イザークかっこいい!!
 レイ「ジブリールを逃がした、俺たちの責任だ」
 シン「ジブリールを逃がしたって・・・それは!!」
 ・・・アスランのせいだとでもいいたいのかね、君は?だったらさっさと倒せばよかったじゃん!!
 ・・・と、レイが言ってくれました。「なんであれ、俺たちは討たねばならなかったんだ」
 ミネルバ、宇宙へ発進。

 AA。
 ジェネシスと一緒だと嘆くアスラン。どうしようもない・・・。
 ラクスがここで、議長の目的を発言!!
 「議長が言う戦いの無い世界。人々がもう決して争う事のない世界とは、生まれながらにその人の全てを、遺伝子によって決めてしまう世界です」(おそらく)
 「それがデスティニープランだよ
 いつの間にキラに喋ってたんですかい。
 「生まれついての遺伝子によって人の役割を決め、そぐわないものは淘汰(←とうた 意味:よい物を選び、悪いものを取り除く事 自然環境の中で、生存に適するものが残り、適しないものは消え去る現象(選択) )、調整、管理する世界だ」
 ・・・アスラン、あなたも飲み込み早いですね。知ってたの?
 それを聞いて、ステラ達を思い出すネオ・・・。
 
 どうする、ってことで、アスランが
 「俺は・・・そんなにあきらめがよくない」
 みんなもそのようで。
 「宇宙へあがろう、アスラン。僕達も。議長を止めなきゃ。世界を救うのは、運命じゃないよ」
 ぶっちゃけ、後半の意味わかんなかった・・・。
 手をパシッとするのは良い。うん。純粋な目で見れた(え)
 ネオの「王なのか?」に対してのマリューの「運命が王なのよ」
 しかし、最後の映像の議長はすでに王様っぽかったですよ?

 次回 「変革の序曲」
    宇宙での戦いですな。またデストロイでますねぇ・・・。
    つーかお前ら、キスすんな!!(シン・ルナ)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:52| Comment(6) | TrackBack(19) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

本日の藍色的デスティニー論

 はい、昨日に引き続き、DESTINYのSUIT CD アウル×スティング の感想?をお送りします。

 歌の方から。

 スティングこと諏訪部さんが歌っている
 「Eden of necessity

 諏訪部さんの歌の上手さは(そして歌での声のヤバさは 笑)、すでに「テニスの王子様」で知ってるので文句はありません。さすがです。すばらしいです。
 他の諏訪部さんの歌を知らない人は、とりあえずテニプリの跡部の最初の曲、「CROSS WITH YOU」から始めることをお勧めします。や、私が始めて諏訪部さんの歌を聞いたのはこれなので。
 この歌はヤバイです。跡部はスティングと違って、声に艶があるのですが(笑)、この歌はそれをとても表しています。女の子なら「ハァ・・・v」とため息がでること、間違い無しです(笑)

 ・・・話がそれましたが。
 歌は、スティングのことを歌っているのでしょうけど、でもなんだかファントムペインみんなのことを歌っているように思えました。
 「ただ明日が欲しいと願う」あたりが。
 諏訪部さんが運営している公式ホームページの日記で、「難しい」と仰っていました。
 毎日日記を更新していて、それを見るだけでも楽しいですよv
 勝手にリンクはダメみたいなので、検索で「諏訪部順一 公式」と打てば、おそらく一発で出ますヨ。「suwabe.tv ver.β」というところですv

 ・・・また話がそれました。
 では、アウルこと森田さんが歌っている
 「Pale repetiton

 しっとり、しずか〜な曲です。
 歌詞も他のキャラソンに比べたら、結構短くて。
 森田さんの歌は始めて聞きましたが、やはりお上手ですねぇ。
 歌としては、アウルのことでしょうね。あんな風に振る舞うアウルだけど、実は・・・という感じかな(どんな感じやねん)

 ドラマ「友情のバスケットボール」
 ぶっちゃけ、なんつータイトルや、って思いました。ごめんなさい。
 え〜と、何話だか忘れましたが、アウルとスティングがバスケしてるシーンがありましたよね。
 それの前、まだステラもいるときの、三人がバスケする所です。
 補給を待つ間にバスケをすることにした三人。
 これはもう。
 
