2005年08月28日

ただいまです・・・

 今日セミナーから帰ってきました・・・。デスティニー、もちろん観れませんでした・・・ビデオ予約してたからいいけどね・・・。

 疲れた・・・。

 疲れたけど、楽しかったです。
 東北六県の学生委員が集まる機会なんてめったにないものだし、新しい友達も出来たし。
 思ってたより楽しかったです。

 いえ、ちゃんと勉強もしましたよ?
 生協とは何か、職員さんの想い、私たちが活動する上で考えなければならないことなど・・・。

 来年は、グループリーダー、通称GLとして参加したいですv

 もうスケジュールびっしりで忙しくて、テレビなんて一回も観てません。
 だって、夜の十時まで話し合いで、それから十二時までフリーセッションと言う名のただの交流・雑談だったんです。
 温泉には二十四時間入れたから、それから温泉入って・・・。
 結局寝たのは夜中の二時・・・。
 でもGLさん達は朝の四時くらいに部屋に戻って、それから寝るんですよ!!
 きつそう・・・でも楽しそうだなぁ・・・やりたいなぁ・・・。

 さっきビデオに撮っておいたデスティニー、観ました。
 ですが、今日感想は書けそうにないので・・・ごめんなさい、明日書きます・・・。

 では、久々に日付が変わる前に寝れそうです・・・また明日。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 19:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

地獄の三日間・・・

 ちょいとお知らせです。

 明日から、生協学生委員会の、「八月セミナー」という合宿・・・というか、セミナーの集まりがあります。
 しかも、二泊三日なんです。
 
 お〜か〜げ〜で。
 金曜ロードショーの「猫の恩返し」も観れないし(テレビ初なのに!!ノーカットなのに!!袴田さんなのに!!)、土曜のもちろんデスティニーも観れないし(シンとルナの例のシーンが気になるのに!!つーか、携帯の待ち受けとれない!!)、ツバサクロニクルも見れないし(皆川純子さん出るのに!!)、日曜のエウレカセブンも見れないし(エウレカがえらいことになるのに!!携帯待ち受けとれない!!)、マジレンジャーも見れないし(草尾さんが活躍するのに!!)、ブリーチも見れないし(夜一さんいっぱい出るのに!!)
 
 ・・・と、私にとってはサイアクの地獄の三日間なんです・・・。
 しかも!!ラジ種デスのゲストは石田さんなのに!!聞けない・・・マジへこむ・・・。

 もうばらしてしまいますが、場所は蔵王なんです。
 だから、ドコモのmova以外は電波入らなくて・・・。携帯はもはや時計の役割しかしないという・・・。

 いや、他大の人たちに会えるのは楽しみなんですよ。ええ。
 だけどさ・・・テレビ見れないってのは・・・どうよ。
 オタってのは隠してるから、「デスティ二ー見たい!!」なんて言えないし・・・。
 
 ですので、デスティニーの感想とか書けるのは早くて日曜、遅くても月曜になります・・・。
 あぁ、二日近くパソコンに触れない・・・死ぬ・・・。

 では、楽しみやら楽しみじゃないやら、複雑な気持ちですが・・・。
 日曜か月曜にお会いしましょう・・・。

 人気ブログランキング ←留守中もよろしくです・・・。ウェブ拍手の方も。

 <昨日の拍手お返事>
 1時頃の方
  アドバイスありがとうございます。さっそく二つほどお礼文のパターン増やしてみました。
  そのうち画像とか入れたりしていこうと思います。

 拍手について、苦情とかなし、と書きましたが、イタズラもなしでお願いします。


 
posted by 藍色 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

拍手!!

 今日もデスティニーネタじゃなくてすいません・・・。

 色んなサイトさんに貼られている「ウェブ拍手」

 前々から気になってたのですが、うちでも設置してみました。
 
 右のバーの、リンクの下に貼ってます。
 一回押すと、メッセージが送れる画面になってますので、コメントの所では書きづらいことなどを藍色に伝えたい場合は、そこを利用してくださいませ。
 あ、苦情などはなしでお願いします。

 メッセージが送られた場合、次の日の記事でお返事させていただきます。
 それよりメアド載せた方がいいのかな・・・?どうですか?

