2005年06月20日

懐かしv

 今日市の図書館に行ったんです。そしたら、小さい男の子を連れたお父さんの携帯が鳴りました。 
 着メロは、SEEDで一番最初のオープニングだった、TM西川さんの「INVOKE」でした。

 鳴った瞬間、思わずかなりのオーバーアクションで振り返り。
 「お、お父さん!!SEEDもといデスティニーファンですか!?つか、ガンダムファンですか!?」と聞いてしまいました。
 ・・・なんてのはうそで。(オーバーに振り返ったのはホントですけど)
 でもホントびっくりしました。サビの「♪早すぎる時の〜♪」が流れたんです。
 
 もう懐かしいですよね〜。ホント久々に聞いたなぁ。

 なんて思ってたら、SEEDのベストが聴きたくなりました。
 そーだ、最近ネタないからSEEDの事書いてないから、ベスト聴いて各曲の感想とか書こうかな・・・。

 今日はデスティニー再放送です。今日は十二話。アスランがザフトに戻る決心をして、議長からフェイスのバッジもらったりする回です。
 そろそろラクスが狙われる話だな・・・。キラのフリーダム復活もv
 
 感想は明日で。
 では、今日TUTAYAでデスティニーのサントラ借りようと思ったら、1も2も借りられてて、かなり悔しかった藍色でした。(だっていつ行ってもないんだよ・・・。今日こそと思ったのに・・・)
posted by 藍色 at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

デスティニー 35話「混沌の先に」補足

 では、補足。感想とかぶってたり、シリアスだったり、突っ込んでたり。

 キラの押してたエマージェンシーボタン。
 なんで二つ押してるのか・・・と書きましたが、他のブログさんでも書かれてました。
 一つは、ニュートロンジャマーキャンセラーの停止、切り離しボタンだったんですね。
 そーか、だから先週の爆発は核ではなかったんだ。
 さすがキラ、やられながらもそういう所はしっかりしてたんですね。

 さて、アスランVSシン・レイ

 「あいつを撃てたのがそんなに嬉しいか!?得意か!?なぜあいつが・・・っ!!」
 「嬉しかったら悪いんですか!?強敵をやっと倒せて、喜んじゃいけないんですか!?
  じゃあどうしろって言うんですか!!泣いて悲しめってんですか!?祈れってんですか!!
  それとも俺が撃たれりゃよかったとでも言いたいんですか、あんたは!!」

 フ〜、結構長いな、シンのセリフ。
 そりゃ嬉しいでしょ、得意でしょ、アスラン。
 まぁ最後の「それとも〜」の部分はともかくとして。

 「AAとフリーダムを撃てと言うのは、本国からの命令です」

 レイのこの言葉。これはねー、もっともだし。
 今回のシンはステラのこともあって、結構私情が入ってたりもしたんですが、命令どおりシンはフリーダムを倒したわけだし。
 いくらキラがシンを殺そうとはしていなかったとは言え、アスランのセリフはバリバリ私情ですよ。
 
 「敵です。本国がそうと定めたのなら敵です。我々はザフトですから。
  ・・・我々はザフトであり、議長と最高評議会に従うものですから、それが定めた敵は敵です」
 
 レイのセリフより抜粋。
 確かに、今のアスランは「ザフト」に所属している。
 なら、議長たちが決めた事に従う義務がある。
 そんなに議長のいう事に納得出来ないなら、さっさとザフトを抜ければよかったのに。
 まぁ、議長がキラ達を撃てというとは思ってなかったんだろうなぁ・・・。
  
 「アスランが信じて戦うものは何ですか。いただいた勲章ですか。お父様の命令ですか」

 これはマジでラクスの名セリフだと思う。
 
 しかし、アスランはキラキラばっかり。
 AAも狙われたんだから、カガリの心配はしなくていいのか?
 指輪までやったくせに・・・。恋人よりも親友の心配か・・・。
  
 「しかし、すごいものだね、人々の力は。恐ろしくもあるよ。こちらが手をつかねているうちに、こんな事になってしまうとは」
 いや、あんたがそうなるように仕向けたんだろ。どーせ。

 「撃つべき敵と、その理由が納得できなきゃ、誰も戦わないもの。今私たちには、はっきりとそれが示された。ありがたいことかしら、軍人としては」
 前半はもっとも。理由もなく撃ったら、それは正規の戦いではなく、ただの虐殺ですからね。
 ま、戦争に正規もなにもないですけどね・・・。

 「それが戦争を終らせる唯一の方法だから・・・。だったら俺だって、どんな敵とでも戦ってやるさ!!」
 なんか、前のアスランみたいですね。
 軍の命令に従って戦えば、戦争が終ると思ってた。
 それなら、たとえ親友でも、キラと戦わなければならない。
 
 そしてこの後レイが優しい表情を向けるのですけど。
 なんかもう、レイが議長に変わってシンを上手くいいように操ってるような気が・・・。
 シンが帰ってきた後もシンに自分は見方だと思わせるようにねぎらいの言葉をかけてるし。
 まぁこれは次週あきらかになるんですけどね。

 そうそう、アスランはレジェンドではなくグフで脱走の模様。
 私以前に書いたんです。ストライクフリーダムはラクスがかっさらっていくんじゃないかと。
 これはインフィニットもラクスが持ってくる可能性、高い気がするのですけど。 

 さて、自分の意見はこうだ!!と言う方、どうぞコメント下さい。
posted by 藍色 at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

六月十八日放送デスティニー感想 その二

 はい、CMあけのBパート行きま〜す。

 目を覚ますキラ。
 食事を運んできたカガリとミリィ。なんでカメラ持ってるんですか。
 「でもフリーダムを・・・」ラクスからもらった時の映像が。
 え、「ラクスにもらったものなのに・・・」とか続いてたら殺してましたよ(ニッコリ)
 隣ではネオが食事中。
 つか、なんでまた捕虜と同じ部屋に寝かせるのかしら。(その方が話の流れ上都合がいいから)
 「インパルスにやられたって?ざまみろ」やっぱそう思うよねぇ。
 「どんどん腕を上げてる」かつてのキラみたいにですか。
 
 部屋に来たマリューさんに、ムウはあんたにとってどんな奴かと尋ねるネオ。
 「戦友よ。かけがえのない・・・」って、そんな顔してたらどんな存在かなんて分かっちゃいますよ。
 あ、そうやって思い出させようとしてる!?
 
 議長は地球へ降りる模様。
 しかし、議長の周りにいる他の議員の人たちって、いつも女の人ばかりな気が・・・。モテるんだなぁ。
 「しかし、すごいものだね、人々の力は。恐ろしくもあるよ。こちらが手をつかねているうちに、こんな事になってしまうとは」
 どーせあんたがそうなるように仕向けたんだろうがよ。
 AAとフリーダムの報告を受ける。
 「これでチェックメイトか。いや、白のクイーンは強敵だ」
 ラクスがクイーンなら、キラはキングよりナイトって感じですね。そしてドムはクライン派の戦力になる模様。
 
 ジブラルタルに入るミネルバ。
 喜ぶアーサーですが、タリアさんは厳しい表情。
 ここでのタリアさんのセリフからは、補足で。
 ミーアとシン、アスランを待つ議長。なんか恐いっす。その時のレイも。
 議長と会う二人。喜ぶシンとは対照的に、手を差し伸べられても疑いの表情のアスラン。
 それより、お前はミーアとのことをはっきりさせろって!!素直に答えちゃってさ!!
 議長からデスティニー、レジェンドを与えられる二人。
 つか、レジェンドー!?なんでレジェンドー!?
 インフィニットじゃないのー!?えー!!アスランのイメージに合わないぃぃ〜!!
 ・・・なんて叫びましたが、フフフ、考えが思い浮かびました。これは補足で。
 議長に詰め寄るアスラン。恐いっすよー。
 そんなアスランとは反対に、めっちゃ目を輝かせて喜ぶシン。エサもらってしっぽふってる子犬みたいな目してますよ。

