2005年08月16日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 明日「ヴェスティージ」発売です!!
 ハイネのカードが欲しい人は、CDショップに走れ!!

 ・・・ってことで。
 デスティニー再放送、いきます(笑)

 「見えない真実」

 アバンはまとめとか。
 ディオキアのザフト軍基地。軍人が大騒ぎ。ついでに地域の住民も集まって。
 何だ何だと思ったら
 空からプラントの歌姫(偽)登場。ピンクのザクに乗ってます。
 何気に補助をハイネのグフイグナイテッドがしてます。フェイスが・・・。
 驚くアスラン。
 ♪あなたを〜待ってるの〜 ここのフリ、やだ(笑)
 ♪微笑みを〜取りに来て〜 ここのフリもやだ(笑)
 おっと、ミリアリアが写真撮ってます!!
 
 走りよるヴィーノとヨウラン。アスラン!!ルナマリアにメイリンを脇に従えて・・・!!両手に花や!!
 メイリン、ぶつかられたのをいいことに、
 「あぁんv(ハートマークが見えた)すいません、誰かにぶつかられたみたいで・・・」
 とすがりつく。
 しかし、その行動の意図を何も知らないアスランは、「危ないから」と言って移動開始。
 さりげなく腰に手を・・・!!
 アスランとしては、普通の行動なんでしょうがね。
 お姉さんがすごい目で見てますよ!!

 おっと、ファントムペイン三人がいます!!
 車で移動・・・海をみて喜ぶステラ。かっわい〜v
 しかし、スティングの言葉・・・
 「ファントムペインに、負けは許されねぇ」
 うぅ・・・。

 議長と会うタリアとレイ。
 「ギル・・・v」
 頬染めて、みんなの前では決して見せないような笑顔で抱きつき!!絶対タリア、不信がったよね・・・
 ハイネがその他を連れてくる。ハイネ初しゃべり〜!!
 議長に声をかけられ、頬染めるシン。
 
 議長の話は長くてむずいのでカット(笑)
 そこでシンが。
 「戦わないようにすることは大変だ。でも戦うべき時は戦わなければ、自分たちすら守れない」
 ・・・みたいなことを言う。
 アスランも、そこでカガリに言われた、あの「殺されたから〜」を述べる。

 そこで、議長はついに戦争をしたがってる存在がいる、と述べる。
 金がかかるのは仕方ない。が、それを逆にとらえる人もいる。儲かるために。それがロゴスだ。
 議長の言葉に驚くシン達。

 ここで休む、ということに、アスランが艦に戻ろうとするが、レイが自分が戻ると言う。
 なんかね、「ルナマリアは女性だから」っつーのは、ある意味では男女差別みたいだけど、今回の場合は配慮だよね。難しいなぁ。
 そこへミーアが。胸揺れすぎ。
 おもしろくないルナマリア。実際はあんなにあからさまな顔しませんけどね〜。私だったら、心の中であんな顔して、「隊長のバカ!!」とか思ってますね〜(笑)

 アスランと議長。
 AAのことをアスランに聞く議長。魂胆、丸見えですわ。
 「キラが・・・」自然にキラって出てきちゃってるよ。重傷だわ。
 居所がわかったら知らせてくれ、という議長・また分かったら教えて欲しいというアスラン。
 つっても、分かったら教えないだろうし、そのまま潰すんだろうけどね。

 次回「PAST」
   ・・・これって総集編なんでしょうか?でも新しい映像多いし・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 そうそうさっきここSeesaaのランキングをみたら、なんとこのブログ、ランクインしていました。
 びっくりした・・・。絶対ないと思ってたのに。
 これもひとえに見てくださっているみなさんのおかげです。
 どうもありがとうございます。
 そしてこれからもよろしくお願いします。別館ともども。

posted by 藍色 at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

お知らせ

 え〜、ここ「Destino−デスティーノ−」の別館として、auとライブドアで「アニ趣味!!」としてブログを作ってたのですが。

 このたび、ライブドアをやめて、ここSeesaaで新しく「アニ趣味!!」として作る事にしました。
 というか、もう作りました(笑)