 人気ブログランキング ←こちらもよろしくお願いします。

posted by 藍色 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

一休み

 なんか最近の記事のタイトルを見ると、ほとんどが「本日の藍色的デスティニー論」なので。
 こればっかりだとさすがにうざく感じてきました(笑)

 昨日の記事も、一昨日の記事も、藍色のない頭をしぼって書いたデスティニーの小難しい記事になってしまったので、今日は一休み。

 今日から妹は学校が始まりました。高校です。
 でも起きたらすでに妹はいませんでした(笑)
 
 私も高校生の時はもう学校始まってたなぁ・・・。
 私はテニス部だったので、夏休みも毎日毎日部活でした。
 おかげで夏に履くはずのサンダルは、くるぶしのところから変に日焼けしてたので、ほとんど履きませんでした・・・。長いジーンズはいたときは別だけど。
 
 でも今年は何もやってないので、バリバリサンダルはいてますv幸せ・・・v
 顔も手も日焼けしてないし・・・。
 いや、むしろ家に引きこもってる・・・。

 九月に入ったら自動車学校に行こうかな、と思ってます。
 やっぱ学生の時にとっておかなきゃね。
 でもなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

本日の藍色的デスティニー論

 さっき、キッズステーションでデスティニーの再放送をやってました。
 今日のはステラとシンの海で出会う話がメインのやつですが、冒頭はアスランがミーアの部屋侵入に驚くやつです(笑)
 やーいやーい、へタレ〜!!・・・いえ、アスラン大好きですよ?

 さて、今日のデスティニー論は、こないだ書いたSUIT CDのアウル×スティングの感想?を書いたとき、草野かをるさんのコメントに、「ファントムペインの三人は、あらかじめ『死ぬ』ということが前提だった」というものがありました(なんかどこか違うかもしれませんが)

 ちょっと、これについて書きたいと思います。

 この三人は、確かに「死ぬ」ということがどことなく出されていましたよね。
 SUIT CDの中でも、アウルがバスケをしてるとき、「戦争が終ったらバスケで食っていけるんじゃないか」みたいなことを言うんです。
 すると、スティングは咎めるように言うのですよ。まるで「戦争が終ったら、なんてのは俺たちにはない」みたいな感じで。
 アウルは「マジになんなって」とふざけて言うのですが、私はすごくズシンと感じました。

 草野さんは、あらかじめ死んだり結ばれたりするのはどうでしょう、とおっしゃってたのですけど(少し違うかもしれません。そうだったらすいません、草野さん)、私としてはそういうのもある時はアリ、じゃないかな、なんて思います。

 コメントのお返事から引用すると。
 この三人が「死ぬ」ことが分かっているからこそ、話にメリハリを生ませているのではないかなぁ、と。
 いえ、三人に死んで欲しいとは思っていませんでしたよ。
 ただ、「この人は話の中で死ぬんだろうな」という存在が一つ(今回は一つどころじゃなかったですけど)あるだけでも、その人に対する見方も変わるし、話の流れも色々と考えさせられるのではないでしょうか。これは、話の展開が分かる、とは別として。
 草野さんは「この人が死ぬの!?」というものがあるからシナリオが生きる、ともおっしゃってました。
 確かにそういう驚きは大切ですし、予定されている死ってのはつまんないものかもしれませんが、私としては行く先が分かる人という存在があってもいいんじゃないか、と思います。

 だけど、これにはそうなる「伏線」というものがなければ、つまらないものに変化しますけどね。
 その辺がしっかりしているからこそ、その行く先が分かる人が生きてくると思うのです。
 
 ステラ達が出る、と知ったとき、「前作の連合三人のようにはなってほしくない」と思いました。
 でも、やはり出てくると、「やっぱり最後まで生きていないかも・・・」なんて思いました。
 じゃあこの三人が死ぬとすれば、それまでにどんな事をするんだろう、どういう生き方をするんだろう、そしてどのように死ぬんだろう、と思うようになりました。

 結果として、ステラは大好きなシンの腕の中で死ぬことになり、アウルは母を思い出しながらも散り、スティングは自分がやるべきことをしながら死んでいった。
 彼らは前作の連合三人とは違い、記憶を操作されるという生き方だったながらも、それぞれの想いの中で死んでいきました。
 なんかですね。な〜んかですけど、それはそれでよかったんじゃないかなぁ、なんて。