 デスティニーとスーパーフリーダムのガンプラのCM、いい感じですよねv
 保志さんと鈴村さんがv
 個人的には、赤い翼より青い翼のほうが好きです。形もフリーダムの方がいいし。

 次回「アスラン脱走」
 やっとかよー。遅いってー。
 以前、ちょっとネタばれを書いたとき、「メイリンの大胆(黒ハート)な協力で・・・」って、どんな大胆だよ、とか思ったのですが、あんな程度ですか・・・。でも服脱いで、何するつもりでしょう。
 そしてアスランが手を差し伸べた先には誰が・・・!?メイリンか!?

 
posted by 藍色 at 22:05| Comment(4) | TrackBack(13) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六月十八日放送デスティニー感想 その一

 さて、今日のデスティニーについて、感想もとい突っ込み行きまーす。長くなりそうなので、CM前と後に分けます。
 なんか考えがあるところは、明日あたりに書く補足の部分で。今回は難しく考えずに、さくっといきまーす。

 アバンは前回のキラVSシンの映像から。
 そして、海の中の贈贈。どうやら第一エンジンをやられた模様。
 「切り離して。撃沈したと思わせるのよ」なるほど、そういう事も出来なくはないね。まぁ気休め程度だから、すぐバレるけど。
 両腕を失って上半身だけのフリーダム。キラはエマージェンシーを押しつつ、気絶?
 カガリが泣きながらキラを救出。

 戻ってきたシンに、エンジニアのみなさんは拍手でお出迎え。
 「すごかった」と話すルナマリアに、ちょっと得意げに「そう?」
 コレに疑問を持つルナマリア。さーて彼女はどうするのか?
 一方、レイとはかなり親しげに握手。二人の距離は急接近(笑)
 誰かが勲章ものだ、と言ってましたが、まぁ確かにもらえるでしょう。
 そんなシンを遠くから見やるアスラン。アスランだって、キラを倒したとして勲章もらったしね。
 
 「仇はとりましたよ。あなたのもね」
 もはや調子こいてるどころじゃありません。
 所で、レイはなぜここでクルーゼのことを思い出すのか・・・?しかも映像がキラに殺られる時。
 ま、ここは明日の補足で。
 そんなシンに掴みかかるアスラン!!
 ここでのシンとアスランの会話は、明日の補足で。
 アスラン、シンを殴る!!
 そこへレイが仲裁へ。
 「我々は、ザフトですから」そこで思い浮かぶ、かつてラクスと対峙したとき・・・。
 「キラは・・・っ、贈贈も・・・っ、敵ではないんだ!!」
 「はぁ?」
 いいですねー。意外っていうか、あきれてる感がすごく出てますよ、さすが鈴村さん。
 「あなたの言っていることは、個人的な感情だ。・・・正直困ります」
 あ〜、ついにレイにまであきれられたアスラン。もはやミネルバに居場所はないよ。
 シンを引っぱっていくレイ。
 もはやレイがシンのお母さんみたいだよ。

 ザフト軍事プラント。
 おおっと、ここでイザーク&ディアッカ登場!!
 久々やー。セリフも久々やー。

 地球では。
 ロゴスの家とか、施設を民間人が襲い始めていました。
 ジブリールも悔しそうにどこかへ・・・。

 CMでキラがナレーションしてた、PS2専用ソフト「機動戦士ガンダムSEEDデスティニー ジェネレーションCE」
 なんか映像を見る限りでは、なんだろ・・・。要はMSを操っていくゲームですかね?
 時々キャラの映像が入ってたりして。やってみたいなー。

 その二へ続く〜。
 
posted by 藍色 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(7) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

思えば。

 ふと思いました。
 なんで自分はこんなにデスティニー(とSEED)にハマッたのだろう。
 ・・・と。

 ちょっと自分を考察したいと思います。
 (なんてかっこよく書きましたが、デスティニーネタがないだけ・・・。私は武器とかMSについて詳しく語れないので・・・)

 えー、まずは「SEED」の時について。
 私はアニメディアを買っていまして、SEED放送開始が決定した時は、そりゃもうアニメディアではトップに記事がありました、と思います。
 なんでこんな中途半端なのかというと、ぶっちゃけ初めてアニメ化の記事が載ったときは、まったくもって興味がなかったからです。
 その当時、私はデジモンとかテニプリとかにばかり興味がありましたので・・・。
 確かキラとアスランとストライクが載ってたんですが・・・。
 「なんじゃこりゃ」と軽くスルー。
 しばらくしてからあの「ガンダム」をやるのだと知り。
 私が知ってたガンダムと言えば、SEED前では一番新しかった「∀ガンダム」で朴さんがやってたなぁとか(話は知らないのですが)、それこそファーストのアムロとかシャアとかぐらいで。
 
 でもアニメを見るときの私の中での「新しく始まるアニメは、とりあえず一話は見る」にのっとり、一話を見ました。
 ま、SEEDに限って言えば、出演声優がかなり豪華だったのもあるんですけど。
 「なんだこりゃ、おもしろいぃ!!
 ・・・などとは欠片も思わず。
 「・・・訳わからん」
 というのが本音でした。

 キラとアスランは友達だったけど、別れちゃって、コーディネーターとかナチュラルとかで問題があって、キラは成り行きで地球軍側になってアスランとは敵になって・・・。
 ・・・とか、一応前知識は持って見たんですけど、さっぱりでした。
 ただ一話を見て思ったのは、「保志さんの声は久々だなぁv石田さんもだけどぉv」
 とか、そんなミーハーな見方をしてました。

 その後も話はよく分かってないまま、出演声優が目的だけで見てました。
 アニメディアではアニメアイのイラスト投稿が、今まではテニプリの天下だったんですけど、ドンとSEEDの投稿が増えだし、テニプリを凌ぐ勢いでした。
 ついにはSEEDの特集ページが毎月連載で出たりして。
 このように世の中の腐女子たちではSEEDフィーバーが続いていても、私にその波の影響は全くありませんでした。

 で、途中で見るのをサボってた時期があったりして。
 そんな感じで、あまりSEEDに思い入れはありませんでした。
 でも、もうすぐ終るという八月あたり。
 急に火が点きました。
 ほんと、なんでだか分からないんですけど、急に「コレはおもしろい!!」とか思い出してきて。
 気付くのおせーよ、とか突っ込みなし〜(笑)

 次にやるのは「鋼」と発表があったときも、「やだ〜。鋼も見たいけどSEED終るのやだ〜」と思ってたりして。
 最終回はもぉ泣きました・・・。
 「あ〜終っちゃった・・・。次は鋼かぁ・・・。見たいけどSEED終ったのは嫌だなぁ・・・」
 と脱力感に襲われました。

 で、もちろん鋼をやってるときは鋼にどっぷりハマリ(笑)
 そんな鋼が終るのをやだなぁと思ってたときに「デスティニー」放送決定の知らせが!!
 もぉめちゃくちゃ喜びましたよ。
 なぜならSEEDのキャラが出る、というから。
 しかも最初はキラとアスラン、どっちかって言えばキラ派だったんですけど、最後はアスラン派になった私にとって、アスランが結構出ると聞いたときの嬉しさと言ったらもう!!
 や、もちろん新キャラのシンとかも好きですよ?鈴村さんだし