 何か、ライブドアの、ブログのマイページみたいなところ、以前より分かりづらくなったんですよ・・・。
 慣れてない私には、ちょっと訳わかんなくて・・・。

 と、いうことですので。
 よろしくお願いしますv
posted by 藍色 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 は〜い。昨日の「デスティ二ー、真の主人公は誰だ!?+〜」には色々なコメントありがとうございました。
 結果は予想通り、ほぼ満場一致でデスティニーの真の主人公は「キラ・ヤマト」となりました。
 (シンファンの方、誤解なさらないよう。あくまでもここのブログでのみなさんの意見ですので)

 では、再放送版、行ってみましょうか。

 「ローエングリンを討て!!」

 アバンは前回と同じなのでカット。
 ラドル隊と一緒に、ミネルバは進行開始。

 ゲリラのコ二ールを迎えて、ミネルバでは作戦の説明を。
 シン:「子供じゃん」
 お前だって子供だろぉがぁ!!

 アスランの説明。
 アーサー・・・そこで関心するなよ。本来なら君の仕事では・・・?
 シンは「あんたがやればいいじゃないか」と反発。
 またもやアーサー!!せっかくシンを上手くのせようとしてるのに・・・!!気付けよ!!
 アスランはちょっといじわるして丸める。
 「ミス・コ二ール」
 あ〜もう。あんな小さい子に対しても、女の子なら「ミス」とか言っちゃう、そんなアスランが
 
大好きです。

 シンは反発。しかし上手くたきつけて納得させる。
 コ二ールから想いを聞かされるシン。やる気になったようで。
 あ〜もう。熱くなったコ二ールを肩を抱いて退出させる、そんなアスランが
 
大好きです。(ウザ)


 ルナマリアが「さすがですね」とアスランを褒める。ま〜、声掛けたかっただけなんだろうけど。
 「色々と下手なんだろ。俺もあんまりうまい方じゃないけどね。人付き合いとか」
 「・・・あたし、予防線張られた?」
 「・・・さぁ」
 アスランにその気はないでしょうけどね。でも、さりげなく張られてますね(笑)

 作戦開始。各MS発進準備。
 レイの発進準備って、初めて見た気がする・・・。
 シンは作戦どおりに坑道に入る。
 が、真っ暗でデータに頼るしかない。
 アスラン「データ通りに飛べばいい」
 「って、そんな問題じゃないだろ、コレはぁ!!!」
 「何がお前になら出来ると思っただ、あのやろ〜!!自分でやりたくなかっただけじゃないのかぁ!?」
 「やってやるさ、ちくしょー!!」
 聞こえてないのをいいことに、文句ばっか言ってます(笑)

 ミネルバは、以前オーブ沖で戦ったのと同じ装甲をしているゲルズゲー(しかし、すごい名前ですよね)にタンホイザーで対抗。
 当たって爆発、まるで原爆みたいだな。そういや今日は終戦記念日。
 
 その頃、インパルスはやっとゴール。即座に合体。
 フォースシルエットつけてないけど、いくらかは空を飛べるんですね。
 おおっと、アスランかっこいい!!ゲルズゲーをやっつけた!!この頃はまだ活躍してた・・・。
 ローエングリンが閉じられようとする。
 シンはダガーLを突っ込み、めった撃ち。
 ローエングリン、大破!!