 結果が「死」というものは、やはり酷いものだけど。

 ・・・理屈が通ってないような・・・。
 ダメですね、やはり私がそんなことを語ろうと思っても、ダメですわ。
 うわ、批判きそう・・・。
 ごめんなさい(あらかじめ)

 なんか昨日の記事といい、最近暗かったり重い話ばっかり書いてるなぁ・・・。
 次回からは、もっと明るい★ことを書こうと思います♪(大丈夫か)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

デスティニー 44話「二人のラクス」補足

 別題:デスティニープランってどうなんだろう。
 ってことを語ろうかな、と。

 最初にお詫びを(またかよ)
 来週の予告の最後に、シンとルナマリアがキスするよーなシーンがありました。
 私はてっきりキスするもんだと思ったのですが、そんなの実際は分からないですよね。
 ただ抱きしめあうだけかもしれないし。
 ってことで、真実は来週の放送で。私の早とちりかもですので。ごめんなさい。

 さて、推測だけれど、デスティニープランについて話が出ましたね。
 要は、遺伝子によってその人の生きかたそのもの(運命)を決めて管理していく世界ってことでしょうか。
 
 アスラン「そんな世界なら、確かに誰もが本当は知らない、自分自身や未来の不安から開放されて、悩み苦しむことなく生きられるのかもしれない」
 キラ「自分に決められた定めの分だけね」
 
 まぁ確かに。
 自分自身って何者だろう、と思ったこと、ないですか?
 私はしょっちゅうですね。自分という存在って、何のために生きてるんだろう。私の未来って、この世界に、そして私自身に何の、どんな影響を与えるのだろう。そもそも、私って一体何者なんだろう。もしかしたら「人間」じゃないかも、とね。
 
 だけど、遺伝子という単位から、すでにそれは解決されているんですよね、その世界では。
 自分自身が何者かとか、未来の不安とか、そんなの心配しなくていい、と。
 あなたの未来はこの職業について、結婚して、子供を作って・・・と。
 思ったんですが、これって結婚までも決められているんですかね?
 「運命」が決められるなら、結婚も決められているか。
 でもそれって恋愛感情とかは生まれるのかなぁ。他の人に恋愛する・・・ってことはないか。遺伝子がこの人を愛するって決めてるんだし。・・・ってことは浮気とかもないな(笑)

 ラクス「そこにおそらく、戦いはありません。戦っても無駄だと、あなたの定めが無駄だと言うと、みなが知って生きるのですから」

 まぁないだろうな。もとから「戦いは無駄だ」って決めているならね。
 だったら、ケンカ、口論すらないんじゃない?それもある意味「戦い」だし。
 まぁ「戦い」の詳しい意味まで限定すれば、そこまではいかないと思いますが。
 簡単に言えば「殺し合い」?「大量虐殺」?
 素晴らしい世界ですね。

 しかし、そんな世界があったとしたら、どうなんでしょう。
 楽しいんですかね?・・・楽しいんだろうなぁ。
 そもそも、その「世界」に対して「疑問」を持つ事がないんですものね。
 自分の「運命」に「疑問」を持つ事がないんですよね。それもまた、遺伝子が決めているから。
 もしそうなった世界にいる側は、それが当然だし、もしかしたら遺伝子に決められているなんて知らないかもしれないですよね。
 でもそうなっていない世界にいる側としては、微妙な感じですね・・・。

 何もかも自分で決めなきゃいけない、やらなきゃいけないというのが嫌な人にとっては、最高の世界でしょうね。

 そもそも、「運命」というものをたかが「遺伝子」で決められるものなのでしょうか?
 「運命」って操れるほど簡単なものなんでしょうか?
 それが科学の力で出来るのなら、もうこの世に科学で出来ない事なんてないですよね。
 いや、実際は科学でやるのかどうか、分からないですけど。
 人間の情報を持っているのは確かに「遺伝子」だけど、それって体の構成はこうなっていて、ここはこう機能するもので・・・とかそういうレベルだし。
 
 「運命」なんて哲学的な、科学とはかけ離れた存在なのに、それを人の力でどうこうしようってのは、本当に出来るのでしょうかね?