 ・・・とまぁこんな訳で、私はこの「SEEDシリーズ」にハマッた訳です。
 私はあまり深く考えずに見てますので、「駄作だ」とか言ってる人がたくさんいるようですけど、私はそれなりにおもしろいと思います。まぁ「おかしいだろ」とか思ったりはしますけどね。

posted by 藍色 at 21:27| Comment(5) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

デスティニーあれこれ

 今月のアニメディアに、デスティニーのストーリーダイジェストとして特集ページがあるんです。
 
 その中に、私が常々疑問に思っていた「タンホイザー」と「ローエングリン」の違いについて解説していました。なのでご紹介。アニメディアからの引用という感じですがね。・・・大丈夫かな・・・。

 まー、簡単に違いを言えば。
 
ザフトと地球軍の呼び方の違い

 ・・・だそうです。

 タンホイザーはザフトの呼び方。  
 ローエングリンは地球軍の呼び方。 
 だそうで。

 この二つは陽電子砲で、電子の反粒子である陽電子を打ち出すビーム砲で。
 電子と陽電子が衝突すると対消滅が起こる原理、というのがあるらしく。
 それを利用し、陽電子砲が命中すると、目標の物体を構成している原子の中の電子が対消滅して原子を破壊。
 対消滅時には殺傷力があるγ(ガンマ)線が放出させるので、多用するのは危険らしい。
 ちなみにザフトと地球軍の威力に差はあまりないらしいです。

 ミネルバは一門装備ですが、AAは二門装備です。 

 ・・・なんて書いてみましたが、どういう意味なのかさっぱり。
 陽電子は電子の反粒子、とか、電子と衝突すると対消滅が起こる、とか。
 電子の反粒子ってどういうことじゃい!!対消滅ってなんじゃい!!
 γ線はなぜ殺傷力があるんだい!!
 私は化け学と科の学とは三年以上前におさらばしたから全然わからんわ!!
 
 ・・・どなたか詳しい方、無知な私に教えてください・・・。
 
posted by 藍色 at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 最近、ココ重くないですか?一昨日から、ブログの再構築してもずーっと動かなくて、再構築完了しなくて。もぉキレて再構築完了しないままにしたら、次の日見るとちゃんとなってるんですよ・・・。訳わかんない。私だけなのかな?そうじゃなかったら、またメンテして欲しい・・・。

 なんてグチから始まってしまってすいません。
 昨日のデスティニー再放送の感想、行きます!!(シン)

 第11話「選びし道」

 アバンは荒れるジブリールから。始まりっから目障りなものを・・・。
 ネオにステラ達三人が映ってるのですが、あああぁぁ・・・。今となっては懐かしい・・・。
 
 プラント最高評議会は、「積極的自衛権の行使」を決定。
 このときはまぁまだ疑ってなかったですよ。まだね。

 そんなプラントの発表に大騒ぎの地球各国。
 オーブでは、大西洋連邦との条約締結にカガリが猛反対。
 「そもそも今、世界の安全を脅かしているのは当の大西洋連邦ではないか!!」
 んー・・・。まぁ・・・、それも言えますがねぇ・・・。
 「自国さえ平和で安全なら、それでよい。被災した他の国々に手すら差し伸べないと。代表はそう仰るのですか」
 これも言えるんですよ。言葉どおりなら、オーブは中立なのではない、ただ自分たちが安全ならいいと言うだけの自己中心的な国ってことになっちゃいますからね。そうなったら、言ってましたが、また前大戦のオーブのようになってしまうかもしれませんからね・・・。
 政治って難しいや。

 しかし、会議の時のユウナって、マトモですよね・・・。前に軍艦に総司令官として乗ってたときとは大違い。
 ・・・ハッ、もしや父親の入れ知恵か!?

 その頃アスランは。
 イザークとディアッカと再会。
 しかし、通常放送時はビビッただろうなー。ファンの人。
 いきなりだもんな。
 ディアッカの「おひさし」って!!いやぁん笹沼さんてば、相変わらずのエロ声v(笑)
 「なんでお前の護衛なんか・・・」イザークってば、嬉しいくせにぃv
 「これで買い物とか言ったら、俺は許さんからな」
 アスランが買い物なんかで外出願い出すわけないじゃん・・・。

 二コル達に花を添えて、礼をとる三人・・・。
 「戻って来い、アスラン。事情は色々あるだろうが、俺がなんとかしてやる」
 ・・・俺が?
 どうしちゃったのイザーク・・・。
 「本当なら、俺もこいつもとっくに死んだ身のはずだ」
 そっか、そうだよね・・・。未成年だし、戦ってた時はともかく、終れば犯罪だと扱われちゃうもんね・・・。子供って本当に大人の都合で動かされますよね、こういう時は・・・。

 オーブから出航を決めたミネルバ。
 カガリが挨拶に向かいますが、天敵、シンと遭遇。
 「だったら俺が滅ぼしてやる、こんな国!!」
 んー・・・。やっぱシンはオーブが好きだったんじゃあ、なんて思ったり・・・。
 きっと心のどこかでは、オーブが地球側にならないことを願ってたのでは・・・。

 傷心のカガリに、ユウナが。
 しかしまー、なんでまたこの二人は婚約者?みたいになってたのかな・・・。どういう経緯でなったんでしょうね。
 アスランも、さっさと奪っちゃえばいいのに・・・。
 そんな彼は、再び議長と面会を・・・。

 次回予告でトダカさんが映ってました・・・。あぁトダカさん!!

posted by 藍色 at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

素敵イラストv

 私が日ごろこっそり通わせて頂いているサイト様「EMI★WORLD」様の、フリー配布のイラストをいただいてきちゃいました♪

 かっこいいシンと素敵アスランですv

 shinn2-1.jpg
 あは〜、シンがかっこいいですね〜♪最近シンは主人公らしくないと批難されてばっかですからね。
 
 s-athrun2-e1.jpg
 もぉこのアスラン素敵ですよ!!素敵すぎ!!

 他にもSEEDの他のキャラや、SAMURAI DEEPER KYOやE'Sのイラスト、SEEDとKYOの夢小説なども書かれてます。
 そんな素敵な「EMI★WORLD」様へはコチラから♪

 さて、今日はデスティニー再放送。感想は明日。
 
posted by 藍色 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

デスティニー34話「悪夢」補足

 さて、ちょこっとばかし補足を。補足っつっても、考え直したことで、主にシリアスになるのですけどね。または批評。感想とかぶる部分もあったりしますが、まぁ大目に見て下さい。

 カガリが言ってた「彼らのグローバルカンパニーと関わりのない国などないハズだ」
 それってつまりは、ロゴスのメンバーの仕事と関わりのない所などないってことですよね?
 で、デュランダル議長の考えは、「ロゴスを滅ぼす」
 ロゴスを滅ぼすって事の範囲が分からないのですが、主体のメンバーを潰すって事だけじゃあ終らないと思うんですよ。
 だって、関わりのない国などない、ってことは、たとえロゴスを滅ぼしても、関わった国にはロゴスの考えを受け継ぐ人たちがいるかもしれない、ということじゃないですか。
 そしたら、その国まで始末しなきゃいけない。
 つまりは、ち、地球全滅?
 ・・・な〜んて考えを、議長がもってないことを祈ります・・・。
 