 地球軍は撤退開始。
 人々は喜ぶ・・・が。
 地球軍の人を撃つシーンとか、映していいものでしょうか・・・。
 
 シンがめちゃくちゃ無邪気(笑)
 「どうしたんですか。どこかやられたんですか?あなたともあろう人が?」
 「あ、でもアレひどいですよ。マジ死ぬかと思いました!!」
 作戦前に反発してたのがウソみたいです(笑)
 そんなシンに対し、「褒めるなら今だ!!」と言わんばかりにアスランは褒めまくる褒めまくる(笑)
 ちょっと機嫌を損ねたが、大体笑顔で帰還。

 次回 「見えない真実」
   ミーアの軍慰問ライブ。
   ハイネが登場!!グフイグナイテッドも!!
   そして議長から、この戦争の真の敵が語られる・・・。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

デスティニー、真の主人公は誰だ!?+「反撃の声」補足(笑)

 なんつー長いタイトル・・・。
 分けて記事にしてもよかったんですけどね。補足の方はそんなに長く書くつもりはなかったので・・・。

 では、そんなに多くない補足の方から(笑)

 というか、訂正から。
 昨日の記事では、ユウナが死んだときは「青ザクが・・・」と書いたのですけど。
 「グフ」ですね!!
 青いんだからグフに決まってるだろーがぁぁぁ!!!
 ハァ・・・。ゆう様、ご指摘ありがとうございます。
 これからも欠落部分がありましたら、「バッカじゃねーの、藍色!!」と心の中で思いながら(笑)
 指摘してやってください・・・。

 あ〜、あと自分的に強調しておきたいのは。
 ジブリールが乗ったシャトルを追うルナマリア。
 いや、インパルスに換装するより、コアスプレンダーの方が早いんじゃね?
 ガシャーンガシャーンとくっついてる暇があったら、そのまま追う方がよっぽどいいんじゃ・・・。

 ハイ、補足終わり(早っ!!)
 では、「デスティニー、真の主人公は誰だ!?」へ(笑)

 なんでこんなタイトルにしたかっつーとですね。
 今月のアニメディアを買ったのですが、それの付録に、
 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY/キャラクター・ビジュアルブック」
 というものが付いてきたんですよ。買った方はご存知でしょうが。

 んで。まずはそのタイトルの意味が分かるのは、表紙です。
 さぁ、誰が表紙だったでしょうか!!
 @シン・アスカ(主人公ですから!!そういやシンってアスカって苗字だったなー・・・笑)
 Aアスラン・ザラ(やっと種割れしたSEEDの時の主人公の一人・・・ですよね?)
 Bキラ・ヤマト(SEED以上にラクスとラブラブしている、SEEDのメイン・主人公。笑)

 答えは言わずもがな。
 Bキラ・ヤマト です!!
 ハハァ・・・なんでまたキラが表紙なんですかねぇ・・・。
 どうせなら平井さんが描いたやつにしてくれよぅ(泣)!!

 次にタイトルの意味が分かるのは、開いた1、2ページ目です。
 またもやキラです。トップバッター、キラです
 ここでガクーッと来てしまいました・・・いえ、私は別にアンチキラではないし、シン派でもないですが。(むしろアスラン派)
 表紙はキラに譲ったんだからさぁ・・・最初のページくらいシンにやってもいいんじゃぁ・・・。
 
 んで、次のページはアスランです。
 その次にやっとシンです。
 さらに言うなら、次はラクス・ミーア、次はカガリ、レイ、議長、ファントムペイン三人、ルナマリア・メイリン、イザーク・ディアッカと続きます。
 
 他で言えるとしたら、オープニングのタイトルが出る所のバックの機体はストフリだし、最後の映像はセンター・キラだし、エンディングでも最後はキラとアスランだし。
 どうやらエンディング曲:君は僕に似ている の中にあるカード・・・というか、イラストもキラがセンターらしいし。

 まぁ今更なんですが、デスティニーの真の主人公って、誰なんでしょうね?
 本編の最後は、シンのハッピーエンド・・・になるかわかんないけど、シンの話で終って欲しいですねぇ・・・。

 あ、明日「鋼」を妹ともう一回観てきます★(関係ない)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 21:10| Comment(11) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

八月十三日放送 デスティニー感想

 何と言っても今日は!!
 
アスラン種割れおめでとう〜!!!!!