 ・・・あくまでも「デスティ二ーの世界」での話です。
 なんかここの世界と重なってしまいましたが。
 しかし、そんなの本当に出来るのかなぁ〜・・・。
 出来るからこそ、議長はそう言っているんでしょうけど。

 でも議長がそう考える原因ってのは、おそらく、ですけど、タリアさんと結ばれなかったことに対してなんでしょうか。
 もしそうだとしたら、なんて身勝手な考えなんでしょうね。
 ある意味クルーゼと共通するところがありますね。彼も世界を滅ぼしたいと思っていたし、それは自分と言う存在を生み出した世界に対する思いでしたから。
 だからクルーゼとつながっていたのかもしれませんね。形は違うけど、思いの元は似ているから。
 
 ・・・小難しく考えてしまいました。
 こんな真面目に考えたの久々だから、頭おかしくなりそうです・・・(笑)
 しまった、タイトル補足にしないで「デスティ二ー論」にすりゃよかった!!
 なんか珍しく論じて・・・たような(笑)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:41| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

八月二十日放送 デスティニー感想

 昨日のBSの富野監督のインタビューと、二作目の映画をちょろっと見ましたが、やっぱおもしろいですねぇ。全部見たかった・・・けど寝ちゃいました。

 さて、今日の感想行きますか。

 「二人のラクス」

 アバンはカガリの声明・本物ラクス登場から。
 本物ラクス登場に混乱するミーア。あの、台本丸見えですが?(笑)
 「彼女とわたくしは違うものであり、思いも違うと言う事を、まず申し上げたいと思います」
 さすがラクス、おしとやかにまとめています。私だったら、ニッコリと微笑みながらも、すんげぇこと喋っちゃいますがね(笑)そして「やっぱり彼女、変わったよな・・・」とか思われるんだろうな(笑)
 議長を支持していない&でもジブリールをかばうわけでもない、と話すラクス。
 うちひしがれるミーア。てっきり、ラクスは議長を支持してると思ったからびっくりしたろうな。
 「我々はもっとよく知らねばなりません。デュランダル議長の真の目的を」
 でも、その真の目的までは話しませんでしたね、ラクス。
 しかしこれで確実に、議長の計画を狂わせる事には成功しましたね。
 ここで思ったのは、カガリのそこにいる意味ってなんだろう(笑)全部ラクスが喋って終っちゃったし。そもそもカガリはどう言おうとしてたんでしょうね・・・。

 もちろん人々は大混乱。地球軍に苦しめられてたあの町、コ二ールも出てきましたね。彼女はザフト派ですが。
 ミーアに姿を隠すようにいう議長。
 「決して悪いようにはしない」どうでしょう?

 ミネルバも大混乱。
 宇宙へあがれ、と命令が来る。
 レイにあのラクスをどう思うか聞くシン。しかし、ルナは知ってるしな・・・。
 レイは議長が正しい、それだけで十分、と言うが・・・。当たり前ですな。
 この時のAAサイドの映像。お前ら、いちゃつくな!!(マリュー&ネオ)
 頭を抱えるシン。この時の彼にとっては、レイも言う通り問題なのは「アスラン」のことでしょうね。キラは、まぁびっくりしただろうけど、悩むほどではないし。
 メイリンも生きてるかも、で驚くルナ。そこでシンを見るなって・・・。可哀想だよ。

 その頃の月。
 なんか「グノー」とか出てますよ。ビーム偏光ステーションて。そしてレクイエムの発射準備。
 お!!ディアッカの新しい機体や!!今、オレンジショルダーはイザーク達と一緒なんですね。
 レクイエム、照準はプラント首都の「アプリリウス」これは警告ではない、と。
 「さぁ奏でてやろうデュランダル。お前たちのためのレクイエムを!!」はっしゃ〜。
 ビーム曲がるよ!!うお〜。またすげーの作ったなぁ・・・。
 しかし、これってある意味核より性質悪いよ・・・。
 プラント、ヤノアリウス1から4、ディセンヴェル7、8が崩壊!!