 そんで何より。
 「オーブが心配だ」
 だーかーらー。早く帰ってりゃよかったのに!!
 今オーブを動かしてるのは実質セイランだろうし、そのセイランがロゴスなら、オーブは嫌でもザフトと戦いになるってのは目に見えてる。
 それを止めたいんでしょ?ハァー。
 気持ちだけじゃダメなんだって。
 SEEDキラ「気持ちだけで何が守れる!!」パーン!!(平手打ち)

 しかしまぁ、最近つくづく思うのですが、AAの艦長ってキラでしょ。
 何かとキラの考えで動いてるような気がするのですけど・・・。AAが出たのだって。
 こないだのデストロイだって。

 キラがやられましたが、今回のキラはいつもより弱かった気がするのですけど・・・。
 そりゃシンがいつもより気合入れてきてるのはともかくとして、種割れしてるにも関わらず。
 あのアスランをボロボロにしたときの勢いはどこへやら、ですよ・・・。

 タリアさんがAAに警告をしたのは、なぜでしょう?
 アスランが抗議してる時、もちろんなぜだか司令部には連絡した、と言ってましたから、やはりタリアさんもAAを撃つのに疑問を感じたんでしょうか?
 いやー、でもAAが邪魔っぽい発言をしてましたよね・・・。

 そうそう、キラが?爆発した時派手に爆発したのは、フリーダムは核エンジンを搭載してるから、と書いたのですけど、あれは核のせいではないようです。
 じゃあなんであんなに派手に爆発したのか、となると、さっぱりですが・・・。

 いやまぁ、今回おかしいだろ、と最も思ったのはアスランですよ。
 何かとキラ、キラ、キラ!!
 そんなにキラがいいなら、さっさとAAに行けよ!!
 「あなたも変わったでしょう!!ちゃんと今を見て!!」
 そうですよ、今を見て、このままザフトにいるのがいいのかどうか、もう一度ちゃんと考えるべきですよ。
 議長があんな発言をしちゃったし。
 結局彼がどうしたいかがさっぱりです。だからヘタレとか言われるんだっつの。
 シンとキラが戦ってる時も、キラ、キラって。
 今回のシンが、どんなに意気込んでキラに向かって行ったか分かってたハズ。
 だったら、必死になって止めるべきだったんですよ。
 
 感想の最後にも書きましたが、シンがキラに対してあんなに意気込んでたのは、キラがステラを殺したから。
 でもそれって、シンがデストロイに乗ってるのがステラだと知ったからであって。
 知らなかったら、どうなってたんでしょう?
 シンだってデストロイを止めようとした。でもその止めようとした最初の目的は、ステラが乗ってるからじゃなかったはずです。
 ステラが乗ってることを知らなかったら、シンは知らずにステラを殺してたかもしれない。
 ・・・もしそうなってたら、どうなってたことやら・・・。

 そうそう、次回予告に出てくる未確認の二機。
 どうやらデスティニーガンダムとレジェンドガンダムのようです。
 ゆう様、ありがとうございました。
 私も見直して見ましたし、他のブログさんでもこの説が高いようで。
 そしてドムは、クライン派の主力になりそうですね。

 ・・・どうぞ、「自分は違う!!自分はこう考えた!!」とあれば、コメント下さい。
 これは私個人の考えであって、決して他の考えの方を否定するわけではありませんので。


 
 
posted by 藍色 at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

六月十一日放送デスティニー感想

 今日は用事でリアルで見れなかった・・・。ビデオで二回続けて見ました。

 「悪夢」

 前回のおさらい、ですが新しい映像も入って。
 やはりロゴスにはオーブの人もいるようで。セイランもいたのかな?
 「彼らのグローバルカンパニーと関わりのない国などないはずだ」
 それじゃあ、ロゴスを滅ぼすだけじゃだめじゃん。
 つまりは、世界を滅ぼさなきゃいけないってこと・・・?アワワワ。
 「オーブが心配だ」
 ほらー、だから早く帰ってりゃよかったのにー。
 
 議会で事情を説明、議長に賛同する議員のみなさん。
 「ありがとう」とか言っときながら、笑ってる顔は怪しいですよ、デュランダルさん。
 「ミネルバは、エンジェルダウン作戦に・・・」
 ・・・エンジェルダウン作戦?
 まんまやん・・・。

 攻撃を受けるAA。キラはすでに種割れしてましたね。
 アマギ一尉がかつてのナタルさんの席で戦闘指揮。
 しかし、さすがにキラ一人じゃ無理があるよなー。
 撃つ許しを請うアマギ。
 「ダメよ!!キラ君に言われたでしょう、撃たせるのが目的かもしれないと!!」
 あぁ、なるほどー。そういう事もあるよね。
 しかしAAに対する攻撃はさらに激しくなる。

 納得いかないアスランが、タリアさんに抗議。
 ・・・てか、そういう風に思うなら、さっさとAAに行けよ。
 AAを補足、ジャミング弾を撃つミネルバ。
 あれは、今回初登場ですよね。レーダーを麻痺させるんでしょうか。
 そしてミネルバVSアークエンジェル!!
 急旋回でミネルバの攻撃をかわすAA。さっすがー。
 タリアさんがAAに警告。
 しかし、なんでまた警告したんだろ・・・。アスランのことを少しは気づかうため?まさかね・・・。
 キラのテキストオンリーの通信、英語読もうとしたのですが、さすがに無理でした・・・。
 マリューさんは警告を受け入れず。
 AA艦長がマリューさんだと驚くアーサー。
 「やっぱり・・・」って、気付いてたんかい、タリアさん。

 見かねた別のモビルスーツ隊が攻撃開始。
 そしてキラVSシン!!
 キラの頭部を狙ったビームを紙一重でかわすシン!!
 「いっつもそうやって・・・!!やれると思うなぁぁ!!」
 種割れするシン!!
 しかし・・・。攻撃しながら笑ってる・・・。恐いっすよ・・・。
 シールドを投げて、ビームを反射させたのは上手いと思いました。
 下半身と上半身を分離させて攻撃。こういうことが出来るのが、インパルスのすごい利点だと思います。取り替え可能って所が。
 「どうして、ここはいつもこう・・・」
 アレ?ネオ、なんでまたそんなセリフを言うのかな?やっぱムウさんなのかな?
 
 ついに海へと辿り着いたAA。
 ミネルバはタンホイザーを起動!!そして発射!!AAは海に潜る寸前、撃たれたのか!?
 そしてキラは海面で・・・!!
 コ、コックピット直撃ですか、アレ!?
 轟く爆発音。しかし、爆発したとき、なんであんなに派手に爆発したのかなと思った。
 よくよく考えれば、フリーダムは核エンジンを搭載してるのですから、当然ですね。あんなに派手に爆発するのは。
 「フ・・・ハハハ・・・やった・・・ステラ・・・やっとこれで・・・」
 こ、恐いですよー・・・( ̄□ ̄;)もはや復讐の鬼ですよー・・・。
 「キラ――――――ァァァ!!!!!」 ・・・アスランの叫び空しく・・・。

 さて、真面目な話。

 「あんたがステラを殺した!!止めようとしたのにー!!!」
 うーん・・・。でもシンだって最初はデストロイ(ステラ)を壊すつもりだったハズ・・・。
 もしアレに乗ってるのがステラだと知らされなかったら、知らずにデストロイを壊してたはずですよね・・・。
 まぁ、ステラが乗ってると知っちゃったからなぁ・・・。
 しかし、キラを落としたところで、ステラはそれを本当に望んでたんでしょうか・・・。
 
 次回はラクスが動いてるようですね。キラが落とされたと知ったらどうするのでしょう・・・。
 ところで。
 予告の後の、「提供」を映してる時、一番最後に映った二つの機体の頭部。
 あれって、デスティニ―とインフィニットジャスティスな気がするのですが・・・。
 ・・・また私が間違ってるかもしれませんけど・・・。どう思いますか?
 今日の待ちうけはパイロットスーツで空を見上げてるキラでした。
 キラは無事なんでしょうか?そしてAAは・・・。



 
posted by 藍色 at 22:39| Comment(6) | TrackBack(11) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

今月のアニメディア −から思われるデスティニー−

 買いました。
 今月のは絶対買わなきゃ。
 だって、
ラクス様が表紙だもん!!

