2005年08月12日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 はい、ではデスティニー論再放送版、本日もいってみましょうか。

 第十七話「戦士の条件」

 アバンはマリューさんナレーションで。今までのまとめ。
 しかし、いつの間にかユニウスセブンの落下の事件「ブレイク・ザ・ワールド」なんて名前ついてるんですね。そのまんまですな。

 AA。
 ニュースが物騒だというバルドフェルド隊長。
 そこへマリューさんが
 「水族館でシロイルカが赤ちゃんを産んだとか?」
 あなたの楽しいニュースって、そんなレベルなんですか?
 ミーアの映像が。これが初お披露目かな?
 「みなさん元気で楽しそうですわ」
 ラクス様、お、怒ってます・・・?さりげなく。
 キラはあくまでもラクスを暗殺したことにこだわっており、議長は信用ならないと言う。
 カガリ「一体何やってるのかな、あいつ・・・」

 「あいつ」はザフトに戻ってました!!
 しかも女の子に「ザラ隊長!!」なんて呼ばれてます!!
 ミーアと婚約者だと信じきられてます!!
 
 ルナマリアはシンに
 「言いたい事があるなら言えば?ガキっぽすぎるよ、そんなの」
 「分かってるよ、もううるさいなルナは」「いいからもう黙れよ、ルナには関係ないだろ」
 ほんとにもうこの二人がどうやったらくっつくわけ?
 
 ホーク姉妹のシャワーシーン。
 メイリンかわいい〜vルナマリアのスカート入んないんだ。でもそんなに気にすることはないって。

 スエズ攻略の話し合い。
 「私たちにそんな道作りをさせようだなんて、一体どこのタヌキが考えた作戦かしらね〜」
 議長ですな。

 そして、シンとアスラン。
 「殴られてうれしいやつなんていませんよ。当たり前でしょ」
 「やってることめちゃくちゃですよ」
 この辺りから、シンのアスランに対する反抗的態度がでかくなってきましたね。
 「自分だけ正しくて、自分以外は間違ってる」
 インド洋のことですな。
 シンがオーブで家族を亡くしたこと。
 「だからあの時力があったなら、力さえ手にすればと」
 「自分の非力さにないた事のあるものは誰でもそう思うさ、多分」
 やはり過去の自分と重なる部分を感じてたんですね。
 「今度は自分が誰かを泣かせることになる。それを忘れればただの破壊者だ」
 んん。アスラン式お説教、ですかね?

 次回「ローエングリンを討て」
   シンが久々に大活躍。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

本日の藍色的デスティニ―論 再放送版

 さて、予告どおり、デスティニ―再放送版をお送りします。
 あ、そういやデスティニ―の公式ホームページが新しくなってましたよ。デザインが。
 トップページの絵は、SEEDのようにランダムに変化します。

 十六話「インド洋の死闘」

 アバンは前回と同じなのでツッコミなし。

 ネオはミネルバ相手なんだから、ウィンダムを全部出せ、と、地域の住民を使って建設中の地球軍基地に要求。
 もはや強制労働です。なんだか今回の地球軍はすごく酷く描かれてますよね。
 
 ステラ達も出撃。
 「いいなぁみんな。ステラだけお留守番・・・
 か〜わ〜い〜い〜vめちゃくちゃかわいすぎるよ、ステラ!!
 「海でも見ながらいい子で待ってな。好きなんだろ」
 あぁ、いいお兄ちゃんだなぁ・・・スティング・・・。
 「ネオ!!」
 こらっ、せっかく和んでたのに、お前のその角度はチュ―するかと思ったぞ!!ネオ!!
 結局ウィンダムは全部出撃。ネオも出撃。そういうやネオのウィンダムって、色違いなだけなのに、なんだかそれだけ特別な機体みたい・・・。

 ミネルバはウィンダムらを補足。コンディションレッド発令。
 なんか詳しくインパルス発進。こんなに詳しくやったのって、一話、二話あたりじゃない?
 アスランは自分が指揮をとるとシンに伝える。
 「・・・ハイ」めっちゃ不服そうです。
 いや〜しかし、このころのアスランはまだかっこよかった。リーダーっぽかった。
 
 スティングVSアスラン
 「くそ、こいつ、なんて動きを・・・!!」だから、まだかっこよかった・・・。
 一方シンは数が多くて苦戦中。 
 「こんなやつらにやられるかぁ!!」

 アウルは海から攻撃。
 「あっははははぁ!!ごめんねぇ、強くてさぁ!!
 くっそう、お前もかわいいよ、アウル!!
 ルナマリアとレイが水中戦。
 「けっ、そんなんでこの僕をやろうって!?なめんなよ、こらぁ!!」
 かわいいってば!!(分かったから)
 
 ここで気になったのは。
 シンにやられたウィンダムのパイロットが
 「うわぁぁ、エリザベス・・・
 って言ってたこと。これってアドリブなのかなぁ・・・(笑)

 ここで基地の存在に気付くシン。
 逃げ出す人々を撃つ地球軍。いやほんと酷い。
 それが妹と重なったシン・・・。

 ネオは撤退させる。
 「えー、何やってんだよ、ボケッ!!」
 今回はアウル祭りですな!!
 そしてアウルがニーラゴンゴを撃沈。
 さらにそれを聞いたシンはブチキレ。
 基地をボロボロにし、人々を助けるシン。
 満足そうだけど・・・。

 帰還ご、アスランにはたかれる!!
 「俺は間違った事はしてませんよ!!」
 あくまでも自分のした事は間違ってないと主張するシン。だがアスランはもう一発!!
 「戦争はヒーローごっごじゃない!!力を持つものなら、その力を自覚しろ!!」
 まぁ、昔の自分とか重ねてるのかな。別にアスランはヒーローのつもりじゃなかったけど。

 次回「戦士の条件」
    シンとアスランの本音がぶつかり合う!!

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

すごく私的なデスティニーのこと

 え〜、デスティニー論の続きを書こうと思ったのですけど、ちょっと今日は映画「皇帝ペンギン」を観てきたので時間がなく。ごめんなさい、明日書きます。
 ちなみに映画は予想よりもあっさりでした。感動とかいうからそうなのかなとか思ったのですけど、あっさりでしたね。子供のペンギンはかわいかったけど。
 
 思うのですが、なぜペンギン達は立って歩くのでしょう?海に行くのにすごく時間がかかるそうですが、どう見てもお腹ですべったほうが早いと思うのですが。しかも最初、立って行進している彼らは、かわいいというよりぶっちゃけちょっとキモかったです(笑)

 え〜と、なので、今日はすごーーーーーく私的なデスティニーのこと。

 まぁ単純なのですが、「好きなキャラは?」ってことです。

 すでに何回かここを見てくださっている方はお分かりでしょうが、藍色は誰に何と言われようとも
 
アスランが大好きです。

 
 例え自分で「へタレだ!!」とか「バカだなぁ」とか「冷たすぎ」とか言おうが、これも彼への愛です(笑)
 「SEED」ではどっちかっつーと、キラ派だったんですけどね。
 ですがどうやら私は保志総一郎ボイスよりも石田彰ボイスの方がツボのようで(結局ソレ)
 「DESTINY」ではアスランの方が活躍が多かったので(前半だけでしたけど)
 アスラン派になったのでした。

 総合的に見ればラクスが一番なんですけどね。
 しかし彼女はキャラが変わりましたよねぇ・・・。
 AAに救助された時と比べるとまるで別人ですよ(いい意味で)

 ・・・すっごくしょうもないことを書いてしまいました。
 明日はバイトの面接です(またもや私的&しょうもない)
 では、明日はデスティニー論 再放送版をお送りしたいと思います(笑)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 23:53| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 デスティニーの再放送を書きますが、声優ネタで始めます。今日の「名探偵コナン」をご覧になった方、いますか?
 今日は保志さんが出てましたね。しかも前編だったので、来週も出ます!!
 ちなみに、来週のコナンの前、ブラックジャックにも保志さん、出ます!!
 というかですね、B・Jの次回予告で、保志さんが喋ってたので、「あ〜、来週見なきゃ」と思ったのですが(しかもキラ系ですよ、声!!)
 コナンが始まって、歌が始まる前の今日の映像を見た時。
 「あ〜、こいつ保志さんっぽいな〜。あはは、でも二つ続けてなんて出ないよな〜」
 なんて思ったんですけど。そのキャラの第一声を聞いてびっくり。
 保志さんじゃん・・・!!!
 正直、自分すげぇと思いましたv(笑)でもコナンの保志さんは、すごくはっきりと話すキャラで(キラとかの話し方じゃない、ってことです)、保志さんももっとこういう喋り方するキャラすればいいのに・・・なんて。