 ステラがかわいすぎ

 なのと

 なんて哀しい三人・・・

 ってことです。
 ステラかわいすぎです。やばいです。「うん!!」とかシュートしろ、と言われて「シュー・・・?」とか!!桑島さん最高!!
 途中ステラは海を見ていて、アウルとスティングだけがバスケしているのですが、段々ムキになるスティングが年相応に思えてよいv
 最後はステラも加わって、三人でやるのですが、アウルが
 「なぁ、またやろーぜ」
 って言うと、ステラが
 「うん。また、明日。三人でやろうね」
 って言うんです。これも可愛いv
 だけど、最後の最後、スティングが
 「あぁ・・・明日があったらな
 って言うんですよ!!
 もう泣けてきて泣けてきて・・・。結局、三人でやることは、もう無いんですよね・・・。

 他にも、シンの時とは違うバージョンの「Life goes on」のテレビバージョンや、レイのピアノや新しいサントラが入ってます。
 
 ステラの可愛さと、三人の運命とはこういうものだよなぁ・・・というのを感じたい方は、ぜひ聞いてください!!
 そういや、次のCDはラクス×ミーアですよね・・・。「静かな夜に」のミーアバージョンが収録されますね。ドラマはあるんでしょうか・・・。楽しみですv

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

本日の藍色的デスティニー論

 さっき、コメントのお返事で「管理人」って打とうとしたら、「感知人」ってなりました(笑)
 感知人て・・・。どんな人やねん。

 さて、今日のデスティニー論は、「再放送版」とついてません!!
 では何を書くのか!?

 やっと、SUIT CDを借りてきたんです!!

 シンのと、アウル達のも借りました。
 今日は、シンのほうを。

 「Primal Innocence」

 シンこと鈴村さんが歌ってますね。
 発売前に、何度かラジオで聞いてるので、フレーズは分かりました。
 上手いですよね〜。鈴村さん。
 でも、微妙に歌い方が・・・好みではない(藍色の問題)
 歌詞は・・・何を歌ってるのかな・・・。「これ以上、なくしたくない」仲間とかの事かな・・・。

 ドラマ「アカデミー進級試験」
 
 アカデミーでの話です。進級試験でのお話。
 モビルスーツ工学って分野があるんですね。しかも必修。
 勉強したくないシンは、レイからコピーしてもらったルナマリアのをコピーするけど・・・みたいな感じです。
 レイが「プリントアウト」って言ったのにうけた(笑)
 プリントアウトって・・・コピーって言えばいいのに・・・。
 シンが無邪気でした。かわいかったです。昔はこうだったのに・・・。
 ルナにコピーしていいよ、と言われ、「えっ、ほんと!?」って言うんですが、その声が可愛い!!
 「ありがと!!コピーしてすぐ返す!!」とかも・・・v
 しかし、テストは惨敗、補修に。
 だけど、ちゃんと他人の考えは自分流にアレンジしないと、ダメですよね〜。私も、正解を見て、そのまま写すと怪しいから、言葉を変えたりしてました・・・宿題をやる時に(笑)
 
 で、補修のテストは、シンが一番!!
 レイはギルがやってきたことで、どうやら取り乱したらしく・・・。ていうか、なんでいんの、ギル。
 戸惑うレイがかわいかったですv可愛いレイなんて久々v

 今回はシンの無邪気さと、レイの可愛さがよかったですv

 次は、スティングとアウルです!!ここのドラマは・・・泣けます・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 明日「ヴェスティージ」発売です!!
 ハイネのカードが欲しい人は、CDショップに走れ!!

 ・・・ってことで。
 デスティニー再放送、いきます(笑)

 「見えない真実」

 アバンはまとめとか。
 ディオキアのザフト軍基地。軍人が大騒ぎ。ついでに地域の住民も集まって。
 何だ何だと思ったら
 空からプラントの歌姫(偽)登場。ピンクのザクに乗ってます。
 何気に補助をハイネのグフイグナイテッドがしてます。フェイスが・・・。
 驚くアスラン。
 ♪あなたを〜待ってるの〜 ここのフリ、やだ(笑)
 ♪微笑みを〜取りに来て〜 ここのフリもやだ(笑)
 おっと、ミリアリアが写真撮ってます!!
 