 二十四周年にふさわしく、平井さん原画のラクス!!
 
なら買うしかないじゃないか!!

 やっぱ平井さんですよね〜♪全然違うよ♪
 なのに、中に入ってるポスターの画&デスティニーの記事の画は微妙・・・てか最悪。
 何、あのアスラン!!シン!!そしてキラ!!
 平井さんのあの表紙は、発注してから半年待ったようで・・・。
 やはりお忙しい方なんですね。

 さて、今回特筆すべきは、書かれてあった、今後の展開について。
 さらっとしか書かれてなかったのですが、やはりネタばれになるので、見たい方は続きを読む、から。

 しかしまぁ、噂には聞いてましたが、やはり四期のオープニングはケミストリーで決定ですか。
 「Wings of Words」
 エンディングは、See−Saw。これは変わらず、「君は僕に似ている」
 しかしコレ、私はてっきりアスランがシンに感じていることかと思ったのですが、どうやらキラとシンのことのようで・・・。
 ・・・似てないと思うんだけどナ・・・。
 四期OPはまたまた西川さんがよかったんですけど、西川さんは挿入歌「vestige-ヴェスティージ-」を歌われるそうで。
 「vestige」:跡、形跡、という意味らしいですが、今回の意味は私は「面影」だと思います。

 さて、ネタばれオッケー、と言う方は、続きをどうぞ。
 「てか、もう知ってるし」という人は、スルーおっけいです(笑)
続きを読む
posted by 藍色 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 昨日のデスティニー再放送感想です。

 第十話「父の呪縛」

 曲の前は前回のおさらいから。
 でもキラとラクスのシーンが入ってましたね。
 キラが海を眺めてるのですけど、キラの格好、普段着なんですよ。あの黒い奴。
 ちょっと待て、君はその格好で寝ていたのか?
 ラクスはきちんと寝巻きなのに・・・。

 地球軍の核攻撃に驚愕する各方面。
 意外にも、シンとカガリは同じことしてました。殴る。

 プラントも大騒ぎ。
 しかし、市民のみなさんは情勢に敏感なんですねー。
 働きもせずに今後について話し合ってるよ。公園では奥様たちまで。

 アスランと議長。
 「怒りと憎しみだけでただ撃ちあってしまってはダメなんです!!」
 議長に訴えるアスラン。このときの映像は自爆するときの死闘。
 自分と同じ轍は踏みたくない、ってか・・・。
 なんて、必死にアスランは訴えてるのに。
 議長は笑ってますよ。ニヤリと。
 
 「ザラ議長も、元からあのような方ではなかったのだろう?」
 「いえ、それは・・・」
 と渋るアスラン。てことは、やっぱりそういう人だったのかな?ザラぎちょー。

 戦争反対!!と市民がデモをしてる映像が出てます。
 「リメンバー ユニウスセブン」と書かれてるプラカード、なんか「リメンバー パールハーバー」と連想させます・・・。
 そんな混乱のプラントに!!
 「みなさん、わたくしは、ラクス・クラインです」
 出ましたー!!ミーア!!

 しかしまー。前回の戦争の時を踏まえて、今のラクスが議長に味方してるってことを疑問に持つ人はいないものかな?

 セイバーを託したいと言われるアスラン。
 悩んでます。

 ホテルに戻ると、ミーアに強引に食事に誘われるアスラン。
 「アスランはラクスの婚約者なんでしょう?」
 ってコラ、そこハッキリ言えよ、アスラァン!!はー、もう。
 食事中。
 「今日の私の演説、どうでしたか?」
 ってコラ、うんともすんとも言わないのかよ!!顔そらすなよ!!
 「君じゃないだろ。必要なのは」
 って、ひっどーい!!それって存在否定してるよ。
 「いいんです、私は!今だけでも。ミーアは、別に誰にも必要じゃないけど」
 あー、ミーア可哀想ー。
 
 そもそもですね、女の子を前にしてとる態度じゃないんですよ、アスランのあれは!!
 会話もないし、ずっと窓を向いて上の空だし。
 そんなに考えたい事あるなら、最初からちゃんと断れっての。
 アスランの性格上、言いたくても言えないのは分かるけど、それが時として相手を傷つけるってこともあるんだぞ!!
 ていうか、お前が飲んでるのはワインなのかー!?
 ブドウジュースとかだったらショックだよ・・・。

 はぁ・・・。アスランのへたれっぷりには言いたい事がたくさんあります。
 あ、シンが喋ったのって、最初の壁を殴った時の「クソォ!!」だけ?(笑)

posted by 藍色 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

デスティニー 「示される世界」補足

 ちょっとばかし補足を〜。カガリ好きーさんは最後辺り注意。批判チック。

 アスランとシンが言い合うシーン。
 これはどう見てもシン&レイが正しいでしょ。
 個人としても、軍としても。
 そんなことすら分からなくなってしまうほど、アスランは切羽詰ってるんですね。

 「キラは敵じゃない!!」
 なんて言ってましたが、そう言える根拠は?なんて聞かれたら、アスランは絶対答えられない。
 答えたとしても、それは一個人の感情ですよね。
 現時点でキラ達はザフト、ましてや地球軍側とも言えないですけど、必要あらばどちらも撃つ、という状況にいますよね。
 それって、敵だとは言い切れないけど、敵になる可能性は十分ある。
 というか、どんな結果になろうが、敵になると念頭しておいた方がいいですよね。

 ネオ=ムウ説。
 これって、私としてはやっぱり、記憶を操作されているとしか考えられないのですが。
 肉体的にはムウさんと同じ、ってことはさぁ。
 エクステンデット達の記憶を操作出来るのなら、普通の人間のだって操作できるでしょ。
 でも、肉体的ってことは、クローンということもあるしな・・・。
 う〜ん、どうなんでしょ。


 議長の演説中の映像に、フリーダムがいないことについて。
 これはもう、議長にとって、キラの存在は邪魔だということで間違いないでしょ。
 感想の記事の最後にも書きましたが、以前(確か)アスランと話をしている時、ミネルバには前大戦のアークエンジェルのような働きをして欲しい、とかなんとか、言ってませんでしたっけ?
 なのに、次回ではミネルバにアークエンジェルを落とすよう命令するみたいだし。
 まぁ、アスランを上手く引き入れるための口先だけの考えだったってことですね。
 
 ミーアが演説中、おばあさんが涙をぬぐって写真を見るシーンがありました。
 その写真には、茶髪の女の子が映ってましたが、これって本来のミーアですよね。
 私最初は、戦死した人かと思ったのですが、だとしてもこの子だけ映すのはおかしいな、って思って見直したんですけど、おそらくミーアです。
 前髪が違ってたけど、後ろの長さはラクスくらいあったし。
 違ったらごめんなさい・・・。誰か私と同じく思った人いるかな・・・。