 はい、では本題に行きます。

 第15話「戦場への帰還」

 アスランはオーブへ到着。だがすでにオーブは大西洋連邦と同盟したので、アスランを攻撃。
 驚くアスランは、行政府に通信。
 「アスハ家のアレックス・ディノだ」
 ってことは、アスランはアスハ家お預かりってことだったんですね。
 しかしそれも叶わず、仕方なくオーブを去る。

 カガリはAAで怒り心頭。
 ま〜確かに。普通なら犯罪者だよな。
 「でも、仕方ないじゃない。こんな状況の時に、カガリにまで馬鹿な事をされては〜」
 キラ厳しいですなぁ。しかし、「まで」ってことは、もう一人って誰だろう。アスラン?
 なんだかこうしてみると、キラのほうがお兄ちゃんって感じがしますね。

 ミネルバ。
 お買い物中なホーク姉妹。メイリンはお手入れに余念がないようで、お化粧品ばっかりですな。
 レイはピアノ弾いてます。しかし、ここで突っ込みたい。
 最初の「ド〜♪」ですけど。
 あの位置では、あの「ド」の音は出ませんよ。もっと左側ですよ。あれほんとは1オクターブ高いよ。
 ったく、こういう細かい所もきちんとしてくれって。ごめんなさい、細かくて・・・。
 そしてアスラン到着。ヘルメット取ったときの髪を振る仕草、かっこいい〜v
 シンも到着。
 「ねぇ、さっきの・・・」このセリフ、かなり弾んでる声なのに、次の「あんた!!」はすごく雰囲気が違っていて。素晴らしいです、鈴村さん。
 メイリンに袋を押し付けて(ヲイ)敬礼。はいはい、日頃からちゃんとボタンは留めておきましょうね〜。
 メイリンを押しのけ、アスランを案内する姉。さっそく行動か。
 「私もちょっと憧れてたんですけどね〜。カガリ・ユラ・アスハ」 
 あの、ルナマリア、どの辺が・・・?教えて。
 そして結婚話を聞かされるアスラン。
 よかった、ああいう反応してくれて・・・まぁもうちょっとしたら、キラキラになるんですけどね。

 艦長らと対面。なんでこの時のアーサーは恐いんでしょう?
 にしても、地球軍はひどいですねぇ。
 そしてカガリを連れ去ったのはキラ達だと知る。
 「ちくしょう!!俺の出番だったのに!!」とか思って・・・ないよなぁ〜・・・。

 アスランに付きまとうルナマリア。
 「もしかして、そんなにショックだったんですか?代表の結婚」
 図星ですよ!!さすが女のカンだね★
 そんなルナマリアにちょっと嫌な感じがしたのか
 「で、君、何?何か用?」
 んま〜、なんてそっけない態度でしょう。
 ですがルナマリアはそれに負けず、どんどん話す。そしてサービスシーン。見えない!!
 ですが、相変わらずアスランは生返事・・・。カガリのことを考えてる・・・と信じたい。

 海を見てるステラv(ステラって、久々に打ったよ・・・)かわいいv
 声をかける軍人二人に、アウルが(アウルもだよ・・・!!)
 「マッジ恐いよ?」語尾は上がってます。かわいいぞ!!
 仲良さげに話しながら、ネオのとこへ。
 なんだかんだで仲いいんですよね。ただ話の内容が「今度は何機落とせっかな〜」と。うぅ・・・。

 ミネルバ、発進。
 着替えて待機のシンにアスラン。
 シンの読んでる雑誌、ハイカラが描かれてますよね。
 しかし、早くもアスランは。
 「キラが一緒なら、大丈夫だ。どのみち〜」
 すでにキラ禁断症状が出てるようです。

 ネオはミネルバ補足。
 「ようやく現われたな。見つけたぜ、子猫ちゃん」
 相変わらずです・・・。

 次回「インド洋の死闘」
   ファントムペインVSミネルバMS部隊!!

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

デスティニー 42話「自由と正義と」補足


 ・・・な〜んか、今回の話のタイトル、「正義と」の辺りは分からなくも無いけど、「自由と」のあたりって、どういう部分を意識してるんでしょう・・・。
 というか、このタイトルの意味は何なんだろう、と思ってしまいました・・・。
 いや、それは今までにも何回か言えるのですけどね。ふと思ったのです。

 え〜っと。
 まずはドム三人の声優さんですが。
 どうやらあのお三方が正式キャストのようですね。
 井上喜久子さんはともかく、ケミストリー堂珍てのはやっぱ、というか、普通に考えて無理がありますよねぇ。忙しいだろうし。
 あ、いや、西川さんももちろんそうなんでしょうけど、あの人は堂珍とは違って、まぁ色々と特別な部分がありましたから。
 でももし井上喜久子さんだったら、「さくら大戦」のロべりアみたいな感じだったんでしょうね。

 しかし、勇ましい根谷さんは久々です。
 「エウレカセブン」のタルホの根谷さんは、勇ましいと言うか、気が強い、という感じのほうが強いので。
 あのヒルダは、どちらかと言えば「鋼の錬金術師」のホークアイ中尉のほうですかね。いや、ホークアイ中尉はあんな言葉遣いではないですよ?雰囲気が、ですね。
 根谷さんはああいう役が上手いと思います。「ピースメーカー クロガネ」の明里が、忍者になったときの口調もあんな感じですし。
 ・・・ネタ分かんない人、ごめんなさい。

 諏訪部さんなのもびっくりでした。
 随分低い声で演じてらっしゃいますよね。元々諏訪部さんの声は低いほうなのですが、ああいう年齢の役をやっているのを聞くのは初めてなので。
 楠さんは、「ER」で聞いてます。楠さんも低めの声ですね。

 あと、私、最初はラクスが「アスランでしょう?」って言った意味がわかんなかったんです。
 今でもよく分かっていなくて・・・ゞ
 あれってどういう意味でしょう?
 「アスランはアスランなのですから」みたいな感じ?

 エンディングで、ディアッカのザクだかの色が変わってたみたいですね!!
 宇宙に行けば、イザークとディアッカの活躍が見れるのでしょうか・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 
posted by 藍色 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

八月六日放送 デスティニー感想

 さて。せっかくカガリがいい感じだったのに、総集編でその勢いが消されたデスティニー。
 感想、いってみますか。

 「自由と正義と」

 アバンは新作カット。
 アスランが起き上がってます!!オーブの服着てます!!微妙です!!
 そしてネオが、降ろされる。
 「あなたはムウじゃない・・・ムウじゃないでしょ」
 涙を流して去るマリューさん・・・。スカイグラスパー、持ってたんだ、AA。
 AA出航!!しかし、CIC席に座ってるアスランてやだ〜!!

 カガリVSシン!!
 「ビームをはじく!?」そりゃ驚くよな。でも何より、まずは金ぴかなことに、私だったら引きますね。
 やはりフェイスなシンは強かった!!カガリは腕を落とされ、挟み撃ち状態!!
 ここで唯一の救いだったのが、アスランが「カガリ!!」て叫んだ事。よかったー、やっぱりカガリを忘れたわけじゃなかったのね〜。
 そこへキラ・ラクスのストフリ・インジャスが仲良く手をつないで登場!!
 ラクスのスーツはピンク色。
 インジャスはAAへ。アスランは立ち上がるけど、メイリンがそれを補助。やっぱメイリンて・・・。

 ふたたび二大艦長対決!!ミネルバVSアークエンジェル!!
 しかし、今回の見せ場はアーサーとアマギでしたね。「撃てー!!」とね。
 CM前のレイ、恐いっす・・・。

 そしてドム登場!!
 ちょっとですねー。文句言っていいですか〜?
 ドムの声優は井上喜久子さんとかケミストリー堂珍とかだと聞いてたのですけどー。
 今日のはアビー役の根谷美智子さんとスティング役の諏訪部さんと楠さんでしたよー!?
 間に合わなかったのか?どういう理由なのか?それともほんとのキャストは彼らなのか?
 はっきりしてくれよ、スタッフ!!視聴者はただでさえ多い総集編にうんざりしてるってのに!!
 そしてジェットストリームアタック、やっちまいましたね・・・。

 ラクスとアスラン、再会!!
 「本当にただ乗っていただけですわ」なんだ、乗ってただけか。
 「大丈夫ですか?」「お体のことではありません」
 これって、つまりはミーアのことなんでしょうね。ラクスは分かってたんでしょうね、きっとアスランはミーアのことで悩んでいるんじゃないかと。さすがラクス様!!