 ですな!!
 今日の感想は長くなりますので、ご注意を!!

 「反撃の声」

 アバンは前回のラクスがアスランにインジャスを渡す所から。
 
 ドム強いな〜。ボカンボカンとやってるよ。
 オーブはジブリールが見つからず・・・。
 ミネルバVSAA
 ミサイルが当たりそうになるが、ネオ(まだネオって言ってたほうがいいかな)が助ける。
 しかし、ミネルバからのミサイルを被弾。
 「降ろしてくれるか?」
 AAへ戻るが、なぜか覚えているような気がして・・・。やっぱ記憶がないだけかな?

 シン+レイVSキラ
 かかってきたシンを回し蹴り!?キラって蹴るの好きですよね〜。
 しかし、レイに押され気味に。そしてシンにロックされる!!そこへ!!
 「やめろーーー!!!」アスラン登場!!
 驚愕するシン!!「だって・・・そんな・・・!!」
 
 アスランの説得開始。
 「自分が今、何を討とうとしてるのか、お前、わかってるのか!?」
 「あの国に刃を向けることが!!」
 やっぱ自分と重ねているんですねぇ・・・。
 まさに、「君の姿は僕に似ている」?これはシンとキラですけど。シンとアスランにした方が・・・。
 「思い出せ、シン!!お前は本当は、何が欲しかったんだ!!
 ぶっちゃけ、「欲しかった」って状況にあってないと思うんですけど・・・。

 ここでアスランの回想シーン。
 あの、一つ疑問なんですが、アスランがカガリに抱きつくのと、アスランとキラが浜辺にいるシーンなんてありました?前者はあったような気がするのですけど、後者はなかったような・・・スペシャルエディションでも・・・。

 アスランの言葉に迷うシン。マユやステラが・・・。
 そこであせるのはレイ。
 「死に損ないの裏切り者がぁっ・・・!!何をのこのこと!!惑わされるな、シン!!」
 もはや以前「ザラ隊長」と呼んでいた面影は欠片もありません。
 「オーブを討ってはダメだ!!お前が!!」
 なおも悩むシン。

 その頃ユウナはシェルターに。
 でも嫌がって逃走。しかし、その先には落ちてきた青ザクが・・・!!
 ・・・死んだ?

 なおもアスランの説得は続く
 「その怒りの本当の訳も知らないまま、ただ戦ってもダメだ!!」
 「何を言ってるんだ、あんたは!!何も分かってないくせに!!裏切り者のくせに!!」
 レイの相手をしているキラは何だか嫌そう。クルーゼを思い出してるのかな?
 AAは潜航。

 一旦CM。
 See−Sawのプロモ、何を表現しているのでしょうね。

 ジブリールはユウナやエマトを待たずに出発を。
 「重要なのは私だ!!セイランではない!!」自分至上主義やね。

 「くそぉぉぉぉーーー!!」
 シンは種割れ!!
 それに対しアスランも・・・!!
 種割れ!!あぁ、この瞬間をどれほど待ち望んだか・・・!!アスランの種は緑色なんですね。
 デスティニーの腕を落とす!!なんかやっと元のアスランに戻った・・・。

 ジブリール発進。
 気付いたオーブはムラサメを、ミネルバはルナマリアに追わせる。
 しかし、MSよりもコアスプレンダーの方が早いと思うのですが・・・。
 結局は逃げられる。

 それを見て、タリアさんは一時撤退を。
 アスランは限界らしく。あぁ、なんか気を失う顔が色っぽいv
 AAに帰還。
 アスランやばいくらい重傷じゃないですか!!「ギャー!!」って叫んじゃった。
 「死ぬ?死ぬ?」とか言ってたら、妹に。
 「アスランが死んだら終わりじゃん。死なないって
 そっか、そうだよね・・・。

 タリアさんと議長。
 「オーブに敗退した」
 それって、もとから今回はオーブと戦うことだったってことですよね?でも本当はそれが目的じゃないですよね・・・。タリアさんはそう思ったから撤退したのに・・・。

 ネオとマリュー。
 しかし、特殊部隊って、なんでファントムペインって言うんでしょう?あ、ネオの仮面のせいか・・・。
 「あんたを知ってる・・・ような気がする」
 「ここにいていいか?あんたの・・・そばに」
 ッキャーーーーvv!!!