 で、今回一番思ったのは。
 「これは大変な事になる!!艦長!!キラ!!」
 って、おまえさぁ、そう思うんなら、
 とっととオーブへ帰れよ!!
 ということです。
 カガリが今しなきゃいけないこと、それって、AAに乗って意味もなく泣き叫ぶより、国に帰ってオーブの理念を貫く事じゃないの?
 AAに来たオーブの人たちも言ってたじゃん、カガリ様の帰りを待ち望んでるって。
 まぁ帰ったからって何か解決できるかは微妙だけどさ。
 それに、マリューさんやキラを頼るの?
 自分の力で何とかしようとか思わないのかなぁ・・・。
 オーブの幹部達にも、ロゴスのメンバーだって言う人はいるだろうし。
 そんな人たちにオーブがめちゃめちゃにされるのが一番いやな事なんだろうから、早く国に帰って対策を考えるべきでしょ。

 ・・・と、最後はカガリ批判になってしまいましたが(だってデスティニー見てて一番腹が立つのって、シンでもなくアスランでもなくカガリなんだもん。私の中では。ごめんなさい)、これから情勢が一気に動き出す重要な回でしたね。

posted by 藍色 at 16:46| Comment(6) | TrackBack(2) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

六月四日放送デスティニー感想 その二

 はい、CMあけのBパートです〜。

 アスランとルナの語らい。
 「私はアスランに頑張ってもらいたいだけです」
 「もっと力を見せて下さいよ、そうすればシンだって大人しく言う事を聞くかも」
 「アスランは優しすぎるんですよ」
 
「まぁそういうところも好きですけど」

 ついに本音を言ったなこのやろうぅぅ〜!!!!
 ぬうう・・・。やっぱそうだったのか、このヤロウ・・・。
 でも、まぁ言ってる事は合ってるよ。
 フェイスなんだから、力も権限もあるしね。

 そして議長の演説開始。
 流れるデストロイの映像。あせるジブリール。
 映像の中にフリーダムがいないことに気付くアスラン。
 さーてどういうつもりだ?やっぱ邪魔なのか?
 そしてミーア登場!!険しくなるキラ、アスラン!!
 そしてラクス。やっぱり自分が利用されるってやだよなぁ・・・。
 何気にミーアの本当の姿が映ってましたよね。髪の毛茶色いんだぁ。かわいいのに・・・。
 
 そして演説の本題に突入。
 ロゴスが本当の敵であり、彼らを滅ぼすと宣言。
 「これは大変な事になる!!」とカガリ。
 って、そう思うなら、とっととオーブへ帰れよ!!

 前半でのタリアさんとアーサーの会話で。
 「こんな戦闘ばかり繰り返して、どうなるのかと思います」
 「討つべきものはさっさと討つべきだ」
 コレは誰もが思う事で、でも誰もが口に出せず、戦いを繰り返す。
 戦争って複雑ですね・・・。

 次回、ミネルバとAA戦闘開始。
 そしてキラVSシン!!
 三石さんのナレーションの中で、「届けられた命令」とありましたが、それってやっぱり、AAを討てって事なんでしょうか・・・。
 
 議長は、以前ミネルバが前大戦のAAのようになって欲しいとか言ってたのに、そういう命令をする(かもしれない)という事は、なんかもぉAAがロゴスを討つのを邪魔するというならAAだとしても討つ、ってことをするんでしょうか・・・。


posted by 藍色 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(5) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六月四日放送デスティニ―感想 その一

 長くなりそうなので、CM前と後に分けます。

 「示される世界」

 始まりから重い展開でスタート。
 ああっ、オープニング前から「深海の孤独」が!!
 湖のほとりにたつインパルス。
 ザブザブと湖のなかに入っていくのですが、一瞬このまま一緒に心中するのかと思った・・・。
 泣く泣くステラを沈めるシン。
 手をシンへ伸ばすようにして沈んでいくステラ・・・。
 あの、不謹慎ですが、まるでタイタニックのディカプリオが最後に沈んでいくシーンと重なって見えました・・・。ごめんなさい。
 しかしまー、今回もこのシーンでの鈴村さんの演技にやられました・・・。すげえなぁ。
 しばらく泣き崩れるシン。
 そして少年の目には、炎がともる。

 めちゃくちゃのベルリン。救助作業をつづけるザフト。
 シンの部屋を訪れるアスラン。シンはフリーダムの分析を。
 「今MSで一番強いのはこいつです」
 アスラン、少しショックなんだろうな・・・。キラが一番だって。
 レイがシン側でアスランに物申す。
 まぁ確かに、敵ではないとは言い切れないし、敵になるかもしれないから、対策は作っとくべきよね。
 しかし、アスランにアドバイスを求めるのは、キツイっすよー。レイー。
 「フリーダムは、俺が倒す」
 まぁあの状況をからでは、シンがフリーダムを憎むのは当然っちゃ当然ですな。
 部屋を出て行ったアスランを見やるメイリン。
 ほんとにこの子はどうするんだー!!

 そのころのAA。
 ネオの元へ集まるマリュ―さん、キラ、マードックさん。
 そしてやはりムウさんだと判明。やっぱそうかー。
 でも肉体的には、ってのは引っかかりますよねー。
 起きたネオ。泣き出すマリュ―さん。
 「一目ぼれでもした?美人さん」
 って、ディアッカのノリだよ・・・
 思わず飛び出すマリューさん。
 キラはやっぱ感じてたみたいですね。記憶がないってことは、ステラ達のように、記憶を操作されてるかもしれないですよね!!

 CM中、なんかの商品の声がアスランでしたが、めっちゃ明るかった、カレ・・・。
 そしてお約束、「なら買うしかないじゃないか!!」
 もはやアスランのセリフ、と言ったらコレなんでしょうかね・・・(笑)

 その二へ続く〜。



 
posted by 藍色 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(6) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

本日の藍色的デスティニ―論 再放送版

 はい、昨日アップする予定だったデスティニ―再放送感想です。

 デスティニ―第九話「奢れる牙」

 最初のオペレーターの声に、笹沼さんがいたので、これを聞いた時、「今回イザ―クとディアッカが出るぅぅ!!!」と興奮してしまいました。

 地球軍はザフトに対して無理な要求を。
 確かにアレは無理だし、嫌がらせですよね。
 思えば、SEEDの時も、戦争の原因を作り出したのは地球側だったような気がします。

 核を持った地球軍が出発。
 ボロボロになった地上をヘリから撮るミリィ!!
 ミリィ出るー!?とか思ったのですが、出ませんでしたね・・・。
 キラとラクスが寝ているシーンがありましたが、
 チッ、一緒のベッドじゃないのか・・・!!
 一方、ケータイを握って眠るシン。
 そして夢の中では、妹と追いかけっこをしてましたとさ・・・。
 ・・・シスコンだよなぁ・・・。

 ザフトも迎え撃つため出撃。
 あ、ハイネのグフー!!
 議長たちの話し合い。
 「脱出した所で、我らに行く所などないのだ」
 ・・・そうだよなぁ・・・。なんせ宇宙に住んでるんだもんね・・・。
 
 地球軍とザフトの戦闘開始。
 何気にハイネのグフ活躍。そっか、これでフェイスになったんだな。
 そして地球軍別働隊、核を発射。
 それを待ち受けるのはニュートロンスタンピーダー!!
 地球軍は完全消滅!!
 でもあれって、使い捨てなんだね・・・。
 スタンピーダーって、SEEDのジェネシスの進化版みたいな感じですかね。

 その頃、待ちぼうけをくらってるアスランは。
 ミーアと出会ってました。
 ミーアのハロは、英語なんですね。声優さんは誰なんでしょう。
 というか、元婚約者なんだから、一目で偽者と分かれっての、アスラン。