 キラVSシン
 キラ、種がはじける!!シンもはじける!!激しい戦闘!!
 そこで、レイが一旦シンを戻すよう艦長に求める。しかしまー。なんだか態度がでかくないですか?いくらフェイスだからって・・・。
 そんなレイにタリアさんも微妙に嫌な感じがしたのか、なんだか態度が冷たい・・・。
 シンは一旦引く。

 しかし、ザフトはヒドイですねぇ。
 ジブリールを探すのに、建物壊しまくり。果ては民間人のいるところまで!!
 ロゴスを滅ぼすためなのに、民間人を巻き込むやり方はいいのでしょうかね・・・。
 カガリは司令部に到着。すでにユウナはボロボロでしたね・・・。
 カガリが殴ったのはいえーい!!でしたv
 でもユウナはマジで知らないよう・・・だったらユウナに会見させるなっての。
 
 「何であれ、選ぶのはあなたですわ」
 悩みつつあるアスランにラクスの言葉・・・。メイリンはびっくりしたんでしょうね。
 「君も、俺はただ戦士でしかないと、そう言いたいのか」
 「それを決めるのも、あなたですわ」
 やっぱこの二人はいいよな〜。アスラク好きです〜v
 「アスランでしょう?」
 ようやく決心がついた模様。

 AA、ミネルバの攻撃でピンチ!!
 そこへネオが!!
 「なんたってオレは、不可能を可能にする男だからな」
 記憶戻った・・・のかなぁ。でもその前のセリフからは、そんな感じではなかったですよね・・・。

 ジブリールを探すカガリ。
 しかし、やつも卑怯ですねぇ。またまんまと逃げてるし。

 シンは再び出撃。
 ルナマリアも出ようとするが、そこへ黒レイ再び。
 「今のあいつに、お前は邪魔だ」
 ひでぇ・・・。
 
 そしてアスランは出撃!!
 「俺は・・・!!アスラン・ザラ、ジャスティス出る!!」
 「出る」だったのでうれしかったです〜vやっぱ発進するより出る、の方が感じられません?

 次回「反撃の声」
    カガリがなにやら会見してましたね・・・オーブはどうなるんでしょう。
 
 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 19:43| Comment(10) | TrackBack(16) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 デスティニー公式ページに、ドム三人がアップされてたの、さっき気付いた・・・。やはりクライン派かぁ・・・。
 名前もありました。どれがケミストリー堂珍なんでしょう・・・。

 いやぁ、再放送版も久々ですねぇ・・・。五話くらい溜めてるんで、なるべく早く記事書くようにしますね!!

 第十四話「明日への出航」

 キラ達はプラントへの移住が無理なので悩み中。
 そこへカガリの乳母マーナが。
 いやぁ、この人が出るとは思わなかった・・・。この人おもしろいしネ。
 「ユウナ様との事は、幼少の時から決まっていたような事なので・・・」
 ような、ってことは正確なものじゃなかったのかな・・・。
 カガリがユウナの母親から礼儀とかについて教えてもらってたけど、カガリにそりゃー無理だよ。

 キラが読むカガリからの手紙、あれって本当にカガリ役の進藤さんが書いたんですってね。
 ラジオで言ってました。
 字、上手いな〜と思ったら。

 そして結婚式。
 しかし、式場にアストレイがあるのって・・・。落ち着かないなぁ。
 車に乗り込むカガリ達。しかし、趣味悪い車ですよね・・・。
 そして思い返すはアスランとの日々・・・赤パイロットスーツのアスランだぁv
 カガリの化粧、濃すぎません?びみょーに似合わない・・・。
 つうかユウナ〜!!!むかつくぅ!!
 「嬉し泣きだろ、その涙。当然」
 くあぁぁ〜!!私だったら、いくら国のためとは言えども、こんなヤツとは絶対結婚しない!!!

 AAはマードックさんやノイマンが再び戻り、AA出航!!
 キラはカガリ奪還のため式場へ!!
 いやぁ、やはりこの花嫁奪還は、アスランにやってほしかった・・・もう!!なんでザフトに戻っちゃったんだよ!!
 例えるなら、あの名作映画「卒業」のように・・・v(妄想です)

 ユウナは間抜けですねぇ。男ならそこでカガリを守れよ!!
 AAを包囲している護衛艦にはトダカさんが!!
 そして潜航するAA・・・。
 トダカさんを始め、各護衛艦の船長はAAに敬礼して送る・・・。
 この人たちは分かってたんだよねぇ・・・あぁトダカさん・・・。

 次回 「戦場への帰還」
    アスランがミネルバに合流ですv

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 そうそう、このSeesaaブログ、メンテナンスしますよ。
 八月五日 午前3:00〜7:00までです。ここはもちろん、Seesaaサービスは全て見れません。
 アクセスログを見ると、この深夜に見てくださっている方が多いので、気を付けてくださいね。
 夏休みだからかなぁ、深夜に多いのは。
posted by 藍色 at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

七月三十日放送 デスティニー ・・・感想・・・?

 今日、家でとってる地方新聞のテレビ欄の解説の所に、デスティニーの事が書いてありました。
 
 引用すると「ギルバートと離別したアスランは、追っ手の制止を振り切れずに墜落されAAに救われた。屈辱と痛みに耐えながら、アスランはすべての元凶を探し求めて過去を振り返る」

 これで今日の放送は確実に総集編だと気付いた訳です・・・。あ〜あ、やっぱそうか・・・。

 というわけで、総集編に感想もなにもあったもんじゃないのですが、とりあえず。

 「リフレイン」 

 前半はアスラン、後半はキラが喋る、という形でしたね。
 しっかし、新作カットがないのはさすがにいかがなものかと。
 SEEDの時に、西川さんがナレーションで総集編やった時は、まぁ総集編だと分かってたし、西川さんがナレーションだったので、そんなに不満はなかったのですけど・・・。

 あれだよ、だってアスランがシンにやられるシーンなんて、合計3回くらいはあったよ!?いくらなんでも使いすぎじゃぁ・・・。
 そして最後辺りにはSEEDの映像まで使ってるし・・・。アズラエルとか、久々に見たよ・・・。

 今月のアニメディアを買ったときも、この回だけは「未定」と書かれてたので、おかしいなぁと思ったのですが・・・。いくら何でも総集編多すぎ・・・。

 個人的におもしろかったのは、ガンプラのCMのストフリバージョンで、シンが「あんたって人は〜!!!」って言ったこと(笑)

 でも嬉しかった所は、ラクスと西川さんの曲が流れたこと〜♪
 あ、あと今日のエンディングはザクザクキャンペーンのでしたね。そしてシンが一番最初ではなく、キラとアスランでしたね、スタッフロール・・・(笑)

 次回 「自由と正義と」

 明らかにストフリとインジャスを意識しているタイトル。まぁいいですけど。
 気になったところは、次回予告と出た後、ストフリとインジャスが手をつないでいたこと。まぁラクス様が自ら乗ってくるということですから、手をつなぐのは不思議でもなんでもないですね。
 そして二大艦長再び激突!!というか、ネオを降ろしちゃうんですか!?どういうきっかけで戻ってくるんだろう・・・。
 ドムもついに登場ですね。堂珍は喋るのかな・・・。
 アスランはまだ怪我してるみたいなのにインジャスに乗るんですね・・・。大丈夫かな。そろそろかっこいいアスランが見たいです・・・。

 そういや今日は大阪でMBSアニメフェスでしたね。どうだったんでしょう。豪華声優陣に豪華アーティストたち・・・。見に行った方がいれば、感想ください☆

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
 
posted by 藍色 at 23:08| Comment(6) | TrackBack(12) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

七月二十三日放送 デスティニー感想

 昨日書けなくてごめんなさい。昨日は大学のオープンキャンパスで、手伝いをしてて、もう体中だるくてだるくて仕方なかったのです。即バタンキューでした。

 では、「黄金の意志」感想行ってみましょうか。

 アバンはうなされるシンから。
 今までの戦いを思い出している模様。色が悪くて、テレビの故障かと思った。
 でもこれでうなされるってことは、シンがダークサイドに落ちるのは大丈夫ってことかな?
 レイが声をかける。
 あー、久々に白いレイが続いてたのに、今日のはちょっと黒い・・・。

 ミネルバ三人は勲章をもらう。
 シンはネビラ勲章。これって以前アスランがもらったやつと同じヤツですかね?違うかな?アスランは何もらったんでしたっけ?
 そしてシンとレイはフェイスに。
 やっぱルナマリアにはあげないんだ。新型にしかあげないのか?
 「今この瞬間を裏切る事なく」
 って、念を押してますよ〜。その辺は抜け目無いのね。議長。
 でもタリアさんの態度は冷たい。もはやこの人が議長を裏切るのは時間の問題かな?