 走りよるヴィーノとヨウラン。アスラン!!ルナマリアにメイリンを脇に従えて・・・!!両手に花や!!
 メイリン、ぶつかられたのをいいことに、
 「あぁんv(ハートマークが見えた)すいません、誰かにぶつかられたみたいで・・・」
 とすがりつく。
 しかし、その行動の意図を何も知らないアスランは、「危ないから」と言って移動開始。
 さりげなく腰に手を・・・!!
 アスランとしては、普通の行動なんでしょうがね。
 お姉さんがすごい目で見てますよ!!

 おっと、ファントムペイン三人がいます!!
 車で移動・・・海をみて喜ぶステラ。かっわい〜v
 しかし、スティングの言葉・・・
 「ファントムペインに、負けは許されねぇ」
 うぅ・・・。

 議長と会うタリアとレイ。
 「ギル・・・v」
 頬染めて、みんなの前では決して見せないような笑顔で抱きつき!!絶対タリア、不信がったよね・・・
 ハイネがその他を連れてくる。ハイネ初しゃべり〜!!
 議長に声をかけられ、頬染めるシン。
 
 議長の話は長くてむずいのでカット(笑)
 そこでシンが。
 「戦わないようにすることは大変だ。でも戦うべき時は戦わなければ、自分たちすら守れない」
 ・・・みたいなことを言う。
 アスランも、そこでカガリに言われた、あの「殺されたから〜」を述べる。

 そこで、議長はついに戦争をしたがってる存在がいる、と述べる。
 金がかかるのは仕方ない。が、それを逆にとらえる人もいる。儲かるために。それがロゴスだ。
 議長の言葉に驚くシン達。

 ここで休む、ということに、アスランが艦に戻ろうとするが、レイが自分が戻ると言う。
 なんかね、「ルナマリアは女性だから」っつーのは、ある意味では男女差別みたいだけど、今回の場合は配慮だよね。難しいなぁ。
 そこへミーアが。胸揺れすぎ。
 おもしろくないルナマリア。実際はあんなにあからさまな顔しませんけどね〜。私だったら、心の中であんな顔して、「隊長のバカ!!」とか思ってますね〜(笑)

 アスランと議長。
 AAのことをアスランに聞く議長。魂胆、丸見えですわ。
 「キラが・・・」自然にキラって出てきちゃってるよ。重傷だわ。
 居所がわかったら知らせてくれ、という議長・また分かったら教えて欲しいというアスラン。
 つっても、分かったら教えないだろうし、そのまま潰すんだろうけどね。

 次回「PAST」
   ・・・これって総集編なんでしょうか?でも新しい映像多いし・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 そうそうさっきここSeesaaのランキングをみたら、なんとこのブログ、ランクインしていました。
 びっくりした・・・。絶対ないと思ってたのに。
 これもひとえに見てくださっているみなさんのおかげです。
 どうもありがとうございます。
 そしてこれからもよろしくお願いします。別館ともども。

posted by 藍色 at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 は〜い。昨日の「デスティ二ー、真の主人公は誰だ!?+〜」には色々なコメントありがとうございました。
 結果は予想通り、ほぼ満場一致でデスティニーの真の主人公は「キラ・ヤマト」となりました。
 (シンファンの方、誤解なさらないよう。あくまでもここのブログでのみなさんの意見ですので)

 では、再放送版、行ってみましょうか。

 「ローエングリンを討て!!」

 アバンは前回と同じなのでカット。
 ラドル隊と一緒に、ミネルバは進行開始。

 ゲリラのコ二ールを迎えて、ミネルバでは作戦の説明を。
 シン:「子供じゃん」
 お前だって子供だろぉがぁ!!