 次回、ミーアの歌披露。
 何気にミーアが歌ってる「静かな夜に」のアレンジ、スキなんですけど、なんかのCDに収録はしないんですかね。

posted by 藍色 at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

デスティニー32話「ステラ」補足

 最初の感想ではちょっと書かなかった所を書いてみたりします。

 まずは何と言っても、今回は声優さんに感動しました。

 思わずゾクッとしてしまったのは、デストロイがMSモードになる時のステラの叫び。
 「私、は――――――!!!」
 です。

 今回の桑島さんのこの演技には、本当に見た瞬間ゾクッとしたと同時に、声が出ませんでした。
 話の展開上、このシーンを見てハアァ・・・と感心してられなかったのですけど。
 もし現場で生で聞いてたら、私は動けなかったかもしれません。

 そして、感想の方でも書きましたが、鈴村さんには感服しました。

 ステラが死んだ瞬間から、叫ぶまでの「泣き」のシーン。
 決して声を出して泣いてるのではなく、漏れる嗚咽、で。
 一話の冒頭でも同じようなシーンがありますが、あれより凄かったです。
 ステラを失った、守れなかった、それが妹を亡くした時とシンクロして・・・。
 シンの心の苦しみが、本当に伝わってきました。
 そして、叫ぶ。
 これも・・・シンの重なった二重の苦しみが伝わってきました。

 声優さんが声をあてるときって、もちろん台本は文字だけ出し、映像だってBGMや効果音などはない無音で画だけですよね。
 それを、文字だけでまずイメージを作り、リハ等で映像を見て調整して、演技しなくちゃならない。
 ただ声がいいだけじゃいけない、演技力や表現力が必要とされる。
 なんて・・・厳しい仕事なんでしょう。
 声優になっても、人気が出たりするのはほんの一部だけ。
 アイドル並みの人気がある方もたくさんいます。
 正直、そういう人たちを見ると、この人ってほんとに実力あるのかな、顔がいいとか歌が上手いとかだけなんじゃないのかなぁと思うときがあります。
 でも、その人の渾身の演技を見たとき、いつも「あぁ、自分の考えは間違ってたな」と思い知らされるのです。

 今回のデスティニ―は、声優という職業の素晴らしさを再認識できた回でした。

 また、実は、ステラが死ぬというのは知ってたんです。

 アニメ―ジュを見たら、次回の話の内容を書いてるところに、「シンはステラの亡骸を一人・・・」(ここからはネタバレになるので書きませんが)と書いてありました。
 見た瞬間
 「ス、ステラ死ぬー!!!???」
 ショックでした・・・。アニメディアにはそこまで書いてなかったのに・・・。
 これからはアニメ―ジュは見ても、次回の話のところは見ないことにします(笑)

 ですから、ステラが死んだ時も、「あー、本当に死んじゃうんだ・・・」と、あまり驚かなかったのです。スティングやネオの時はビビリましたけど(笑)
 個人的にネタバレは嫌いなので、ネットにあっても極力見ないようにしてます。

 これからステラはもう本当に出ないんですよね・・・。
 でもそしたら、シンはどうなるんでしょう!?
 これからシンは、何と戦えばいいのでしょう!?
 ハッピーエンドではないのでしょうか!?

 ・・・あ〜もう。最後が読めない。


 
posted by 藍色 at 22:32| Comment(4) | TrackBack(2) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

五月二十八日放送分デスティニー感想

 いやぁ〜、今日はおもしろかったですねぇ!!
 観てて結構楽しめましたよ、私としては。
 では、真面目な部分は最後辺りで、前半は一人突っ込み形式でいきまーす。

 今日は前回の映像からスタート、ではなく。
 思ったんですけど、デストロイって動いてないですよね・・・。
 足の部分は鳥みたいじゃないですか?
 ステラは「ハアアァ!!」とか「デアアアア!!」とか言いながら攻撃してるんですけど、本体は動いてないですよね(笑)

 それを見て喜んでるジブリール。
 もはや奴は破壊願望者にしか見えません。
 「そこにザフトがいる限り、どこまでもですよ」
 って、「そこに山がある限り、登りつづけるのだ!!」みたいな!!
 
 そんな壊し放題のデストロイへ、キラもといフリーダム到着。
 ここでは「頼むよキラー、キラしかいないよー」と思ってました。

 そして、デストロイMSモードへ。 
 後ろに円盤状のやつがきたら、亀仙人みたいだな・・・。

 デス、フリーダムに攻撃。
 指の先っぽからもビーム出るんですか!!
 そして、
ロ、ロケットパンチー!!!???


 カガリやオーブの方々が発進。
 ミリィのアナウンス久々ー!!
 SEEDの時は初々しかったけど、いまや立派に「どうぞ!!」って。
 メイリンもいいけど、やっぱミリィだよ。「どうぞ!!」はv

 オーブの方々はスティングと戦ってますが、カガリは地道に人々を守ってました。
 なんか、ほんと地味でびっくりした(笑)

 シンも出撃。
 出撃前にシンに声をかけるタリアさんですが、なんか態度冷たいなぁ。
 「お願いね」とか。シンを失いたくなかったのでは?
 アスランを見やるシン。
 もうアスランは舐められっぱなしです。「フン」とか。

 そしてキラの種が弾ける!!
 ネオのウィンダムを見て、「あのウィンダム、なんで・・・?」とか呟いてたキラですが、それってどういう疑問なんでしょう。
 私の記憶では、この二人はまだそんなに関わってないと思うのですけど・・・。

 デストロイはロケットパンチだけではなく、口からビームも出来ました。

 「シン・アスカ、コアスプレンダー、行きます!!」久々やなー。

 デストロイVSインパルス!!
 フリーダムがデスのコックピットの眼前に来た時は、「やべー!!やべー!!キラがステラを殺るのかー!!??」とか騒いでました。が、未遂に終る。

 やがて泣き叫びながら攻撃するステラ。見てて苦しかったです・・・。

 「あれに乗ってるのは、ステラなんだぞ!!」
 って、SEEDの時も思ったのですが、なんで敵同士なのに、通信、というか、言葉を交わせるんでしょうか。・・・アニメだから、突っ込んじゃいけないか。

 ウィンダムがキラに投げたやつ、あれって忍者道具のクナイみたいでしたよね。
 そしてキラはウィンダムを落とす!!強えぇ・・・。
 「えー!!??ネオも死ぬのー!!??」
 とびっくりしたのですが、生きてましたね。
 そして仮面が取れて横たわってるネオを見て、マリューさんが・・・!!

 そして今回もっとびっくりしたのは。
 
スティングー!!!!

 マジで!!なんで彼も殺しちゃうんですか!!いくら新キャラ出るからって・・・。

 ステラは感情が爆発し、暴走しだすデストロイ。もうめちゃくちゃです。
 それを止めようとするキラに対峙するシン!!
 「何も分からないくせに・・・!!!」ってねぇ・・・。それは君へも当てはまるのよ・・・。

 「君は死なせない!!君はオレが!!オレが守るから!!」

 シンのこの一言で我にかえるステラ。
 そんで、次のシーン。

 だから、このシーンは何?幽体離脱?気持ち先走ってる?(笑)
 ってか、今の時間に放送するもんじゃありませんからぁ〜!!!
 つか、シンが女に見えて・・・危ない関係に見える(笑)

 せっかく正気になったのに、フリーダムの姿を見るとまたおかしくなるステラ。
 チラッとアークエンジェルが映りますが、すでにマリューさんいないし。

 そしてまた暴走しだしたステラを止めるべく、トドメを指すキラ!!
 やはりトドメはキラだったのか〜。でも、なんで口からビーム出して倒れるんだろう(笑)

 そして二組がそれぞれ再会!!
 まずはマリューさん。次回、アークエンジェルに連れてっちゃうし。
 そしてシンとステラ。
 なんか・・・シチュエーションがロミオとジュリエットのラストシーンみたい。
 いつの間にステラは貝殻をペンダントにしてたんだ!?