 その頃のAA。
 どうやら出られるには時間がかかりそう。
 おっ、メイリン!!大丈夫そうですね。よかったよかった。
 でもアスランはまだダメそうで。キラはあっという間に回復したのに・・・これが最高のコーディネーターとの差かしら・・・。
 ジブリールはセイラン家へ。つか、こいつ匿ってもらってるのに偉そうだな。そりゃ偉いんだろうけど、今の立場を考えてちょっとは大人しくしてろよっつーの。

 そしてオーブの返答は、ジブリールはいない、と。
 そんなのウソだってバレバレだっつーの。
 なのに、ザフトが攻撃を開始すると、「なんで撃ってくるのー!?」って、バカじゃない。
 「AAの時は大丈夫だったのに」って、そう何度も通用しないっての。
 というか、オーブが撃たれてるときの映像って、SEEDの時のじゃないですか!?
 ラクスに引き続き・・・。使いまわし多すぎですってば。

 そしてカガリはキサカさんとエリカさんに連れられ、アカツキのところへ。
 おおっ、大川さんもといウズミ様のお声が!!
 やっぱ素敵やね〜。そして言葉に感動。ジーンときちゃいました。

 そしてアカツキ発進。でも胸に漢字で「暁」って・・・。というか、なんでアカツキという名前なんでしょう?

 カガリ到着。
 「マイハニーv僕の女神ーv」キモい。
 にしても、カガリ結構ヒドイ。最初はユウナに優しい感じで声掛けてたのに、「国家反逆罪で逮捕、拘束!!」だなんて(笑)
 でもユウナが殴られた時はかなり爽快でした★(笑)
 まわりのオーブの人たちも、殴りたくて仕方なかったんだろうなぁ・・・。
 そしてカガリのリーダーシップ発揮。何だか今日のカガリは頼もしい。今までのからとは全然違いますな。早くからこうしてればよかったのに・・・。
 でも何よりスゴイのは、オーブの人たちの「カガリ様ラブ」加減(笑)

 そしてミネルバ到着。
 レイが行こうとするが、シンが自ら志願。
 そしてついにシンVSカガリ!!
 え、最後の映像はアスランですか?何で?

 注目すべきは、新曲が流れた事ですね!!
 「焔の扉
 「焔」かぁ・・・。大川さんつながりなら、やっぱあの人でしょう・・・(笑)
 そういや映画公開されたな。観に行かなきゃ。
 と、全然関係ないですね。
 早く全部聞きたいですvまたスーツCDに入れてくれないかな・・・。

 次回「リフレイン
 なんかまた総集編のような気がするのは私だけでしょうか・・・?

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 12:18| Comment(5) | TrackBack(13) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

七月十六日放送 デスティニー感想

 ついにストフリ登場&エターナル発進の今日のデスティニー♪
 では感想いってみましょ〜v

 「天空のキラ」

 アバンは久々に新しい映像から。
 しかもダコスタからだよ!!
 だけどザフトに尾けられてるし・・・。

 バルトフェルド隊長も久々v
 ラクスも久々v
 しかし、ラクスが出した映像で、デュランダルの次に出てた人は誰でしょう?
 画面下の小さい所にユニウスセブン落下の映像があったから、あの時の実行犯の人でしょうか?
 でも何で今その映像が?
 今更ながらですが、何だか最近、ユニウスセブン落下も議長が関与してたと思ってきた・・・。けしかけた、というか。ザラ議長の言ってた事が正しかった、とか犯人たちに言ってたりして・・・。

 ヘブンズベース
 ジブリールが逃亡したとの知らせに怒るシン。
 またコーヒー潰してら。やはりシンはブラックがお好きなようで。
 でもその時のルナマリアの表情が・・・。う〜ん・・・引っかかる・・・。
 議長「また面倒な所へ逃げ込まれていないといいんだがね」
 な〜んて、とっくに分かってるくせに。どーせ。

 AA。
 マリュー姉さん再び。キラは何だか落ち込み気味?
 カガリとアスラン。なんかまたアスランは怪我してるし、ヘコミだし・・・。前作の自爆後カガリに助けられたときみたい。
 そしてやはりメイリンを気にかけるのか!!まぁ当然だろうけど・・・よりにもよってカガリにそれを聞くのか・・・。
 「おまえの事好きなんだろ」
 ・・・なんかカガリが可哀想になってきた。自分も心配したのに、なんかメイリンの事ばかり言われてるから・・・。このセリフ聞いてちょっとくらい否定してもいいんじゃぁ、アスラン・・・。
 「ちゃんと私が面倒みるから」
 カガリってヤキモチ焼かないのかなぁ・・・スゴイなぁ、カガリ・・・。
 
 エターナル
 ダコスタ帰還。報告。
 そしてキーワード「デスティニープラン
 昔にデュランダルが考えたやつらしい。だが周りは反対した模様・・・。
 今議長はこのプランを実行しようとしてるのかな・・・。
 そしてエターナル見つかる!! 
 今や私にはダコスタ=アーサーと見えます(笑)
 「勝ちたいわけではありません。守りたいのです」
 ラクスはやっぱすごいですねぇ。言葉に力があるよ。
 ついにエターナル発進!!
 
 それはAAにも伝わる。
 意外にも反応したのはアスラン。
 ネオがデッキへアスランの言葉を伝える。いい人や。
 「デッキの通信コードは覚えてるのね」くぅっ、マリューさん!!
 キラがストライクルージュで飛び出す。
 
 そしてエターナルは大ピンチ。戦えるMSがないからねぇ。
 バルトフェルドさんも出撃。
 最初は何のMSか分かりませんでしたよ。てっきりムラサメで出ると思ってたのに、なんか色違うし。
 そしたらあれはガイアだったんですね。ガイアも持ってきたのか・・・。
 
 そしてキラ到着!!
 てっきりルージュだと思ったら、ストライクでしたね!!すごい久々!!ストライクって!!
 「キラ!!」いやーラクスかわいいなぁ。
 しかしストライクといえどキラの力量は相変わらずですね。三連続でライフル撃ったのは声をあげてしまいました。
 キラはエターナルへ。
 ラクスと久々の再会!!思えばこの二人が抱きしめるシーンて、初めてじゃぁ・・・。
 この時の画、平井さんですよね、きっと!!今日の原画の一人に平井さんがいましたし、見直したら平井さんのキラとラクスのように見えたんですけど。やはり重要シーンはこの人じゃなくちゃ!!
 チューとかするかと思ったけど、しないし。しないのかなぁ。
 キラが機体をもらう時はいつもラクスですね。しかしラブラブだな。
 
 キラ、ストフリに搭乗。調整する時のあの早口、久々ですねv保志さんお疲れ様です。
 「発進どうぞ」力が込められてるね、ラクス。そしてここから「ヴェスティージ」がバックに!!
 ストライクフリーダム、なんて長い名前だからどうするんだろ、と思ったのですが、普通に「フリーダム、行きます!!」でしたね。
 つうかストフリかっこいい!!関節光ってるぅ!!よかった、デスティニーよりかっこいい登場で・・・(笑)
 しかし、敵のパイロット達って、赤服なんですね・・・。
 
 ストフリの戦闘。
 しかし、使いまわしが多かったなぁ・・・。オープニングの映像もあったし。
 ストフリ登場から二分で敵全滅。二分かよ・・・さすがキラ。
 「当たれぇ!!」って、あんまり当たったらやばいんじゃないの。むしろ当たらないようにして戦ってるんじゃなかったの、キラ。種割れしませんでしたねぇ。

 今回久しぶりにシンの出番少なかったですね。
 フレッツCMより「僕の出番がなくなるじゃないか」
 残念、キラ復活だからまた出番減るかもネ★(笑)
 
 今回思ったのは、やはり真の主人公はキラだな・・・。でした。もうね、過去にシンにやられたとはいえ、やはり一番強いのはキラだよ!!