 また無理に起き上がろうとするアスラン。
 「大丈夫ですか?」
 「って言わない方がいいよ、アスランには。絶対、大丈夫だって言うから」
 さすがキラ(とラクス)

 カガリの声明が始まる。
 議長を批判しようとするけど・・・。
 ミーア!!!
 おっと、イザーク、ディアッカ、それにシホも!!・・・でもしゃべらない・・・。
 ラクス様、出陣。
 「わたくしにも、もう迷いはありません」
 ってコラ!!さりげなく肩を抱くな!!こんなときまでイチャつくなって。

 ミーアの演説が佳境に入ると・・・。
 「その方の姿に、惑わされないで下さい」
 こんな時でも「その方」とか言うラクスが好きv
 「わたくしは、ラクス・クラインです」

 次回「二人のラクス
   あの、ここで流れてた曲は何でしょう?「焔の扉」?
   次回は、お待たせしました、イザーク・ディアッカファンのみなさん!!
   彼らの出番です!!しかもディアッカは新しいザクですね!!
   そしてジブリールの奥の手も・・・!!
   あ、あと、ザクだかグフだか分かんないんですけど、肩に「ハイネ隊」のオレンジのショルダー付けた部隊がいましたよね。
   あとは苦しむシン・・・。なんだかもう、彼はカミーユのようになっちゃう気が・・・。
   
 長くなりました・・・。ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

 
posted by 藍色 at 21:24| Comment(10) | TrackBack(20) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 はい、ではデスティニー論再放送版、本日もいってみましょうか。

 第十七話「戦士の条件」

 アバンはマリューさんナレーションで。今までのまとめ。
 しかし、いつの間にかユニウスセブンの落下の事件「ブレイク・ザ・ワールド」なんて名前ついてるんですね。そのまんまですな。

 AA。
 ニュースが物騒だというバルドフェルド隊長。
 そこへマリューさんが
 「水族館でシロイルカが赤ちゃんを産んだとか?」
 あなたの楽しいニュースって、そんなレベルなんですか?
 ミーアの映像が。これが初お披露目かな?
 「みなさん元気で楽しそうですわ」
 ラクス様、お、怒ってます・・・?さりげなく。
 キラはあくまでもラクスを暗殺したことにこだわっており、議長は信用ならないと言う。
 カガリ「一体何やってるのかな、あいつ・・・」

 「あいつ」はザフトに戻ってました!!
 しかも女の子に「ザラ隊長!!」なんて呼ばれてます!!
 ミーアと婚約者だと信じきられてます!!
 
 ルナマリアはシンに
 「言いたい事があるなら言えば?ガキっぽすぎるよ、そんなの」
 「分かってるよ、もううるさいなルナは」「いいからもう黙れよ、ルナには関係ないだろ」
 ほんとにもうこの二人がどうやったらくっつくわけ?
 
 ホーク姉妹のシャワーシーン。
 メイリンかわいい〜vルナマリアのスカート入んないんだ。でもそんなに気にすることはないって。

 スエズ攻略の話し合い。
 「私たちにそんな道作りをさせようだなんて、一体どこのタヌキが考えた作戦かしらね〜」
 議長ですな。

 そして、シンとアスラン。
 「殴られてうれしいやつなんていませんよ。当たり前でしょ」
 「やってることめちゃくちゃですよ」
 この辺りから、シンのアスランに対する反抗的態度がでかくなってきましたね。
 「自分だけ正しくて、自分以外は間違ってる」
 インド洋のことですな。
 シンがオーブで家族を亡くしたこと。
 「だからあの時力があったなら、力さえ手にすればと」
 「自分の非力さにないた事のあるものは誰でもそう思うさ、多分」
 やはり過去の自分と重なる部分を感じてたんですね。
 「今度は自分が誰かを泣かせることになる。それを忘れればただの破壊者だ」
 んん。アスラン式お説教、ですかね?