 ミネルバ、AA、オーブにも伝わる。
 「なんてことなの!!」小山さん、さすがです。
 しかし、白黒になるのはなんでシンとルナだけなの?
 イザーク達は、グノーを破壊に。さすがもと赤のエリート。イザークかっこいい!!
 レイ「ジブリールを逃がした、俺たちの責任だ」
 シン「ジブリールを逃がしたって・・・それは!!」
 ・・・アスランのせいだとでもいいたいのかね、君は?だったらさっさと倒せばよかったじゃん!!
 ・・・と、レイが言ってくれました。「なんであれ、俺たちは討たねばならなかったんだ」
 ミネルバ、宇宙へ発進。

 AA。
 ジェネシスと一緒だと嘆くアスラン。どうしようもない・・・。
 ラクスがここで、議長の目的を発言!!
 「議長が言う戦いの無い世界。人々がもう決して争う事のない世界とは、生まれながらにその人の全てを、遺伝子によって決めてしまう世界です」(おそらく)
 「それがデスティニープランだよ
 いつの間にキラに喋ってたんですかい。
 「生まれついての遺伝子によって人の役割を決め、そぐわないものは淘汰(←とうた 意味:よい物を選び、悪いものを取り除く事 自然環境の中で、生存に適するものが残り、適しないものは消え去る現象(選択) )、調整、管理する世界だ」
 ・・・アスラン、あなたも飲み込み早いですね。知ってたの?
 それを聞いて、ステラ達を思い出すネオ・・・。
 
 どうする、ってことで、アスランが
 「俺は・・・そんなにあきらめがよくない」
 みんなもそのようで。
 「宇宙へあがろう、アスラン。僕達も。議長を止めなきゃ。世界を救うのは、運命じゃないよ」
 ぶっちゃけ、後半の意味わかんなかった・・・。
 手をパシッとするのは良い。うん。純粋な目で見れた(え)
 ネオの「王なのか?」に対してのマリューの「運命が王なのよ」
 しかし、最後の映像の議長はすでに王様っぽかったですよ?

 次回 「変革の序曲」
    宇宙での戦いですな。またデストロイでますねぇ・・・。
    つーかお前ら、キスすんな!!(シン・ルナ)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:52| Comment(6) | TrackBack(19) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

今日はガンダム祭りだ!!

 最近はSEEDだデスティニーだで、「最近のガンダムより、やっぱ初代が観たいよなぁ」なんて思ってるそこのアナタ!!

 今日のBS2は見逃せません!!

 「BSマンガ夜話スペシャル まるごと!機動戦士ガンダム

 九時間半かけて、劇場版「機動戦士ガンダムT 機動戦士ガンダムU 哀・戦士編 
             機動戦士ガンダムV めぐりあい宇宙編」
 を放送、そして富野由悠季さんロングインタビュー、激論!モビルスーツなど、アニメ界の様々な著名人や有名人が集まって、「ガンダム」を熱く語ります。
 しかし、生放送の司会が友近って・・・(笑)

 それぞれの放送時間は、公式ページで確かめて下さい。
 メッセージも募集してるので、書き込むのも楽しいですよね。

 「マンガ夜話 公式ページ

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。


 
posted by 藍色 at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

本日の藍色的デスティニー論

 はい、昨日に引き続き、DESTINYのSUIT CD アウル×スティング の感想?をお送りします。

 歌の方から。

 スティングこと諏訪部さんが歌っている
 「Eden of necessity

 諏訪部さんの歌の上手さは(そして歌での声のヤバさは 笑)、すでに「テニスの王子様」で知ってるので文句はありません。さすがです。すばらしいです。
 他の諏訪部さんの歌を知らない人は、とりあえずテニプリの跡部の最初の曲、「CROSS WITH YOU」から始めることをお勧めします。や、私が始めて諏訪部さんの歌を聞いたのはこれなので。
 この歌はヤバイです。跡部はスティングと違って、声に艶があるのですが(笑)、この歌はそれをとても表しています。女の子なら「ハァ・・・v」とため息がでること、間違い無しです(笑)

 ・・・話がそれましたが。
 歌は、スティングのことを歌っているのでしょうけど、でもなんだかファントムペインみんなのことを歌っているように思えました。
 「ただ明日が欲しいと願う」あたりが。
 諏訪部さんが運営している公式ホームページの日記で、「難しい」と仰っていました。
 毎日日記を更新していて、それを見るだけでも楽しいですよv
 勝手にリンクはダメみたいなので、検索で「諏訪部順一 公式」と打てば、おそらく一発で出ますヨ。「suwabe.tv ver.β」というところですv