 アスランの説明。
 アーサー・・・そこで関心するなよ。本来なら君の仕事では・・・?
 シンは「あんたがやればいいじゃないか」と反発。
 またもやアーサー!!せっかくシンを上手くのせようとしてるのに・・・!!気付けよ!!
 アスランはちょっといじわるして丸める。
 「ミス・コ二ール」
 あ〜もう。あんな小さい子に対しても、女の子なら「ミス」とか言っちゃう、そんなアスランが
 
大好きです。

 シンは反発。しかし上手くたきつけて納得させる。
 コ二ールから想いを聞かされるシン。やる気になったようで。
 あ〜もう。熱くなったコ二ールを肩を抱いて退出させる、そんなアスランが
 
大好きです。(ウザ)


 ルナマリアが「さすがですね」とアスランを褒める。ま〜、声掛けたかっただけなんだろうけど。
 「色々と下手なんだろ。俺もあんまりうまい方じゃないけどね。人付き合いとか」
 「・・・あたし、予防線張られた?」
 「・・・さぁ」
 アスランにその気はないでしょうけどね。でも、さりげなく張られてますね(笑)

 作戦開始。各MS発進準備。
 レイの発進準備って、初めて見た気がする・・・。
 シンは作戦どおりに坑道に入る。
 が、真っ暗でデータに頼るしかない。
 アスラン「データ通りに飛べばいい」
 「って、そんな問題じゃないだろ、コレはぁ!!!」
 「何がお前になら出来ると思っただ、あのやろ〜!!自分でやりたくなかっただけじゃないのかぁ!?」
 「やってやるさ、ちくしょー!!」
 聞こえてないのをいいことに、文句ばっか言ってます(笑)

 ミネルバは、以前オーブ沖で戦ったのと同じ装甲をしているゲルズゲー(しかし、すごい名前ですよね)にタンホイザーで対抗。
 当たって爆発、まるで原爆みたいだな。そういや今日は終戦記念日。
 
 その頃、インパルスはやっとゴール。即座に合体。
 フォースシルエットつけてないけど、いくらかは空を飛べるんですね。
 おおっと、アスランかっこいい!!ゲルズゲーをやっつけた!!この頃はまだ活躍してた・・・。
 ローエングリンが閉じられようとする。
 シンはダガーLを突っ込み、めった撃ち。
 ローエングリン、大破!!

 地球軍は撤退開始。
 人々は喜ぶ・・・が。
 地球軍の人を撃つシーンとか、映していいものでしょうか・・・。
 
 シンがめちゃくちゃ無邪気(笑)
 「どうしたんですか。どこかやられたんですか?あなたともあろう人が?」
 「あ、でもアレひどいですよ。マジ死ぬかと思いました!!」
 作戦前に反発してたのがウソみたいです(笑)
 そんなシンに対し、「褒めるなら今だ!!」と言わんばかりにアスランは褒めまくる褒めまくる(笑)
 ちょっと機嫌を損ねたが、大体笑顔で帰還。

 次回 「見えない真実」
   ミーアの軍慰問ライブ。
   ハイネが登場!!グフイグナイテッドも!!
   そして議長から、この戦争の真の敵が語られる・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

デスティニー、真の主人公は誰だ!?+「反撃の声」補足(笑)

 なんつー長いタイトル・・・。
 分けて記事にしてもよかったんですけどね。補足の方はそんなに長く書くつもりはなかったので・・・。

 では、そんなに多くない補足の方から(笑)

 というか、訂正から。
 昨日の記事では、ユウナが死んだときは「青ザクが・・・」と書いたのですけど。
 「グフ」ですね!!
 青いんだからグフに決まってるだろーがぁぁぁ!!!
 ハァ・・・。ゆう様、ご指摘ありがとうございます。
 これからも欠落部分がありましたら、「バッカじゃねーの、藍色!!」と心の中で思いながら(笑)
 指摘してやってください・・・。

 あ〜、あと自分的に強調しておきたいのは。
 ジブリールが乗ったシャトルを追うルナマリア。
 いや、インパルスに換装するより、コアスプレンダーの方が早いんじゃね?
 ガシャーンガシャーンとくっついてる暇があったら、そのまま追う方がよっぽどいいんじゃ・・・。