 次回「ローエングリンを討て」
   シンが久々に大活躍。

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

本日の藍色的デスティニ―論 再放送版

 さて、予告どおり、デスティニ―再放送版をお送りします。
 あ、そういやデスティニ―の公式ホームページが新しくなってましたよ。デザインが。
 トップページの絵は、SEEDのようにランダムに変化します。

 十六話「インド洋の死闘」

 アバンは前回と同じなのでツッコミなし。

 ネオはミネルバ相手なんだから、ウィンダムを全部出せ、と、地域の住民を使って建設中の地球軍基地に要求。
 もはや強制労働です。なんだか今回の地球軍はすごく酷く描かれてますよね。
 
 ステラ達も出撃。
 「いいなぁみんな。ステラだけお留守番・・・
 か〜わ〜い〜い〜vめちゃくちゃかわいすぎるよ、ステラ!!
 「海でも見ながらいい子で待ってな。好きなんだろ」
 あぁ、いいお兄ちゃんだなぁ・・・スティング・・・。
 「ネオ!!」
 こらっ、せっかく和んでたのに、お前のその角度はチュ―するかと思ったぞ!!ネオ!!
 結局ウィンダムは全部出撃。ネオも出撃。そういうやネオのウィンダムって、色違いなだけなのに、なんだかそれだけ特別な機体みたい・・・。

 ミネルバはウィンダムらを補足。コンディションレッド発令。
 なんか詳しくインパルス発進。こんなに詳しくやったのって、一話、二話あたりじゃない?
 アスランは自分が指揮をとるとシンに伝える。
 「・・・ハイ」めっちゃ不服そうです。
 いや〜しかし、このころのアスランはまだかっこよかった。リーダーっぽかった。
 
 スティングVSアスラン
 「くそ、こいつ、なんて動きを・・・!!」だから、まだかっこよかった・・・。
 一方シンは数が多くて苦戦中。 
 「こんなやつらにやられるかぁ!!」

 アウルは海から攻撃。
 「あっははははぁ!!ごめんねぇ、強くてさぁ!!
 くっそう、お前もかわいいよ、アウル!!
 ルナマリアとレイが水中戦。
 「けっ、そんなんでこの僕をやろうって!?なめんなよ、こらぁ!!」
 かわいいってば!!(分かったから)
 
 ここで気になったのは。
 シンにやられたウィンダムのパイロットが
 「うわぁぁ、エリザベス・・・
 って言ってたこと。これってアドリブなのかなぁ・・・(笑)

 ここで基地の存在に気付くシン。
 逃げ出す人々を撃つ地球軍。いやほんと酷い。
 それが妹と重なったシン・・・。

 ネオは撤退させる。
 「えー、何やってんだよ、ボケッ!!」
 今回はアウル祭りですな!!
 そしてアウルがニーラゴンゴを撃沈。
 さらにそれを聞いたシンはブチキレ。
 基地をボロボロにし、人々を助けるシン。
 満足そうだけど・・・。

 帰還ご、アスランにはたかれる!!
 「俺は間違った事はしてませんよ!!」
 あくまでも自分のした事は間違ってないと主張するシン。だがアスランはもう一発!!
 「戦争はヒーローごっごじゃない!!力を持つものなら、その力を自覚しろ!!」
 まぁ、昔の自分とか重ねてるのかな。別にアスランはヒーローのつもりじゃなかったけど。

 次回「戦士の条件」
    シンとアスランの本音がぶつかり合う!!