 次回 「黄金の意志」
 ついにアカツキ登場。今度はカガリの出番が多い。
 はっ、まさかシン、それを妬んでカガリを落とそうとするんじゃぁ・・・!!(笑)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:51| Comment(8) | TrackBack(13) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

デスティニー 38話「新しき旗」補足

 さ〜て、補足です。
 しかし今回はそんなに補足するところも前回に比べたらないので、サクッと行きますか。

 なにやらみなさんが騒いでいる、メイリンの代わりのオペレーター。
 名前は「アビー・ウィンザー」、声優さんは根谷美智子さんですね。
 今日更新されてたデスティニー公式ページでは、驚く事にキャラクターのカテゴリのザフトの最後に、きちんと画に説明まで載ってましたよ。
 え、そんなに活躍するキャラなの?
 「特徴的な髪型をもつ〜」と書かれてましたけど、そんなのさぁ、タリアさんやハイネに比べたら全然だよ。むしろそこを気にすべき点なのか?って感じ(笑)

 そうそう、私は全然気付かなかったのですが、オープニングでのシンとレイ、フェイスになってるんですってね。
 知らんかった・・・。後で見たら、確かにそうでした。
 あと、百式を思わせる金ぴかMS。
 私はムウさんの新しいMSだと思ったのですけど、あれはカガリの新しいMSらしいですね。
 どうやらウズミさんが残したものらしいです。
 え〜と、名前は確か「アカツキ」
 ハァ・・・。まぁカガリと言えば暁ですからな。

 あとは・・・。あぁ、インフィニットジャスティスは、なんとラクス様が乗ってアスランに持ってくるそうです!!
 ラクスが乗る!?パイロットスーツを着るのか!?というか、操縦できるのか!?
 うわ〜・・・。早く見たいなぁ・・・。

 一つ気になったこと。
 オープニングの最後とエンディングの最後。

 感想の記事とかでは、「アスキラ キター!!」と騒いだのですけど、よくよく考えれば、おかしいですよねぇ・・・。
 なーんでキラがセンターなんでしょう?
 最後くらい、本来の主人公のシンにセンター譲ってやってもいいじゃん、キラ・・・。
 後ろのMSも、デスティニーじゃなくてストフリーダムがセンターだし・・・。
 シンの両脇を二人が固める〜みたいにさ・・・。
 そんなにキラ至上にしたいんですかね・・・。
 だったら最初からまたキラを主人公にした続編て事にすりゃーよかったのに・・・。
 何のためにシンを新たな主人公にしたんだか・・・。
 そのシンも話の流れではもはや主人公らしからぬ存在にしちゃったし・・・。

 
エンディング

まぁ全国のアスキラファンは大喜びでしょうけど。
 でもさー。今までのエンディングでも思ったけど(一期と二期)、最後にキラとかラクスとか持ってくるってさー。
 しかも何アレ、最後の最後はキラ&アスランですか。
 てっきりキラ・ラクス、アスラン・カガリかと・・・。
 
 ま、どーでもいいんですけどね。製作側がそうしたいなら。
 そうしたら視聴者の反感買うっての分かってやってるならね。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 20:56| Comment(8) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

七月九日放送 デスティニー感想

 オープニング・エンディングが変わったデスティニー。
  ↑に関しては、この記事の前に書いた分をご覧下さい。

 そんでは、今日もデスティニー感想、いってみましょー。長くてごめんなさい。ですが追記にはしたくなかったので。
 今日は色々とツッコミどころ満載ですねーv

 「新しき旗」

 イザーク映ってましたよね!!出る!?かと思ったら出ないし。
 しかし、なぜにディアッカがいないんだー!!
 ヘブンズベースは戦闘準備。
 そしてやっぱり生きてたスティング。デストロイへ搭乗。

 待機中のシン、ルナマリア。レイのいない間に・・・v
 ルナマリアもロゴスへの強い反感を。
 「ズルイのよ、アスランて。みんな、裏切られたから・・・。あたしもバカよ」
 やっぱ好きだったのかな・・・?ルナマリア。憧れより、好き?
 なんつーか・・・その後のルナマリアとシン、前作のフレイとキラに見えたんですけど・・・。
 その一瞬だけですけどね?私だけかな・・・。
 しかし、その時泣くシン、その涙はどういう涙なんだろう?と思いました。
 またも抱きしめるシン。そして・・・。
 やっちまったー。コラー!!!
 これが、私が今回のシンをへタレと言った理由です。
 なんでまたすぐにキス?お前はステラを忘れたのか!!
 その後、なんで「ごめん」?
 「インパルスは絶対俺が守るから」なんで「ルナマリアは」じゃないの?
 ごめんて謝るくらいならキスするなー!!
 キスまでしたんだから、どうせなら「ルナマリアを」って言えよー!!

 ハァハァ・・・。女としては、ここまでして欲しいですよ・・・。
 でもこの二人、ほんと傷の舐めあいみたいな・・・そんな感じですね。

 ミーア、随分な体勢だな。テレビの横にいる兵士、絶対見えてたよね・・・。
 地球軍、攻撃開始。スティングも発進。目がイッっちゃってるよ・・・あぁ・・・。
 
 そのころのAA。
 アスラン目覚める!!それに話し掛けるキラ!!今日のアスランの画、微妙だな・・・。キラを見て涙を浮かべるアスラン!!
 
アスキラ キターーーー!!!

 いや、私はアスキラが特別好きというわけではありませんよ?
 でもこれで、全国のアスキラファンは満たされたことでしょう。あとエンディングでもね。
 しかし、キラを見て涙を浮かべたアスラン・・・嬉し泣き
 ・・・と、全国のアスキラファンは思ったでしょう。

 ザフト、ラグナロク開始。降下部隊は降下開始。
 それを見た地球軍、二ーベルング発動。
 しかし、「ラグナロク」に「ニーベルング」
 今回は北欧神話をモチーフにしたと思われる言葉ばっかりですね。(いや、一時期北欧神話にはまってたもので。ニーベルングはニーベルンゲンの指輪、とかかな)
 ザフト降下部隊は一瞬にして壊滅。なんかまたジェネシスみたいな・・・。
 
 シン・レイ・ルナマリア発進。
 アナウンスがメイリンじゃない・・・(涙)
 でもこの声、どこかで聞いたことあるなー、と思ったら。
 根谷美智子さんでしたね!!何気にキャラに名前あるし。
 ルナマリア発進の声からは今までにない力強さが感じられました。
 それにしても、インパルスの換装シーンがあってよかったネ。

 戦闘をテレビで観戦ののんきなセイラン親子。
 ここが落ちたらオーブが狙われると知ったら・・・バーカバーカ。
 にしても、インパルスの戦闘シーンは使いまわしだろ。

 AA。
 「メイリン・・・彼女は・・・」
 イヤお前、カガリの事をもっと気に掛けろよ。
 つーか、カガリはびっくりしたんでしょうね・・・。アスランが帰ってきたと思ったら、連れてたから・・・。
 その後部屋に来たカガリを見ても、特に反応無し。
 イヤイヤイヤ!!表情見せろって、それなりの!!
 まったく・・・これで・・・と、おっと、ここからはネタバレになるので、書かないことにしましょう。しかもかなりの衝撃なヤツなのでね・・・知ってる方はこっそり分かってください・・・v

 デストロイを倒しに行くシン・レイ・ルナマリア。
 そして弾けるシン!!猛攻!!それを見てほくそえむ議長・・・。
 シンに続くように、ザフトの反撃開始。
 エクスカリバーを使えといわれるルナマリア。
 へぇ・・・。あれってソードじゃなくてエクスカリバーって言うんだ・・・。「聖剣」ねぇ・・・。
 
 AAで懸命に伝えようとするアスラン。
 しかし、何ていってるかわかんない・・・。
 キラ「アスラン、もういい。今は喋らないで」
   「何言ってるかわかんないから
 ・・・な〜んて言ったらおもしろかったな(笑)

 どんどん倒していくルナマリア。
 「やるな、ルナマリア。たいしたものじゃないか」
 レイ、今度はルナマリアを・・・?なんて一瞬思っちゃいました。
 そんなの、ルナマリアも赤なんだから当たり前じゃん、て思ったら。
 「忘れてた?あたしも赤なのよ」
 そうですよね!!(笑)

 どんどん倒されるデストロイ。
 それを見たジブリールはとっととトンズラ?
 シンVSスティング!!刺す所のデスティニーの画、好きです。実写みたいな感じで。
 そしてスティング・・・ついに・・・。
 満足そうな議長・・・。ハァ〜。

 次回、エターナル発進ですね。
 久々にバルドフェルドさんも戦うみたいで。
 メイリンが色っぽかったですねぇ。熱あるみたいだけど。
 「天空のキラ
 ・・・天空のキラ・・・?天空のキラて・・・。
 ストライクフリーダムが出るのはともかく・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 21:11| Comment(4) | TrackBack(14) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスティニー新OP&ED

 デスティニー、今回からオープニングとエンディングが変わりましたね。
 感想と同じ記事で書くと長くなるので、分けてみました。

 オープニングはケミストリーで「Wings of word」

 いやあの、映像ばっかり見てて肝心の曲をちゃんと聴いてなかったんですが・・・。
 曲自体はいい曲なんでしょうけど、「ガンダムのオープニング」としては、ちょっと・・・。
 迫力が足らない、というか・・・。

 まぁ語るべきは曲ではなく、映像ですよね!!