 ハイ、補足終わり(早っ!!)
 では、「デスティニー、真の主人公は誰だ!?」へ(笑)

 なんでこんなタイトルにしたかっつーとですね。
 今月のアニメディアを買ったのですが、それの付録に、
 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY/キャラクター・ビジュアルブック」
 というものが付いてきたんですよ。買った方はご存知でしょうが。

 んで。まずはそのタイトルの意味が分かるのは、表紙です。
 さぁ、誰が表紙だったでしょうか!!
 @シン・アスカ(主人公ですから!!そういやシンってアスカって苗字だったなー・・・笑)
 Aアスラン・ザラ(やっと種割れしたSEEDの時の主人公の一人・・・ですよね?)
 Bキラ・ヤマト(SEED以上にラクスとラブラブしている、SEEDのメイン・主人公。笑)

 答えは言わずもがな。
 Bキラ・ヤマト です!!
 ハハァ・・・なんでまたキラが表紙なんですかねぇ・・・。
 どうせなら平井さんが描いたやつにしてくれよぅ(泣)!!

 次にタイトルの意味が分かるのは、開いた1、2ページ目です。
 またもやキラです。トップバッター、キラです
 ここでガクーッと来てしまいました・・・いえ、私は別にアンチキラではないし、シン派でもないですが。(むしろアスラン派)
 表紙はキラに譲ったんだからさぁ・・・最初のページくらいシンにやってもいいんじゃぁ・・・。
 
 んで、次のページはアスランです。
 その次にやっとシンです。
 さらに言うなら、次はラクス・ミーア、次はカガリ、レイ、議長、ファントムペイン三人、ルナマリア・メイリン、イザーク・ディアッカと続きます。
 
 他で言えるとしたら、オープニングのタイトルが出る所のバックの機体はストフリだし、最後の映像はセンター・キラだし、エンディングでも最後はキラとアスランだし。
 どうやらエンディング曲:君は僕に似ている の中にあるカード・・・というか、イラストもキラがセンターらしいし。

 まぁ今更なんですが、デスティニーの真の主人公って、誰なんでしょうね?
 本編の最後は、シンのハッピーエンド・・・になるかわかんないけど、シンの話で終って欲しいですねぇ・・・。

 あ、明日「鋼」を妹ともう一回観てきます★(関係ない)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 21:10| Comment(11) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

八月十三日放送 デスティニー感想

 何と言っても今日は!!
 
アスラン種割れおめでとう〜!!!!!

 ですな!!
 今日の感想は長くなりますので、ご注意を!!

 「反撃の声」

 アバンは前回のラクスがアスランにインジャスを渡す所から。
 
 ドム強いな〜。ボカンボカンとやってるよ。
 オーブはジブリールが見つからず・・・。
 ミネルバVSAA
 ミサイルが当たりそうになるが、ネオ(まだネオって言ってたほうがいいかな)が助ける。
 しかし、ミネルバからのミサイルを被弾。
 「降ろしてくれるか?」
 AAへ戻るが、なぜか覚えているような気がして・・・。やっぱ記憶がないだけかな?

 シン+レイVSキラ
 かかってきたシンを回し蹴り!?キラって蹴るの好きですよね〜。
 しかし、レイに押され気味に。そしてシンにロックされる!!そこへ!!
 「やめろーーー!!!」アスラン登場!!
 驚愕するシン!!「だって・・・そんな・・・!!」
 
 アスランの説得開始。
 「自分が今、何を討とうとしてるのか、お前、わかってるのか!?」
 「あの国に刃を向けることが!!」
 やっぱ自分と重ねているんですねぇ・・・。
 まさに、「君の姿は僕に似ている」?これはシンとキラですけど。シンとアスランにした方が・・・。
 「思い出せ、シン!!お前は本当は、何が欲しかったんだ!!
 ぶっちゃけ、「欲しかった」って状況にあってないと思うんですけど・・・。

 ここでアスランの回想シーン。
 あの、一つ疑問なんですが、アスランがカガリに抱きつくのと、アスランとキラが浜辺にいるシーンなんてありました?前者はあったような気がするのですけど、後者はなかったような・・・スペシャルエディションでも・・・。

 アスランの言葉に迷うシン。マユやステラが・・・。
 そこであせるのはレイ。
 「死に損ないの裏切り者がぁっ・・・!!何をのこのこと!!惑わされるな、シン!!」
 もはや以前「ザラ隊長」と呼んでいた面影は欠片もありません。
 「オーブを討ってはダメだ!!お前が!!」
 なおも悩むシン。

 その頃ユウナはシェルターに。
 でも嫌がって逃走。しかし、その先には落ちてきた青ザクが・・・!!
 ・・・死んだ?