 真面目な話。

 「ナチュラルとコーディネーターは違う」といったジブリール。
 まぁ確かに違いますけど、だからなんなんだよ、って言いたいです。
 遺伝子をいじるなんて、という考えは分からなくもないけど、それでもそれはそれで別にいいのではないのかなぁ・・・。
 違うからって、お互いに優越をつけて、お互いを殺しあわなきゃいけないのはおかしいですよ・・・。

 今回、鈴村さんに感動しました。
 ステラの死を前に、泣き叫ぶシン。
 ほんとに感動しました、あの演技。心の奥底から出てきた、という感じがして、ほんとにシンは悲しんでいる、というのが伝わってきました。
 あと、ステラが桑島さんでよかったなぁと思いました。
 デスティニーが始まる前、ステラが桑島さんだと聞いたときは、「また桑島さん出すのか。他の人でもいいのに」とか思ったんです。
 ですが、今回泣き叫んだり、最後にシンに思いを伝える所「シン・・・スキ」とか、こっちもほんとに感動しました。
 声優さんって、ここまで出来るんだな、と、改めて思いました。

 次回、ミーアが久々に登場。そしてシンとアスランにはますます亀裂が入るよう・・・。
 今回の待ち受けは、シンとステラが、海で出会ったときに抱きしめてるシーンのでした。うう・・・。

posted by 藍色 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(4) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

いよいよ明日公開

 いよいよ明日ですね〜。

 劇場版「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」

 昨日のうたばんにGacktさんが出てましたが、なんか衣装が軍服っぽかったです。
 ガンダムの、ではないっぽいのですが、うん、軍服って感じで。バックで演奏してた人たちもね。
 ジェケットがカミーユバージョンとシャアバージョンがあるのですね。

 私はバリバリのSEED世代ですので、ぶっちゃけZの世界観とかストーリーとかよく分かってないのです・・・ゴメンナサイ。
 あ、一つ疑問が。これも、すっっっごく初歩な疑問なんですけど。
 ニュータイプってなんですか?アムロやカミーユはニュータイプなんですか?
 こ、こんなこと誰にも聞けない・・・!!ってずっと言わなかったんですけど、どーしても気になるんです。
 ニュータイプって、SEEDで言えばコーディネーターみたいなものなんですかね。
 「こんなのも知らないやつが、ガンダム語ってんじゃねえよ!!!」とか思うのでしょうが、SEED世代の私です、大目に見て下さい・・・。

 観に・・・行けるかなぁ。
 
 劇場版「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」公式ページ
posted by 藍色 at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 やっと、やっとです・・・遅れてすみません・・・。

 デスティニー第八話「ジャンクション」

 今回はあの紫頭登場の回です。
 しかし、カガリに抱きつくのはいいとして、アスランに対してなんだお前、あの偉そうな態度は!!
 お前なんかよりアスランの方がずっと有能なんだよ、バカー!!
 しかし、アスランってあそこではカガリのボディーガードってことなのに、なんであんな凄そうな車に乗り込むんだ?
 

 マリューさん、バルトフェルドさん登場ー!!
 通常放送時、バルドフェルドさんの腕があることになんの違和感も感じなかった私はファン失格ですよね・・・。

 オーブ閣議は真面目なこと言うので、最後に。

 アスランのシャワーシーン。
 えっと、これでいままでシャワーシーンやってないのって、シンのも見せろおおお!!

 マリューさんがミネルバに向かった時、何気にマードックさんもいました。
 そして語り合う、艦を預かる者・預かった者。
 ・・・あいかわらず胸でかいな、マリューさん。タリアもな・・・(ハロ風)

 車に乗り込み、キラ達の下へ向かうアスラン。
 キラとアスランが話しやすいように、子供たちを連れるラクス。
 しかし、遠くからラクスが話す声、「プリキュア」の光みたいだな・・・。
 そしてキラとアスランだけに。
 
ああっ、この二人のツーショット久しぶりっ!!

 (嬉しさを表現するために、あえてデカく主張)
 ていうか、SEEDの時も、この二人のツーショットって、ほんと数えるくらいしかないような・・・。
 前半はともかく、一緒に戦うようになってからもさ・・・お互い、何かとラクスやカガリがそばにいたような・・・いいですけどね、ラブラブなんだし!!フン!!

 キラにアスランが訴えるとこも、最後に。

 翌朝、どうやらカガリの家らしい建物。でか。まるで城だよ。てか、城。
 ここでカガリが話すことも最後に。

 そしてアスランはプラントへ。
 「ユウナ・ロマのことは分かってるけど・・・やっぱりおもしろくないから」
 って、もっと素直にヤキモチやけよ、コノヤロウ!!カワイイぞ、コノヤローvvv!!
 どうせなら「俺の方が、あいつ(←ここポイント)よりも、カガリの事・・・」とか言ってさ!!そっちのほうが胸キュンv度は高いぞ!!(単に自分がそうしてほしいだけ)
 「こんな渡し方ってないんじゃないのか!?」
 ・・・これが彼の精一杯なんだよ、カガリ・・・。分かってやれって。そりゃ女の子としちゃ、理想的な指輪の渡し方があるのは分かるけどさ・・・。その気持ちは痛いほど分かるけどさ・・・。現実って、こんなもんだよ・・・(遠い目)ましてやカレシがあんなんじゃねぇ・・・(ごめんアスラン!!)

 そのころ本来の主人公は(笑)

 かつて家族を失った地に来ていました。
 そして、運命の出会い・・・!!もしあとでキラの事を知ったら、彼はどうするんでしょう・・・。

 さて、真面目な話。

 オーブの閣議にて。
 「では被災した人々に言えますか?あなた方はヒドイ目に遭ったが、地球は無事だったから許せ、と」
 私だったら許しませんね。そんなのは偉い人が考えることだって思って。
 やっぱカガリを代表にしたのは間違いだったよなぁ・・・。
 なんでしちゃったんでしょう・・・。カガリを代表にしたら、ウズミの時のようにしてくれるとでも思ったのでしょうか?
 しかし、まだほんの十八の少女に、国を背負わせるのはいくらなんでも無茶ですよ・・・。

 アスランが、キラに問いかける。
 「お前言ったよな。あの時、俺たちは何と戦うべきだったのかって聞いたら、お前言ったよな。それもみんなで探そうって。
 けど、やっぱり見つからない・・・」
 そんなのは、誰も分からないのですよ。誰も分からなくて、でも答を見つけたいから、戦ってるんですよ。戦えば、答が見つかると信じて。

 カガリがアスランに問いかける。
 「痛みを分かち合う。けどそれは、報復を叫ぶ人たちと一緒になってプラントを憎むって事じゃないハズだ」
 ・・・まぁそりゃそうなんだけど。そこで、いかに人々が報復へと走らないように出来るかが、指導者としての力を示す所なのですが、今のカガリにはそれが出来る術がないですね。

 次回予告で、何気に西川さんのグフが出てました。
 そういや、「開戦時の防衛線にも出たぜ」とか言ってたな、ハイネ・・・」

posted by 藍色 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。