 エターナルと、ミーティア装着のフリーダムとジャスティス。これがストライク〜とインフィニット〜かは分からなかったんですけど。
 またミーティアつけるんですか。
 
 ミネルバのクルーの映像、そしてAAの映像。
 えー、やっぱネオってムウさんじゃん
 そしてその背後にある金ピカなMSは何だあれ!!
 「Z」の百式か!!
 おそらくムウさんの機体なんでしょうけど。

 その後は各キャラとその機体。
 アスラン!!オーブの軍服着とるー!!
 えー。やっぱ赤服がいいなー。
 そんで最後にラクス様が。いやー、随分サービスしてますね。ミニスカバージョンで登場ですか。

 シンと対峙してたシーン、一番最初はキラ、次はステラ、そして最後はレイか。
 でもこの場合のレイは、敵対するんでしょうか、それとも友情とかの?
 AAが出航してるシーンで、最後にラクスがカメラ目線で微笑んでる時。
 すでにマリューさんの隣にいるのはバルドフェルドさんじゃないしね。ムウさんだしね。
 私はすぐに気が付きました。みなさんも気付きました?

 そんで、注目はドムのパイロットの新キャラ三人。
 女の人がいましたよね。眼帯・・・みたいなのつけてましたけど。
 結構見た目では年齢高めですよね。ケミストリーの堂珍が声優やるんでしたっけ?どの人でしょうね。そして三人はどこの陣営でしょう?ドムはおそらくラクスの所でしょうから、ラクス達でしょうかね。
 
 議長とタリアさん。
 なんか、タリアさんが死んだみたいだな・・・。
 最後にシンが走ってる。いや、走り方微妙・・・。
 最後は新旧主人公ら。
 でもなーんでキラが真ん中?せめてシンにしてやれよ・・・。

 エンディングはSee−Sawで「君は僕に似ている」
 
 結構静かな曲でしたね。「あんなに一緒になったのに」に比べると。
 一番最初の映像みたいに、流れていくやつで。
 ここでもう確信。ネオはムウ。
 ラクスはここでもミニスカで。私としては羽織ってるほうがすきなんだけどなぁ・・・。
 ていうか、ていうか!!
 
アスキラー!!!

 キタ・・・キタよ・・・。
 肩抱いちゃってるよ!!オイ!!
 てっきりキラ&ラクス、アスラン&カガリなんだと思ってたのに・・・。
 でもさ、最後にキラ達を持ってくるってさ・・・。
 今はデスティニーなんだから、シンたちを最後にしてもいいんじゃぁ・・・。

 次回予告で流れる曲、西川さんの「ヴェスティージ」でしたね。
 この曲も早く聞きたいですv

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 
 
 
posted by 藍色 at 20:28| Comment(6) | TrackBack(6) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

ルナマリアとシン

 この二人については、昨日の補足で書いたのですが、様々な方からの意見・他のブログさんの記事を拝見し、改めて一つの記事として書きたいと思います。

 まず、私の意見は簡単に言えば「アレは有りじゃあないかな」です。

 昨日の感想とかぶる部分がありますが、私は最初にシンが「ごめん」と言ったとき、「それはかえってキツイんじゃぁ・・・」と思いました。
 そしてルナマリアはきっとシンを責めるんだろうなぁと思いました。

 ですが、ルナマリアは何も言わなかった。

 この時のルナマリアの心情を考えてみると。
 きっと「なんでメイリンは裏切ったのか」「どうしてこんな事になったんだろうか」という事で頭がいっぱいだったと思います。
 そして不安定な心情を、誰かにすがりたかったのだと思います。

 ぶっちゃけ、誰でもよかったと思います。
 そんな時に、妹を撃った張本人、シンが。
 
 ここでシンが「やらなければならなかった」とか何とか言ってたら、そりゃもう責めるなり殴るなりしてたかもしれません。
 シンとしても、そんな事を言っても何の解決にもならないと思ったのでしょう。
 だからただ一言、「ごめん」と言った。
 自分は確かに妹を撃った、他に弁明の言葉なんてない、という感じで(あくまでも私はそう思った、です)

 そう言われたら、責めたり殴ったりなんて、私だったら出来ません。
 私がルナマリアと同じ立場に立ったら、妹がそんなことをするなんて考えられませんし。
 「何よ、ごめん、なんて!!」とか、言えません。
 この「ごめん」の言葉に、シンの気持ち、「本当はしたくなかった」「どうしてこんな事になったんだ」「メイリン(やアスラン)が背いた事についての悲しみ」など、自分と同じ事を感じている、と感じたんだと思いました。 
 
 その気持ちを汲んだ事にすがりたい気持ちが重なって、シンに泣きついたのでは・・・。

 まぁ結局はこのあと二人をくっつけるためのシチュエーションだと思いますけど。
 私は「この行動はおかしいだろ」と考える方々を否定する気はありませんし、自分のこの意見を絶対だとも思ってないしこの意見を押し付ける気もありません。
 
 なんかシリアスになっちゃった・・・。
 話は変わって、明るめに。

 私は宣言します。
 次回のシンはへタレと決定します!!
 なぜかって?
 実は、不可抗力で次回の話のあらすじみたいなものを見てしまったんです・・・。
 そこには驚愕の事実が書かれてありました・・・!!
 いや、具体的に言えばへタレというよりは
 「何やってんだこのやろぉぉぉ―――!!
 ・・・という感じですv
 すでにネタバレ知ってる方、まぁ深く突っ込まないで下さい。

 と、言うわけで。
 今日はデスティニ―再放送v
 カガリの結婚式・そしてAA出航ですv

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 21:47| Comment(4) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

デスティニー 37話「雷鳴の闇」補足

 さて、本来ならもうちょっと夜に書くのですが、何せ今日は七時からワンピース、八時からは義経、九時からはスターウォーズと立て続けに見なくてはならない番組が目白押しなので、こんな時間に補足を書きたいと思います。

 追記:なぜだか記事をブログにアップすると、ブログ全体が崩れて変になってしまいました。
    ですので、中身は「内容」と書いてあるところに書いてます。
    私が特に主張したいのは「ルナマリアがシンに泣きついたこと」についてです。
    ですので、お手数ですが、「内容」をクリックしてご覧下さい。
    なお、あくまで私の意見です。
    他に意見をお持ちの方、どうぞコメントください。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い
 
内容
posted by 藍色 at 17:51| Comment(8) | TrackBack(2) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

七月二日・送 デスティニー感想

 さーて、脱走したアスランにメイリン。それを追うシンとレイ。
 感想を二つに分けてもいいんですけど、そうするとなんだかトラックバックが大変そうなので、今回はあくまでも簡単に感想を書く事にします。もっと詳しく書くところは、明日の補足で。

 「雷鳴の闇」

 アバンは前回の映像から。
 飛び去るデスティニーとレジェンドを見て、キサカさんが動く!!でもここで、今後の展開が見えてしまいましたよね・・・。
 議長たちの話をこっそり聞くミーア。
 そして警報を鳴らしたのはメイリンと判明。

 グフに新型二機が迫る。
 レイにメイリンがいたか尋ねる議長。
 アスランとメイリンが一緒だと知り、驚くシン。
 「彼女は情報のエキスパートです。こうなった経緯は分かりませんが、このまま逃がせばどれほどの機密が漏れるか分かりません」
 そうですねぇ。確かに、そういう危険がありますよね。
 そして撃墜の許可を求めるレイ。
 シンとタリアさんは牽制するが、議長はそれを許可する。まぁ当たり前。
 「議長!!」とタリアさんは声を上げるが、睨み返す議長。めっちゃ恐えぇ・・・。

 許されても迷っているシン。
 「こんなことで、議長とそれに賛同する人々の思いが無駄になったらどうする!!」
 レイのこの言葉でハッとするシン。
 レイが攻撃開始。それでも踏み込めないシン。
 アスランがシンに呼びかける。
 しかしレイはそれを一蹴!!
 レイがこのとき笑ってた・・・。黒い微笑で・・・。

 受けたのは、アスランが必死になってシンに呼びかけてるのに、レイが
 「アスランはすでに少し錯乱している!!」って言った事(笑)
 それにアスランが
 「ふざけるな!!」って言った事(笑)
 このアスランの叫びは、どういう意味で叫んだんでしょう・・・プクク。
 
 でもレイがメイリンのこと、「その存在に意味はない」って言ったのはヒドイですよねぇ・・・。
 いくらもうすでに敵だとはいえ、そこまで言うのか、みたいな・・・。

 あと、(今回レイがらみ多いな・・・)
 「敵なんだ、彼は!!彼らは!!」って言うんですけど、まるでクルーゼのように感じたのは私だけでしょうか・・・。

 迷って頭を振っているシンがカワイイ!!可愛いシン久々に見た〜v
 コックピットだけになるあの表現はいいと思います。
 そして「くそぉぉ―――!!」と、種割れするシン!!