 ・・・また話がそれました。
 では、アウルこと森田さんが歌っている
 「Pale repetiton

 しっとり、しずか〜な曲です。
 歌詞も他のキャラソンに比べたら、結構短くて。
 森田さんの歌は始めて聞きましたが、やはりお上手ですねぇ。
 歌としては、アウルのことでしょうね。あんな風に振る舞うアウルだけど、実は・・・という感じかな(どんな感じやねん)

 ドラマ「友情のバスケットボール」
 ぶっちゃけ、なんつータイトルや、って思いました。ごめんなさい。
 え〜と、何話だか忘れましたが、アウルとスティングがバスケしてるシーンがありましたよね。
 それの前、まだステラもいるときの、三人がバスケする所です。
 補給を待つ間にバスケをすることにした三人。
 これはもう。
 
 ステラがかわいすぎ

 なのと

 なんて哀しい三人・・・

 ってことです。
 ステラかわいすぎです。やばいです。「うん!!」とかシュートしろ、と言われて「シュー・・・?」とか!!桑島さん最高!!
 途中ステラは海を見ていて、アウルとスティングだけがバスケしているのですが、段々ムキになるスティングが年相応に思えてよいv
 最後はステラも加わって、三人でやるのですが、アウルが
 「なぁ、またやろーぜ」
 って言うと、ステラが
 「うん。また、明日。三人でやろうね」
 って言うんです。これも可愛いv
 だけど、最後の最後、スティングが
 「あぁ・・・明日があったらな
 って言うんですよ!!
 もう泣けてきて泣けてきて・・・。結局、三人でやることは、もう無いんですよね・・・。

 他にも、シンの時とは違うバージョンの「Life goes on」のテレビバージョンや、レイのピアノや新しいサントラが入ってます。
 
 ステラの可愛さと、三人の運命とはこういうものだよなぁ・・・というのを感じたい方は、ぜひ聞いてください!!
 そういや、次のCDはラクス×ミーアですよね・・・。「静かな夜に」のミーアバージョンが収録されますね。ドラマはあるんでしょうか・・・。楽しみですv

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

本日の藍色的デスティニー論

 さっき、コメントのお返事で「管理人」って打とうとしたら、「感知人」ってなりました(笑)
 感知人て・・・。どんな人やねん。

 さて、今日のデスティニー論は、「再放送版」とついてません!!
 では何を書くのか!?

 やっと、SUIT CDを借りてきたんです!!

 シンのと、アウル達のも借りました。
 今日は、シンのほうを。

 「Primal Innocence」

 シンこと鈴村さんが歌ってますね。
 発売前に、何度かラジオで聞いてるので、フレーズは分かりました。
 上手いですよね〜。鈴村さん。
 でも、微妙に歌い方が・・・好みではない(藍色の問題)
 歌詞は・・・何を歌ってるのかな・・・。「これ以上、なくしたくない」仲間とかの事かな・・・。

 ドラマ「アカデミー進級試験」
 
 アカデミーでの話です。進級試験でのお話。
 モビルスーツ工学って分野があるんですね。しかも必修。
 勉強したくないシンは、レイからコピーしてもらったルナマリアのをコピーするけど・・・みたいな感じです。
 レイが「プリントアウト」って言ったのにうけた(笑)
 プリントアウトって・・・コピーって言えばいいのに・・・。
 シンが無邪気でした。かわいかったです。昔はこうだったのに・・・。
 ルナにコピーしていいよ、と言われ、「えっ、ほんと!?」って言うんですが、その声が可愛い!!
 「ありがと!!コピーしてすぐ返す!!」とかも・・・v
 しかし、テストは惨敗、補修に。
 だけど、ちゃんと他人の考えは自分流にアレンジしないと、ダメですよね〜。私も、正解を見て、そのまま写すと怪しいから、言葉を変えたりしてました・・・宿題をやる時に(笑)
 
 で、補修のテストは、シンが一番!!
 レイはギルがやってきたことで、どうやら取り乱したらしく・・・。ていうか、なんでいんの、ギル。
 戸惑うレイがかわいかったですv可愛いレイなんて久々v

 今回はシンの無邪気さと、レイの可愛さがよかったですv

 次は、スティングとアウルです!!ここのドラマは・・・泣けます・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。