 なおもアスランの説得は続く
 「その怒りの本当の訳も知らないまま、ただ戦ってもダメだ!!」
 「何を言ってるんだ、あんたは!!何も分かってないくせに!!裏切り者のくせに!!」
 レイの相手をしているキラは何だか嫌そう。クルーゼを思い出してるのかな?
 AAは潜航。

 一旦CM。
 See−Sawのプロモ、何を表現しているのでしょうね。

 ジブリールはユウナやエマトを待たずに出発を。
 「重要なのは私だ!!セイランではない!!」自分至上主義やね。

 「くそぉぉぉぉーーー!!」
 シンは種割れ!!
 それに対しアスランも・・・!!
 種割れ!!あぁ、この瞬間をどれほど待ち望んだか・・・!!アスランの種は緑色なんですね。
 デスティニーの腕を落とす!!なんかやっと元のアスランに戻った・・・。

 ジブリール発進。
 気付いたオーブはムラサメを、ミネルバはルナマリアに追わせる。
 しかし、MSよりもコアスプレンダーの方が早いと思うのですが・・・。
 結局は逃げられる。

 それを見て、タリアさんは一時撤退を。
 アスランは限界らしく。あぁ、なんか気を失う顔が色っぽいv
 AAに帰還。
 アスランやばいくらい重傷じゃないですか!!「ギャー!!」って叫んじゃった。
 「死ぬ?死ぬ?」とか言ってたら、妹に。
 「アスランが死んだら終わりじゃん。死なないって
 そっか、そうだよね・・・。

 タリアさんと議長。
 「オーブに敗退した」
 それって、もとから今回はオーブと戦うことだったってことですよね?でも本当はそれが目的じゃないですよね・・・。タリアさんはそう思ったから撤退したのに・・・。

 ネオとマリュー。
 しかし、特殊部隊って、なんでファントムペインって言うんでしょう?あ、ネオの仮面のせいか・・・。
 「あんたを知ってる・・・ような気がする」
 「ここにいていいか?あんたの・・・そばに」
 ッキャーーーーvv!!!

 また無理に起き上がろうとするアスラン。
 「大丈夫ですか?」
 「って言わない方がいいよ、アスランには。絶対、大丈夫だって言うから」
 さすがキラ(とラクス)

 カガリの声明が始まる。
 議長を批判しようとするけど・・・。
 ミーア!!!
 おっと、イザーク、ディアッカ、それにシホも!!・・・でもしゃべらない・・・。
 ラクス様、出陣。
 「わたくしにも、もう迷いはありません」
 ってコラ!!さりげなく肩を抱くな!!こんなときまでイチャつくなって。

 ミーアの演説が佳境に入ると・・・。
 「その方の姿に、惑わされないで下さい」
 こんな時でも「その方」とか言うラクスが好きv
 「わたくしは、ラクス・クラインです」

 次回「二人のラクス
   あの、ここで流れてた曲は何でしょう?「焔の扉」?
   次回は、お待たせしました、イザーク・ディアッカファンのみなさん!!
   彼らの出番です!!しかもディアッカは新しいザクですね!!
   そしてジブリールの奥の手も・・・!!
   あ、あと、ザクだかグフだか分かんないんですけど、肩に「ハイネ隊」のオレンジのショルダー付けた部隊がいましたよね。
   あとは苦しむシン・・・。なんだかもう、彼はカミーユのようになっちゃう気が・・・。
   
 長くなりました・・・。ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 
posted by 藍色 at 21:24| Comment(10) | TrackBack(20) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。