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

すごく私的なデスティニーのこと

 え〜、デスティニー論の続きを書こうと思ったのですけど、ちょっと今日は映画「皇帝ペンギン」を観てきたので時間がなく。ごめんなさい、明日書きます。
 ちなみに映画は予想よりもあっさりでした。感動とかいうからそうなのかなとか思ったのですけど、あっさりでしたね。子供のペンギンはかわいかったけど。
 
 思うのですが、なぜペンギン達は立って歩くのでしょう?海に行くのにすごく時間がかかるそうですが、どう見てもお腹ですべったほうが早いと思うのですが。しかも最初、立って行進している彼らは、かわいいというよりぶっちゃけちょっとキモかったです(笑)

 え〜と、なので、今日はすごーーーーーく私的なデスティニーのこと。

 まぁ単純なのですが、「好きなキャラは?」ってことです。

 すでに何回かここを見てくださっている方はお分かりでしょうが、藍色は誰に何と言われようとも
 
アスランが大好きです。

 
 例え自分で「へタレだ!!」とか「バカだなぁ」とか「冷たすぎ」とか言おうが、これも彼への愛です(笑)
 「SEED」ではどっちかっつーと、キラ派だったんですけどね。
 ですがどうやら私は保志総一郎ボイスよりも石田彰ボイスの方がツボのようで(結局ソレ)
 「DESTINY」ではアスランの方が活躍が多かったので(前半だけでしたけど)
 アスラン派になったのでした。

 総合的に見ればラクスが一番なんですけどね。
 しかし彼女はキャラが変わりましたよねぇ・・・。
 AAに救助された時と比べるとまるで別人ですよ(いい意味で)

 ・・・すっごくしょうもないことを書いてしまいました。
 明日はバイトの面接です(またもや私的&しょうもない)
 では、明日はデスティニー論 再放送版をお送りしたいと思います(笑)

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。

posted by 藍色 at 23:53| Comment(6) | TrackBack(0) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

「鋼」への想い

 ごめんなさい、ちょこっとばかし「鋼」の記事を・・・。

 映画の感想を、公式ホームページで応募していたの、ご存知ですか?

 いやあの、ゴメンナサイ、ちょっと自慢・・・というか、報告させてください!!
 
 私の感想、載っております!!公式ページに!!

 こないだメールがきたんですよ〜。私のを載せてもいいかって。
 正直すごく嬉しかったです!!こんなの初めてだったので。

 ここと同じ「藍色」として書いてます。
 私のほかにも、五十人くらいの人の感想が載ってます。ネタバレになりますので、嫌なかたは見ないほうがよろしいかと。
 いやぁ、どう書けばいいか分からなかったんですけど、みなさんおもしろい書き方してますねぇ。あんた堅苦しく書かなくてもよかったな・・・。

 公式ホームページはここから!!コンテンツの「新着情報」からですv
  「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
 
 
posted by 藍色 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

本日の藍色的デスティニー論 再放送版

 デスティニーの再放送を書きますが、声優ネタで始めます。今日の「名探偵コナン」をご覧になった方、いますか?
 今日は保志さんが出てましたね。しかも前編だったので、来週も出ます!!
 ちなみに、来週のコナンの前、ブラックジャックにも保志さん、出ます!!
 というかですね、B・Jの次回予告で、保志さんが喋ってたので、「あ〜、来週見なきゃ」と思ったのですが(しかもキラ系ですよ、声!!)
 コナンが始まって、歌が始まる前の今日の映像を見た時。
 「あ〜、こいつ保志さんっぽいな〜。あはは、でも二つ続けてなんて出ないよな〜」
 なんて思ったんですけど。そのキャラの第一声を聞いてびっくり。
 保志さんじゃん・・・!!!
 正直、自分すげぇと思いましたv(笑)でもコナンの保志さんは、すごくはっきりと話すキャラで(キラとかの話し方じゃない、ってことです)、保志さんももっとこういう喋り方するキャラすればいいのに・・・なんて。