 ソードを取り出し、エンジン全開のデスティニー。
 なんかちょうちょに見えました。キレイ。
 グフの鞭?をよけて、手をかざすんですけど、あの時手から出てたビーム?、すごいですね。
 その後グフに迫るデスティニーの動き、なんかすごかったですね。
 あ、あれが噂の「スピード三倍」?(笑)

 盾を斬り、腕を斬り、そして・・・。
 フ、フリーダム再び?でも微妙にコックピット、外してません?
 爆発するグフ。
 そして・を流すシン・・・。
 デスティニーとレジェンドが戻るのを確認し、キサカさんが救出に向かう!!
 あ〜やっぱそうだった・・・。

 「アスランは私が復隊させ、フェイスとまでしたものだ。それがこんなことになって・・・ショックなのは私も同じさ」
 だがこの言葉に顔をゆがめるタリアさん。
 おっとー?おもしろくなりそうだなー。
 事実を知らされるルナマリア。声が震えてる・・・。

 それから一夜。
 誉められるが微妙に卒しくないシン。
 そしてヘブンズベース攻撃の作戦名が判明。
 「ラグナロク
 なんつーか・・・皮肉にもピッタリですな・・・。
 これは北欧神話に出てくる言葉ですよね。
 意味は
  「偉大なる神々の定め。巨人族と神々との最終戦争を指し、これにより世界には極寒の冬が訪れ、大地は海に沈む。神々さえも逃れられない滅びの運命があり、それにしたがい滅んでいくという予言を意味する
 ・・・だそうです。これはコチラから引用しました。
 「なぜロゴスを撃って戦争を止めようと言うのが気に入らない」
 なんかもー。レイと一芝居うちすぎ。

 ちょっと・・・予想以上に長くなったので、続きは追記にしました。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

気になる!?続きはここから!!
posted by 藍色 at 21:21| Comment(8) | TrackBack(10) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 ついにキラ復活〜♪のデスティニー再放送 感想行きます!!

 第13話「よみがえる翼」

 地球軍との戦闘で、ボロボロのミネルバ。
 「シンのおかげね」
 「ええ、もう!!信じられませんよ
 ・・・え?まさかシャレじゃあないですよね、アーサーさん?
 「議長はDNA解析の専門家ですから」
 そぉだったんだ〜。知らなかった・・・。

 戻ってきたシンに、拍手喝采。
 レイが声をかける。
 「なんにせよ、お前が船を守った。生きていると言うことは、それだけで価値がある。明日があるということだからな」
 なんつーか・・・ここですでにレイは議長の命令でシンを上手く扱う為に動き出していたような・・・。そんな感じがします。

 カガリは、慰霊碑?の前で考え込む。
 そこへユウナが。
 なにやらグダグダと、カガリに言って聞かせています。
 車の中。
 つっけんどんにユウナと話す。
 あ〜、カガリっぽいよ。うん。指導者としてはダメな態度かもしれないけど、ああいう態度こそカガリだよ。
 でもさ、確かに、ユウナとはナチュラル同士。
 コーディネーターのアスランとナチュラルのカガリ。これって実際はどうなんでしょうね・・・。キラとラクスはともかく。
 でもさー、あんな風にいって結婚を迫ってるけど、なーんか脅迫してるみたい。まーそうか、欲しいのはカガリじゃないもんね。

 キラたち。
 コーヒーを入れるバルトフェルドさん。
 「君の好みが段々分かってきたぞ」「レディファーストだ」「あぁ、よければ君も一緒に」
 いやぁん、意味深〜v
 というか、ここで突っ込むべきは。
 ラクスとキラ母。トマトだけで何を作る気ですか?つか、キラ父は?

 暗殺部隊が到着。
 しかし、これ見て思うのは、リーダーの声優、へたくそすぎってことですよ。
 ハロが異変を察知?ハロってすごいんだ。

 移動開始。
 しかし、途中の戦闘、マトリックスみたいでしたよね・・・。
 ぬあぁぁ〜!!バルトフェルドさんの腕がぁ〜!!
 ・・・とか思ったら、義手でした。
 しかし、中に銃か・・・。ちょっと違うけど、フック船長みたい・・・。

 アッシュ出撃。
 アッシュの目の部分、「さくら大戦」の光武に似てません?(分かる人いるかな・・・)
 
 キラたちピンチ。
 「鍵」を出すよういわれ、戸惑うラクス。
 うぅ〜ん・・・。ラクスの気持ちは分かるよ・・・。このままじゃ死んじゃうけど、だからってキラにまたアレに乗せるのも、ねぇ・・・。
 「キラ・・・!!」のラクスのセリフが・・・っ!!カワイイ!!切ない!!
 しかしまー、あんなにボロボロになったのに、よく直しましたよね、フリーダム。
 フリーダム発進。
 でもこの映像は使いまわしだと思う。

 フリーダム登場。
 リーダーの「えええ!!??」だけは上手いと思う。
 キラは早速種割れ!!
 バッタバッタと倒していきますが、最後にリーダーを倒す時、順番に頭、手、足と撃っていくんですけど、なんか・・・残酷じゃないですか?キラ・・・。なぶり殺しみたい・・・。
 そして部隊は自爆。さすが特殊部隊。
 ・・・トリィはいつの間に、フリーダムの中に入ってたんですか?

 次回「明日への出航(旅立ち)」
   アークエンジェル発進。カガリの結婚式が!!
   そしてノイマンさんがぁ!!

   「さらなる未来へ、発進せよアークエンジェル!!」この文句、好きだ〜。

   人気ブログランキング ←リンク貼れなかったので、前々回ぐらいの記事から押してくださると幸い・・・。すみません。
posted by 藍色 at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

デスティニー 36話「アスラン脱走」補足

 ふぅ、トラックバックしてもらったブログさんにトラックバック返しをするって結構時間がかかるんですよね。何しろただトラックバックするだけじゃなくて、そこの記事も読ませてもらうし。

 そうやって、私はこの補足を書いてます。

 では、補足いきま〜す。

 議長VSアスラン
 「ならばなぜ、私たちのところへ来なかった?」
 「そりゃーラクスが暗殺されかけたから、キラはあんたのことが信じられないんだよ!!」
 ・・・なんてことは、もちろんアスランには言えません。
 でもそこでミーアのことをバラさなかったですねぇ。
 これは何ででしょう、ミーアの身の危険を恐れてですかね。フェミニストやな〜。
 
 ロゴスを撃つ事。
 「彼らは言葉を聞かない」
 って、あんたはロゴスに対話の呼びかけをしたのか?
 そういう努力をしてからだったら分からなくもないけど、してないんだったらそんなこと言うな。
 「本当にこれでロゴスを滅ぼす事が出来るのから・・・」
 タリアさんも疑い始めてます。

 キラ・ヤマトのこと。
 「彼は不幸だったと、気の毒だと思っているよ」
 でもさぁ、だからってキラも本来はきちんとして戦うべきだった、というのはおかしいですよ。
 戦いたいとか、戦いたくないとか、それって個人の意思でしょう?
 アスランだって、戦争なんて嫌だと思ってたけど、それしかないと自分は思ったから戦いに身を投じた訳で。
 「ザフト軍最高責任者として、私はあんなわけのわからない強大な力を、ただ野放しにしておくことはできない。だから撃てと命じた」
 「強すぎる力は争いを呼ぶ、と言ったのは、当のオーブの姫だ」
 
 訳の分からないものは恐いですよ、確かに。
 でも、なんで、「だから撃たなければいけない」んですか?
 別に撃たなくても、せめて話してみてからでもよかったのでは?
 まぁキラがそれに応じるとは思えないけど、でも声ぐらいかけてみればよかったのでは?
 野放しにしたくないなら、その巧みな話術で自分たちの中に引き込める事も出来たかもしれないのに。その方が色々と都合がよかったかもしれないし。
 いきなり撃て、ってのはおかしいですよ。