 はい、では本題に行きます。

 第15話「戦場への帰還」

 アスランはオーブへ到着。だがすでにオーブは大西洋連邦と同盟したので、アスランを攻撃。
 驚くアスランは、行政府に通信。
 「アスハ家のアレックス・ディノだ」
 ってことは、アスランはアスハ家お預かりってことだったんですね。
 しかしそれも叶わず、仕方なくオーブを去る。

 カガリはAAで怒り心頭。
 ま〜確かに。普通なら犯罪者だよな。
 「でも、仕方ないじゃない。こんな状況の時に、カガリにまで馬鹿な事をされては〜」
 キラ厳しいですなぁ。しかし、「まで」ってことは、もう一人って誰だろう。アスラン?
 なんだかこうしてみると、キラのほうがお兄ちゃんって感じがしますね。

 ミネルバ。
 お買い物中なホーク姉妹。メイリンはお手入れに余念がないようで、お化粧品ばっかりですな。
 レイはピアノ弾いてます。しかし、ここで突っ込みたい。
 最初の「ド〜♪」ですけど。
 あの位置では、あの「ド」の音は出ませんよ。もっと左側ですよ。あれほんとは1オクターブ高いよ。
 ったく、こういう細かい所もきちんとしてくれって。ごめんなさい、細かくて・・・。
 そしてアスラン到着。ヘルメット取ったときの髪を振る仕草、かっこいい〜v
 シンも到着。
 「ねぇ、さっきの・・・」このセリフ、かなり弾んでる声なのに、次の「あんた!!」はすごく雰囲気が違っていて。素晴らしいです、鈴村さん。
 メイリンに袋を押し付けて(ヲイ)敬礼。はいはい、日頃からちゃんとボタンは留めておきましょうね〜。
 メイリンを押しのけ、アスランを案内する姉。さっそく行動か。
 「私もちょっと憧れてたんですけどね〜。カガリ・ユラ・アスハ」 
 あの、ルナマリア、どの辺が・・・?教えて。
 そして結婚話を聞かされるアスラン。
 よかった、ああいう反応してくれて・・・まぁもうちょっとしたら、キラキラになるんですけどね。

 艦長らと対面。なんでこの時のアーサーは恐いんでしょう?
 にしても、地球軍はひどいですねぇ。
 そしてカガリを連れ去ったのはキラ達だと知る。
 「ちくしょう!!俺の出番だったのに!!」とか思って・・・ないよなぁ〜・・・。

 アスランに付きまとうルナマリア。
 「もしかして、そんなにショックだったんですか?代表の結婚」
 図星ですよ!!さすが女のカンだね★
 そんなルナマリアにちょっと嫌な感じがしたのか
 「で、君、何?何か用?」
 んま〜、なんてそっけない態度でしょう。
 ですがルナマリアはそれに負けず、どんどん話す。そしてサービスシーン。見えない!!
 ですが、相変わらずアスランは生返事・・・。カガリのことを考えてる・・・と信じたい。

 海を見てるステラv(ステラって、久々に打ったよ・・・)かわいいv
 声をかける軍人二人に、アウルが(アウルもだよ・・・!!)
 「マッジ恐いよ?」語尾は上がってます。かわいいぞ!!
 仲良さげに話しながら、ネオのとこへ。
 なんだかんだで仲いいんですよね。ただ話の内容が「今度は何機落とせっかな〜」と。うぅ・・・。

 ミネルバ、発進。
 着替えて待機のシンにアスラン。
 シンの読んでる雑誌、ハイカラが描かれてますよね。
 しかし、早くもアスランは。
 「キラが一緒なら、大丈夫だ。どのみち〜」
 すでにキラ禁断症状が出てるようです。

 ネオはミネルバ補足。
 「ようやく現われたな。見つけたぜ、子猫ちゃん」
 相変わらずです・・・。

 次回「インド洋の死闘」
   ファントムペインVSミネルバMS部隊!!

 人気ブログランキング ←押してくださると幸い。
posted by 藍色 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(1) | デスティニ― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。