 長くなりそうなので、「続き」から続きを見て下さい。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 続き
posted by 藍色 at 22:03| Comment(4) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

六月二十五日放送 デスティニー感想

 さて、ついに、というかやっとかよ!!なお話だった今回のデスティニー。
 いつものように、難しく考えた部分は明日の補足で。今回はあくまで感想を。

 「アスラン脱走」
 今回の作画監督は山口さんv山口さんのアスラン好きですv

 デスティニーとレジェンドについて説明する議長。
 「最強のMS」と呼ぶデスティニーが自分のものだと知り、目を輝かせて喜ぶシン。ほんと新しいおもちゃをもらった子供ですな。
 つか、君はいつの間に軍服のボタンを閉めていたの
 「デスティニーは、特に君を想定した調節がされている」
 「俺を・・・ですか?」
 こら、「俺」じゃないだろ、「自分」だろ!!
 まったく、最近の若者は目上に対しての口のきき方がなってないんだから・・・。
 誉められまくりのシン。いや、おだてて言い様に扱おうとしてるのに気づけよ。
 「戦いを終らせる為に戦うなど、矛盾した困った話だが」そりゃそうだ。

 AAとフリーダムを討てといったことに対し、異議を唱えるアスラン。
 デストロイの話を出され、ムカッとするシン。
 「ならばなぜ、私たちのところへ来なかった?」
 そりゃー、ラクスのことがあったから。・・・なんて言えないよな。
 だからって、ミーアを睨むのはいかんよーアスラン。
 そしてミーアのことでラクスを持ち出すことにより、さらに嫌悪感をあらわにするアスラン。
 くってかかるアスランに、シンが「アスラン!!」
 ・・・これで何回目だろ、シンがアスランて呼ぶの。
 議長の、「誰もが皆幸福に生きられる世界」
 そしてそれに憧れるシン。
 ・・・なんか・・・「義経」みたいなんですけど・・・。ええ、大河ドラマ、見てますよ?
 
 ジブラルタル。
 つーかキサカさーんー!!なーんで地球軍の服着てんですかぁぁぁー!!!
 そして連合の艦隊がジブラルタルへ。
 どうやら議長の言葉に賛同した一部らしい。

 レイとギル。
 前みたいに飛びついたりはしないんだぁ〜。

 悩むアスラン。キラと議長の言葉が頭を巡る。
 そこへミーアが。レイとギルの話を立ち聞きした模様。
 「やはりダメかな、アスランは」やっぱレイって監視役みたいなものだったんですね。
 しかしクサいこと言うな〜。「胸の中で」とかv

 窓から逃走・保安官を倒し、ミーアを連れるアスラン。
 前作でザラパパに捕まりかけて、ダコスタさんに助けられた時みたい。

 ミーアがアスランの手を振り切る。
 「あたし・・・あたしはラクスよ!!違う!!あたしはラクス!!ラクスなの!!ラクスがいい!!」
 あ〜、やっぱそう思ってたんですねぇ。そうなっちゃうよなぁ。

 そしてメイリンの部屋へ。
 脱ぐって、そういうことだったんですねぇ。なーんだ、つまんないの。
 なんとかやりすごす。でも恐かったよなー。可哀想に・・・。アスランてば、女泣かせなんだから!!
 車で格納庫へ。それに気付くレイ。

 メイリンは、アスランに憧れてたんですね。「好き」とか言うのとは、ちょっと違う気がする。
 そこへレイ。
 「やっぱり逃げるんですか、また!!俺は許しませんよ、ギルを裏切るなんてこと!!」
 わ〜、やっぱギル命や〜。
 しかし、さすがアスラン。へタレへタレと言われながらも、腕は確かなようです。見事レイの銃を落とす。
 差し伸べた手は、メイリンだったんですね。

 そしてさっそくデスティニーとレジェンド発進ですか。コックピットも前とはちょっと違うみたいですね。
 
 次回「雷鳴の闇」
 いやー、いくらアスランでも、グフVSデスティニー・レジェンドはキツイでしょ。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。


posted by 藍色 at 22:12| Comment(7) | TrackBack(15) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 昨日、「今日のはアスランがザフトに戻る話で〜」みたいに、アスランメインのような書き方をしてしまったのですが、それは最後の最後で、メインは「シンの初・種割れ」でした・・・。
 ごめんなさい。だってアスラン大好きなんだもん!!

 はい、十二話「血に染まる海」

 アバンはザフトの降下作戦開始。地球軍と戦闘に。
 オーブを出航したミネルバは、待ち構えていた地球軍と後ろを固めているオーブ軍にはさまれ身動き出来ず。
 タリアさんは正面突破を決定。
 しかし、タリアさんの口紅、上唇の方、塗ってないように見えるのですが・・・。
 シン、レイ、ルナマリア発進。

 戦闘開始。
 しかしまー、数多いなー。実質的に倒してるのがシンとかだけってキツイですよ。

 なんて戦闘が繰り広げられている海上を見つめる男が一人。
 あ、キラ!!
 「どうしましたの、キラ」
 「誰かが泣いてる。また・・・」
 なんで分かるんですか、キラ様。さすが最高のコーディネーター。
 「なんでだろう・・・なんでまた・・・」
 ハァ〜。もぉなんか、キラだから、でいいっす。

 戦闘中のミネルバは。
 倒しても倒しても出てくる地球軍のウィンダムが出てくる。数が多すぎて、空が狭いよ。
 そしてザムザザー発進。三人がかりじゃないと動かないのか。
 なんか動物っぽいですよね。てか、デカすぎ。

 そんなザムザザーにあせるミネルバ。タンホイザー起動。
 起動させるアーサーが、一人で映ってた。うわー、数えるほどしかないよね・・・。
 しかし、タンホイザーを受けてもケロリとしているザム。あの・・・なんか腕?みたいなやつが赤くなる。熱そー。
 カガリがオーブ軍司令部に到着。あっ、トダカさんだ!!

 ザムを倒せずあせるシン。インパルスのパワーがそろそろやばいよー。
 レイたちも苦戦中。つか、ブレイズザクファントムの肩についてるシールドみたいなやつ。あそこの裏に銃の補充、付いてたんだ。

 オーブ領海に近づくミネルバ。
 ユウナは警告、威嚇射撃を命令。
 なおも食い下がらないカガリに対し、
 「国はあなたのおもちゃではない!!いい加減、感傷で物を言うのはやめなさい!!」 
 よく言ったユウナ!!こればっかりはあんたを誉めるよ!!
 全くその通り。

 インパルスのパワー危険値へ。オーブは威嚇射撃開始。そんなオーブに気をとられてたシン、ザムに捕まる。
 海面へ引っ張られる中、装甲が切れる。足をとられ、落ちていくシン。
 そんな中思い出されるのは、家族や(なぜか)カガリ、そして妹・・・。
 「こんなことで・・・こんなことで、オレはぁ!!!」
 ついにシンの種が割れる!!

 メイリンにデュートリオンビーム、レッグフライヤー、ソードシルエットを要求。
 このときはまだ冷静に話してました。
 そして初・デュートリオン。これってやっぱすごいですよねー。なのに今まで使ったのって、コレとあと一回だけ・・・?
 そしてザムを撃破。ここでレッグフライヤーを交換するのですけど、交換したやつって、どうなるんでしょう・・・。そのまま海に落とすのかな?そしてソードシルエットを換装。

 地球軍艦隊をメッタギリ。ミネルバも、オーブも、地球軍もみんなボーゼン。

 ・・・と、今回はシンの活躍だけで終るかと思ったら。
 そのころのアスラン(笑)
 議長たちの前で、再び赤を纏っていた。
 フェイスのバッジを渡される。
 「君は己の信念や信義に忠誠を誓ってくれればいい」
 内心はそうじゃないんでしょ?
 「君は自分の信じるところに従い、今に脱することなく、また必要な時は戦っていく事の出来る人間だろう?」
 だから、そうだとは思ってないんでしょ?
 「ザフト、プラントのためだけではなく、みなが平和に暮せる世界のために」
 こんなこと言ったら、アスランが断れる訳ないでしょー。
 そして了承するアスラン。
 なーんでこの後、ミーアと意味ありげな視線を交わすのかなぁ?議長?

 「あの船(ミネルバ)に私は期待している。以前の、AAのような役割を果たしてくれるのではないかとね」
 とかなんとか言ったくせに、結局は落とせって言うんじゃーーーーん!!!バカーーー!!!
 「アスラン・ザラ、セイバー、発進する!!」
 「出る!!」の方が個人的には好き・・・。

 次回、ラクスが狙われ、キラが復活!!

posted by 藍色 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。